KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 作品
  • スカイブルー
  • 人間国宝
  • 伝統文化
  • 典雅
  • 制作
  • 平成
  • 成功
  • 技能
  • 改善

「名宝」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
49
( 1 49 件を表示)
  • 1
49
( 1 49 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Onoe Kikugorō VI as Kanpei in the Kabuki play Treasury of the Royal Retainers (Kanadehon Chūshingura), Meiji period
    1912年12月31日
    Onoe Kikugorō VI as Kanpei in the Kabuki play Treasury of the Royal Retainers (Kanadehon Chūshingura), Meiji period

    Onoe Kikugorō VI as Kanpei in the Kabuki play Treasury of the Royal Retainers (Kanadehon Chūshingura), Meiji period (1868–1912), 1929, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 14 3/4 x 9 7/8 (37.5 x 25.1 cm), Prints, Natori Shunsen (Japanese, 1886–1960, born in Kushigata machi, Yamanishi Prefecture).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009231

  •  「サラサダカラ」を公開
    1976年12月15日
    「サラサダカラ」を公開

    公開された世界三名宝の一つ「サラサダカラ」。貝のコレクションで知られる鳥羽水族館が1個を入手。タカラガイの中でも極めて珍しく世界でこれまで10個しかない。殻の長さ8・5センチ、高さ4・5センチ、重さ85グラムで、背部がオレンジ色に白の斑点。側部は褐色で明るく光り、大理石を思わせる=1976(昭和51)年12月15日、三重県の鳥羽水族館

    商品コード: 2014052600231

  • 大日如来座像 高野山霊宝館で企画展
    1994年04月28日
    大日如来座像 高野山霊宝館で企画展

    「西南院の名宝」展で展示される大日如来座像=和歌山県・高野町の高野山霊宝館

    商品コード: 1994042800055

  • 「彦根屏風」 国宝買い取りに待った
    1995年02月16日
    「彦根屏風」 国宝買い取りに待った

    井伊家所蔵の国宝で、彦根市が購入に意欲を見せる「彦根屏風(びょうぶ)」(彦根城博物館の「井伊家伝来の名宝」)

    商品コード: 1995021600058

  • 展示されている曼荼羅図 高野山で秋の宝物展
    1996年09月28日
    展示されている曼荼羅図 高野山で秋の宝物展

    「宝寿院の名宝」展に出品されている仏画「尊勝曼荼羅(そんしょうまんだら)図」=28日、和歌山県・高野山霊宝館

    商品コード: 1996092800080

  •  祇園・八坂神社の名宝
    2002年04月25日
    祇園・八坂神社の名宝

    舟越桂「かたい布はときどき話す」(「人のかたち」展より)

    商品コード: 2002042500210

  •  世界遺産で特別展
    2004年07月12日
    世界遺産で特別展

    特別展「祈りの道 吉野・熊野・高野の名宝」で展示される千手観音立像(和歌山・補陀洛山寺所蔵)

    商品コード: 2004071200142

  • 鑑賞される皇太子さま 皇太子さまが神像など鑑賞
    2005年01月11日
    鑑賞される皇太子さま 皇太子さまが神像など鑑賞

    特別展「祈りの道~吉野・熊野・高野の名宝」を鑑賞される皇太子さま=11日午前、東京都世田谷区の世田谷美術館(代表撮影)

    商品コード: 2005011100068

  • 京都・東寺で名宝展 最大級の曼荼羅など公開
    2005年09月22日
    京都・東寺で名宝展 最大級の曼荼羅など公開

    東寺の名宝展で展示されている両界曼荼羅図(左奥)と国宝の紫檀塗螺鈿金銅装舎利輦(右手前)=22日午後、京都市南区

    商品コード: 2005092200184

  • 神獣「辟邪」 古代中国の名宝、九博に
    2005年12月27日
    神獣「辟邪」 古代中国の名宝、九博に

    開館記念特別展第2弾「中国 美の十字路」で展示される、高度な細金技術で造形された神獣「辟邪(へきじゃ)」=27日午後、福岡県太宰府市の九州国立博物館

    商品コード: 2005122700193

  •  高野山で名宝特別展
    2006年07月22日
    高野山で名宝特別展

    高野山霊宝館の特別展で展示されている池大雅のふすま絵「山水人物図」=22日午後、和歌山県高野町

    商品コード: 2006072200117

  • 世界最大級の拓本 仏教美術の名宝を一堂に
    2007年04月09日
    世界最大級の拓本 仏教美術の名宝を一堂に

    九州国立博物館で展示される「山東省泰山石経峪摩崖刻経」の拓本と拓本家の井上拓歩さん=9日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2007040900156

  • 空也上人像 仏教美術の名宝を一堂に
    2007年04月09日
    空也上人像 仏教美術の名宝を一堂に

    九州国立博物館で展示される重要文化財「空也上人像」(愛媛・浄土寺所蔵)=9日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2007040900151

  • 後白河法皇御手印起請文 高野山の名宝を展示
    2007年07月25日
    後白河法皇御手印起請文 高野山の名宝を展示

    後白河法皇が高野山に送った文書「後白河法皇御手印起請文」の一部

    商品コード: 2007072500104

  • パリで公開される美術品 パリで金閣、銀閣名宝公開
    2007年11月07日
    パリで公開される美術品 パリで金閣、銀閣名宝公開

    パリのプチパレ美術館で公開される芸術作品を見学する相国寺派の有馬頼底管長(左)と桝本頼兼京都市長=7日午前、京都市上京区の相国寺

    商品コード: 2007110700059

  • 鑑賞される両陛下 両陛下が近衛家名宝展鑑賞
    2008年02月13日
    鑑賞される両陛下 両陛下が近衛家名宝展鑑賞

    「宮廷のみやび―近衛家1000年の名宝」展を鑑賞される天皇、皇后両陛下=13日午後、東京・上野の東京国立博物館(代表撮影)

    商品コード: 2008021300203

  • ミッドタウンの桜カフェ 薬師寺の名宝が東京に
    2008年03月28日
    ミッドタウンの桜カフェ 薬師寺の名宝が東京に

    「桜cafe」のシャンパンや軽食。芝生広場で夜桜も楽しめる=東京・六本木

    商品コード: 2008032800160

  • 孔雀明王像 心癒やす名宝
    2008年07月22日
    孔雀明王像 心癒やす名宝

    高野山霊宝館の特別展「高野山の名宝」で展示されている「孔雀明王像」=22日、和歌山県高野町

    商品コード: 2008072200187

  • 公開される釈迦三尊像 「釈迦三尊像」を初公開
    2009年04月17日
    公開される釈迦三尊像 「釈迦三尊像」を初公開

    東福寺の春の名宝展で初公開される「釈迦三尊像」=17日午後、京都市東山区

    商品コード: 2009041700303

  • 金剛吼菩薩像 高野山の名宝集め特別展
    2009年07月18日
    金剛吼菩薩像 高野山の名宝集め特別展

    高野山霊宝館に展示された「五大力菩薩像」の一つ「金剛吼菩薩像」=18日、和歌山県高野町

    商品コード: 2009071800149

  • 鑑賞される両陛下 両陛下、皇室の名宝展に
    2009年11月27日
    鑑賞される両陛下 両陛下、皇室の名宝展に

    即位20年を記念した特別展で、弦楽器「螺鈿紫檀阮咸」をご覧になる天皇、皇后両陛下=27日午前、東京・上野の東京国立博物館(代表撮影)

    商品コード: 2009112700051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月01日
    投資話に使っていた宝石 有名宝飾店専務を再逮捕

    宝飾店「美宝堂」の専務野々垣敬容疑者が投資話に使っていたダイヤモンド=1日午後、名古屋・東署

    商品コード: 2011070100314

  • 両界曼荼羅図胎蔵界の一部 両界曼荼羅図鮮やかに
    2015年03月18日
    両界曼荼羅図胎蔵界の一部 両界曼荼羅図鮮やかに

    東寺名宝展で公開される国宝「両界曼荼羅図」胎蔵界の一部=18日午後、京都市

    商品コード: 2015031800664

  •  真田家の名宝展
    2015年06月27日
    真田家の名宝展

    宮城県蔵王町で開かれている真田幸村ゆかりの品を展示した特別展

    商品コード: 2015062700225

  • 大宝蔵展の展示 秀吉朱印状など70点展示
    2018年07月13日
    大宝蔵展の展示 秀吉朱印状など70点展示

    第39回大宝蔵展「高野山の名宝〝もののふ〟と高野山」の展示=13日、和歌山県高野町

    商品コード: 2018071301184

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、完成した素地に彫刻を施す孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000888

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある孟玉松氏の工房で、窯出し後に焼成状態を確認するスタッフ。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000799

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある孟玉松氏の工房で、窯出しをするスタッフ。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000795

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、完成した素地を確認する孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000849

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、完成した素地に彫刻を施す孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000851

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州(じょしゅう)市にある自身の作品展示ホールで、作品を眺める孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000861

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、汝磁「弦紋尊」を見せる孟玉松さん。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000847

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の展示ホールで、作品を眺める孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000854

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、素地を磨く孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000845

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある孟玉松氏の工房で、窯出し後に焼成状態を確認するスタッフ。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000842

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、釉薬を調合する孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000889

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、完成した素地に彫刻を施す孟玉松氏。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000852

  •  「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市
    2019年03月13日
    「天青色」をよみがえらせた工芸美術大師河南省汝州市

    13日、河南省汝州市にある自身の工房で、スタッフにろくろの指導をする孟玉松氏(左)。工芸美術分野で優れた技能・業績を持つ人に与えられる中国工芸美術大師(人間国宝に相当)の称号を持ち、国指定無形文化遺産の代表的伝承者でもある77歳の孟玉松(もう・ぎょくしょう)氏は、汝窯磁器(汝磁)の研究と制作に携わって40年以上になる。汝磁は美しく典雅、高尚で温和、磁器の中でもかけがえのない名宝とされる。北宋時代(960~1127年)に盛んになったが、現代まで伝わる作品は極めて少ない。焼成過程は非常に複雑で、孟氏は1973年から汝磁の焼成に関する研究に没頭してきた。200種類余りの釉薬(ゆうやく)の調合を試し、何千回もの焼成を繰り返した後、1988年ついに「天青色」(スカイブルー)と呼ばれる釉薬(ゆうやく)の汝磁の焼成に成功し、この異彩を放つ名磁器をよみがえらせた。孟氏は「私が作る汝磁は、昔の名品と比べてまだ改善の余地があります。今後も改良を続けていきたいと思います」と話している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000858

  • 奈良県の荒井知事 大英博で奈良の名宝展示
    2019年10月02日
    奈良県の荒井知事 大英博で奈良の名宝展示

    1日、ロンドンの在英日本大使館で、大英博物館での展示について説明する奈良県の荒井正吾知事(共同)

    商品コード: 2019100201580

  • 根立研介教授 大英博で奈良の名宝展示
    2019年10月02日
    根立研介教授 大英博で奈良の名宝展示

    1日、ロンドンの在英日本大使館で、大英博物館での展示について説明する根立研介京都大教授(共同)

    商品コード: 2019100201581

  • 展示される「聾瞽指帰」 弘法大師の三大秘宝展示
    2021年04月15日
    展示される「聾瞽指帰」 弘法大師の三大秘宝展示

    高野山霊宝館で開かれる開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」で展示される国宝「聾瞽指帰」=15日、和歌山県高野町

    商品コード: 2021041510172

  • 「阿弥陀聖衆来迎図」 弘法大師の三大秘宝展示
    2021年04月15日
    「阿弥陀聖衆来迎図」 弘法大師の三大秘宝展示

    高野山霊宝館で開かれる開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」で展示される国宝「阿弥陀聖衆来迎図」=15日、和歌山県高野町

    商品コード: 2021041510174

  •  Photo illustration in Ukraine - 03 Sept 2021
    2021年09月03日
    Photo illustration in Ukraine - 03 Sept 2021

    September 3, 2021, Ukraine: In this photo illustration a Signet Jewelers logo is seen on a smartphone and a pc screen. (Credit Image: © Pavlo Gonchar/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Pavlo Gonchar/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090504525

  •  (1)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録
    2022年09月25日
    (1)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録

    20日、通関中の第5回中国国際輸入博覧会展示品の第1陣。中国上海税関は20日、11月に上海市で開催される第5回中国国際輸入博覧会の展示品の第1陣として、宝石・美術品25点が同日に香港から上海浦東国際空港に空輸されたと発表した。税関申告額は5億6千万元(1元=約20円)で、同博覧会展示品の一度の申告額としては過去最高となる。今回空輸された宝石・美術品は、著名宝石デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品で、同氏の代表作とされる翡翠(ヒスイ)のセミ形ブローチ「悟蝉知翠(StilledLife)」も含まれる。(上海=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092505314

  •  (2)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録
    2022年09月25日
    (2)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録

    20日、第5回中国国際輸入博覧会の展示品の第1陣として上海に到着した、著名宝石デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品。中国上海税関は20日、11月に上海市で開催される第5回中国国際輸入博覧会の展示品の第1陣として、宝石・美術品25点が同日に香港から上海浦東国際空港に空輸されたと発表した。税関申告額は5億6千万元(1元=約20円)で、同博覧会展示品の一度の申告額としては過去最高となる。今回空輸された宝石・美術品は、著名宝石デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品で、同氏の代表作とされる翡翠(ヒスイ)のセミ形ブローチ「悟蝉知翠(StilledLife)」も含まれる。(上海=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092505315

  •  (3)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録
    2022年09月25日
    (3)輸入博の展示品、一度の申告額で5億6千万元の新記録

    20日、第5回中国国際輸入博覧会の展示品の第1陣として上海に到着した、著名宝石デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品。中国上海税関は20日、11月に上海市で開催される第5回中国国際輸入博覧会の展示品の第1陣として、宝石・美術品25点が同日に香港から上海浦東国際空港に空輸されたと発表した。税関申告額は5億6千万元(1元=約20円)で、同博覧会展示品の一度の申告額としては過去最高となる。今回空輸された宝石・美術品は、著名宝石デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品で、同氏の代表作とされる翡翠(ヒスイ)のセミ形ブローチ「悟蝉知翠(StilledLife)」も含まれる。(上海=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092505316

  • 曜変天目鑑賞される両陛下 両陛下、静嘉堂記念展鑑賞
    2022年12月16日
    曜変天目鑑賞される両陛下 両陛下、静嘉堂記念展鑑賞

    静嘉堂文庫美術館の記念展「響きあう名宝―曜変・琳派のかがやき―」で国宝の茶わん「曜変天目」を鑑賞される天皇、皇后両陛下=16日午後、東京・丸の内(代表撮影)

    商品コード: 2022121612550

  • 曜変天目鑑賞される両陛下 両陛下、静嘉堂記念展鑑賞
    2022年12月16日
    曜変天目鑑賞される両陛下 両陛下、静嘉堂記念展鑑賞

    静嘉堂文庫美術館の記念展「響きあう名宝―曜変・琳派のかがやき―」で国宝の茶わん「曜変天目」を鑑賞される天皇、皇后両陛下=16日午後、東京・丸の内(代表撮影)

    商品コード: 2022121612551

  •  京都の古刹名宝展
    2022年12月24日
    京都の古刹名宝展

    大分県立美術館の企画展で展示されている、金閣寺所蔵のふすま絵

    商品コード: 2022122407641

  • 1