KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • うしょう
  • 始まり
  • 発見
  • 記者
  • 起源
  • 開始
  • 李安
  • スタッフ
  • 作業

「名称の由来」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2013年08月08日
    ダウン症協会のボイズ会長 注目されなかった報告書

    19世紀にダウン症に関する考察を発表し、名称の由来となった英国のジョン・ラングドン・ダウン医師の肖像画の前に立つ英国ダウン症協会会長のキャロル・ボイズ=5月、ロンドンの同協会本部(共同)

    商品コード: 2013080800695

  • 2020年08月14日
    名称由来を説明の漁協職員 「タマ三郎漁港」に来てね

    「ひらつかタマ三郎漁港」の名称の由来を説明する漁協職員の伏黒哲司さん=7月22日、神奈川県平塚市

    商品コード: 2020081400840

  • 2021年10月19日
    (7)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶村国家考古遺跡公園内の考古体験園で、土器に文様を描く子ども。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911608

  • 2021年10月19日
    (2)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、空から見た仰韶村国家考古遺跡公園。(小型無人機から)中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911609

  • 2021年10月19日
    (8)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶文化博物館で展示品を撮影する来場者。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911620

  • 2021年10月19日
    (5)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶文化博物館の「考古学100年」大型レリーフの前で作業するスタッフ。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911626

  • 2021年10月19日
    (11)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶村国家考古遺跡公園で発掘現場を見学する来場者。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911627

  • 2021年10月19日
    (12)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶文化博物館で館内を撮影する来場者。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911623

  • 2021年10月19日
    (3)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶文化博物館で展示品を見る来場者。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911619

  • 2021年10月19日
    (9)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶村遺跡の第4次発掘調査現場で作業するスタッフ。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911621

  • 2021年10月19日
    (10)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶文化博物館に展示された「彩陶盆」。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911624

  • 2021年10月19日
    (6)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶文化博物館の館内。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911610

  • 2021年10月19日
    (13)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    17日、仰韶村国家考古遺跡公園内の考古体験園で、土器に文様を描く子ども。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911628

  • 2021年10月19日
    (1)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶文化博物館に展示された陶瓶(とうへい)。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911607

  • 2021年10月19日
    (4)仰韶村国家考古遺跡公園がオープン河南省三門峡市

    15日、仰韶村遺跡の第4次発掘調査現場で作業するスタッフ。中国河南省三門峡市澠池(べんち)県で17日、仰韶(ぎょうしょう)村国家考古遺跡公園が開園した。仰韶村遺跡は仰韶文化の発見地で、文化名称の由来となった地でもある。黄河中流域一帯を起源とする仰韶文化は、中華文明の重要な源流の一つで、高度な土器製作技術で知られる。中国では、1921年に同遺跡で初めて行われた発掘調査が、近代考古学の始まりとされる。その後も51年に第2次調査、80年に第3次調査が実施され、2020年8月に開始された第4次調査は現在も続いている。(三門峡=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911625

  • 01:57.75
    2022年03月09日
    新型「たいげい」就役 潜水艦増強、22隻体制に

    海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。中曽根康隆防衛政務官は「安全保障環境は厳しい現実に直面している。たいげいへの期待は極めて大きい。その性能を遺憾なく発揮し、伝統ある潜水艦部隊を牽引(けんいん)してほしい」と訓示した。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 <映像内容>引き渡し式と自衛艦旗授与式の雑観、中曽根康隆防衛政務官の訓示、潜水艦の出港、撮影日:2022(令和4)年3月9日、撮影場所:兵庫県神戸市

    商品コード: 2022031006591

  • 1