KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • こん
  • 令和
  • 三星
  • 雲夢県
  • 資料
  • しゅう
  • れい
  • 中国十大考古新発見
  • 専門家
  • 新疆ウイグル自治区

「吐谷渾」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
45
( 1 45 件を表示)
  • 1
45
( 1 45 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (2)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (2)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城の外側で見つかった東部南城と東部北城の見取り図。(2020年8月2日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信/王長虹)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902509

  •  (5)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (5)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城の内城内にある高台建築跡。(2018年8月19日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902750

  •  (7)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (7)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城の内城東門跡。(2018年8月22日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902780

  •  (6)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (6)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城の内城に残る東壁の南側部分。(2018年8月22日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902531

  •  (4)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (4)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城跡でボーリング調査を行う考古隊員。(2020年7月28日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902643

  •  (1)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (1)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    伏俟城の内城から出土した文字の刻まれた板瓦。(2020年12月2日撮影)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信/劉衛鵬)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902516

  •  (3)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省
    2021年01月21日
    (3)吐谷渾の王城跡、ボーリング調査で画期的新発見青海省

    上空から見た伏俟城の内城。(2018年8月28日撮影、小型無人機から)中国の西北大学文化遺産学院(陝西省西安市)と青海省文物考古研究所からなる合同考古調査隊は18日、青海省海南チベット族自治州共和県にある吐谷渾(とよくこん)伏俟(ふくし)城跡で実施したボーリング調査の結果を発表した。吐谷渾は4~7世紀に現在の青海省に拠った遊牧国家。専門家は、今回の調査で吐谷渾の瓦片や陶片を大量に採集するなど非常に多くの成果が得られたとし、吐谷渾の王城調査で多年来の画期的発見になったと述べた。(西寧=新華社配信/曹凱)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020903020

  •  (2)熱水墓群の2018血渭1号墓、被葬者は吐谷渾王族青海省
    2021年02月01日
    (2)熱水墓群の2018血渭1号墓、被葬者は吐谷渾王族青海省

    2018血渭(けつい)1号墓から出土した銀の印章。(資料写真)中国青海省文物局はこのほど、同省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭(とらん)県熱水郷にある熱水墓群の「2018血渭(けつい)1号墓」からラクダの文様と古代チベット文字が刻まれた銀の印章が見つかったと明らかにした。チベット学専門家による文字の解読と、敦煌文書の吐蕃(とばん)経巻などの文献資料との照合により、被葬者は吐蕃統治期の吐谷渾(とよくこん)王族ではないかとの見方が示された。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020101097

  •  (1)熱水墓群の2018血渭1号墓、被葬者は吐谷渾王族青海省
    2021年02月01日
    (1)熱水墓群の2018血渭1号墓、被葬者は吐谷渾王族青海省

    2018血渭(けつい)1号墓の墓穴の全景。(2020年9月4日撮影)中国青海省文物局はこのほど、同省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭(とらん)県熱水郷にある熱水墓群の「2018血渭(けつい)1号墓」からラクダの文様と古代チベット文字が刻まれた銀の印章が見つかったと明らかにした。チベット学専門家による文字の解読と、敦煌文書の吐蕃(とばん)経巻などの文献資料との照合により、被葬者は吐蕃統治期の吐谷渾(とよくこん)王族ではないかとの見方が示された。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020101092

  •  (4)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表
    2021年12月16日
    (4)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表

    吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓の甬道(ようどう)と墓室の3DCG画像。(資料写真)中国国家文物局は14日、オンラインで開いた「考古中国」重大研究プロジェクト進展作業会議で、甘粛省にある唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の発掘成果を発表した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121611747

  •  (1)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表
    2021年12月16日
    (1)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表

    吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓から出土した鉄のよろい。(資料写真)中国国家文物局は14日、オンラインで開いた「考古中国」重大研究プロジェクト進展作業会議で、甘粛省にある唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の発掘成果を発表した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121611707

  •  「新華社」国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表
    00:24.33
    2021年12月16日
    「新華社」国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表

    中国国家文物局は14日、オンラインで開いた「考古中国」重大研究プロジェクト進展作業会議で、甘粛省にある唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の発掘成果を発表した。吐谷渾は西晋から唐にかけて、現在の青海、甘粛両省の一部を基盤とした鮮卑(せんぴ)系の遊牧民族国家。唐代の王族墓葬群は甘粛省武威市の南西、祁連山脈の北麓にある。墓誌情報の分析によると、墓の年代は663~755年に集中していた。発掘調査では、木製の胡床(折り畳み式の椅子)や六曲屏風、鉄製甲冑(かっちゅう)を中心とする武具一式、筆、墨、紙、硯などの文房具、大量の金銀食器と絹織物など、多くの貴重な副葬品が出土した。いずれも国内同時期の関連遺物としては初めて、または希少なものばかりで、1300年余り前の唐代の生活風景を伝えている。専門家は、同墓葬群が唐代初期から中期にかけての高位者墓の基本的特徴を備えていると指摘。唐代の中原地域(黄河中・下流域)の文化を中心に、吐谷渾文化や吐蕃(とばん)文化、北方草原文化の要素も兼ね備えており、当時の民族融合と文化交流の典型的なサンプルになるとの見方を示している。(記者/郎兵兵、何問) =配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121611699

  •  (3)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表
    2021年12月16日
    (3)国家文物局、甘粛省の唐代吐谷渾王族墓葬群の発掘成果を発表

    吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓から出土した麒麟文、鳳文文が施された錦の上着。(資料写真)中国国家文物局は14日、オンラインで開いた「考古中国」重大研究プロジェクト進展作業会議で、甘粛省にある唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の発掘成果を発表した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121611727

  •  (21)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (21)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    唐代吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓から出土した石墓誌のふた。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010896

  •  (13)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (13)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    三星堆遺跡の8号祭祀(さいし)坑。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010877

  •  (17)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (17)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    鄭家湖戦国秦漢墓地から出土した扁壺(へんこ)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010885

  •  (12)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (12)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    三星堆遺跡5号祭祀(さいし)坑から出土した黄金仮面。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010856

  •  (10)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (10)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    黄山新石器時代遺跡の山頂台の発掘グリッド。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010857

  •  (4)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (4)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    18日、2021年の中国考古新発見入選プロジェクトと最終候補プロジェクトを発表する中国社会科学院考古研究所の陳星燦(ちん・せいさん)所長。中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010796

  •  (5)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (5)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    皮洛旧石器時代遺跡の地層と出土品。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010797

  •  (3)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (3)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    18日、中国歴史研究院で開かれた中国社会科学院考古学フォーラム・2021年中国考古新発見の会場。中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010751

  •  (19)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (19)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    鄭家湖戦国秦漢墓地から出土した漆木虎頭枕(しつぼくことうちん)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010897

  •  (14)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (14)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    国字山戦国墓葬から出土した玉竜と玉鳳。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010878

  •  (18)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (18)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    鄭家湖戦国秦漢墓地で発見された板門絵画。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010886

  •  (6)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (6)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    皮洛旧石器時代遺跡で出土した薄刃の斧。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010798

  •  (8)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (8)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    黄山新石器時代遺跡から屈家嶺(くつかれい)文化の玉璜(ぎょくこう)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010819

  •  (9)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (9)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    黄山新石器時代遺跡で出土した屈家嶺(くつかれい)文化の骨のくし。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010823

  •  (22)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (22)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    唐代吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓から出土した金メッキ銀の装飾品。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010925

  •  (2)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (2)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    18日、中国歴史研究院で開かれた中国社会科学院考古学フォーラム・2021年中国考古新発見の会場。中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010749

  •  (16)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (16)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    国字山戦国墓葬から出土した銅跽坐人鐓(どうきざじんたい)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010946

  •  (7)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (7)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    皮洛旧石器時代遺跡の発掘グリッド。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010820

  •  (11)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (11)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    三星堆遺跡4号祭祀(さいし)坑から出土した「銅扭頭跪座人像(どうじゅうとうきざじんぞう)」。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010824

  •  (20)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (20)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    唐代吐谷渾王族墓葬群の喜王慕容智(ぼよう・ち)墓の墓道壁龕(へきがん)で出土した儀仗俑(ぎじょうよう)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010898

  •  (15)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (15)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    国字山戦国墓葬から出土した漆瑟(しっしつ)。(資料写真)中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010887

  •  (1)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表
    2022年03月20日
    (1)2021年中国考古新発見、入選プロジェクトを発表

    18日、中国歴史研究院で開かれた中国社会科学院考古学フォーラム・2021年中国考古新発見の会場。中国社会科学院考古研究所は18日、北京市で2021年の中国考古新発見を発表した。四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛旧石器時代遺跡、河南省南陽市の黄山新石器時代遺跡、四川省広漢市の三星堆商代遺跡、江西省樟樹市の国字山戦国墓葬、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖戦国秦漢墓地、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群の六つの発掘プロジェクトが選ばれた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032010884

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (10)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    3月31日、北京で開かれた2021年度中国十大考古新発見の選考結果発表会の会場。中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108236

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (2)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    山東省滕州市の崗上遺跡南区にある墓地から出土した典型的な玉器。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (1)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    山東省滕州市の崗上遺跡北区にある再葬大墓から出土した典型的な器物。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (5)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    山東省滕州市の崗上遺跡南区にある墓地から出土した陶器。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108091

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (4)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡から出土した古文書を整理するスタッフ。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (7)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    安徽省鳳陽県の明中都遺跡から出土した建築部材。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108229

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (3)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    安徽省鳳陽県にある明中都遺跡の前朝区宮殿と附属建物の「磉墩(そうとん)」(礎石下の基礎遺構)の分布。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108056

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (8)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧遺跡から出土した古文書。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108193

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (6)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    山東省滕州市の崗上遺跡南区にある大型墓の槨(かく、墓室内部の棺を保護するもの)内の頭箱と足箱および墓底に置れた枕木。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108279

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月01日
    (9)中国十大考古新発見、2021年度の選考結果発表

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧遺跡。(資料写真)中国北京市で3月31日、2021年度の中国十大考古新発見の選考結果が発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県の皮洛遺跡。2、河南省南陽市の黄山遺跡。3、湖南省常徳市澧(れい)県の鶏叫(けいきょう)城遺跡。4、山東省滕州(とうしゅう)市の崗上遺跡。5、四川省広漢市の三星堆遺跡祭祀エリア。6、湖北省孝感市雲夢県の鄭家湖墓地。7、陝西省西安市の江村大墓。8、甘粛省武威市の唐代吐谷渾(とよくこん)王族墓葬群。9、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡。10、安徽省鳳陽県の明中都遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108228

  • 1