KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 影響
  • 記者
  • した
  • 努力
  • 協調性
  • 成長
  • 挑戦
  • 楽器
  • 特別支援学校

「向かい風」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 男子100メートル予選 陸上日本選手権第4日
    1998年10月03日
    男子100メートル予選 陸上日本選手権第4日

    男子100メートル予選 向かい風2メートルの悪条件下で10秒41をマークした伊東浩司=熊本県民総合運動公園陸上競技場

    商品コード: 1998100300064

  • 女子100メートル決勝 浜松中日カーニバル
    1999年11月03日
    女子100メートル決勝 浜松中日カーニバル

    女子100メートル決勝 優勝したが向かい風で条件に恵まれず、11秒73に終わった新井初佳=浜松市四ツ池公園陸上競技場(小島初佳)

    商品コード: 1999110300081

  •  世相パック
    2008年08月04日
    世相パック

    追い風よりも向かい風が…(トシ ヒコ)

    商品コード: 2008080400228

  •  計画好評も、向かい風吹く
    2009年06月20日
    計画好評も、向かい風吹く

    招致プレゼンテーションでの4都市アピール点

    商品コード: 2009062000117

  •  計画好評も、向かい風吹く
    2009年06月20日
    計画好評も、向かい風吹く

    招致プレゼンテーションでの4都市アピール点

    商品コード: 2009062000118

  • 有権者と話す候補者 「反麻生」にも向かい風
    2009年08月22日
    有権者と話す候補者 「反麻生」にも向かい風

    集まった有権者に話しかける候補者=福岡県久留米市

    商品コード: 2009082200215

  •  「反麻生」にも向かい風
    2009年08月22日
    「反麻生」にも向かい風

    北海道12区、福岡6区

    商品コード: 2009082200219

  •  「反麻生」にも向かい風
    2009年08月22日
    「反麻生」にも向かい風

    北海道12区、福岡6区

    商品コード: 2009082200220

  •  「反麻生」にも向かい風
    2009年08月22日
    「反麻生」にも向かい風

    北海道12区、福岡6区

    商品コード: 2009082200221

  •  「反麻生」にも向かい風
    2009年08月22日
    「反麻生」にも向かい風

    北海道12区、福岡6区

    商品コード: 2009082200222

  • 世界選手権の会場 向かい風で記録伸び悩み
    2011年08月31日
    世界選手権の会場 向かい風で記録伸び悩み

    陸上の世界選手権の開会式=27日、韓国・大邱(ロイター=共同)

    商品コード: 2011083100495

  • 表彰式の清水 向かい風生かし大飛躍
    2013年01月11日
    表彰式の清水 向かい風生かし大飛躍

    3位に入り表彰式で笑顔の清水礼留飛=宮の森

    商品コード: 2013011100480

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.36
    2019年12月25日
    「新華社」苦境にあえぐ米地方都市、中国企業の投資で再生

    米国ケンタッキー州の西部に位置するバラード郡は、製造業、漁業、農業に依存し、この数年は不況のあおりを受け、失業率の高止まりが続いていた。だが、中国企業の投資で、その状況は変化した。トッド・クーパー郡知事は「私たちは人口と雇用機会という二重の損失にさらされていたが、2018年から、この状況が好転した。主に中国企業の投資のおかげだ」と振り返った。この10年で、タイヤメーカー2社が閉鎖され、原子力発電所1社で人員削減が敢行され、数千人が雇用を失った。二年ほど前には、製紙メーカー1社も倒産し、まさに泣き面に蜂だった。若者の多くは、チャンスを求め、次々と大都市へ旅立った。現在、郡の総人口は8200人超、その16・4%が生活保護を受けており、貧困状態となっている。中国の製紙大手、山鷹国際控股は18年、倒産した製紙メーカーを傘下に収めて「鳳凰紙業」とし、19年5月末に再稼働させた。8月には、さらに2億ドル(1ドル=約109円)を投じて、大型の製紙回収施設を建設する計画を明らかにした。当初の投資額1億5千万ドルを加えると、現地に500人の雇用を創出する計算となる。鳳凰紙業の近くには、19年4月、アジア鯉工業パークがオープンした。アジア鯉を加工し、その際、排出される廃棄物から有機肥料を製造する。クーパー氏は工業パークの建設について、アジア鯉が現地の生態系に与える悪影響の対策に有効であるばかりか、現地経済にも活力を与えている、とした。ケンタッキー州経済開発省の推計によると、アジア鯉工業パークが本格稼働すると、現地に少なくとも150人の雇用を創出するという。米中の経済・貿易関係は厳しい局面が続いているものの、米国の地方都市は積極的に協力を求めている。こうしたプロジェクトの実施は向かい風に逆らって進むようなもので、バラード郡はさらに多くの中国企業が進出して雇用機会を創出し、若者の流出が抑えられることを願っている。ケンタッキー州経済開発省の統計では、現時点で中国企業が同州に創出した雇用は8700人以上に上る。(記者/潘麗君、長遠、張墨成)<映像内容>米国ケンタッキー州バラード郡の風景、トッド・クーパー郡知事のインタビューなど、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322935

  •  2019年度第3四半期決算会見をする内田日産社長
    2020年02月13日
    2019年度第3四半期決算会見をする内田日産社長

    日産自動車が、追加の事業構造改革の策定に着手した。想定を上回る水準で販売台数減と、それに伴う業績悪化が進んだためだ。固定費削減、その他費用の抑制を徹底する考えで、ビジネス展開を縮小する地域や技術分野が出てくる公算が大きい。先週、日産が開いた2020年3月期第3四半期の決算会見。昨年12月にトップに就いた内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は、「正直に言って想定を超える販売台数減。現状を踏まえ、もう一歩踏み込んだ短期リカバリー計画の策定を始めた」と明かした。同期決算会見に社長が出席するのは異例。トップ自らが説明に立ち、危機感を持って対処する姿勢を示した。日産の4―12月期の世界販売台数は、前年同期比8・1%減の369万7000台。主力の米国のほか全地域で落ち込んだ。値引きに頼らずに売り切る「販売の質向上」に取り組んでいるが、日産車は、車の魅力に直結する「平均車齢」が高い。世界的な自動車需要減という向かい風にも見舞われ、苦境が深まった。通期の販売計画を見直し、前回予想比19万台減の505万台(前期比8・4%減)に下方修正した。これに伴い通期連結業績予想についても今期2度目となる下方修正を余儀なくされた。同社は19年、1万2500人の人員削減、生産能力の10%以上の削減、車種数の10%以上削減などを柱とする事業構造改革を策定した。すでに実行段階にあり、新興国ブランド「ダットサン」のインドネシアでの展開終了などを決めた。ただ業績悪化が深刻度を増しており、内田社長は「固定費削減、もっと言うと費用削減を含め徹底的に(事業改革を)進める」と強調する。日産の強みを見極め、技術・車種群・地域などの軸で選択と集中を進める方針。日産単独でのビジネス展開が難しい分野は仏ルノー、三菱自動車との企業連合の力を借りる。内田社長は「(事業展開を)断念せざるを得ないような地域や分野が出てくるかもしれない。もう少し深掘りして明確化する」と説明した。日産幹部は「“デパート”のような総合的な自動車ビジネス展開はもう難しい」と語った。事業構造改革の追加策とともに、中期経営計画のアップデートにも取り組んでおり、これらを合わせて5月に公表予定。=2020(令和2)年2月13日、神奈川県横浜市西区の日産グローバル本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022023128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月26日
    日本風洞製作所のドローン耐風試験用風洞

    日本風洞製作所(福岡県久留米市)は、飛行ロボット(ドローン)の風洞実験機で攻勢をかける。国家安全保障の観点から官公庁は中国製ドローン調達を事実上排除し、国産や欧米メーカーに特需の追い風が吹いている。ドローンは機体が小型な分、向かい風時の飛行性能や耐風性で大きな差が出ることから、風洞実験機の需要が拡大している。ドローンメーカーや採用を決める官公庁への提案を強化する方針だ。日本風洞製作所の受注件数は2018年の10件が19年は20件、20年は30件、21年は35―40件見込みと「年10件ペースで伸びている」(ジョシュア社長)。風の影響を受けやすいドローンはカタログ性能で「飛行時間30分、積載重量2キログラム」などとあっても、飛行中に風にあおられて実際は半分以下になることも珍しくない。特に積乱雲などで乱気流が発生しやすい山間地帯や海面付近、橋や高層ビルの間を飛ぶドローンは風の影響を強く受ける。福島県南相馬市に国のテストコースがあるが、同じコースでも天候や風の影響により飛行性能に違いが出る。顧客へ売り込むには、顧客が使う現場の状況に合わせた飛行データが不可欠になる。同社は自転車やバイクレース向けの風洞試験装置を多く手がける。ドローン向けもこの技術を生かし開発した。基本ユニットの価格は消費税抜きで650万円。送風出力は7・5キロワット、上空から吹き下ろす風や横風、向かい風、下から吹き上げる風などを自在に合成できる。全地球測位システム(GPS)の電波が届かない屋内でも飛行試験が可能。客観的なデータを得られるため、信頼性も増すとしている。=2021(令和3)年11月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120314538

  • 厳しい表情の森保監督 苦しむ予選「行くぞW杯」
    2021年12月13日
    厳しい表情の森保監督 苦しむ予選「行くぞW杯」

    サウジアラビアに敗れて2敗目を喫し、厳しい表情の森保監督(右)=10月7日、ジッダ(共同)

    商品コード: 2021121311175

  • ゴールに沸く日本 苦しむ予選「行くぞW杯」
    2021年12月13日
    ゴールに沸く日本 苦しむ予選「行くぞW杯」

    オーストラリア戦の前半、田中(左から2人目)が先制ゴールを決め、沸く日本代表=10月12日、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121311182

  • 号泣する久保建 力負け、メダルに届かず
    2021年12月14日
    号泣する久保建 力負け、メダルに届かず

    東京五輪でメキシコとの3位決定戦に敗れ、号泣する久保建、手前は森保監督=8月、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121408202

  • 敗れた久保建 力負け、メダルに届かず
    2021年12月14日
    敗れた久保建 力負け、メダルに届かず

    東京五輪でメキシコとの3位決定戦に敗れ、号泣する久保建=8月、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121408199

  • 囲まれる岩渕 なでしこ、目標遠く及ばず
    2021年12月15日
    囲まれる岩渕 なでしこ、目標遠く及ばず

    東京五輪サッカー女子準々決勝でスウェーデン守備陣に囲まれる日本の岩渕=7月、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121507899

  • 引き揚げる高倉監督 なでしこ、目標遠く及ばず
    2021年12月15日
    引き揚げる高倉監督 なでしこ、目標遠く及ばず

    東京五輪サッカー女子準々決勝でスウェーデンに敗れて敗退が決まり、引き揚げる高倉監督(手前)=7月、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121507901

  • 肩を落とす日本の選手たち なでしこ、目標遠く及ばず
    2021年12月15日
    肩を落とす日本の選手たち なでしこ、目標遠く及ばず

    東京五輪サッカー女子準々決勝でスウェーデンに敗れ、肩を落とす日本の選手たち=7月、埼玉スタジアム

    商品コード: 2021121507913

  •  UCI Gravel World Series Philippines
    2022年04月03日
    UCI Gravel World Series Philippines

    April 3, 2022, Bongabon, Nueva Ecija, Philippines: Rick Nobel breaks away from the leading pack as he cross this stream of water. He keeps his pace but pedals with much effort as he os challenged with a head wind and water current against his direction. Just 300m or less before the finish line and win the race...Union Cycliste Internationale (UCI) organized the first Gravel World Series that offer 12 races world wide. The 12-event series started on 03 April in the Philippines that will continue with two races each in the USA and Australia and one event in France, Poland, Sweden, Belgium, Italy, the Netherlands and Spain. The inaugural event started in Philippines in the province of Bongabon, Nueva Ecija. (Credit Image: © George Buid/ZUMA Press Wire)、クレジット:©George Buid/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040803706

  • 羽田空港の4本の滑走路 離着陸は向かい風へ
    2022年04月26日
    羽田空港の4本の滑走路 離着陸は向かい風へ

    羽田空港にあるA~Dの4本の滑走路。飛行機が1時間に最大90回、離陸や着陸ができます

    商品コード: 2022042608536

  •  Iraqi windsurfing athletes train hard against headwind of insufficient funding
    02:25.55
    2022年05月18日
    Iraqi windsurfing athletes train hard against headwind of insufficient funding

    STORY: Iraqi windsurfing athletes train hard against headwind of insufficient fundingDATELINE: May 18, 2022LENGTH: 00:02:26LOCATION: BaghdadCATEGORY: SPORTSSHOTLIST:1. various of Iraqi national windsurfing team2. SOUNDBITE 1 (Arabic): OMAR TALAL, Member of the Iraqi national windsurfing team3. various of the training4. SOUNDBITE 2 (Arabic): ANMAR SALMAN, Trainer of the Iraqi national windsurfing team5. various of the trainingSTORYLINE:With golden sunlight gleaming off the river waves before sunset, Omar Talal was working hard to adjust the boom of his white and red sail towards the wind on the Tigris River through central Baghdad, the Iraqi capital...= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052300558

  • 着陸する機体 離着陸は向かい風へ
    2022年05月26日
    着陸する機体 離着陸は向かい風へ

    関西空港の滑走路に着陸する機体=2018年9月

    商品コード: 2022052608902

  •  (4)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (4)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、リハーサルに臨む子ども。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807505

  •  (1)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (1)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、ジャズドラムバンド「逆風」のメンバーを指導する孫士姹先生(左から2人目)。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807521

  •  (2)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (2)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、記念写真に納まるジャズドラムバンド「逆風」の一部のメンバー。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807503

  •  (5)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (5)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、ドラムを演奏する子ども。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807507

  •  (3)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (3)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、ドラムを演奏する子ども。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807500

  •  (9)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (9)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、河北省辛集市の特別支援学校の音楽教室でドラムを演奏する兄弟。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807509

  •  (8)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (8)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、ドラムを演奏する子ども。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807508

  •  (6)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (6)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、リハーサルをする子ども。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807510

  •  (7)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市
    2022年06月08日
    (7)バンド活動で大きく成長、特別支援学校の子どもたち河北省辛集市

    5月31日、子どもにドラム演奏を教える孫士姹先生(左)。中国の河北省辛集市の特別支援学校ではこのところ、ジャズドラムバンド「逆風」が「鼓舞中国(中国を鼓舞する)」という曲目のリハーサルに力を入れている。子どもたちは今回、従来のドラムだけによる演奏ではなく、多種の楽器とセッションするという新たな試みに挑戦している。「逆風」は2018年12月、同校教師の孫士姹(そん・した)さんが設立した。メンバーは聴覚障害や知的障害のある生徒10人で、これまでにさまざまな困難を乗り越え努力を重ね、今では10曲近くを演奏できるようになった。孫さんは「子どもたちはバンドから知らず知らずのうちに影響を受け、自信や明るさ、協調性、理解力の面で大きく成長してきた。バンド名は、新しいことに果敢に挑戦し、向かい風に負けず飛躍してほしいという思いから『逆風』と名付けた」と話した。(辛集=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2022(令和4)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060807506

  • 1