KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 大家
  • 新型肺炎
  • 配信
  • ちょう
  • くおん
  • 創始者
  • 感謝
  • 継承

「呉昌碩」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
41
( 1 41 件を表示)
  • 1
41
( 1 41 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節の特別展示エリアで、歴代名画の真筆作品を鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701118

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節に登場した清代の画家、鄭板橋の絵画作品「石竹図」。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701099

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節で斉白石の真筆作品を至近距離で鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701096

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節に登場した張大千の絵画作品「茶花蝴蝶図」。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701123

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節で、徐悲鴻ら有名画家の作品を鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701112

  • 01:44.91
    2018年12月11日
    「新華社」中国美術館所蔵の近現代巨匠の名画、韓国でお披露目

    中国近代絵画の巨匠、斉白石(さい・はくせき)の絵画を含む中国美術館の収蔵品の展覧会が5日、韓国ソウルの「芸術の殿堂」で開幕した。斉白石の作品81点を含む、八大山人(はちだいさんじん)、呉昌碩(ご・しょうせき)、呉作人(ご・さくじん)氏、呉為山(ご・いさん)氏らの詩や書画、彫刻作品など計116点が展示され、来場者は名作を楽しんだ。同展は中国美術館と芸術の殿堂の共催で行われ、ツル、シカ、カモ、ガンを描いた4枚1組の絵画作品「鶴鹿鳧雁」を含む八大山人の作品7点は韓国初公開となった。中国美術館の呉為山館長は記者に対し、展覧会が中韓両国民の相互理解や友情を深めるものとなるよう望むと語った。芸術の殿堂の高鶴燦(コ・ハクチャン)社長は、展覧会が韓国と中国の芸術界のために中長期的な交流の基礎を固めることを期待していると語った。同展は2019年2月17日まで開催される。<映像内容>韓国で中国近現代巨匠の名画展覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223564

  • 02:31.10
    2019年08月14日
    「新華社」「100歳までのスタートの展覧会」日本の篆刻家が結んだ中国との絆

    中国浙江省安吉市の呉昌碩(ご・しょうせき)記念館にこのほど、今年70歳になる日本の篆刻(てんこく)芸術家、師村妙石氏の篆刻作品が展示された。師村氏は芸術の道において中国篆刻の巨匠、呉昌碩氏に心服している。師村氏は1972年の中日国交正常化から半世紀近く、呉氏の芸術の足跡を追う旅に熱中し、218回も中国を訪れた。篆刻に並々ならぬ愛着を持つ師村氏は、中国の伝統文化に魅せられながらも、欧米文化を糧に、東洋の線と西洋の色彩を組み合わせて伝統的な篆刻と現代美術を融合させてきた。また、印刀で漢字や仮名、記号、図柄を彫り出し、中国の従来の篆刻芸術に世界共通の言語をもたらした。師村氏はこの数十年、中国美術館や上海美術館などで個展を計30回開いたが、夢は呉昌碩記念館で自分の作品を展示することだった。師村氏は「安吉市の呉昌碩記念館での展示会は、私の出発の展覧会で、100歳までのスタートの展覧会です。非常に思い出のある展覧会になりました」と語った。(記者/応曲川、孔令杭)<映像内容>日本の篆刻芸術家である師村妙石氏の作品展示とインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407268

  • 2019年09月03日
    書画で広がる中日友好の輪呉昌碩国際芸術賞海外展、日本で開催

    3日、出展作品を鑑賞する来場者。呉昌碩(ご・しょうせき)国際芸術賞海外展ならびに中国浙江省湖州市「緑水青山」書画展の開幕式が3日、日本福岡県北九州市で開かれた。(北九州=新華社配信/馬曹冉)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613238

  • 2019年09月03日
    書画で広がる中日友好の輪呉昌碩国際芸術賞海外展、日本で開催

    3日、出展作品を撮影する来場者。呉昌碩(ご・しょうせき)国際芸術賞海外展ならびに中国浙江省湖州市「緑水青山」書画展の開幕式が3日、日本福岡県北九州市で開かれた。(北九州=新華社配信/馬曹冉)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613239

  • 2019年09月03日
    書画で広がる中日友好の輪呉昌碩国際芸術賞海外展、日本で開催

    3日、出展作品を撮影する来場者。呉昌碩(ご・しょうせき)国際芸術賞海外展ならびに中国浙江省湖州市「緑水青山」書画展の開幕式が3日、日本福岡県北九州市で開かれた。(北九州=新華社配信/馬曹冉)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613217

  • 2019年09月03日
    書画で広がる中日友好の輪呉昌碩国際芸術賞海外展、日本で開催

    3日、出展作品を見つめる来場者。呉昌碩(ご・しょうせき)国際芸術賞海外展ならびに中国浙江省湖州市「緑水青山」書画展の開幕式が3日、日本福岡県北九州市で開かれた。(北九州=新華社配信/馬曹冉)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613279

  • 2019年09月03日
    書画で広がる中日友好の輪呉昌碩国際芸術賞海外展、日本で開催

    3日、出展作品を見つめる来場者。呉昌碩(ご・しょうせき)国際芸術賞海外展ならびに中国浙江省湖州市「緑水青山」書画展の開幕式が3日、日本福岡県北九州市で開かれた。(北九州=新華社配信/馬曹冉)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613289

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、中国の書画家・篆刻家の雪泥(せつでい)氏による中国画。新型コロナウイルス感染拡大後、医療現場で働く中国の医療従事者を描いた。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900609

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、来場者に作品を紹介する韓天衡氏。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900934

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、韓天衡氏の弟子の作品。新型コロナウイルス感染拡大後、日本が中国に寄贈した支援物資に添えられ、中国の人々を深く感動させた詩を篆書体で書いた。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900940

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、韓天衡氏の弟子の作品。新型コロナウイルス感染拡大後、日本が中国に寄贈した支援物資に添えられ、中国の人々を深く感動させた詩を篆書体で書いた。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900792

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、韓天衡氏の篆刻作品。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900821

  • 2020年01月18日
    福州市で近代名家の書画・彫刻展福建省

    18日、福建省シルクロード芸術館に展示された呉昌碩筆「臨石鼓文軸(りんせっこぶんじく)」。中国福建省福州市の福建省シルクロード芸術館で18日、「第2回金石相期ー近代名家書画・彫刻芸術展」が開幕した。同展は主に近代の書画と篆刻の名家である虚谷(きょ・こく)、趙之謙(ちょう・しけん)らの逸品や、清代末期と近現代の彫刻家、林元珠、林清卿らの作品100点余りを展示する。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322598

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、海外の友人や機関に贈る作品を確認する張国恩さん。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900277

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、「ウイルスとの闘い」シリーズの作品を制作する張国恩さん。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900281

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、海外の友人や機関に贈る予定の作品を上海市人民対外友好協会の担当者(右)に見せる張国恩さん。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900278

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、張国恩さんが「ウイルスとの闘い」シリーズとして制作した作品。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900292

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、張国恩さんが「ウイルスとの闘い」シリーズとして制作した作品「囲炉共話」。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900275

  • 2020年03月20日
    上海の書画家、作品通じ世界に伝えた自信と感謝

    20日、「ウイルスとの闘い」シリーズの作品として制作した石鼓文「郷田同井守望相助(郷田井を同じくし、互いに見守り助け合う)」。中国清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さん(63)はこのほど、新型コロナウイルスとの闘いを題材にした一連の書画作品を完成させた。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900291

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、上海市で書画作品の贈呈証を授与される日本の地方自治体、機関、企業の代表と個人。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508731

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、中日2カ国語版の書画展の画集に題字を書く、上海市人民対外友好協会の兪彭年(ゆ・ほうねん)元副会長。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508742

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、張国恩さんの作品「和平万歳」(平和万歳)。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508701

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、張国恩さんが石鼓文(せっこぶん)で記した書道作品「山川異域、風月同天(山河は異なれど、風月は同じ天に通ず)」。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508727

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、来場者に書画作品の解説をする張国恩さん(右から2人目)。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508728

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、在上海日本総領事館の福田高幹副総領事に作品の贈呈証を授与する上海市人民対外友好協会の沙海林(さ・かいりん)会長(左)。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508726

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、張国恩さんが石鼓文(せっこぶん)の書体で記した書道作品「青山一道同雲雨明月何曽是両郷(互いに異郷にあっても同じ雲や雨の下にあり、同じ月を眺めている)」。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508720

  • 2020年05月30日
    上海の書画家、50点の書画作品で中日交流の新たなエピソードを紡ぐ

    5月30日、日本の村山富市元首相から今年2月初めに送られた書道作品「武漢加油」(武漢がんばれ)。中国では今年初め、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった。上海市在住の書画家で、清朝末期から民国時代にかけての書画・篆刻の大家、呉昌碩(ご・しょうせき)を創始者とする「呉門書画」第4代継承者の張国恩(ちょう・こくおん)さんは、同市人民対外友好協会に手紙を送り、自らの筆が懸け橋となり、感染が拡大した時期に中国を支援した世界の友人に「濃厚な墨香」を通じて感謝の意を示すとともに、中国が感染症対策で示した勇気と自信を世界に伝えたいと申し出た。それから2か月を費やし、張さんはさまざまな題材の書画作品50点を制作。上海市人民政府外事弁公室と同市人民対外友好協会などの協力で、このほど作品が一般に公開された。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508702

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、会場に展示された呉昌碩の印章。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111309981

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、呉昌碩の書道作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111310000

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、会場に展示された斉白石の印章。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111310012

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、斉白石の作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111309915

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、会場に展示された斉白石の作品「仏手瓜」。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111309961

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111309967

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、会場に展示された斉白石の1946年の作品「柏寿図」。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111310010

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、呉昌碩の作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111309913

  • 2020年11月08日
    「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」、瀋陽で開幕

    8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」の会場。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽美術館で8日、「南呉北斉の芸術世界-呉昌碩、斉白石作品展」が始まった。中国画の大家として知られる呉昌碩(ご・しょうせき)と斉白石(せい・はくせき)の代表作80点余りを展示する。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111310001

  • 1