KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 日本学士院院長
  • きよ
  • 日本学術会議会員
  • 内地
  • 上野
  • 円地文子
  • 皇居
  • 相良守峯
  • 西川寧

「和達清夫」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
34
( 1 34 件を表示)
  • 1
34
( 1 34 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1973年12月27日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1973(昭和48)年11月25日撮影

    商品コード: 2005071200097

  • 1974年10月31日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1974(昭和49)年10月16日撮影

    商品コード: 2005052500114

  • 1976年03月22日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長、文化勲章受章=1976(昭和51)年3月22日撮影

    商品コード: 2008022700195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年08月15日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    埼玉大学長、中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長、日本学士院院長、文化勲章受章=1969(昭和44)年6月26日撮影

    商品コード: 1969081500010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年09月13日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    埼玉大学長、気象庁長官、中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、日本学術会議会員、日本学術会議議長、文化勲章受章=1974(昭和49)年8月12日撮影

    商品コード: 1974091300012

  • 1976年05月20日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1976(昭和51)年3月22日撮影

    商品コード: 2005021800028

  • 1971年12月23日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1971(昭和46)年11月30日撮影

    商品コード: 2005071300099

  • 1978年03月16日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1978(昭和53)年2月23日撮影

    商品コード: 2004110500037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1979年10月22日
    和達清夫

    和達清夫、学者・研究者、わだち・きよお、死去・1995年1月5日、地球物理学者、気象学、地震学、気象庁長官、中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、南極観測本部委員、日本学士院院長、日本学術会議議長、文化勲章受章=1979(昭和54)年10月22

    商品コード: 1980031500023

  • 1965年08月12日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1965(昭和40)年6月26日撮影

    商品コード: 2006082200052

  • 1970年06月26日
    (わだち・きよお) 和達清夫

    中央公害対策審議会会長、国立防災科学技術センター所長、埼玉大学長、第15次南極観測隊南極観測推進本部委員、日本学士院院長、文化勲章受章、日本学術会議会員、気象庁長官、日本学術会議議長=1970(昭和45)年6月26日撮影

    商品コード: 2007081300025

  • 1950年11月16日
    和達清夫

    米国から帰国、自宅で話す和達清夫中央気象台長=1950(昭和25)年11月16日出稿(25年内地4518)

    商品コード: 2014022400614

  • 1995年01月05日
    和達清夫氏死去

    死去した和達清夫氏(元気象庁長官)(昭和60年撮影)(人物49359)

    商品コード: 1995010500024

  • 2020年12月01日
    和達清夫氏 民主化象徴、増す重要度

    和達清夫氏

    商品コード: 2020120103357

  • 2020年12月01日
    中央気象台長の和達さん 民主化象徴、増す重要度

    中央気象台長だった当時の和達清夫さん

    商品コード: 2020120104734

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1971年09月14日
    中央公害対策審開く

    和達清夫会長=1971(昭和46)年9月14日、東京・平河町の日本都市センター

    商品コード: 1971091400002

  • 1977年01月28日
    中公審総会

    あいさつする石原環境庁長官。左は和達清夫中公審会長=1977(昭和52)年1月28日、環境庁

    商品コード: 2004042300209

  • 1986年10月30日
    あいさつする和達会長 中央公害審議会総会

    あいさつする和達清夫会長。左は稲村利幸環境庁長官=1986(昭和61)年10月30日、環境庁

    商品コード: 1986103000035

  • 1979年08月15日
    海洋開発審が答申

    大平正芳首相(右)に答申書を手渡す海洋開発審議会の和達清夫会長=1979(昭和54)年8月15日、首相官邸

    商品コード: 2016042100493

  • 1980年06月26日
    交通公害対策のあり方について諮問

    「今後の交通公害対策のあり方」について中公審(中央公害対策審議会)の和達清夫会長(左)に諮問する土屋義彦環境庁長官=1980(昭和55)年6月26日、環境庁

    商品コード: 2018080200573

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1965年09月27日
    公害審議会が初総会

    公害審議会の初総会であいさつする鈴木善幸厚相(起立)。その左は、和達清夫会長=1965(昭和40)年9月27日、東京都千代田区の都道府県会館

    商品コード: 2011080900314

  • 1985年11月03日
    文化勲章伝達式

    文化勲章伝達式の後、婦人と共に記念写真に納まる、前列左から円地文子、西川寧、相良守峯、和達清夫、黒沢明の各氏==1985(昭和60)年11月3日皇居・東庭

    商品コード: 2006033000312

  • 1980年08月20日
    中公審が答申

    廃棄物の海洋投棄の規制強化について鯨岡兵輔環境庁長官(右)に答申する中公審(中央公害対策審議会)の和達清夫会長=1980(昭和55)年8月20日、環境庁

    商品コード: 2019022200258

  • 1960年01月20日
    日本学術会議新会長に和達氏

    日本学術会議の新会長に選出され、あいさつする和達清夫氏=1960(昭和35)年1月20日、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2011100300251

  • 1979年07月09日
    朝永振一郎博士が死去

    しめやかに行われた朝永振一郎博士の通夜。左端は和達清夫・日本学士院院長=1979(昭和54)年7月9日、東京都文京区の仁科記念財団(54年内地6167)

    商品コード: 2016012500303

  • 1981年01月27日
    中公審が答申

    鯨岡兵輔環境庁長官(右)に答申書を手渡す中央公害対策審議会の和達清夫会長=1981(昭和56)年1月27日、環境庁(56年内地778)

    商品コード: 2020041402330

  • 1980年01月22日
    海洋開発審議会が答申

    大平正芳首相(右)に答申書を手渡す海洋開発審議会の和達清夫会長=1980(昭和55)年1月22日、首相官邸(55年内地556)

    商品コード: 2017080900261

  • 1958年03月22日
    気象無線模写放送開始

    天気図などを「画」で送る無線電送装置の開局式でスイッチを入れる気象庁の和達清夫長官=1958(昭和33)年3月22日 東京・気象庁

    商品コード: 2012012500308

  • 1998年09月06日
    文化勲章授章式 黒沢明監督が死去

    文化勲章伝達式の後、記念写真に納まる黒沢明氏(右端)ら受章者=85(昭和60)年11月、皇居・東庭(昭和60年カラーニュース・1849、左から円地文子、西川寧、相良守峯、和達清夫、黒沢明9

    商品コード: 1998090600038

  • 1965年04月15日
    再開の南極観測で記者会見

    今秋再開される南極観測について記者会見する(左から)日本学術会議の和達清夫・南極特別委員会委員長、第7次観測隊隊長に内定した村山雅美氏、副隊長兼越冬隊長に内定した武藤晃氏=1965(昭和40)年4月15日、文部省

    商品コード: 2011051700136

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1948年07月24日
    秩父地震説を否定

    秩父8月地震説否定の声明書を発表する和達清夫・中央気象台長(右)と井上宇胤博士(秩父8月地震説は、井上博士が唱えたもの)=1948(昭和23)年7月24日、東京・上野の日本学士院

    商品コード: 2014052800141

  • 1979年04月10日
    中公審が答申

    「環境アセスメント制度のあり方」について、上村千一郎環境庁長官(左)に答申後、握手を交わす和達清夫・中公審(中央公害対策審議会)会長。右は金沢環境影響評価部会長=1979(昭和54)年4月10日、環境庁

    商品コード: 2015020900409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年08月12日
    公害病補償に新制度

    毛利松平環境庁長官(左)に公害病補償などの答申書を手渡す和達清夫中央公害対策審議会会長。答申内容は、同審議会の環境保険部会が、ことし9月発足の公害健康被害補償制度適用の公害の種類、患者の認定条件、給付内容などの実施事項を決めたもの=1974(昭和49)年8月12日、環境庁

    商品コード: 2012020700109

  • 1977年12月01日
    日中気象回線運用を開始

    北京の中国中央気象局からの“開通祝賀メッセージ”を受ける有住直介気象庁長官(右)。1954(昭和29)年、和達清夫中央気象台長(当時)が中国に気象データの交換を申し入れて以来初めてホットライン5回線が開通した=1977(昭和52)年12月1日、気象庁(52年内地 9129)

    商品コード: 2015030900162

  • 1