KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 天山山脈
  • 風景
  • 水源
  • 拡大
  • 温度
  • 人々
  • 地震
  • 密度

「和静県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
24
( 1 24 件を表示)
  • 1
24
( 1 24 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月30日
    中国で地震、17人負傷

    中国新疆ウイグル自治区・和静県

    商品コード: 2012063000114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月30日
    中国で地震、17人負傷

    中国新疆ウイグル自治区・和静県

    商品コード: 2012063000115

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月30日
    中国で地震、17人負傷

    中国新疆ウイグル自治区・和静県

    商品コード: 2012063000116

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月30日
    中国で地震、17人負傷

    中国新疆ウイグル自治区・和静県

    商品コード: 2012063000117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月20日
    厳寒の中で積雪調査新疆天山地域

    20日、新疆ウイグル自治区和静県の積雪調査区域でデータ収集作業をする科学研究チーム。中国科学院新疆生態・地理研究所の科学研究チームはこのほど、新疆ウイグル自治区の天山(てんざん)地域で、積雪の特徴調査を展開した。この科学研究チームは、平均年齢30歳未満の隊員9人からなり、厳寒の中、数千キロに及ぶ野外地表観測を行い、天山の積雪の深さや密度、含水率、温度などのデータを収集した。積雪は天山地域の河川の主要な水源の一つで、同地域の積雪の特徴を理解することで、新疆の水資源調査や気候変動、防災・減災に役立つという。科学研究チームは今後、積雪研究を中央アジア諸国まで拡大し、天山山脈全体の積雪状況を理解し、天山周辺地域の人々を長期にわたって悩ませている雪崩や融雪洪水などの災害の早期警戒に役立てたいとしている。(キュネス=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013113167

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月20日
    厳寒の中で積雪調査新疆天山地域

    20日、新疆ウイグル自治区和静県の積雪調査区域で、雪の斜面を登る科学研究チームの隊員。中国科学院新疆生態・地理研究所の科学研究チームはこのほど、新疆ウイグル自治区の天山(てんざん)地域で、積雪の特徴調査を展開した。この科学研究チームは、平均年齢30歳未満の隊員9人からなり、厳寒の中、数千キロに及ぶ野外地表観測を行い、天山の積雪の深さや密度、含水率、温度などのデータを収集した。積雪は天山地域の河川の主要な水源の一つで、同地域の積雪の特徴を理解することで、新疆の水資源調査や気候変動、防災・減災に役立つという。科学研究チームは今後、積雪研究を中央アジア諸国まで拡大し、天山山脈全体の積雪状況を理解し、天山周辺地域の人々を長期にわたって悩ませている雪崩や融雪洪水などの災害の早期警戒に役立てたいとしている。(キュネス=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112872

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月20日
    厳寒の中で積雪調査新疆天山地域

    20日、新疆ウイグル自治区和静県の積雪調査区域で、斜面を登りデータ収集ポイントに向かう科学研究チームの隊員、郝建盛(かく・けんせい、左)さん、魏雯瑜(ぎ・ぶんゆ、中)さん、楊涛(よう・とう)さん。中国科学院新疆生態・地理研究所の科学研究チームはこのほど、新疆ウイグル自治区の天山(てんざん)地域で、積雪の特徴調査を展開した。この科学研究チームは、平均年齢30歳未満の隊員9人からなり、厳寒の中、数千キロに及ぶ野外地表観測を行い、天山の積雪の深さや密度、含水率、温度などのデータを収集した。積雪は天山地域の河川の主要な水源の一つで、同地域の積雪の特徴を理解することで、新疆の水資源調査や気候変動、防災・減災に役立つという。科学研究チームは今後、積雪研究を中央アジア諸国まで拡大し、天山山脈全体の積雪状況を理解し、天山周辺地域の人々を長期にわたって悩ませている雪崩や融雪洪水などの災害の早期警戒に役立てたいとしている。(キュネス=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112867

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月20日
    厳寒の中で積雪調査新疆天山地域

    20日、新疆ウイグル自治区和静県の積雪調査区域で、積雪断面を整える科学研究チームの隊員、郝建盛(かく・けんせい)さん。中国科学院新疆生態・地理研究所の科学研究チームはこのほど、新疆ウイグル自治区の天山(てんざん)地域で、積雪の特徴調査を展開した。この科学研究チームは、平均年齢30歳未満の隊員9人からなり、厳寒の中、数千キロに及ぶ野外地表観測を行い、天山の積雪の深さや密度、含水率、温度などのデータを収集した。積雪は天山地域の河川の主要な水源の一つで、同地域の積雪の特徴を理解することで、新疆の水資源調査や気候変動、防災・減災に役立つという。科学研究チームは今後、積雪研究を中央アジア諸国まで拡大し、天山山脈全体の積雪状況を理解し、天山周辺地域の人々を長期にわたって悩ませている雪崩や融雪洪水などの災害の早期警戒に役立てたいとしている。(キュネス=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013113165

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.04
    2021年02月28日
    「新華社」幻想的な「雲の草原」現る新疆和静県

    暖かくなって春らしくなってきた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原の上空に、幻想的な「雲の草原」が広がった。普段は上空に浮かぶ雲海がまるで足元に広がっているようで、遠くに望む雪山が流れる雲海の中で見え隠れしている。同県の北西部に位置するバインブルク草原は、平均標高2500メートル。周囲を雪山に囲まれ、春は昼夜の気温差が大きいため、雲海の発生する条件がそろいやすいという。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103966

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.90
    2021年03月08日
    「新華社」ユキヒョウがヒツジを捕食、カメラ捉える新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原で、ユキヒョウがヒツジを捕食する様子を捉えた映像が、標高3500メートルの山あいに牧畜民が設置した赤外線カメラで撮影された。「雪山の王」とも呼ばれるユキヒョウは国家1級保護動物に指定されており、標高2千~6千メートルの高山に多く生息する。同自治区はユキヒョウの重要な分布エリアとなっている。(記者/宿伝義)=配信日:2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031004577

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.00
    2021年03月16日
    「新華社」雪と氷に覆われた草原新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原は、春を迎えてもなお雪や氷に覆われ、見渡す限り水墨画のような風景が広がっている。(記者/陳睿) =配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031601844

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.12
    2021年03月27日
    「新華社」圧巻!100万頭の牛と羊が大移動新疆バインブルク草原

    中国新疆ウイグル自治区のバインブルク(巴音布魯克)草原では、気温が上がるにつれて、100万頭を超える牛や羊が続々と冬の牧草地から春の牧草地へと移動を始めている。同草原はバインゴリン・モンゴル自治州和静県に位置し、平均標高は2500メートル、中国最大の亜高山帯草原となっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032705746

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.62
    2021年04月07日
    「新華社」バインブルク天鵝湖にハクチョウ1万羽以上が飛来

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県にある国内最大のハクチョウ自然保護区、バインブルク(巴音布魯克)天鵝湖では、気温の上昇に伴い、野生のハクチョウが戻ってきている。同湖では毎年春になると、野生のハクチョウ1万羽以上が飛来。10~11月の渡りの時期まで半年以上を過ごし、繁殖する。保護区では環境改善に伴い、さまざまな野生動物の個体群が年々増加しており、活動範囲も拡大傾向にある。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040704735

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.08
    2021年04月26日
    「新華社」和静県の高山にヤギの群れ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバルグンタイ(巴倫台)鎮古仁郭勒村近くの山中でこのほど、中国で国家2級保護野生動物に指定されるシベリアアイベックス(ヤギ属)200頭余りが確認された。同地で大規模な群れが確認されるのは今年2回目だという。シベリアアイベックスは、崖をよじ登ったりジャンプしたりするのが得意で、海抜3500~6千メートルの高原や山地に生息する。最も高い場所に生息する哺乳動物の一つとされる。(記者/宿伝義)=配信日:2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042706344

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.55
    2021年05月06日
    「新華社」天山山脈の奥地に雪、送電線の巡回検査を実施新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県バルグンタイ(巴倫台)鎮の天山山脈奥地にある220キロボルトの帆湖送電線がこのほど、激しい吹雪に見舞われた。中国の送電大手、国家電網傘下の巴州(バインゴリン・モンゴル自治州)供電の巡回検査員は、2・5キロにわたる送電線と沿線の鉄塔を空と地上の両方から点検した。この送電線は稼働以来、天山山脈奥地の林業、牧畜業、観光業の発展や各民族の生活のために電力を提供している。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607163

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.68
    2021年08月04日
    「新華社」バインブルク草原に雲海出現新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原で2日、雨上がりに雲海が現れ、壮大で神秘的な風景が広がった。天山山脈の中部南麓の奥地にある同草原は総面積約1259平方キロ、平均標高2500メートル。雪山に囲まれ、昼夜の温度差が大きいため、雲海が発生する条件を備えている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080405662

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:28.21
    2021年11月22日
    「新華社」家畜100万頭が雪原や山を越え大移動新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原ではこのところ、家畜100万頭余りが秋牧場から冬牧場に移動しており、雪原や山を越える動物の群れが数十キロにわたり連なっている。同草原は和静県の北西、天山山脈中部の盆地にあり、平均標高は約2500メートル。標高と気候の特性により、植物の生育に顕著な周期性がある。牧畜民が水源と牧草を求めて毎年繰り広げる長距離移動は、草原の風物詩となっている。家畜の移動が長距離に及ぶため、地元政府は毎年、作業チームを組織し、牧畜民に各種サービスを提供している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112210108

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.88
    2021年12月07日
    「新華社」断崖絶壁を軽やかに駆けるアイベックス新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原でこのほど、アイベックスの群れが餌を求めて断崖絶壁を駆け下る離れ業を演じた。アイベックスは標高3500~6千メートルの高原の岩場や山腹のガレ場に生息。中国では「懸羊」「野山羊」などと呼ばれ、国家2級保護野生動物に指定されている。同草原のアイベックスは毎年冬に標高の低い草地に移動し、放牧されている牛や羊と一緒に「ごちそう」を口にする。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120706996

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.72
    2022年01月07日
    「新華社」キュネス国家森林公園が銀世界に新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のキュネス(鞏乃斯)国家森林公園で、大雪の後に一面の銀世界が広がった。同公園は標高1600~2400メートルに位置する巨大な動植物の宝庫。はっきりとした四季があり、春には見渡す限りの新緑、夏には咲き乱れる花々、秋には霜と紅葉、冬には雪化粧が見られる。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010713391

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.45
    2022年02月03日
    「新華社」真冬の川面にハクチョウの群れ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州を流れる開都河の「ハクチョウ湾」では現在、ハクチョウの群れが高らかに歌い、羽繕いをし、餌を求めて水中に潜る姿が雪や氷に覆われた水辺に趣を添えている。群れは毎年10月中旬から下旬にかけてバインブルク草原からハクチョウ湾に飛来、翌3月に再び旅立つ。近年は同自治州和静県の環境保護強化に伴い、この地で越冬するハクチョウの数が年々増加している。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020400243

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.36
    2022年02月24日
    「新華社」開都河に氷割れ文様、翡翠色の絶景に新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県を流れる開都河でこのほど、凍結した水面に亀裂が生じ、翡翠色の氷が陽光を受けて輝く美しい景色が広がった。開都河は全長約610キロ。天山山脈の阿爾明山を水源とし、和静県やホショード(和碩)県、焉耆(えんき)回族自治県、バグラシュ(博湖)県を経て中国最大の内陸淡水湖、ボステン湖に注ぐ。ひび割れは通常、冬と春の境目に出現し、氷の融解が近いことを告げる風物詩となっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022411869

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.48
    2022年04月01日
    「新華社」バインブルク天鵝湖にハクチョウ3千羽以上が飛来新疆和静県

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県にある国内最大のハクチョウ自然保護区、バインブルク(巴音布魯克)天鵝湖では、気温の上昇に伴い、野生のハクチョウが戻ってきている。同湖では毎年3~4月に多くのオオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウが飛来。10~11月の渡りの時期まで半年以上を過ごし、繁殖する。現時点で3千羽以上が滞在している。他にもハイイロガンやナベコウ、ヨーロッパチュウヒなど、国家1級保護鳥類8種、国家2級保護鳥類26種を含む希少鳥類100種余りが生息している。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106838

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.07
    2022年05月05日
    「新華社」バインブルク草原で馬5千頭余りが「成人式」新疆和静県

    中国最大の亜高山帯草原、新疆ウイグル自治区のバインブルク(巴音布魯克)草原ではここ数日、5千頭余りの馬が「成人式」を迎えている。同自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県バインブルク鎮の牧畜民が早朝、自家の馬を駆り立てイクタトゥスタイ牧場に集まる。牧畜民は野性味の強い子馬に狙いを定め、長い投げ縄を使って捕獲、馬の体に焼き印を押し、たてがみを整える。一連の作業が終わると、馬は「大人の仲間入り」をしたことになる。バインブルク草原では、古くから馬に焼き印を押す風習がある。他の牧畜民の家畜と区別しやすいように毎年春になると、子馬の体に焼き印を押す。この風習が行われる日は子馬の「成人式」であるだけでなく、牧畜民からは「豊作節(豊作の日)」とも呼ばれている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505843

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.91
    2022年05月14日
    「新華社」生命の輝きあふれる初夏の草原新疆ウイグル自治区

    十四節気の「立夏」を迎え、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県にあるバインブルク(巴音布魯克)草原では、牛や羊の群れや大空を飛び回る鳥、青い空、白い雲などが相まって、初夏の美しい風景を作り出している。同草原は、四方を雪山に囲まれ、平均標高は約2500メートル。バインブルクはモンゴル語で「豊かな湧き水」を意味する。水と草に恵まれた、平坦な草原は、同自治区における重要な畜産業の拠点の一つとなっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051604276

  • 1