KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京都文京区
  • 三島弥彦
  • 屋外
  • 平成
  • 旗手
  • 金栗四三
  • 創始者
  • 昭和
  • 教育
  • 足跡

「嘉納治五郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
71
( 1 71 件を表示)
  • 1
71
( 1 71 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    (かのう・じごろう) 嘉納治五郎

    柔道家、講道館柔道の創始者=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080201938

  • -
    (かのう・じごろう) 嘉納治五郎

    柔道家、講道館柔道の創始者=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202061

  • 1912年07月01日
    第5回ストックホルム五輪大会

    第5回ストックホルム五輪の日本関係者(前列右から2人目が嘉納治五郎氏)=1912年7月(撮影月日不明)

    商品コード: 2010120900285

  • 1912年07月06日
    第5回ストックホルム五輪大会

    日本初参加の開会式で行進する日本選手団。旗手は三島弥彦(陸上競技400メートルに出場)、左端は嘉納治五郎団長、日の丸の陰にはマラソンに参加した金栗四三がいる=1912年7月6日、スウェーデン

    商品コード: 2003022400109

  • 1929年01月13日
    日本電報通信社資料

    講道館恒例の鏡開き。鏡開きでお汁粉を食べる創設者の嘉納治五郎氏(右端)ら講道館関係者=1929(昭和4)年1月13日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929011300001

  • 1930年01月12日
    日本電報通信社資料

    講道館の鏡開きでお汁粉を食べる嘉納治五郎館長(左から3人目)ら幹部=1930(昭和5)年1月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2005020600013

  • 1930年11月15日
    日本電報通信社資料

    全日本柔道選手権大会第1日。嘉納治五郎師範(左)と山下義韶9段による古式の形=1930(昭和5)年11月15日、神宮相撲場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930111500001

  • 1932年01月08日
    日本電報通信社資料

    恒例、講道館の鏡開き。右から3人目は嘉納治五郎館長=1932(昭和7)年1月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014051900341

  • 1932年07月12日
    日本電報通信社資料

    永田秀次郎東京市長(右)の見送りを受けロサンゼルスに向かうIOC委員の嘉納治五郎貴族院議員。嘉納氏は次回五輪の東京開催招請状を携え、横浜港から平安丸で渡米する=1932(昭和7)年7月12日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932071200002

  • 1932年07月12日
    日本電報通信社資料

    次回五輪の東京開催招請状を託す永田秀次郎東京市長(右)の見送りを受け、ロサンゼルスに向かうIOC委員の嘉納治五郎貴族院議員=1932(昭和7)年7月12日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015070600486

  • 1932年07月30日
    第10回ロサンゼルス五輪大会

    開会式に臨む嘉納治五郎氏(先頭)=1932(昭和7)年7月30日

    商品コード: 2010120900428

  • 1932年09月08日
    (かのう・じごろう) 嘉納治五郎

    柔道家、講道館柔道の創始者、日本体協の前身となる大日本体育協会初代会長、アジア初の国際オリンピック委員会(IOC)委員

    商品コード: 2010120900116

  • 1938年05月01日
    (かのう・じごろう) 嘉納治五郎

    柔道家、講道館柔道の創始者、日本体協の前身となる大日本体育協会初代会長、アジア初の国際オリンピック委員会(IOC)委員

    商品コード: 2010120900133

  • 1979年12月26日
    嘉納行光 今週のインタビュー

    講道館第4代館長に就任が決まった嘉納行光(かのう・ゆきみつ)。講道館柔道の創始者・嘉納治五郎の孫=1979(昭和54)年12月24日(昭和54年運動2121)

    商品コード: 2016092000217

  • 1999年01月10日
    カップ手に引き揚げる棟田 高校生の棟田が優勝

    大会史上初の高校生チャンピオンに輝き、嘉納治五郎杯を手に引き揚げる棟田康幸=日本武道館

    商品コード: 1999011000044

  • 1999年01月10日
    100キロ超級優勝の棟田 柔道嘉納杯国際大会最終日

    100キロ超級の表彰式で嘉納治五郎杯を手にする世田谷学園高の棟田康幸=日本武道館

    商品コード: 1999011000037

  • 1999年05月14日
    第1号に始祖嘉納治五郎

    嘉納治五郎氏

    商品コード: 1999051400007

  • 1999年09月27日
    嘉納師範の書が講道館に 曲走路

    石田昭二氏(左)から嘉納治五郎氏直筆の書を受け取る村田直樹・講道館図書資料部長=27日、東京都文京区の講道館

    商品コード: 1999092700135

  • 2003年03月18日
    五輪初参加までの道程

    アジア初のIOC委員になり、日本の五輪参加に尽力した嘉納治五郎

    商品コード: 2003031800032

  • 2003年08月23日
    井上康生ら 柔道男子代表が墓参り

    嘉納治五郎氏の墓前で活躍を誓う世界柔道の男子日本代表。右から2人目は井上康生=23日、千葉県松戸市

    商品コード: 2003082300077

  • 2004年02月03日
    2選手の「小さな第一歩」

    日本の五輪参加に尽力した嘉納治五郎氏

    商品コード: 2004020300025

  • 2004年07月24日
    健闘誓う野村や井上 柔道五輪代表が墓参り

    嘉納治五郎氏の墓前で健闘を誓う野村忠宏(前列左端)や井上康生(同2人目)らアテネ五輪の柔道代表選手たち=24日午前、千葉県松戸市

    商品コード: 2004072400042

  • 2004年07月24日
    墓石に水かける野村選手 柔道五輪代表が墓参り

    柔道の創始者、嘉納治五郎氏の墓石に水をかける野村忠宏選手=24日午前、千葉県松戸市

    商品コード: 2004072400049

  • 2008年07月16日
    手を合わせる代表選手 嘉納師範の墓前に必勝誓う

    嘉納治五郎師範の墓前で手を合わせる(前列右から)石井慧、鈴木桂治、泉浩、小野卓志、金丸雄介、内柴正人の各代表選手=16日午前、千葉県松戸市

    商品コード: 2008071600175

  • 2009年02月12日
    嘉納治五郎氏 嘉納治五郎センター構想

    嘉納治五郎氏

    商品コード: 2009021200009

  • 2009年07月02日
    ストックホルムへ金栗ら 日本が五輪初参加

    1912(明治45)年7月6日、日本が初参加した第5回ストックホルム五輪。開会式の旗手を務める三島弥彦(陸上短距離)とプラカードを持つ金栗四三(マラソン、日章旗の陰で顔は見えない)の2選手が参加。役員も嘉納治五郎団長(左端)ら、わずか2名。期待された金栗は日射病で途中棄権した。

    商品コード: 2009070200189

  • 2010年09月09日
    嘉納治五郎の柔道着 柔道の世界選手権が開幕

    東京で開催された柔道の世界選手権会場に展示された、嘉納治五郎氏の柔道着のレプリカ=9日午前、東京都渋谷区の国立代々木競技場

    商品コード: 2010090900073

  • 2012年02月08日
    行進する日本選手団 五輪100周年で記念式典

    1912年のストックホルム五輪開会式で入場行進する日本選手団。左端は嘉納治五郎団長、旗手は陸上の三島弥彦、金栗四三は日の丸の向こう側=スウェーデン

    商品コード: 2012020800283

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月05日
    永田東京市長と嘉納治五郎 アジア初の祭典、幻に

    東京市長の永田秀次郎(右)の見送りを受け、ロサンゼルスに向かうIOC委員の嘉納治五郎。1940年五輪の東京開催招請状を託された=1932年7月12日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012030500289

  • 2012年04月03日
    ストックホルム大会 日本が世界にデビュー

    1912年のストックホルム五輪開会式で、入場行進する日本選手団。左端は嘉納治五郎団長、旗手は陸上の三島弥彦、金栗四三は日の丸の向こう側=スウェーデン

    商品コード: 2012040300303

  • 2012年04月15日
    嘉納治五郎別荘跡

    キーワード:屋外、春、日本、風景、無人、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、風景メイン写真=2012(平成24)年4月15日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803580

  • 2012年04月15日
    嘉納治五郎別荘跡の説明板

    キーワード:屋外、春、日本、無人、その他、嘉納治五郎、説明板、嘉納治五郎別荘跡、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月15日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803549

  • 2012年04月15日
    嘉納治五郎別荘跡

    キーワード:屋外、春、日本、風景、無人、木立、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、風景メイン写真=2012(平成24)年4月15日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803899

  • 2012年04月24日
    嘉納治五郎別荘跡の説明板

    キーワード:屋外、春、日本、無人、その他、嘉納治五郎、説明板、嘉納治五郎別荘跡、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803620

  • 2012年04月24日
    三樹荘・嘉納治五郎別荘跡前にある天神坂

    キーワード:屋外、春、日本、風景、無人、木立、天神坂、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、三樹荘、風景メイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803687

  • 2012年04月24日
    三樹荘・嘉納治五郎別荘跡前にある天神坂

    キーワード:屋外、春、道、日本、風景、無人、天神坂、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、三樹荘、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803451

  • 2012年04月24日
    三樹荘・嘉納治五郎別荘跡前にある天神坂

    キーワード:屋外、春、道、日本、風景、無人、天神坂、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、三樹荘、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803485

  • 2012年04月24日
    嘉納治五郎別荘跡

    キーワード:屋外、春、日本、風景、無人、木立、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、風景メイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803522

  • 2012年04月24日
    嘉納治五郎別荘跡

    キーワード:屋外、建物、春、日本、風景、無人、木立、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803575

  • 2012年04月24日
    三樹荘・嘉納治五郎別荘跡に続く天神坂

    キーワード:屋外、春、道、日本、風景、無人、天神坂、嘉納治五郎、嘉納治五郎別荘跡、三樹荘、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月24日、千葉県我孫子市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803478

  • 2012年07月09日
    柔道の4選手 筑波大の壮行会

    筑波大の五輪壮行会後、嘉納治五郎の銅像前で写真に納まる柔道代表の4選手。左から女子78キロ超級の杉本美香と48キロ級の福見友子、男子60キロ級の平岡拓晃、女子78キロ級の緒方亜香里=9日午後、茨城県つくば市の筑波大

    商品コード: 2012070900725

  • 2013年06月25日
    会見する谷、北田、田辺氏 谷理事、透明性ある体制を

    嘉納治五郎氏の写真を背に記者会見する(左から)田辺陽子氏、谷亮子氏、北田典子氏=25日午後、東京都文京区の講道館

    商品コード: 2013062500575

  • 2015年07月02日
    ストックホルムへ金栗ら 日本が五輪初参加

    1912(明治45)年7月6日、日本が初参加した第5回ストックホルム五輪大会。開会式の旗手を務める三島弥彦(陸上短距離)とプラカードを持つ金栗四三(マラソン、日章旗の陰で顔は見えない)の2選手が参加した。役員も嘉納治五郎団長(左端)ら、わずか2人。期待された金栗は日射病で途中棄権した。

    商品コード: 2015070200377

  • 2016年04月12日
    講道館の上村春樹館長 一本の伝統ブラジルに

    ブラジル・サンパウロで開いた講習会であいさつする講道館の上村春樹館長。肖像写真は講道館創始者の嘉納治五郎=2015年5月(共同)

    商品コード: 2016041200399

  • 2016年09月24日
    除幕された銅像 「柔道の祖」銅像を建立

    24日、ロシア・ウラジオストクで除幕されたワシリー・オシェプコフ(左)を記念する銅像。嘉納治五郎から黒帯を受け取る場面をイメージして制作された(共同)

    商品コード: 2016092400836

  • 2016年12月16日
    談笑する首相と大統領 柔道「総本山」を訪問

    嘉納治五郎の肖像写真の前で談笑する安倍首相とロシアのプーチン大統領=16日午後、東京都文京区の講道館(代表撮影)

    商品コード: 2016121600792

  • 2016年12月16日
    人形を贈られるプーチン氏 柔道「総本山」を訪問

    森元首相(左)から嘉納治五郎の人形を贈られるロシアのプーチン大統領=16日午後、東京都文京区の講道館(代表撮影)

    商品コード: 2016121600856

  • 2017年01月12日
    プーチン氏と森氏、安倍氏 プーチン大統領来日・資料

    森元首相(左)から嘉納治五郎の人形を贈られ、笑顔を見せるロシアのプーチン大統領。右は安倍首相=2016年12月16日、東京都文京区の講道館(代表撮影)

    商品コード: 2017011200731

  • 2018年02月05日
    ストックホルム五輪開会式 歴史に刻んだ第一歩

    1912年第5回ストックホルム五輪の開会式。五輪初参加の日本は旗手の三島弥彦(中央)とプラカードを持つ金栗四三(右、日章旗の陰)の2選手が参加した。嘉納治五郎団長(左端)ら役員も少数

    商品コード: 2018020500407

  • 2018年04月23日
    大森兵蔵ら五輪選手団 世界初試合に日本人

    ストックホルム五輪の日本選手団。監督の大森兵蔵(後列中央)や安仁子夫人(同右から2人目)、団長の嘉納治五郎(前列右から2人目)=1912年7月

    商品コード: 2018042300302

  • 2019年01月19日
    五輪開会式の三島弥彦ら 「科学的練習の導入急げ」

    1912年のストックホルム五輪開会式で、旗手を務める三島弥彦。左端は選手団長の嘉納治五郎

    商品コード: 2019011900407

  • 2019年12月06日
    ストックホルム大会 五輪の伝説、時代超えて

    1912年のストックホルム五輪開会式で、入場行進する日本選手団。旗手は陸上の三島弥彦、左端は嘉納治五郎団長

    商品コード: 2019120605105

  • 2020年03月23日
    初参加の日本選手団 メダリストは「海外組」

    1912年のストックホルム五輪に初参加した日本選手団。団長の嘉納治五郎(前列右から2人目)と代表の金栗四三(同左から2人目)、三島弥彦(後列右から3人目)=1912年7月

    商品コード: 2020032311186

  • 2020年04月09日
    講道館と嘉納治五郎像 全柔連で5人目の感染

    全日本柔道連盟の事務局が入る東京都文京区の講道館。奥は講道館柔道の創始者、嘉納治五郎像=9日

    商品コード: 2020040902935

  • 2020年04月13日
    東京都文京区の講道館 五輪代表結論、5月に延期

    全日本柔道連盟の事務局が入る東京都文京区の講道館。奥は講道館柔道の創始者、嘉納治五郎像=9日

    商品コード: 2020041300992

  • 2020年05月14日
    3月8日、87歳で死去 嘉納行光さん

    2009年、講道館館長と全日本柔道連盟会長を上村春樹氏(右)に禅譲した嘉納行光さん。競技創始者である嘉納治五郎氏の孫として30年近くも柔道界トップを務め、伝統の継承に尽力した

    商品コード: 2020051402044

  • 2020年05月31日
    日本選手団の記念写真 マラソン金栗、途中棄権

    1912年のストックホルム五輪に初参加した日本選手団。団長の嘉納治五郎(前列右から2人目)と代表の金栗四三(同左から2人目)、三島弥彦(後列右から3人目)=1912年7月

    商品コード: 2020053100093

  • 2020年05月31日
    行進する日本選手団 マラソン金栗、途中棄権

    1912年のストックホルム五輪開会式で入場行進する日本選手団。旗手は三島弥彦、左端は団長の嘉納治五郎、日の丸の陰にかくれ「NIPPON」のプラカードを持っているのが金栗四三

    商品コード: 2020053100095

  • 2020年06月23日
    出発する嘉納治五郎氏 スポーツでより良い世界を

    国際オリンピック委員会総会に向けて出発する嘉納治五郎氏(左)=1933年5月(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2020062307886

  • 2020年09月15日
    行進する日本選手団 疫病と戦争からの復興原点

    1912年のストックホルム五輪開会式で入場行進する日本選手団。旗手は三島弥彦、左端は団長の嘉納治五郎、日の丸の陰にかくれ「NIPPON」のプラカードを持っているのが金栗四三

    商品コード: 2020091501305

  • 2020年09月15日
    出発する嘉納治五郎 疫病と戦争からの復興原点

    国際オリンピック委員会総会に向けて出発する嘉納治五郎(左)=1933年5月(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2020091501317

  • 2020年11月11日
    講道館の大道場 総本山に貴重品ずらり

    講道館の大道場では創始者の嘉納治五郎の肖像が稽古を見守る。その下には愛用したいすが置かれている=東京都文京区

    商品コード: 2020111105737

  • 2020年11月11日
    嘉納治五郎の稽古着 総本山に貴重品ずらり

    嘉納治五郎が柔術の修行時代に使った稽古着。約140年前の物で傷みが激しい=東京都文京区の講道館柔道資料館

    商品コード: 2020111105739

  • 2020年11月11日
    勝海舟の書 総本山に貴重品ずらり

    嘉納治五郎の妙技に感銘を受けた勝海舟が贈った書(右)=東京都文京区の講道館柔道資料館

    商品コード: 2020111105746

  • 2021年08月28日
    嘉納治五郎現る⁉

    柔道競技が行われている日本武道館に、あの嘉納治五郎先生が現れた⁉ 電光掲示板にテスト表示されたものですが、こちらが「IPPON」取られました。

    商品コード: 2021082801869

  • 2021年10月12日
    柔道、五輪、教育に足跡

    東京都文京区・嘉納治五郎の像

    商品コード: 2021101208973

  • 2021年10月12日
    柔道、五輪、教育に足跡

    東京都文京区・嘉納治五郎の像

    商品コード: 2021101208972

  • 2021年10月12日
    柔道、五輪、教育に足跡

    東京都文京区・嘉納治五郎の像

    商品コード: 2021101208974

  • 2021年10月12日
    柔道、五輪、教育に足跡

    東京都文京区・嘉納治五郎の像

    商品コード: 2021101208976

  • 2021年10月12日
    嘉納治五郎 柔道、五輪、教育に足跡

    嘉納治五郎

    商品コード: 2021101209016

  • 2021年10月12日
    嘉納治五郎像 柔道、五輪、教育に足跡

    嘉納治五郎の立像=東京都文京区

    商品コード: 2021101209020

  • 1