KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国
  • 成都
  • 令和
  • 記者
  • 配信
  • 平成
  • 歴史
  • 展示
  • 開幕
  • 文化

「四川省成都市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
2,097
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,097
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年07月23日
    王毅氏、ポルトガル外相と両国の外相級戦略対話を開催

    22日、ポルトガルのサントスシルバ外相と外相級戦略対話を行う王毅氏。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は22日、四川省成都市からビデオ方式でポルトガルのサントスシルバ外相と第1回中国・ポルトガル外相級戦略対話を行った。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072305224

  • 2021年07月18日
    中国の抗HIV薬、成都から世界へ前沿生物薬業が拠点新設

    16日、中国の製薬会社、前沿生物薬業が四川省成都市金堂県に新設した製造拠点。中国の製薬会社、前沿生物薬業(フロンティア・バイオテクノロジーズ)は16日、独自開発した抗エイズウイルス(HIV)薬「アルブビルチド」(商品名:艾可寧)の生産を四川省成都市金堂県に建設した製造拠点で始めることを明らかにした。(成都=新華社通信)= 配信日: 2021(令和3)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071807831

  • 2021年07月13日
    (8)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    成都文物考古研究院で作図する同院の盧引科(ろ・いんか)氏。(1月11日撮影)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403960

  • 2021年07月13日
    (9)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    金沙遺跡から出土した木彫彩絵神人頭像。(資料写真)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403982

  • 2021年07月13日
    (12)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    金沙遺跡から出土した木彫彩絵神人頭像の実測図。(資料写真、盧引科氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404002

  • 2021年07月13日
    (7)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    良渚遺跡から出土した玉器と玉製飾りのイメージ図。(資料写真、方向明氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404011

  • 2021年07月13日
    (2)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    金沙遺跡から出土した玉鋮。(資料写真)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403579

  • 2021年07月13日
    (1)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    三星堆遺跡から出土した青銅神壇の実測図。(資料写真、羅沢雲氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403671

  • 2021年07月13日
    (11)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    三星堆遺跡から出土した青銅大立人像の実測図。(資料写真、羅沢雲氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403611

  • 2021年07月13日
    (4)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    金沙遺跡から出土した玉鋮の実測図。(資料写真、盧引科氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403898

  • 2021年07月13日
    (6)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    「妙筆生花-考古学作図展」の会場。(資料写真)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404022

  • 2021年07月13日
    (10)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    良渚遺跡から出土した玉琮に施された神徽の実測図。(資料写真、方向明氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403998

  • 2021年07月13日
    (3)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    四川省綿陽市の何家山崖墓から出土した「漢代揺銭樹」の実測図。(資料写真、盧引科氏作図)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403626

  • 2021年07月13日
    (5)金沙遺跡博物館で考古学作図展四川省成都市

    金沙遺跡博物館に展示された金沙遺跡をテーマにした子どもの絵画。(資料写真)中国四川省成都市の金沙遺跡博物館で10日、「妙筆生花-考古学作図展」が開幕した。考古学研究の中でも注目されることの少ない作図に焦点を当て、実測図など70点(組)余りを展示する。人々に考古学の作図の基礎知識や技術、意義を解説し、考古学研究者の職人精神を伝える。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403673

  • 2021年06月29日
    (7)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    四川省彭州(ほうしゅう)市生ごみ処理ステーションで、生ごみ処理用に開発した腐敗促進・窒素保持・防臭の除菌剤を見せる李東氏。(6月3日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910575

  • 2021年06月29日
    (9)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、実験をする李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910582

  • 2021年06月29日
    (5)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、育成した機能性微生物の菌種を見せる李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910642

  • 2021年06月29日
    (6)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    四川省彭州(ほうしゅう)市生ごみ処理ステーションで、開発した腐敗促進・窒素保持・防臭の除菌剤を生ごみ処理設備に投入する李東氏。(6月3日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910571

  • 2021年06月29日
    (4)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、実験をする李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910623

  • 2021年06月29日
    (2)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、サンプルを観察する李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910625

  • 2021年06月29日
    (10)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、高濃度のアンモニア態窒素を含む廃水を利用した高タンパク質飼料の生産に用いる微生物細胞の生育状況について、学生と話し合う李東氏(左端)。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910532

  • 2021年06月29日
    (8)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、学生を指導する李東氏(右)。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910638

  • 2021年06月29日
    (1)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、機能性微生物の菌種を整理する李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910583

  • 2021年06月29日
    (3)ごみを宝に有機廃棄物の資源化利用に取り組む研究者

    中国科学院成都生物研究所で、高濃度のアンモニア態窒素を含む廃水(右)と、この廃水を使って生産した高タンパク質飼料を見せる李東氏。(6月2日撮影)中国四川省成都市にある中国科学院成都生物研究所の李東(り・とう)研究員率いるバイオマスエネルギープロジェクトチームはここ数年、機能性微生物を利用した有機廃棄物処理・リサイクル技術の研究に取り組んでいる。ごみや農作物の茎、ふん便、酒や酢のかすなどがいずれも研究対象となっている。(成都=新華社記者/劉坤)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062910524

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.64
    2021年06月28日
    「新華社」成都地下鉄に「警察犬護衛隊」が着任四川省

    中国四川省成都市で25日、このほど訓練を終えた警察犬が成都地下鉄の交通治安巡回警備業務に導入された。今回着任した犬種は、ジャーマン・シェパード、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア、ラブラドール・レトリーバーなどさまざま。各犬種はそれぞれの習性に応じ、地下鉄区域の巡回警備やテロ・暴動取り締まり、薬物・爆発物の捜索、追跡、逮捕など、異なる技能訓練を受けてきた。市民が公共交通機関を安全に利用できるよう、補助警官は毎日、警察犬を連れて地下鉄各駅のパトロールを行う。(記者/董小紅) =配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062805389

  • 2021年06月25日
    (1)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、重慶車両段西動車所に登場した「CR400AF型復興号」スマート動車組と乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510145

  • 2021年06月25日
    (3)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、重慶車両段西動車所に登場した「CR400AF型復興号」スマート動車組と乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510146

  • 2021年06月25日
    (5)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組の車内で、設備や機能を紹介する乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510148

  • 2021年06月25日
    (4)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組の車内で、設備や機能を紹介する乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510144

  • 2021年06月25日
    (2)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、重慶車両段西動車所に登場した「CR400AF型復興号」スマート動車組と乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510150

  • 2021年06月25日
    (7)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組の車内を歩く乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510137

  • 2021年06月25日
    (9)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、重慶車両段西動車所で「CR400AF型復興号」スマート動車組のそばを歩く乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510152

  • 2021年06月25日
    (8)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組の車内を歩く乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062510151

  • 2021年06月23日
    (6)スマート「復興号」、成都‐重慶間の運行に初導入

    23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組の車内で、設備や機能を紹介する乗務員。中国鉄路成都局集団の重慶車両段(車両基地)西動車所で23日、「CR400AF型復興号」スマート動車組(動力分散式列車)がお披露目された。同車両は25日、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝高速鉄道の運行に導入される。中国が完全に独自の知的財産権を有する「復興号」スマート動車組は2019年12月、北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道に初めて導入された。25日には成渝高速鉄道のほか、京滬高速鉄道(北京市‐上海市)、京広高速鉄道(北京市‐広東省広州市)、京哈高速鉄道(北京市‐黒竜江省ハルビン市)、徐蘭高速鉄道(江蘇省徐州市‐甘粛省蘭州市)の運行にも使用される。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070709633

  • 2021年06月08日
    (2)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「銅扇貝形掛飾」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811408

  • 2021年06月08日
    (8)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「銅神樹枝頭花蕾及立鳥」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811427

  • 2021年06月08日
    (11)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「陶鳥頭勺把」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811425

  • 2021年06月08日
    (6)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された金沙遺跡博物館所蔵の「金人面像」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811361

  • 2021年06月08日
    (7)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「銅大立人像」のレプリカ。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811362

  • 2021年06月08日
    (5)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された金沙遺跡博物館所蔵の「石虎」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811426

  • 2021年06月08日
    (3)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された金沙遺跡博物館所蔵の「有領玉牙壁」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811428

  • 2021年06月08日
    (9)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された金沙遺跡博物館所蔵の「四節玉琮」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811400

  • 2021年06月08日
    (1)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「銅鳥」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811095

  • 2021年06月08日
    (12)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された三星堆博物館所蔵の「銅跪坐人像」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811358

  • 2021年06月08日
    (4)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、奉賢博物館で展示された金沙遺跡博物館所蔵の「銅牛首」。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811360

  • 2021年06月08日
    (10)上海市で三星堆・金沙遺跡の出土品を集めた特別展

    7日、特別展の展示ホール入り口。中国上海市の奉賢博物館で8日、三星堆(さんせいたい)遺跡と金沙遺跡の出土品を集めた特別展が開幕した。同展は、四川省成都市の金沙遺跡博物館と同省広漢市の三星堆博物館が所蔵する貴重な文化財計130点(組)余りを展示する。展示品の中には、青銅器や金器、玉石器、陶石器などの国家1級文化財60余点(組)が含まれており、来場者はさまざまな側面から古蜀文明の魅力を味わうことができる。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811364

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    (7)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、天津市公安交通管理局の車両管理所で、電子運転免許証の申請情報を確認する交通警察官。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300153

  • 2021年06月02日
    (2)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、スマホアプリ「交管12123」の電子運転免許証の申請画面。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300123

  • 2021年06月02日
    (6)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、天津市公安交通管理局の車両管理所で電子運転免許証を見せる市民。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300152

  • 2021年06月02日
    (5)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、成都市公安局交通管理局の車両管理所総合サービスホールで電子運転免許証を見せる市民。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(成都=新華社配信/張可凡)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300154

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    (3)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、蘇州市中街路社区(コミュニティー)のスタッフに電子運転免許証の申請手順を説明する交通警察官。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300148

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    (1)江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、スマホアプリ「交管12123」を使った電子運転免許証の申請を実演する蘇州の交通警察官。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月01日
    江蘇省蘇州市など3市で電子運転免許証の試験運用開始

    1日、スマホアプリ「交管12123」を開き、電子運転免許証の申請画面を見せる蘇州の交通警察官。中国公安部は1日、天津市、四川省成都市、江蘇省蘇州市の3市で電子運転免許証の試験運用を開始した。「交管(交通管理)12123」というスマホアプリを通して電子運転免許証を申請・受領し、交通関連の手続き時や法執行検査を受ける際に提示できる。中国で電子運転免許証が有効となるのは今回が初めて。法的効力は紙の運転免許証と同等だという。来年には全国で普及させる計画となっている。(蘇州=新華社記者/李博)=2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704790

  • 2021年05月31日
    (18)三星堆遺跡の「祭祀坑」から出土した象牙の謎に迫る

    27日、中国四川省成都市の成都金沙遺址博物館に展示されている象牙。三星堆遺跡や金沙遺跡のような古蜀文明の大規模遺跡では、象牙は非常に重要な遺物とされ、三星堆ではこれまでに約200本の象牙が、金沙では100本以上の象牙が見つかっている。しかし、現在の成都平原には象は生息していない。これほど大量の、はるか昔の象牙は、はたして時世の激変や気候変動によって残された本土のものなのか、それとも他国との貿易によって輸入されたものなのか。中国科学技術大学の専門家と四川省文物考古研究院は、微量元素や同位元素のトレースなどの技術を駆使して、この疑問の答えを探っている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053109934

  • 00:56.72
    2021年05月26日
    「新華社」民族文化が融合した蓉昌高速道路地域経済の支えに

    中国四川省成都市とチベット自治区チャムド市を結ぶ蓉昌高速道路の汶馬区間(四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県-馬爾康市)は全長172キロで、高低差は2千メートルに及ぶ。3本の断裂帯をまたぎ、数十件に上る技術的難関を克服して建設された同高速道路は、四川省北西部のチベット族チャン族地区と成都平原地区の経済発展を支えている。高速道路沿いの建物にはチベット族やチャン族の建築様式を採用、伝統的な歴史や民族文化が現代の高速道路と融合している。風情あるデザインとLED照明を採用した長いトンネルに入ると、まるで「光のトンネル」を抜けているような感覚を味わうことができる。運転による目の疲れも和らぎ、走行時のリスク低減につながっている。(記者/蕭永航) =配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052609418

  • 2021年05月24日
    成都に国家川蔵鉄道技術革新センター設立

    23日、四川省成都市で行われた国家川蔵(四川・チベット)鉄道技術革新センター推進会の様子。中国四川省成都市で23日、国家川蔵(四川・チベット)鉄道技術革新センターが設立された。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052500185

  • 2021年05月18日
    (3)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館の展示ホール。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810214

  • 2021年05月18日
    (7)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館に展示された西晋~東晋時代の青釉磁の虎子(こし、しびん)(青羊宮窯)。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811312

  • 2021年05月18日
    (10)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館の展示ホール。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811430

  • 2021年05月18日
    (9)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館で行われた文化イベント。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811308

  • 2021年05月18日
    (11)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館の一角。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811311

  • 2021年05月18日
    (5)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館に展示された唐代の青釉刻花磁碗(青羊宮窯)。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810283

  • 2021年05月18日
    (2)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館で陶芸を体験する来場者。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810213

  • 2021年05月18日
    (13)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館に展示された宋代の青釉磁の執壺(しっこ、水差し)(玉堂窯)。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811317

  • 2021年05月18日
    (6)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館に展示された宋代の緑釉磁の香炉(邛窯、きょうよう)。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811276

  • 2021年05月18日
    (8)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館内の秦漢時代の饅頭窯遺跡。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811278

  • 2021年05月18日
    (12)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館の展示ホール。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051811305

  • 2021年05月18日
    (4)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館に展示された唐代の釉下褐彩草葉磁文杯彩磁杯(青羊宮窯)。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810216

  • 2021年05月18日
    (1)千年の窯跡にみる唐代の優美な暮らし四川省成都市

    8日、成都隋唐窯址博物館で行われた茶芸(中国茶道)の公演。中国四川省の成都隋唐窯址博物館がこのほど、全面リニューアルを経て再び一般公開された。千年の歴史を持つ窯跡が、唐代の成都に暮らした人々の洗練された生活を垣間見せてくれる。1954年に同地で初めて発見された古窯跡は、道教寺院「青羊宮」の近くにあったことから青羊宮窯と呼ばれ、また窯が使われた年代が隋~唐代に集中していたため、「隋唐窯跡」とも呼ばれる。同博物館が収蔵する器物は、陶器、磁器、窯道具、建築部材、陶俑、動物模型を中心に、貨幣、動物の骨、銅器や石器など約2千点。日常的に使われた器類や文房具が大半を占め、新石器時代から明代までに成都平原で行われた陶磁器生産の歴史を示している。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810215

  • 2021年05月17日
    (2)ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会、22年6月開催へ

    成都市で建設中の選手村。(1月1日撮影)国際大学スポーツ連盟(FISU)は15日、中国大学生体育協会(FUSC)、成都ユニバーシアード組織委員会との協議の結果、今年8月に中国四川省成都市で開催予定だった第31回ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の開催を延期し、22年6月26日~7月7日に開催することを決定した。成都ユニバーシアード組織委員会が同日、発表した。(成都=新華社配信/嘉楠)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051708775

  • 2021年05月17日
    (1)ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会、22年6月開催へ

    成都市の東安湖体育公園にあるメインスタジアム。(1月1日撮影)国際大学スポーツ連盟(FISU)は15日、中国大学生体育協会(FUSC)、成都ユニバーシアード組織委員会との協議の結果、今年8月に中国四川省成都市で開催予定だった第31回ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の開催を延期し、22年6月26日~7月7日に開催することを決定した。成都ユニバーシアード組織委員会が同日、発表した。(成都=新華社配信/嘉楠)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051708773

  • 2021年05月16日
    (5)民宿経済が農村の経済発展を後押しチベット自治区

    四川省成都市とチベット自治区ラサ市を結ぶ川蔵道路の近くにある「ルラン国際観光小鎮」の風景。(4月2日撮影、小型無人機から)ここ数年、民宿経済はチベット自治区の農村発展の新たな原動力となり、家族経営の旅館の数は自治区全体で2377軒に達し、人々が豊かになるための新たな手段になっている。結巴村を例にとると、国家5A級観光地(最高ランク)のバソンツォにあるこの村は、伝統的なコンポ(工布)チベット族の昔ながらの面影を残しており、多くの観光客の人気を集めている。村の173世帯のうち40世帯以上が民宿を経営しており、現在1人当たりの年間純収入は2万元を超えている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052210775

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800364

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800536

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800516

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800526

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800537

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800509

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800416

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800427

  • 2021年05月11日
    Chengdu No. 49 Middle School Chengdu No. 49 Middle School

    A view of Chengdu No. 49 Middle School in Chengdu, Sichuan Province, China, May 11, 2021. =2021(令和3)年5月11日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051800377

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    (1)アフリカで起業、中国人青年の奮闘記

    従業員とコーヒーの品質を確認する張仁全さん。(4月29日撮影)東アフリカの国、ケニアには中国人の青年起業家が多く、四川省成都市出身の張仁全(ちょう・じんぜん)さん(32)もその一人。2013年に大学を卒業後、国有企業に就職し、タンザニアとケニアに駐在した。18年、現在の場所にレストランをオープンし、各種の調味料で煮込んだ料理から四川料理、火鍋とメニューを拡大して多国籍の客層を得てきた。20年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、首都ナイロビにある中国料理店の多くが閉店したが、張さんは逆風の中で事業の方向性を見直した。ケニアは世界有数のコーヒーと茶葉の産地であることに目を付けた張さんは、熟考の末、ケニアから中国にコーヒーを輸出することに決めた。張さんはコーヒーを選んだ理由を「中国の若者はますますコーヒーを好むようになっており、市場がある」とし、「今の夢は、アフリカの各国にレストランをチェーン展開し、コーヒーの輸出も続けることだ」と未来への意気込みを語った。(ナイロビ=新華社記者/竜雷)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100139

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    (3)アフリカで起業、中国人青年の奮闘記

    デスクワークをする張仁全さん。(4月29日撮影)東アフリカの国、ケニアには中国人の青年起業家が多く、四川省成都市出身の張仁全(ちょう・じんぜん)さん(32)もその一人。2013年に大学を卒業後、国有企業に就職し、タンザニアとケニアに駐在した。18年、現在の場所にレストランをオープンし、各種の調味料で煮込んだ料理から四川料理、火鍋とメニューを拡大して多国籍の客層を得てきた。20年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、首都ナイロビにある中国料理店の多くが閉店したが、張さんは逆風の中で事業の方向性を見直した。ケニアは世界有数のコーヒーと茶葉の産地であることに目を付けた張さんは、熟考の末、ケニアから中国にコーヒーを輸出することに決めた。張さんはコーヒーを選んだ理由を「中国の若者はますますコーヒーを好むようになっており、市場がある」とし、「今の夢は、アフリカの各国にレストランをチェーン展開し、コーヒーの輸出も続けることだ」と未来への意気込みを語った。(ナイロビ=新華社記者/竜雷)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100140

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    (4)アフリカで起業、中国人青年の奮闘記

    従業員と話し合う張仁全さん。(4月29日撮影)東アフリカの国、ケニアには中国人の青年起業家が多く、四川省成都市出身の張仁全(ちょう・じんぜん)さん(32)もその一人。2013年に大学を卒業後、国有企業に就職し、タンザニアとケニアに駐在した。18年、現在の場所にレストランをオープンし、各種の調味料で煮込んだ料理から四川料理、火鍋とメニューを拡大して多国籍の客層を得てきた。20年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、首都ナイロビにある中国料理店の多くが閉店したが、張さんは逆風の中で事業の方向性を見直した。ケニアは世界有数のコーヒーと茶葉の産地であることに目を付けた張さんは、熟考の末、ケニアから中国にコーヒーを輸出することに決めた。張さんはコーヒーを選んだ理由を「中国の若者はますますコーヒーを好むようになっており、市場がある」とし、「今の夢は、アフリカの各国にレストランをチェーン展開し、コーヒーの輸出も続けることだ」と未来への意気込みを語った。(ナイロビ=新華社記者/竜雷)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100141

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    (2)アフリカで起業、中国人青年の奮闘記

    出前の料理を配達員に手渡す張仁全さん。(4月29日撮影)東アフリカの国、ケニアには中国人の青年起業家が多く、四川省成都市出身の張仁全(ちょう・じんぜん)さん(32)もその一人。2013年に大学を卒業後、国有企業に就職し、タンザニアとケニアに駐在した。18年、現在の場所にレストランをオープンし、各種の調味料で煮込んだ料理から四川料理、火鍋とメニューを拡大して多国籍の客層を得てきた。20年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、首都ナイロビにある中国料理店の多くが閉店したが、張さんは逆風の中で事業の方向性を見直した。ケニアは世界有数のコーヒーと茶葉の産地であることに目を付けた張さんは、熟考の末、ケニアから中国にコーヒーを輸出することに決めた。張さんはコーヒーを選んだ理由を「中国の若者はますますコーヒーを好むようになっており、市場がある」とし、「今の夢は、アフリカの各国にレストランをチェーン展開し、コーヒーの輸出も続けることだ」と未来への意気込みを語った。(ナイロビ=新華社記者/竜雷)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100142

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    (5)アフリカで起業、中国人青年の奮闘記

    娘と散歩をする張仁全さん夫婦。(4月29日撮影)東アフリカの国、ケニアには中国人の青年起業家が多く、四川省成都市出身の張仁全(ちょう・じんぜん)さん(32)もその一人。2013年に大学を卒業後、国有企業に就職し、タンザニアとケニアに駐在した。18年、現在の場所にレストランをオープンし、各種の調味料で煮込んだ料理から四川料理、火鍋とメニューを拡大して多国籍の客層を得てきた。20年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、首都ナイロビにある中国料理店の多くが閉店したが、張さんは逆風の中で事業の方向性を見直した。ケニアは世界有数のコーヒーと茶葉の産地であることに目を付けた張さんは、熟考の末、ケニアから中国にコーヒーを輸出することに決めた。張さんはコーヒーを選んだ理由を「中国の若者はますますコーヒーを好むようになっており、市場がある」とし、「今の夢は、アフリカの各国にレストランをチェーン展開し、コーヒーの輸出も続けることだ」と未来への意気込みを語った。(ナイロビ=新華社記者/竜雷)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100143

  • 2021年05月09日
    成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)=2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212079

  • 2021年05月09日
    (3)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903340

  • 2021年05月09日
    (2)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903341

  • 2021年05月09日
    (1)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903339

  • 01:00.02
    2021年05月09日
    「新華社」成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。同列車は最高時速160キロ、8両編成の定員は最大2956人。技術専門家の張洪軍(ちょう・こうぐん)氏によると、列車は最高レベルの自動運転技術を採用し、自動的にスリープを解除、発車および停車、車庫に戻ることを可能にするスマート走行機能を搭載している。また、業界で初めて自動昇降運転席を設置。無人運転の場合は運転台を車内に隠すことができる。特筆すべきは、車窓と一体化したOLEDディスプレイを搭載している点で、乗客は乗車中も交通情報を調べたり、ライブ配信動画を視聴したりできる。張氏は、高速大容量通信を実現する第5世代移動通信システム(5G)技術を導入したことで、情報の緻密なやり取りが可能になったとの見方を示した。同列車は高速鉄道「復興号」と同じ高強度車体断面構造、流線形の先頭車両のデザイン、騒音防止技術を採用しており、高速走行時の車内の騒音は平均70デシベル。スマート検知システムにより車内の温度や明るさ、内外圧力差が自動的に調整され、より快適な車内環境を実現している。(記者/張楠、段続)=配信日:2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011852

  • 2021年05月09日
    (5)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903342

  • 2021年05月09日
    (6)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903343

  • 2021年05月02日
    (7)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)の商店で買い物する観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204636

  • 2021年05月02日
    (5)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都市温江区の美容室で髪を切る市民。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204637

  • 2021年05月02日
    (1)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)の商店で買い物する観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204631

  • 2021年05月02日
    (8)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)で、小吃(シャオチー、軽食)を楽しむ観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204635

  • 2021年05月02日
    (6)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)の商店で、蜀繍(しょくしゅう、四川の伝統刺しゅう)を選ぶ観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204641

  • 2021年05月02日
    (2)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)の屋台で、扇子を買う観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204630

  • 2021年05月02日
    (4)メーデー連休、消費が活況四川省成都市

    1日、成都の観光名所、寛窄巷子(かんさくこうし)の飲食店で、飲み物を買う観光客。中国で労働節(メーデー)5連休初日となった1日、四川省成都市では、市民と観光客による美容サービス、買い物、飲食などの消費が活況を呈した。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050204638

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...