KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 農家
  • 令和
  • 農業
  • 平成
  • カヤ
  • ムー
  • 特産
  • 環境
  • 生産量

「四村」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年06月27日
    農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県

    6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションで施設の点検修理を行うスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500425

  • 2018年06月27日
    農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県

    6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションで取水と排水の違いを示すスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500405

  • 2018年06月27日
    農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県

    6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションでオンライン水質検査を行うスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500447

  • 2018年06月27日
    農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県

    6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションで水のサンプルを採取するスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500409

  • 2018年09月10日
    秋の繁忙期を迎えた中国各地の農家

    10日、山東省淄博(しはく)市沂源(ぎげん)県魯村(ろそん)鎮魯村四村でニラの花を摘み取る農家。中国各地では秋を迎え、畑の手入れや農作物の収穫、乾燥などの農作業にいそしむ人々の姿が、田畑や農家の庭などあちこちで見られるようになった。(淄博=新華社配信/趙東山)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309788

  • 2018年10月21日
    中国GDP、初めて90兆元の大台突破

    山東省臨沂市郯城県郯城街道帰義四村で稲を収穫する農家。(2018年10月21日撮影)中国国家統計局が21日発表した2018年の国内総生産(GDP)は、90兆309億元(1元=約16円)と初めて90兆元の大台を突破した。(臨沂=新華社配信/張春雷)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202969

  • 00:48.44
    2019年05月24日
    「新華社」上海市、ゴミ分別普及のために新措置

    中国各地でここ数年、環境保護と社会統治分野における地方レベルの法整備が絶えず強化されている。今年初めの上海市第15回人民代表大会第2回会議では「上海市生活ゴミ管理条例」が審議、可決された。条例では、上海市は「生活ゴミの減量化・資源化・無害化の実現を目標に、生活ゴミの分別投棄・収集・運搬・処理という全過程にわたり整備された分別システムを確立し、生活ゴミの発生源における減量と資源リサイクルを積極的に推進」すると規定されている。こうしたゴミ分別策を広く人々に普及させるため、同市閔行(びんこう)区では、それぞれの社区(コミュニティー)が知恵を絞っている。ゴミ分別の知識普及のために特製のトランプやスマートゴミ箱が登場した。住民が楽しくゴミ分別を学び、分別に励めるよう工夫を凝らし、ゴミ分別を一種のファッションにしている。同区古美社区の環境保護サービスセンターとゴミ分別研究センターは、上海初のゴミ分別に関する知識を印刷したトランプを独自に作成、発行した。第1弾の10万セットがこのほど同区古美街道の住民に配布された。古美四村ではスマートゴミ箱が24時間利用できる。防水、凍結防止仕様で、ゴミ箱の前に立つと自動で開き、住民が部屋番号を言えば、捨て方を説明してくれる。(記者/黄安琪、許東遠)<映像内容>ゴミ分別の知識普及のためのトランプで遊ぶ様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501669

  • 2020年10月26日
    特産のカヤの実が豊作浙江省諸曁市

    10月26日、カヤの実を干す諸曁市東白湖鎮里四村の農家の人。中国浙江省諸曁(しょき)市では秋を迎え、特産のカヤの実が豊作となっている。同市の作付面積は13万7千ムー(約9133ヘクタール)、結果樹面積は5万ムー(約3333ヘクタール)で、今年は生産量3千トン、生産額約10億元(1元=約16円)を見込んでいる。(諸暨=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201923

  • 2020年10月26日
    特産のカヤの実が豊作浙江省諸曁市

    10月26日、道路脇でカヤの実を干す諸曁市東白湖鎮里四村の農家の人たち。中国浙江省諸曁(しょき)市では秋を迎え、特産のカヤの実が豊作となっている。同市の作付面積は13万7千ムー(約9133ヘクタール)、結果樹面積は5万ムー(約3333ヘクタール)で、今年は生産量3千トン、生産額約10億元(1元=約16円)を見込んでいる。(諸暨=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201932

  • 2020年10月26日
    特産のカヤの実が豊作浙江省諸曁市

    10月26日、諸曁市東白湖鎮里四村で収穫されたカヤの実。中国浙江省諸曁(しょき)市では秋を迎え、特産のカヤの実が豊作となっている。同市の作付面積は13万7千ムー(約9133ヘクタール)、結果樹面積は5万ムー(約3333ヘクタール)で、今年は生産量3千トン、生産額約10億元(1元=約16円)を見込んでいる。(諸暨=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201940

  • 2020年10月26日
    特産のカヤの実が豊作浙江省諸曁市

    10月26日、カヤの実を袋に詰める諸曁市東白湖鎮里四村の農家の人たち。中国浙江省諸曁(しょき)市では秋を迎え、特産のカヤの実が豊作となっている。同市の作付面積は13万7千ムー(約9133ヘクタール)、結果樹面積は5万ムー(約3333ヘクタール)で、今年は生産量3千トン、生産額約10億元(1元=約16円)を見込んでいる。(諸暨=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201915

  • 2020年10月26日
    特産のカヤの実が豊作浙江省諸曁市

    10月26日、諸曁市東白湖鎮里四村で地面に広げて干されるカヤの実。中国浙江省諸曁(しょき)市では秋を迎え、特産のカヤの実が豊作となっている。同市の作付面積は13万7千ムー(約9133ヘクタール)、結果樹面積は5万ムー(約3333ヘクタール)で、今年は生産量3千トン、生産額約10億元(1元=約16円)を見込んでいる。(諸暨=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201841

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月16日
    (4)住民の暮らしを守るスマートコミュニティー上海市

    上:12日、上海市閔行区の愛博四村社区に設置された、高層建築物からの投げ捨てを禁じた看板。左下と右下:防犯カメラ。(組み合わせ写真)中国上海市閔行区の新虹街道は地域住民の困りごとを解決するため、スマート管理システムを導入している。社区(コミュニティー)にスマート消火栓や高層建築物からの投げ捨て監視システム、スマート火災警報器、スマートごみ箱などを設置するとともに、家庭介護用ベッドの増設、独居高齢者や優遇扶養対象世帯への室内リフォームを実施し、住民の生活の質を向上させている。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031603978

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月16日
    (5)住民の暮らしを守るスマートコミュニティー上海市

    12日、上海市閔行区の新虹街道高齢者総合サービスセンターで脈拍や血圧を無料測定する愛博四村社区の呉福全(ご・ふくぜん)さん(88)。中国上海市閔行区の新虹街道は地域住民の困りごとを解決するため、スマート管理システムを導入している。社区(コミュニティー)にスマート消火栓や高層建築物からの投げ捨て監視システム、スマート火災警報器、スマートごみ箱などを設置するとともに、家庭介護用ベッドの増設、独居高齢者や優遇扶養対象世帯への室内リフォームを実施し、住民の生活の質を向上させている。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031603981

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月16日
    (6)住民の暮らしを守るスマートコミュニティー上海市

    12日、上海市閔行区の愛博四村社区に設置されたスマート消火栓。中国上海市閔行区の新虹街道は地域住民の困りごとを解決するため、スマート管理システムを導入している。社区(コミュニティー)にスマート消火栓や高層建築物からの投げ捨て監視システム、スマート火災警報器、スマートごみ箱などを設置するとともに、家庭介護用ベッドの増設、独居高齢者や優遇扶養対象世帯への室内リフォームを実施し、住民の生活の質を向上させている。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031603983

  • 1