KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 世紀
  • 人工林
  • 位置
  • グリーン
  • 三方
  • 北東部
  • 受賞
  • 国連

「囲場満族モンゴル族自治県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
31
( 1 31 件を表示)
  • 1
31
( 1 31 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:33.31
    2019年05月14日
    「新華社」人工森林「塞罕壩」が生み出す緑の奇跡河北省

    中国河北省の最北部に位置する承德市囲場満族モンゴル族自治県。県内の内モンゴル高原に広がるフンサンダーク(渾善達克)砂漠の南縁には、森林保護に携わる3世代の人々が50年以上にわたり営む世界最大の人工林「塞罕壩(さいかんは)機械営林場」がある。同地には1681年、清朝の康熙(こうき)帝により現在の「自然保護区」に当たる「木蘭囲場(もくらんいじょう)」が設置されたが、その後清朝が衰退すると、時の皇帝、同治帝は1863年に囲場を開放し開墾を許可。その後の百年間の戦乱や山火事、収奪的な伐採により、1960年代になると塞罕壩は草木も稀な一面の砂漠と化した。山の民は山の恵みにより生きるというが、塞罕壩の山はこうして民を支える恵を失った。やがて180キロ離れた北京までも、塞罕壩からの砂嵐に毎年悩まされるようになった。当時の国家林業部(現在の国家林業草原局)は1962年、北京に迫る砂漠化を食い止め、北京・天津地域の水源を保全するため、また発展による木材需要に応えるため、塞罕壩に大型機械営林場を建設することを決めた。半世紀以上にわたる奮闘の末、塞罕壩には112万ムー(約7万4千ヘクタール)という世界最大の人工林が誕生した。塞罕壩は現在、生態文明建設のため「生態系の回復」という、これまで以上に高い目標を掲げている。塞罕壩の人々はここ数年、フンサンダーク砂漠に隣接する30万ムー(約2万ヘクタール)の営林場で「あえて手を加えない」管理を実施。砂漠に十分な水源を蓄えさせようとしている。人々は人口造林と天然林の自然回帰化改造プロジェクトに乗り出し、森林の生態系をより好循環させることに尽力している。今では塞罕壩の至る所でノロやアカシカ、リスが見られるようになった。現地の生物多様性調査の結果では、昆虫1千種以上、植物700種以上、動物256種、鳥類192種の生息が確認されている。(記者/駱学峰)<映像内容>世界最大の人工林「塞罕壩機械営林場」の風景、撮影日:2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402231

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900474

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900494

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900498

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900485

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900473

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900551

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900484

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900482

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村の空。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900502

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900518

  • 2020年10月05日
    秋の牧場に穏やかな時間河北省承徳市

    5日、河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場の景色。中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場では牛馬の群れや車両、牧草を運ぶトラクターが秋色の景色の中を行き交い、穏やかな雰囲気を醸し出している。(承徳=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803048

  • 2020年10月05日
    秋の牧場に穏やかな時間河北省承徳市

    5日、河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場の景色。中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場では牛馬の群れや車両、牧草を運ぶトラクターが秋色の景色の中を行き交い、穏やかな雰囲気を醸し出している。(承徳=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803074

  • 2020年10月05日
    秋の牧場に穏やかな時間河北省承徳市

    5日、河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場の景色。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場では牛馬の群れや車両、牧草を運ぶトラクターが秋色の景色の中を行き交い、穏やかな雰囲気を醸し出している。(承徳=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803075

  • 2020年10月05日
    秋の牧場に穏やかな時間河北省承徳市

    5日、河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場の景色。中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場では牛馬の群れや車両、牧草を運ぶトラクターが秋色の景色の中を行き交い、穏やかな雰囲気を醸し出している。(承徳=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803077

  • 2020年10月05日
    秋の牧場に穏やかな時間河北省承徳市

    5日、河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場の景色。中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある御道口牧場では牛馬の群れや車両、牧草を運ぶトラクターが秋色の景色の中を行き交い、穏やかな雰囲気を醸し出している。(承徳=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100803079

  • 2021年05月14日
    (5)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を植える造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051410491

  • 2021年05月14日
    (2)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を運ぶ造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051410175

  • 2021年05月14日
    (3)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を運ぶ造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051410116

  • 2021年05月14日
    (1)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を植える造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051410486

  • 2021年05月14日
    (4)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、トラックからモンゴルアカマツの苗を降ろし、造林エリアに運ぶ造林チーム。(小型無人機から)中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051410495

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年08月28日
    (7)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    23日、塞罕壩営林場に立つ火災監視台。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904178

  • 00:54.67
    2021年08月28日
    「新華社」緑豊かな塞罕壩営林場を空中散歩河北省

    国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる奮闘によって「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(記者/駱学峰、陶霖) =配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904187

  • 2021年08月28日
    (8)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、緑豊かな塞罕壩営林場の風景。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904162

  • 2021年08月28日
    (6)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、緑豊かな塞罕壩営林場の風景。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904145

  • 2021年08月28日
    (9)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    23日、緑豊かな塞罕壩営林場の風景。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904158

  • 2021年08月28日
    (3)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、塞罕壩営林場の七星湖風景区。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904160

  • 2021年08月28日
    (5)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、塞罕壩営林場の七星湖風景区。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904126

  • 2021年08月28日
    (1)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    23日、緑豊かな塞罕壩営林場の風景。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904154

  • 2021年08月28日
    (2)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、緑豊かな塞罕壩営林場の風景。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904168

  • 2021年08月28日
    (4)緑豊かな塞罕壩を空中散歩河北省

    22日、塞罕壩営林場の七星湖風景区。(小型無人機から)中国河北省承徳市囲場満族モンゴル族自治県にある塞罕壩(さいかんは)は、世界最大の人工林があることで知られる。3世代の造林者は半世紀余りにわたる努力で「グリーンの長城」を築き上げ、2017年に国連の環境分野最高の栄誉である「地球大賞」を受賞している。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904169

  • 1