KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 再発防止
  • 無資格検査
  • 日産自動車
  • データ改ざん
  • リコール
  • 乗客乗員
  • 全国平均
  • 公示地価
  • パイロット
  • 山野楽器

「国土交通省」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
118
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
118
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:02.06
    2021年03月23日
    公示地価6年ぶりマイナス 銀座山野楽器と福岡・熊本空撮

    国土交通省が23日発表した公示地価(1月1日時点)は全用途の全国平均が前年比マイナス0・5%で、6年ぶりに下落した。前年上昇率と今回下落率との差は1・9ポイントで、リーマン・ショック後の2009年以来の下落幅。新型コロナウイルス感染症による土地需要減退が大都市の商業地を直撃した。 <映像内容>15年連続最高価格の東京都中央区「山野楽器銀座本店」周辺の雑観(14日撮影)下落率1位の熊本県人吉市(相良町7の20周辺)空撮(19日撮影)上昇率が福岡市1位で全国2位の福岡市中央区清川2の4の19のウインステージ天神南周辺の空撮(19日撮影)九州沖縄最高値の福岡市中央区天神1丁目「天神コアビル」跡地の空撮、撮影日:2021(令和3)年3月23日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2021(令和3)年3月23日

  • 01:42.56
    2021年01月19日
    あすから終電繰り上げ 首都圏、JRと各私鉄

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都など1都3県の知事や国土交通省の要請を受けて首都圏で実施する終電時刻の繰り上げを周知しようと、JR東日本の社員らが19日、新宿駅の改札口で利用者らに注意を呼び掛けた。 <映像内容>新宿駅南口改札の周辺で、プラカードを持ってアナウンスを繰り返す駅員たちの様子、終電繰り上げを知らせる看板など、撮影日:2021(令和3)年1月19日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:48.84
    2020年11月06日
    首都直下地震で訓練、川崎 感染症も想定、対策導入

    国土交通省関東地方整備局は6日、首都直下地震に備え、川崎市など3会場で防災訓練をした。今年は人命救助や支援物資の輸送に加え、新型コロナウイルスなど感染症の発生を想定した訓練も取り入れた。海に面する川崎市川崎区の東扇島東公園では、6日午前8時にマグニチュード(M)7・3の都心南部直下地震が発生したと想定し、海上自衛隊の船に支援物資を積み込む訓練などを行った。<映像内容>訓練の様子、国交省関東地方整備局首都圏臨海防災センターの伊勢勉(いせ・つとむ)センター長のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年11月6日、撮影場所:神奈川県川崎市

    撮影: 2020(令和2)年11月6日

  • 00:54.45
    2020年09月29日
    基準地価3年ぶりマイナス コロナ禍、需要急失速

    国土交通省が29日発表した7月1日時点の基準地価は、全用途の全国平均が前年比マイナス0・6%で3年ぶりに下落した。下落地点数の割合は60・1%で2年ぶりに半数を超えた。新型コロナウイルス感染症の影響で不動産取引が鈍り、ホテルや店舗の需要も急失速した。経済活動の停滞が長引けば、回復を続けてきた地価が下落局面に転換しそうだ。 最高価格は15年連続で東京都中央区の「明治屋銀座ビル」(1平方メートル当たり4100万円)。前年より220万円(5・1%)下がった。 <映像内容>15年連続で最高価格地点となった東京都中央区の「明治屋銀座ビル」の外観、周辺雑観、撮影日:2020(令和2)年9月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年9月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.94
    2020年07月29日
    空撮 最上川が4カ所で氾濫 山形の大雨、流域住宅浸水

    停滞する梅雨前線や低気圧の影響による大雨で、山形県を流れる最上川は28日深夜から29日朝にかけて4カ所で氾濫した。いずれも流域住宅への浸水被害が発生している。県内の広範囲で大雨や洪水の警報が引き続き発令されているが、県によると、29日午前10時時点で死者や行方不明者は確認されていない。国土交通省によると、氾濫したのは大石田町の横山、大石田、豊田の計3カ所と、大蔵村白須賀の1カ所。  <映像内容>氾濫した最上川の空撮、撮影日:2020(令和2)年7月29日、撮影場所:山形県

    撮影: 2020(令和2)年7月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.38
    2020年07月14日
    空撮 江の川氾濫、浸水も 島根県江津市

    活発な梅雨前線の影響により中国地方で大雨が続き、島根県では江(ごう)の川が氾濫、流域の約1万人超に避難指示・勧告が出され、浸水被害や道路冠水も生じた。 国土交通省浜田河川国道事務所などによると、島根県江津市では14日午前9時半ごろ、江の川が氾濫。同市と美郷町、川本町、邑南町の1市3町は、一部地域の約5500世帯、1万900人に避難の指示や勧告を発令した。 <映像内容>島根県江津市桜江町の江の川流域の集落が浸水している様子。山際から延びる橋の先は本来、陸地で田畑が広がっていますが、完全に水没しています。江の川の河口付近。泥を大量に含んだ茶色い水が青い海面に流れ込んでいるのが見えます。江の川と支流の八戸川の合流地点で氾濫した水が一帯を浸水している様子、撮影日:2020(令和2)年7月14日、撮影場所:島根県江津市

    撮影: 2020(令和2)年7月14日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.51
    2020年07月09日
    空撮 豪雨、九州の死者60人 23県で土砂災害179件

    梅雨前線に伴う記録的な豪雨で、熊本県は9日、新たに心肺停止だった3人の死亡と、1人の行方不明を確認したと発表した。九州の死者は計60人、心肺停止1人、行方不明者は少なくとも13人となった。一方、国土交通省は23県で計179件の土砂災害を確認したと発表した。菅義偉官房長官は長野、岐阜両県についても激甚災害の指定を検討していることを明らかにした。 <映像内容>行方不明者が流されたとみられる大分川を上空から捜索する大分県の防災ヘリ。玖珠川の氾濫で流された鉄橋。大分県九重町の土砂崩れ現場、撮影日:2020(令和2)年7月9日、撮影場所:大分県

    撮影: 2020(令和2)年7月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.22
    2020年05月08日
    空撮 JR外房線で先頭車両脱線 乗客1人負傷、千葉

    8日午後3時55分ごろ、千葉県鴨川市のJR外房線安房鴨川―安房天津間で、6両編成で走行中の普通電車の先頭車両が脱線した。JR東日本千葉支社や国土交通省によると、乗客乗員約20人のうち、1人が腰の痛みを訴えている。運輸安全委員会は同日、鉄道事故調査官2人を現地に派遣した。<映像内容>脱線した普通電車の空撮映像、撮影日:2020(令和2)年5月8日、撮影場所:千葉県鴨川市

    撮影: 2020(令和2)年5月8日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.85
    2020年04月02日
    空撮 クレーン下敷きで1人死亡 熊本の建設現場

    2日午前9時40分ごろ、熊本県宇土市の建設工事現場で、20~50代の男性3人が車両から落下したクレーンのアーム部分の下敷きになり、病院に搬送された。県警によると、うち同県合志市の会社員出口貴士さん(35)の死亡が同日午後に確認された。残る2人のけがの程度を確認している。県警は、3人が車両周辺で作業していた際、アーム部分の落下に巻き込まれたとみて詳しい状況を確認している。現場では、国土交通省発注の道路建設関連の工事をしていたという。<映像内容>現場付近の空撮。2日午後1時40分ごろに宇土市で撮影、撮影日:2020(令和2)年4月2日、撮影場所:熊本県宇土市

    撮影: 2020(令和2)年4月2日

  • 00:59.69
    2020年03月18日
    公示地価地方28年ぶり上昇 最高は東京・銀座

    国土交通省が18日発表した1月1日時点の公示地価は、全用途の全国平均が前年比プラス1・4%と5年連続で上がった。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で景気悪化が進めば、上昇基調からの反転も予想される。最高価格は東京都中央区の「山野楽器銀座本店」(1平方メートル当たり5770万円)。<映像内容>東京都中央区の「山野楽器銀座本店」周辺、撮影日:2020(令和2)年3月18日、撮影場所:東京都中央区の「山野楽器銀座本店」周辺

    撮影: 2020(令和2)年3月18日

  • 00:53.72
    2020年02月02日
    空撮 都心ルート運用へ実機確認 羽田空港、国際線増強で

    国土交通省は2日午後、東京都心を通過する羽田空港の新たな飛行ルートの「実機飛行確認」を始めた。実際に運航している旅客機が新宿や渋谷付近などを飛行。3月29日の運用開始に向け、管制官が手順に慣れたり、空路の安全性を確認したりするのが目的だ。<映像内容>羽田空港の新飛行ルートの実機飛行確認で都心上空を飛行する航空機の空撮、撮影日:2020(令和2)年2月2日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2020(令和2)年2月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.74
    2019年12月19日
    福岡空港にエンジン故障の飛行機緊急着陸

    国土交通省福岡空港事務所によると、19日午前9時50分ごろ、離陸直後の福岡発羽田行き全日空246便ボーイング767から「右エンジンから出火した」と連絡があった。同機は同10時15分ごろ、福岡空港に緊急着陸した。全日空によると、同機には乗客乗員計278人が乗っていた。けが人の情報はないという。<映像内容>福岡市の福岡空港に緊急着陸した該当機雑観、搭乗客の移送、エンジンを点検する様子、撮影日:2019(令和元)年12月19日、撮影場所:福岡県福岡市 福岡空港

    撮影: 2019(令和元)年12月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:35.52
    2019年12月04日
    東京駅に爆発物探知犬 五輪へテロ対応実証実験

    国土交通省は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた鉄道のテロ対策強化のため、JR東京駅の新幹線改札で危険物検査の実証実験を実施した。在来線との乗り換え口で、改札機や券売機周辺に爆発物などを探知する犬を巡回させた。五輪・パラでは、訪日外国人を含め旅行客の増大が予想され、犬による警備は有力な安全対策として検討が進んでいる。〈映像内容〉東京駅外観、実証実験の様子、国土交通省鉄道局野本英伸危機管理室長の囲み取材など。4日午後0時~2時ごろ撮影、撮影日:2019(令和元)年12月4日、撮影場所:JR東京駅

    撮影: 2019(令和元)年12月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:24.38
    2019年10月28日
    岩の割れ目からは今なお白い噴気が上がっている。 「西日本新聞」【長崎・雲仙】普賢岳山頂、なお上がる噴気 溶岩ドームで視察登山

    長崎県の雲仙・普賢岳の溶岩ドーム(平成新山、1483メートル)で28日、火山研究者や防災関係者による防災視察登山が行われた。1996年の噴火終息宣言から23年。山頂には高さ約30メートルの岩尖(がんせん)が立ち、岩の割れ目からは今なお白い噴気が上がっている。国土交通省雲仙復興事務所によると、約1億立方メートルの溶岩ドームは年平均約6センチずつ東南東にずり落ちている。地震や大雨で大崩落すれば麓の約500世帯が影響を受けるとされる。このため地元の同県島原市と九州大地震火山観測研究センターは、18年前から年2回、現状把握のための登山を続けている。この日は約80人が、立ち入り制限された警戒区域を視察。ドームに染みた雨水が湯気となって白く上がる部分の温度は前回よりやや高い91度だった。清水洋センター長(63)は「火山活動は落ち着いた状態だが、急斜面で不安定な溶岩ドームは地震などで崩落の恐れがある」と指摘した。<映像内容>雲仙・普賢岳 溶岩ドーム 平成新山 火山研究者 防災 防災視察登山 噴火終息宣言 岩尖 国土交通省雲仙復興事務所 大崩落 島原市 九州大地震火山観測研究センター 警戒区域 清水洋センター長、撮影日:2019(令和元)年10月28日、撮影場所:長崎県・雲仙普賢岳、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2019(令和元)年10月28日、長崎県・雲仙普賢岳

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.88
    2019年10月15日
    空撮 台風死者、12都県69人に 堤防決壊66カ所、復旧急ぐ

    台風19号による被害は14~15日にかけて、岩手、宮城、福島、東京、神奈川、長野、静岡の7都県で新たに死者が判明し、共同通信の集計では12都県で死者69人。国土交通省によると、決壊した堤防は7県の47河川66カ所に上り、捜索や復旧作業を急いでいるが、被害の全容はなお見通せない<映像内容>被災地の空撮、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:福島県須賀川市他

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 00:50.68
    2019年09月19日
    基準地価発表 明治屋銀座ビル

    国土交通省が19日発表した7月1日時点の都道府県地価(基準地価)によると、三大都市圏を除く地方圏の商業地は前年比プラス0・3%となり、1991年以来28年ぶりに上昇に転じた。バブル崩壊後の上昇は初めて。訪日客の増加や市街地再開発で札幌、仙台、広島、福岡の主要4市を中心に上昇傾向が広がり、全体を引き上げた。地方圏の住宅地はマイナス0・5%で、93年以来の下落が継続している。最高価格地点は14年連続で東京都中央区銀座2丁目の商業地「明治屋銀座ビル」。1平方メートル当たり4320万円だった。<映像内容>東京都中央区銀座2丁目の商業地「明治屋銀座ビル」周辺の様子、撮影日:2019(令和元)年9月19日、撮影場所:東京都中央区銀座2丁目 明治屋銀座ビル周辺

    撮影: 2019(令和元)年9月19日

  • 01:04.09
    2019年08月30日
    空撮 佐賀の病院、孤立状態解消

    猛烈な雨で浸水し、患者らが取り残されたまま孤立状態となった佐賀県大町町の順天堂病院について、県は30日、大型車両が通行できる程度まで周囲の水位が下がったと明らかにした。歩いて行き来する人もおり、事実上、孤立状態が解消した。アクセス確保に向け、国土交通省が夜通しでポンプ車による排水作業を続けていた。<映像内容>佐賀県大町町の順天堂病院周辺と有明海の空撮、撮影日:2019(令和元)年8月30日、撮影場所:佐賀県大町町 順天堂病院 有明海の空撮

    撮影: 2019(令和元)年8月30日

  • 01:15.87
    2019年08月30日
    「心配掛けた」と謝罪 台車亀裂で南海取締役が会見

    南海電鉄の特急ラピートの台車に亀裂が見つかった問題で、同社取締役の梶谷知志鉄道営業本部長が30日、記者会見し「関係する皆さまに多大な心配、不安な思いをお掛けしたことを深くおわびする」と謝罪した。<映像内容>大阪市内で開かれた南海電鉄の記者会見、梶谷取締役らによる謝罪と事実関係の説明、撮影日:2019(令和元)年8月30日、撮影場所:大阪市内

    撮影: 2019(令和元)年8月30日

  • 01:02.93
    2019年06月12日
    空撮 群馬・八ツ場ダムほぼ完成

    群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダム本体工事が計画から70年近くを経てほぼ完成したのを記念し、国土交通省関東地方整備局は12日に式典を同町内で開いた。今後試験的に水をためて健全性を確認するなどして、2020年3月に完成を目指す。 八ツ場ダムは国が1952年に調査を開始した。住民は当初激しく反対したが、高台の代替地に集団移転する生活再建案を受け入れ、94年に周辺工事が始まった。民主党政権が2009年に建設中止を表明し、本体工事の入札を凍結したが、その後の自公政権下で入札が行われ、15年1月に着工した。〈映像内容〉ほぼ完成した八ッ場ダムの空撮。、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:群馬県長野原町

    撮影: 2019(令和元)年6月12日

  • 01:02.93
    2019年06月12日
    空撮 群馬・八ツ場ダムほぼ完成

    群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダム本体工事が計画から70年近くを経てほぼ完成したのを記念し、国土交通省関東地方整備局は12日に式典を同町内で開いた。今後試験的に水をためて健全性を確認するなどして、2020年3月に完成を目指す。八ツ場ダムは国が1952年に調査を開始した。住民は当初激しく反対したが、高台の代替地に集団移転する生活再建案を受け入れ、94年に周辺工事が始まった。民主党政権が2009年に建設中止を表明し、本体工事の入札を凍結したが、その後の自公政権下で入札が行われ、15年1月に着工した。〈映像内容〉ほぼ完成した八ッ場ダムの空撮、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:群馬県長野原町 八ッ場ダム

    撮影: 2019(令和元)年6月12日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.93
    2019年05月20日
    伝承施設マークの標識披露 震災風化防止へ岩手・宮古

    国土交通省東北地方整備局などでつくる協議会は20日、東日本大震災の被害や教訓を伝える「震災伝承施設」を示すマークを用いた初の案内標識を、岩手県宮古市田老地区で披露した。〈映像内容〉完成式典の様子や標識のアンベール、ブツ撮り、震災遺構の「たろう観光ホテル」と、堤防の長さから〝万里の長城〟とも呼ばれた田老防潮堤、撮影日:2019(平成31)年5月20日、撮影場所:岩手県宮古市 ※写真を切り出して静止画として使用することはできません。

    撮影: 2019(平成31)年5月20日

  • 01:51.44
    2019年04月12日
    スズキ、国交省に報告書 検査不正で再発防止策

    スズキの鈴木俊宏社長は12日、国土交通省に検査不正の再発防止策などをまとめた報告書を提出した。鈴木氏は提出の際に「ご心配とご迷惑をおかけした。再発防止策に全力を傾ける」と述べ、謝罪した。〈映像内容〉スズキの鈴木俊宏社長から国交省の奥田哲也自動車局長への報告書手渡しの模様、撮影日:2019(平成31)年4月12日、撮影場所:国交省

    撮影: 2019(平成31)年4月12日

  • 02:33.98
    2019年04月12日
    大和ハウスで基準不適合 防火性や基礎

    大和ハウス工業は12日、一戸建て住宅と賃貸共同住宅の一部で建築基準の不適合が見つかったと発表した。防火安全性が不十分な恐れがあり、柱や基礎構造に仕様の不適合があった。内部通報により社内調査していた。国土交通省へ同日、報告した。〈映像内容〉建築基準の不適合について謝罪する大和ハウス工業の土田和人(つちだ・かずと)代表取締役専務執行役員(向かって左)と有吉善則(ありよし・よしのり)取締役常務執行役員による記者会見、撮影日:2019(平成31)年4月12日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2019(平成31)年4月12日

  • 01:27.52
    2019年04月05日
    知床で春の準備、急ピッチ 横断道路で除雪作業進む

    世界自然遺産の北海道・知床で、国土交通省北海道開発局が5日、冬季通行止めとなっている知床横断道路(国道334号)の除雪作業を報道関係者に公開した。観光客が訪れる大型連休前の開通が目標で、春を迎える準備が進んでいる。<映像内容>道路両脇の雪壁、作業中の除雪車とショベルカーの雑観、除雪車から排出される雪のアーチ、国後島や羅臼岳と作業現場、国土交通省北海道開発局の中標津道路事務所の飯田智所長のインタビューなど、撮影日:2019(平成31)年4月5日、撮影場所:北海道 知床

    撮影: 2019(平成31)年4月5日

  • 00:54.55
    2019年03月18日
    地方圏地価27年ぶり上昇 最高価格地点は銀座

    国土交通省は19日、今年1月1日時点の公示地価を発表した。三大都市圏を除く地方圏は全用途平均が前年の横ばいからプラス0・4%となり、1992年以来27年ぶりに上昇に転じた。地方の中核的な4市(札幌、仙台、広島、福岡)をはじめとする主要都市で再開発や訪日客の増加に伴う不動産投資が活発化し、全体をけん引した。人口減少が進む地域では下落が続いており、二極化が鮮明となっている。最高価格地点は東京都中央区の「山野楽器銀座本店」で、1平方メートル当たり5720万円。〈映像内容〉公示地価の最高価格地点の東京都中央区の「山野楽器銀座本店」の様子、撮影日:2019(平成31)年3月18日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(平成31)年3月18日

  • 00:56.18
    2019年03月16日
    「東奥日報」上北天間林道路(7.8キロ)の開通祝う

    八戸市と青森市を結ぶ高規格道路として国土交通省が整備している上北自動車道の「上北天間林道路」(東北町大浦-七戸町附田向、7.8キロ)が16日、開通した。2013年に開通済みの「上北道路」と接続し、六戸町と七戸町が直結。上北自動車道は第2みちのく有料道路に通じ、物流効率化や観光客の利便性、救急医療施設へのアクセス向上などの効果が期待される。<映像内容>上北天間林道路開通イベントやテープカットの様子、車両パレードの様子、撮影日:2019年(平成31)3月16日、撮影場所:青森市、八戸市、上北自動車道、東北町大浦の上北インターチェンジ、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

    撮影: 2019年(平成31)3月16日、青森市、八戸市、上北自動車道、東北町大浦の上北インターチェンジ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:48.31
    2019年02月12日
    空撮 大田区の倉庫火災、男性2人重体

    12日午後1時25分ごろ、東京都大田区城南島6丁目の7階建て倉庫で火災が起きたと119番があった。東京消防庁によると、建物内から男性3人を救助したが、2人が意識不明の重体。他に屋上から4人を救出した。逃げ遅れた人がいないか確認を急いでいる。5階付近から出火したとみられ、消防車など50台以上が出動して消火活動に当たった。国土交通省東京空港事務所によると、火災の影響で、羽田空港は午後2時すぎから、4本の滑走路のうち1本の運用を見合わせた。〈映像内容〉現場の空撮(白煙、消防車)、撮影日:2019(平成31)年2月12日、撮影場所:東京都大田区

    撮影: 2019(平成31)年2月12日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.74
    2019年01月17日
    大阪で森友問題ヒアリング 野党側、籠池被告らに

    財務省による学校法人「森友学園」への国有地売却問題と決裁文書改ざんを巡り、野党各党は17日、真相解明に向けて、学園前理事長の籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=や財務省近畿財務局のOB職員関係者らの合同ヒアリングを大阪府内で実施した。共産党の辰巳孝太郎参院議員は終了後に記者会見。学園が国有地での開校を目指した小学校の建設工事を担当した業者が、非公開の聞き取りで国が大幅値引きの根拠とした試掘資料の複数の写真について、同じ穴を撮った写真が別の穴の写真として使われた可能性があると話したとし「業者が認めたのは大きい」と指摘した。籠池被告は「知っていることは全て申し上げたい」と述べ、小学校校舎の棟上げ式に安倍昭恵首相夫人が当初出席予定だったと説明。「祝電はいただいた」と語った。疑惑を巡り、安倍晋三首相が国会で「私や妻が関係していたなら総理も議員も辞める」と断言したことに関し「何ということを言っているのか。それで大丈夫かと思った」と話した。参加議員は敷地外から柵越しに校舎などを視察した。野党側によると、近畿財務局や国土交通省大阪航空局の職員らに出席を求めたが拒否されたという。〈映像内容〉小学校の開校予定地に残る建設途中の校舎の外観、視察する野党議員らの様子、野党議員らが籠池泰典被告からヒアリングする様子、撮影日:2019(平成31)年1月17日、撮影場所:大阪府

    撮影: 2019(平成31)年1月17日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:28.68
    2018年12月25日
    空撮 ヘリが群馬のゴルフ場に不時着 けが人なし

    25日午前、群馬県内のゴルフ場にヘリコプターが不時着したとの連絡が国土交通省にあった。乗員や地上にいた人にけがはなかったとみられる。国交省は、トラブルの原因や、ヘリの運航状況の確認を進めている。群馬県警によると、不時着した現場は群馬県太田市内のゴルフ場近くの河川敷との情報がある。ヘリは埼玉県の航空会社の所有とみられ、事故回避のため「予防着陸」の措置を取ったという。〈映像内容〉不時着したヘリの空撮、撮影日:2018(平成30)年12月25日、撮影場所:群馬県太田市

    撮影: 2018(平成30)年12月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.87
    2018年12月21日
    パイロット飲酒で日航に改善命令

    パイロットの飲酒不祥事で、国土交通省は21日、日航に対し、航空法に基づく事業改善命令を出した。日航では、英国で副操縦士=懲戒解雇=が乗務前の大量飲酒を理由に実刑判決が言い渡されるなど飲酒を巡る問題が相次ぎ発覚。国交省は、事業許可取り消し、事業停止命令に次ぐ重い処分を課し、日航に安全管理態勢の立て直しを求めることにした。〈映像内容〉国交省航空局の高野滋安全部長から全日空などへの厳重注意、蝦名邦晴航空局長から日航・赤坂祐二社長への改善命令手渡し、赤坂社長の囲み取材、撮影日:2018(平成30)年12月21日、撮影場所:東京都霞ヶ関 国交省

    撮影: 2018(平成30)年12月21日

  • 02:03.15
    2018年12月05日
    VW、新たな不正 燃費検査で14車種・83件

    フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)は5日、自動車の完成時に実施する燃費や排ガスの抜き取り検査で無効とすべき事案を有効と処理する新たな不正が主力車ゴルフなど14車種で83件あったと発表した。国土交通省には4日に報告し、四半期ごとに再発防止策の実施状況を報告するよう指導を受けた。VWグループでは2015年に欧州で、ディーゼル車に違法なソフトウエアを搭載して排ガス基準を満たしていた問題が発覚しており、体質改善が進んでいないことが浮き彫りになった。VWグループジャパンのティル・シェア社長は5日、東京都内で記者会見し「顧客に大変な心配を掛け、心からおわび申し上げる」と陳謝した。原因は人為的ミスで「改ざんや意図的な見過ごしではない」とも釈明した。<映像内容>ティル・シェア社長らの記者会見、入りなど、広報部長の藤井郁乃氏、フォルスワーゲングループ東京技術代表オフィス法規・認証ジェネラルマネージャーの青木徹氏、撮影日:2018(平成30)年12月5日、撮影場所:東京都港区 ※通訳の音声は放送には使用できません。

    撮影: 2018(平成30)年12月5日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.88
    2018年11月27日
    パイロット飲酒で立ち入り 副操縦士逮捕の日航に

    パイロットによる飲酒不祥事で、国土交通省は27日、大量飲酒を理由に英国で副操縦士が逮捕された日航に、航空法に基づき立ち入り検査した。日航への立ち入りは27日の羽田空港の事務所を皮切りに、29日まで3日間の予定。東京都品川区の本社にも入り、再発防止策や問題の経緯をまとめた同社の報告内容を現場で確認する。〈映像内容〉羽田空港の日航が運航を担当する「オペレーションセンター」に国土交通省の職員が立ち入り検査する様子、外観など、撮影日:2018(平成30)年11月27日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2018(平成30)年11月27日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.19
    2018年11月16日
    パイロット飲酒で防止策 日航、全日空が国交省に報告書

    日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕されたことを巡り、同社は16日、国土交通省に、再発防止策や問題の経緯をまとめた調査報告書を提出した。国交省を訪れた日航の赤坂祐二社長は「多大なご迷惑をおかけして申し訳ない。再発防止策を実行したい」と謝罪した。 全日空も同日、グループ会社の機長=諭旨退職=が乗務前日の飲酒による体調不良で交代となり、遅れを出した問題に関し、同様に報告書を提出した。国交省は大手2社で飲酒不祥事が相次いだことを重視し、両社に16日までの報告を求めていた。<映像内容>国交省の蝦名邦晴航空局長(手前)に調査報告書を提出し、謝罪する日航の赤坂祐二社長(向かって右、左は進俊則専務執行役員)、続いて調査報告書を提出する全日空の清水信三専務執行役員(向かって右、左はANAウイングスの木原真理子常務)など、撮影日:2018(平成30)年11月16日、撮影場所:国交省

    撮影: 2018(平成30)年11月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:44.79
    2018年11月16日
    パイロット飲酒で防止策 日航社長「強く責任」

    日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕されたことを巡り、同社は16日、国土交通省に、再発防止策や問題の経緯をまとめた調査報告書を提出した。乗務開始の24時間前から飲酒を禁じるとした暫定の再発防止策を当面継続するとしている。日航の赤坂祐二社長は、東京都内で記者会見し「絶対にあってはならない事例を引き起こしたと強く責任を感じている。徹底的に調査をして再発防止に向けて対応する」と強調。自らの役員報酬を20%返上するとした。<映像内容>赤坂社長の記者会見、入り、謝罪、会見雑観など、撮影日:2018(平成30)年11月16日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年11月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:43.20
    2018年10月22日
    障害者雇用、恣意的と認定 水増し問題、検証委報告

    中央省庁の障害者雇用水増し問題で、弁護士らによる検証委員会は22日午前、調査報告書を公表した。退職者や視力の弱い人を多数算入した例を示し「障害者の対象範囲や確認方法の恣意的解釈が不適切な計上の原因」と認定。「ずさんな対応」「極めて由々しき事態」と指摘した。共生社会の理念に背いた形で、再発防止や雇用確保の実現が求められる。不適切な計上が最も多かったのは1103人の国税庁。2番目の国土交通省は629人で退職者74人を算入、約10年前に辞めた人や死者も含んでいた。〈映像内容〉記者会見の様子、雑観など、撮影日:2018(平成30)年10月22日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年10月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.61
    2018年10月19日
    70件で国の基準満たさず 免震データ改ざんでKYB

    油圧機器メーカーのKYBは19日、免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、不正や不正の疑いがある装置が使われている物件のうち財務省本庁舎や大阪府庁本館、北海道庁舎など70件の建物名を公表した。そのうち農林水産省が入っている中央合同庁舎第1号館や愛知県本庁舎など11件は国の基準に適合しない不正製品が使われていた。顧客が要求した基準の不適合も17件あった。KYBの斎藤圭介取締役専務執行役員は同日、東京都内で記者会見し、免震・制振装置の検査データ改ざん問題に関し、「不適切行為を行い、誠に申し訳ない」と謝罪した。70公表したのは、不特定多数の人が出入りする公共性の高い建物。だが、所有者が了解しないと公表できないため、物件数は70件にとどまった。<映像内容>記者会見入り、冒頭(KYBの斎藤取締役専務執行役員(向かって右)と子会社のカヤバシステムマシナリーの広門茂喜社長)、撮影日:2018(平成30)年10月19日、撮影場所:国土交通省

    撮影: 2018(平成30)年10月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:33.33
    2018年10月17日
    空撮 スカイツリーも使用可能性 KYBの免震制振改ざん

    油圧機器メーカーのKYBと子会社が地震の揺れを抑える免震・制振装置の性能検査記録データを改ざんしていた問題で、東京スカイツリー(東京都墨田区)や東京都庁第1、第2本庁舎などでもKYBの装置を使用していることが17日、分かった。企業や自治体は、使用装置がデータ改ざんされたものかどうか本格調査を始めた。国土交通省は免震装置メーカー88社を一斉調査する。〈映像内容〉KYBの装置を使用している東京スカイツリー、東京都庁第1・第2本庁舎、五輪水泳センター、有明マリーナ、撮影日:2018(平成30)年10月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年10月17日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:46.29
    2018年10月16日
    免震装置986件で不正 KYB、検査データ改ざん

    東京証券取引所第1部に上場する油圧機器メーカーのKYBは16日、地震の揺れを抑える免震装置と制振装置で性能検査記録データを改ざんする不正をし、全国のマンションや病院、庁舎など986件の建物に設置していたと発表した。不正があった装置は取り換えるが、一部の建物では交換の際に一時的に利用できなくなる可能性がある。国土交通省は不正な装置が使われた建物が震度7程度の地震で倒壊する恐れはないとしている。KYBの不正を受け、国交省は免震装置のメーカー88社を対象に、検査データの改ざんがなかったかどうかを一斉調査する方針を明らかにした。年内に報告を求める。KYBが不正をしていたのは、油の粘性を利用して建物の揺れを少なくするオイルダンパーで、免震用と制振用の2種類。不正な装置が取り付けられた建物は免震用が903件、制振用が83件に上る。免震用は過去にKYBの装置を採用した全ての建物の約86%で、制振用は全体の約23%でそれぞれ不正があった。KYBの中島康輔社長は国交省で記者会見し、改ざんを「深く反省する」と述べた。<映像内容>国交省外観、入り、KYBと子会社のカヤバシステムマシナリーの記者会見(向かって右からKYBの小川尋史専務執行役員、中島社長、カヤバシステムマシナリーの広門茂喜社長、KYBの斎藤圭介取締役専務執行役員)、謝罪、質疑応答、会場雑観など、撮影日:2018(平成30)年10月16日、撮影場所:東京都霞が関 国土交通省

    撮影: 2018(平成30)年10月16日

  • 05:47.14
    2018年09月16日
    空撮 基準地価、27年ぶり上昇 バブル以来、商業地好調

    国土交通省は18日、今年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)を発表した。全用途の全国平均は前年比プラス0・1%で、バブル期の1991年以来27年ぶりに上昇した。最高価格地点は13年連続で東京都中央区銀座2丁目の「明治屋銀座ビル」。1平方メートル当たり4190万円だった。〈映像内容〉空撮 東京都江東区の湾岸地域の建設中のマンションなどの空撮(16日撮影)、最高価格地点の東京都中央区銀座2丁目の「明治屋銀座ビル」の雑観(17日撮影)、撮影日:2018(平成30)年9月16日、撮影場所:東京都 江東区 中央区

    撮影: 2018(平成30)年9月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.28
    2018年08月09日
    ヤマト子会社に立ち入り 国交省、過大請求問題

    ヤマトホールディングス(HD)子会社が引っ越し代を過大請求していた問題で、国土交通省は9日午後、同子会社の本社(東京)に対し、貨物自動車運送事業法に基づき立ち入り検査を実施した。国交省が安全面での監査を実施するケースはあるが、顧客との取引を巡って検査に乗り出すのは珍しいという。<映像内容>立ち入り検査に入る国交省職員ら、ヤマトホームコンビニエンスの本社が入るビル外観など、撮影日:2018(平成30)年8月9日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2018(平成30)年8月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.68
    2018年07月12日
    空撮_広島県各地(坂町小屋浦地区、東広島JRがけ崩れ現場)

    西日本豪雨で警察庁は12日、被災地での死者が14府県200人に上ったと発表した。共同通信のまとめでは、広島、岡山両県を中心に60人超が安否不明。15府県で約7千人がなお避難を余儀なくされている。近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから13日で1週間。土砂崩れや河川氾濫の被害を受けた地域ではインフラの復旧が進まず、生活再建のめどは立たない。鉄道は、JR西日本など10事業者26路線が運休。国土交通省によると、高速道路は8路線8区間で通行止めとなっている。〈映像内容〉広島県坂町小屋浦地区の様子、東広島市でJR山陽本線の線路が土砂に埋まっている様子、撮影日:2018(平成30)年7月12日、撮影場所:広島県

    撮影: 2018(平成30)年7月12日

  • 01:03.86
    2018年06月29日
    空撮 成田着の大韓機、車軸折れ タイヤ1本パンク

    29日午後0時35分ごろ、成田空港に着陸した韓国・仁川発の大韓航空703便ボーイング777が、誘導路を走行中に不具合を確認、停止した。国土交通省などによると、右主脚のタイヤ1本がパンクし、金属製の車軸が折れていた。乗客乗員にけがなどの情報は入っていない。誘導路で乗客を降ろし、バスでターミナルへ輸送。国交省成田空港事務所によると、滑走路でタイヤの破片と金属片が見つかった。<映像内容>成田空港の大韓機の空撮、撮影日:2018(平成30)年6月29日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月29日

  • 01:59.21
    2018年06月28日
    MRJ「予定通り完成」 米試験拠点で操縦士

    国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を開発している三菱航空機(愛知県豊山町)のチーフテストパイロット安村佳之(やすむら・よしゆき)氏が28日午前(日本時間29日午前)、「これから国土交通省の飛行試験などヤマ場を迎えるが、予定通り機体を完成させることができると思う」と話した。飛行試験拠点のある米ワシントン州で共同通信などの取材に応じた。MRJは納期を5度延期し2020年半ばの初納入を計画している。安村氏は「非常に操縦性が良く静かだ。パイロットたちはとても良いチームワークで活動できている」と説明した。拠点の「モーゼスレイク・フライトテスト・センター」では、4機態勢で飛行試験を実施している。<映像内容> 機体の状況を説明する三菱航空機の安村佳之チーフテストパイロット、試験飛行中MRJなど、撮影日:2018(平成30)年6月28日、撮影場所:米ワシントン州モーゼスレイク

    撮影: 2018(平成30)年6月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.78
    2018年06月26日
    UA機パンク、立ち往生 成田誘導路、けが人なし

    26日午前9時半ごろ、成田空港に着陸したグアム発成田行き米ユナイテッド航空(UA)828便ボーイング737―800型のタイヤがパンクした。同社や国土交通省によると、機体は乗客を乗せたまま誘導路で約2時間半、立ち往生したが、乗客乗員計172人にけがや体調不良の訴えはなかった。国交省成田空港事務所によると、右主脚のタイヤ2本がパンクし、滑走路で破片が見つかった。誘導路の一部を閉鎖し、タイヤを交換後、正午すぎに車両を使って移動させた。〈映像内容〉立ち往生したUA機の様子や、パンクしたタイヤを係員が確認したり交換したりしている様子、撮影日:2018(平成30)年6月26日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月26日

  • 04:28.20
    2018年06月06日
    ホンダジェット日本で販売 2019年前半納入、新型機投入

    ホンダは6日、日本で小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を販売すると発表した。6日から受注を始め、2019年前半をめどに納入を始める。国内メーカーの参入で、日本の小型ジェット機市場の拡大も期待できそうだ。個人向け販売は丸紅グループが運営する会社が手掛ける。販売する機種は新型の小型機「ホンダジェットエリート」で現在の価格は525万ドル(約5億7千万円)。飛行に必要な、国が機体の安全性を認証する「型式証明」について、5月に国土交通省に取得を申請した。 〈映像内容〉ホンダの記者会見。八郷隆弘社長の会見、PRビデオ上映、フォトセッション、模型の物撮り、撮影日:2018(平成30)年6月6日、撮影場所:東京都南青山・ホンダ本社

    撮影: 2018(平成30)年6月6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:56.86
    2018年06月04日
    佐川氏不起訴は検審へ 森友、市民団体申し立て

    学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんで、市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は4日、大阪地検特捜部が佐川宣寿前国税庁長官らを不起訴としたのは不当として、検察審査会に審査申立書を郵送した。特捜部は5月31日、虚偽公文書作成容疑などで告発された財務省本省や近畿財務局、国土交通省大阪航空局の担当者ら計38人を不起訴処分とした。昨年2月の問題発覚後、複数の市民団体が相次いで関係者を告発したが、検審への申し立ては初めてとみられる。市民の会は、改ざんが行われたとされる時期に財務省理財局長だった佐川氏を証拠隠滅容疑で、近畿財務局幹部らを、国有地を不当に安く売却したとする背任容疑でそれぞれ告発していた。市民の会の醍醐聡東大名誉教授は東京都内で記者会見し「検察の処分は全く承服できない。検審で起訴相当か不起訴不当の議決が下されるはずだ」と話した。<映像内容>醍醐聡東大名誉教授ら申立人の記者会見、撮影日:2018(平成30)年6月4日、撮影場所:霞が関 司法記者クラブ

    撮影: 2018(平成30)年6月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:24.51
    2018年05月25日
    空撮 広範囲でブレード破損 日航機部品落下トラブル

    熊本空港を離陸した日航機から部品が落下したトラブルで、左エンジン後方にあるタービンのブレード(羽根)の破損が、外から目視できる限りで広範囲に及んでいることが25日、国土交通省への取材で分かった。 エンジンを覆うケースに長さ約9センチの細長い穴が確認され、部品の破片が貫通した可能性があることから、国交省は事故につながりかねない重大インシデントと認定。運輸安全委員会は25日、航空事故調査官3人を派遣した。トラブルは24日午後3時55分ごろ発生。熊本発羽田行き日航632便から落下したとみられる部品が、熊本県益城町の医院を直撃し、窓ガラスを割るなどの被害が出た。<映像内容>熊本空港に駐機中の左エンジンから部品を落下させた日航機、日航機から部品が落下した熊本県益城町周辺、落下した部品で窓ガラスが割れた熊本県益城町の医院などを共同通信ヘリから撮影、撮影日:2018(平成30)年5月25日、撮影場所:熊本空港

    撮影: 2018(平成30)年5月25日

  • 01:56.48
    2018年05月16日
    国がスバル本社立ち入り データ改ざんで幹部聴取

    国土交通省は16日、新車の燃費や排ガスの検査データを改ざんしていたSUBARU(スバル)本社(東京)を立ち入り検査した。国に提出した調査報告書について吉永泰之社長ら幹部から事情を聴き、事実関係や再発防止策の内容が適切かどうかを確認する。データ改ざんに先立って発覚した新車の無資格検査問題を含む一連の不正で、スバル本社への立ち入りは初めて。〈映像内容〉スバル本社の外観、国土交通省の担当者7人の本社入りの様子、撮影日:2018(平成30)年5月16日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2018(平成30)年5月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.68
    2018年05月11日
    空撮 特例で許可、エアレース開催へ 高層ホテルが航空法上ネックに

    今月下旬に千葉市で開催される小型プロペラ機のレース「レッドブル・エアレース」は、会場近くに建設された高さ70メートルのホテルが航空法上開催のネックとなっていたが、国土交通省は特例的に使用を認められないか検討している。エアレースは最高時速370キロに達する小型機でタイムを競う。3年前から毎年千葉市の海上で世界選手権が開催されていて、今シーズンの第3戦が今月26日と27日の2日間にわたって開かれる。〈映像内容〉エアレース会場近くに建設されたホテルの空撮映像、撮影日:2018(平成30)年5月11日、撮影場所:千葉県浦安市

    撮影: 2018(平成30)年5月11日

  • 02:48.26
    2018年04月06日
    世界遺産・知床に春の足音 横断道路で除雪進む

    世界自然遺産の北海道・知床で、国土交通省北海道開発局が6日、冬の間は通行止めになっている知床横断道路(国道334号)の除雪作業を報道陣に公開した。大型連休前に開通する見通し。知床にようやく遅い春が近づいてきた。道路の雪は深い所で約8メートル。残雪の羅臼岳を望む峠道の作業現場は氷点下1・5度と肌寒く、路面は一部で凍結していた。ショベルカーが大量の雪を切り崩し、除雪車が沿道に勢いよく雪を吹き飛ばしていた。知床横断道路は斜里町と羅臼町を結ぶ。例年11月から約半年間、雪のため23・8キロの区間が通行止めになる。<映像内容>ショベルカーを使っての除雪作業の様子、除雪された道路など、撮影日:2018(平成30)年4月6日、撮影場所:北海道羅臼町

    撮影: 2018(平成30)年4月6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.33
    2018年04月04日
    空撮 成田空港近くで建物火災

    4日午後2時20分ごろ、成田空港に近い千葉県成田市東峰の工場から「建物が燃え、別の建物に火が移りそうだ」と119番があった。火勢が強く大量の煙が上がったが、国土交通省成田空港事務所は、現時点で航空機の運航に影響はないとしている。<映像内容>成田空港近くの工場火災現場の空撮、撮影日:2018(平成30)年4月4日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2018(平成30)年4月4日

  • 04:34.97
    2018年03月31日
    三江線、運行最終日迎える 廃線惜しみファン殺到

    広島県三次市と島根県江津市を結ぶJR三江線が31日、運行最終日を迎えた。沿線の駅は早朝から、廃線を惜しんで集まった多くの鉄道ファンらでにぎわった。最終列車は江津駅に同日夜に到着予定で、88年の歴史に幕を下ろす。三江線は全長108・1キロで、両県の6市町を走る。国土交通省によると、1987年の国鉄民営化以降、本州で100キロを超える路線の全線廃止は初めて。三次駅の始発列車には夜明け前から鉄道ファンらが集まり、約260人で2両編成の車両はいっぱいに。JR西日本によると、1930年に石見江津(現江津)―川戸間で営業が始まり、1975年に全線開通。2016年9月には、利用者減などを理由にJR西が廃線を表明した。〈映像内容〉三次駅(駅雑観、始発列車待つ鉄道ファンの様子、始発列車の入線と多くの人が列車に乗る様子、発車の様子)、三次駅で開かれた「ありがとう三江線イベント」の様子(花束贈呈など)、江津駅に入線する列車(江津高校の生徒からの花束贈呈、最終列車の出発)、撮影日:2018(平成30)年3月31日、撮影場所:広島県三次市、島根県江津市

    撮影: 2018(平成30)年3月31日

  • 01:23.85
    2018年03月27日
    18年公示地価発表 最高額は銀座

    国土交通省が27日発表した公示地価(2018年1月1日時点)は、三大都市圏以外の地方圏で、商業地が前年比プラス0・5%と26年ぶりに上昇した。全国の最高額は東京都中央区の「山野楽器銀座本店」で、1平方メートル当たり5550万円。  〈映像内容〉東京・銀座の「山野楽器銀座本店」の外観と本店前の雑観、銀座の街雑観、撮影日:2018(平成30)年3月27日、撮影場所:千代田区銀座

    撮影: 2018(平成30)年3月27日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.82
    2018年03月24日
    空撮 福岡空港でピーチ機がパンク 滑走路を一時閉鎖

    24日午前8時10分ごろ、福岡市博多区の福岡空港で、関西空港発の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション151便が着陸後に前輪のタイヤ二つがパンクして動けなくなり、滑走路が約2時間20分閉鎖された。国土交通省福岡空港事務所などによると、乗客159人、乗員6人にけがはない。約1時間半後、乗客全員がバスでターミナルビルに移動した。 〈映像内容〉前輪がパンクし駐機場に牽引されたピーチ機の空撮、撮影日:2018(平成30)年3月24日、撮影場所:福岡空港

    撮影: 2018(平成30)年3月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:02.15
    2018年02月16日
    首都高、羽田でテロ訓練 バス立てこもりなど想定

    2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、警視庁は16日、3月に開通予定の首都高速晴海線でバスジャックが起きたと想定し、海上保安庁や首都高速道路会社と合同でテロ対策訓練を行った。羽田空港でも、不審者確保や爆発物処理の訓練を実施した。晴海線は大会期間中に選手村と各会場を結ぶ主要ルートで、バスジャックの訓練には計約300人が参加。<映像内容>訓練雑観、制限区域内に侵入したとの想定でナイフを持った犯人役の1人を取り押さえる様子、銃で武装した犯人役が人質を取ってバスに立てこもる様子、爆発物を処理する様子、国土交通省の今込毅(いまごめ・たけし)東京国際空港長の訓示(1人目)など、撮影日:2018(平成30)年2月16日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2018(平成30)年2月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:25.09
    2018年02月08日
    空撮 立ち往生で車の移動作業続く 北陸、陸自が重機投入

    北陸地方の記録的な大雪で、福井県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊は8日、依然車が立ち往生している同県坂井市などの国道8号で除雪や動けなくなった車の移動作業を続けた。陸自によると、同日正午現在、約260台に減少。重機による除雪が進み、陸自と国土交通省は同日夕方にも立ち往生が解消する見通しになったと明らかにした。〈映像内容〉福井県坂井市、同県あわら市の国道8号で立ち往生している車の空撮映像、撮影日:2018(平成30)年2月8日、撮影場所:福井県内

    撮影: 2018(平成30)年2月8日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.40
    2018年01月28日
    空撮 火口くっきり 噴火した草津白根山

    国土交通省などは28日、群馬県草津町で噴火した草津白根山の火口調査を行った。草津白根山(群馬県草津町)が噴火した際、気象庁は登山者らに緊急事態を知らせる「噴火速報」を出せず、最初の情報発信は約1時間後になった。 〈映像内容〉草津白根山で噴火した現場の空撮、撮影日:2018(平成30)年1月28日、撮影場所:草津白根山

    撮影: 2018(平成30)年1月28日

  • 01:51.01
    2017年12月22日
    国交省が日産本社立ち入り 無資格検査で、発覚後初

    国土交通省は22日、新車の無資格検査問題を起こした日産自動車の横浜市の本社を立ち入り検査した。原因と再発防止策をまとめた日産の報告書の内容が適正かどうか確認する。一連の問題が発覚して以来、日産本社への立ち入り検査は初めて。報道陣や一般人も見守る中、厳しい表情の国交省職員8人が本社ビルに入った。 <映像内容>日産自動車本社外観(22日午前10時前)、立ち入り検査に入る国交省職員ら(同10時すぎ)など。

  • 05:24.02
    2017年11月17日
    日産無資格検査38年前から 国に報告、社長が報酬自主返上

    日産自動車は17日、新車の無資格検査問題を起こした原因の究明と再発防止策をまとめた報告書を国土交通省に提出した。38年前の1979年から栃木工場(栃木県上三川町)で行っていた可能性があり、正規検査員の不足と規範意識の薄さが原因と結論づけた。横浜市の本社で記者会見した西川広人社長は謝罪し、自身の月額報酬の一部を自主返上したと説明したが、引責辞任は否定した。西川氏は不正に関し「係長以下で行われた現場の習慣」として経営陣の把握は認めなかった。<映像内容>西川社長入り、西川社長謝罪、西川社長から奥田局長へ報告書の手渡しの様子(撮影は17日午後2時半ごろから、東京・霞ケ関の中央合同庁舎第3号館で)、午後4時半から横浜市の日産本社で行われた記者会見。西川社長らの会場入りや謝罪、原因の説明などや質疑のの様子。(17日午後4時半から午後7時半ごろまでで)。

  • 04:11.71
    2017年11月08日
    日産が営業利益下方修正 社長、記者会見で無資格検査を謝罪

    新車の無資格検査問題を起こした日産自動車は8日、2018年3月期連結業績予想を下方修正すると発表した。本業のもうけを示す営業利益を400億円引き下げ、6450億円とした。リコール(無料の回収・修理)や再発防止策の費用を織り込んだ。売上高と純利益の予想は据え置いた。西川広人(さいかわ・ひろと)社長は記者会見で、無資格検査問題について「信頼を揺るがす結果となり深くおわび申し上げる。今後の取り組みを通じ信頼を取り戻せるよう全力を挙げる」と謝罪した。原因究明と再発防止に関する国土交通省への最終的な報告は、来週になるとの見通しを示した。 <映像内容>西川社長の記者会見、会見場雑観など。撮影は8日午後1時5分ごろから同2時5分ごろ、横浜市西区の日産自動車グローバル本社で。

  • 04:42.41
    2017年10月27日
    スバルが25万台リコールへ 無資格検査、日産に続き

    SUBARU(スバル)は27日、国の規定に反して資格を持たない従業員に、出荷前に新車の最終検査をさせていたと発表した。再検査が必要となる約50万台超のリコール(無料の回収・修理)を近く国土交通省に届け出る。対象は全車種で、費用は約50億円強を見込む。無資格検査の発覚は9月の日産自動車に続き2社目となり、自動車業界への不信が強まりそうだ。最終検査をメーカーに一任する国の制度の在り方も問われる。<映像内容>吉永泰之社長の記者会見冒頭部分、会場雑観など。取材は27日午後5時から東京・恵比寿のスバル本社で。

  • 03:52.23
    2017年10月27日
    空撮 スバルも無資格検査 群馬の2工場で30年以上

    SUBARU(スバル)の群馬県の2工場が、国の規定に反して資格を持たない従業員に新車の出荷前の完成車検査をさせていたことが27日分かった。無資格検査は30年以上前から行われていた。正規検査員が無資格者にはんこを貸して、検査の記録書類に押印させる偽装も常態化していた。安全性への影響を検討し、国土交通省と協議してリコール(無料の回収・修理)を実施するかどうか判断する方針だ。27日にも発表する。<映像内容>東京都渋谷区のスバル本社、群馬県大泉町の同社大泉工場、群馬県太田市の本工場、群馬県太田市の矢島工場の空撮映像。撮影は27日午前9時半ごろから10時半ごろまで。

  • 03:01.14
    2017年10月27日
    スバルも無資格検査 国交相「極めて遺憾」

    SUBARU(スバル)の群馬県の2工場が、国の規定に反して資格を持たない従業員に新車の出荷前の完成車検査をさせていたことが27日、分かった。無資格検査は30年以上前から行われていた。正規検査員が無資格者にはんこを貸して、検査の記録書類に押印させる偽装も常態化していた。石井啓一国土交通相は同日の閣議後の記者会見で、無資格検査は「(新車登録の)制度の根幹を揺るがす行為で極めて遺憾」と述べた。<映像内容>国土交通省の会見室で行われた、石井国交相の記者会見。取材は27日午前10時55分ごろから11時15分ごろまで。

  • 03:28.60
    2017年10月20日
    空撮 日産、追加リコールへ 日産本社など関連施設

    日産自動車は20日、新車の無資格検査を公表後も続けたことに伴い、近く国土交通省へ追加リコール(無料の回収・修理)を届け出る準備に入った。不十分な検査体制のまま出荷、販売した約4千台が対象になる見通し。販売への打撃は必至だ。経済産業省は、日産の国内出荷停止により取引先や販売店に影響が広がることを警戒し、調査を始めた。<映像内容>日産自動車追浜工場(撮影は20日午後1時半ごろ、神奈川県横須賀市)、日産自動車グローバル本社(同2時ごろ、横浜市西区)、日産車体湘南工場(同1時50分ごろ、神奈川県平塚市)。

  • 03:53.76
    2017年10月19日
    日産社長が謝罪会見 公表後も無資格検査

    日産自動車は19日、国の規定に反した新車の無資格検査を公表後も続けていたとして、国内に六つある全ての完成車工場で出荷を停止することを決めた。西川広人(さいかわ・ひろと)社長は横浜市の本社で記者会見し「再発防止策を信用してくださった皆さまに大変申し訳なく、深くおわび申し上げます」と謝罪した。自らの経営責任に関しては「再発防止の徹底と生産を正常に戻すことが責任だ」と述べ、進退への言及を避けた。 <映像内容>横浜市の日産自動車本社での西川社長の記者会見。19日午後7時ごろから8時20分ごろまで撮影。

  • 06:43.83
    2017年10月02日
    日産121万台リコールへ 無資格検査で社長記者会見

    日産自動車は2日、国の規定に反して新車の無資格検査をしていた問題を受け、販売済みの約121万台のリコール(無料の回収・修理)を今週中に国土交通省に届け出ると発表した。横浜市の本社で記者会見した西川広人(さいかわ・ひろと)社長は謝罪し、無資格検査が常態化していたと説明した。販売店を含め在庫として持つ約3万4千台を再点検し、点検を終えた車の販売を3日から順次再開する。問題の全容と再発防止策を10月末に国土交通省に報告する見込み。リコールは2014年月から2017年9月の問題発覚までに製造され一度も車検を受けていない車が対象。リコールに伴う費用は250億円程度を見積もっているという。<映像内容>西川社長の入り、謝罪、質疑応答、会場雑観など。撮影は横浜市西区の日産本社で2日午後6時ごろ~7時ごろ。

  • 01:56.35
    2017年09月14日
    17年基準地価 全国商業地、上昇幅拡大

    国土交通省は19日、2017年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)を発表した。全国の最高地点は、12年連続で東京都中央区銀座2丁目の「明治屋銀座ビル」。1平方メートル当たり3890万円で、バブル絶頂期だった1990年から1991年の3800万円を上回った。 <映像内容>東京都中央区銀座2丁目の「明治屋銀座ビル」の外観や周辺の雑観など。撮影は14日。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:00.61
    2017年09月03日
    南海トラフ地震想定し訓練 タイムラインで連携確認

    中部圏の自治体や内閣府、国土交通省中部地方整備局などは3日、南海トラフを震源とする巨大地震と津波に対応する広域防災訓練を行った。関係機関が取るべき行動を時系列でまとめた「タイムライン」を基に、救助や物資輸送道路の確保などで連携を確認した。午前7時半にマグニチュード(M)9クラスの地震が発生し、沿岸部を津波が襲ったと想定。国交省や長野、岐阜、静岡、愛知、三重各県の自治体、自衛隊、建設関係団体など約190機関の約5700人が参加した。訓練では、発生を受け名古屋市にある中部地方整備局に職員らが集まり、情報を共有。その後、丸1日経過したとして、テレビ会議を使った各地の被害状況の収集手順を検証した。名古屋港では、沖合の漂流者に船で近づき、消防隊員が海に飛び込んで泳いで救助。駆け付けた災害派遣医療チーム(DMAT)の隊員が負傷者を救護する訓練を実施した。<映像内容>名古屋港で行われた訓練の様子と雑観(あいさつは中部地方整備局の名古屋港湾事務所長)、船舶による漂流者の捜索、救助、DMAT隊員による負傷者の救護訓練、船舶によるタンク火災の消火、船舶による流出油拡散、被災岸壁の緊急点検、船舶による漂流物(がれき、流木など)の揚収など。撮影は3日午前9時半から11時ごろ、名古屋市の名古屋港。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.26
    2017年08月25日
    空撮 北海道、東北など大雨に 1人死亡、河川氾濫や避難も

    前線を伴った低気圧の影響で、北海道、東北、北陸では25日、大雨が降った。秋田県では川が氾濫したり、住民に避難指示が出たりしたほか、岩手県では男性1人が死亡した。雨で地盤が緩んだ地域もあり、気象庁は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。国土交通省によると、秋田県では雄物川が大雨のため大仙市の3カ所で氾濫した。26日に開かれる第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火)の観覧席や打ち上げ会場が一時冠水した。〈映像内容〉秋田県大仙市内の雄物川の氾濫の様子。冠水した大曲の花火大会会場の河川敷など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:31.08
    2017年08月24日
    廃止誘導路に誤進入 成田空港、米旅客機

    24日午後6時ごろ、成田空港で、ロサンゼルス行きのアメリカン航空170便ボーイング787が、廃止された誘導路に誤って進入し、灯火を壊して一時立ち往生した。その後離陸し、他の運航便に影響はなかった。成田国際空港会社(NAA)などによると、同機は作業車両に押されて正規の誘導路に戻り、点検した上で約1時間半後に離陸した。滑走路の閉鎖などはなかった。国土交通省成田空港事務所は「管制官の指示に問題はなかったとの報告を受けた」としている。<映像内容>立ち往生したアメリカン航空170便。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.56
    2017年08月15日
    空撮 不具合発生の報告なし 奈良の小型機墜落

    奈良県山添村の山中に小型機が墜落し、2人が死亡した事故で、パイロットは八尾空港(大阪府八尾市)を離陸した16分後に引き返すと管制官に連絡した際、不具合が発生したとの報告をしていなかったことが15日、国土交通省関係者への取材で分かった。この3分後にレーダーから機影が消え、墜落したとみられる。優先的な着陸を求める「緊急事態宣言」もしておらず、連絡した後に突発的な異常が起きた可能性がある。〈映像内容〉小型機が墜落した事故現場の様子。

  • 03:25.70
    2017年08月07日
    タクシー代、乗車前に確定 スマホ活用の実証実験開始

    目的地までのタクシー運賃を乗車前にスマートフォンを使って確定させる新サービスの実証実験が7日、東京都内で始まった。渋滞や回り道で運賃が高くなる心配をなくし、タクシー需要を掘り起こすのが狙い。国土交通省は、利用者の増加など効果が確認できれば、全国展開も視野に本格導入を検討する。7日午前は、実験に参加する日本交通、国際自動車など4グループの社員らが出席し、東京都港区で新サービスの開始式が行われた。〈映像内容〉出発式の様子、国交省の奥田自動車局長のあいさつ、出発式の様子、デモンストレーションなど。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:32.86
    2017年07月19日
    土砂除去、国の代行着手 九州豪雨、流木被害も調査

    国土交通省は19日、九州北部の豪雨による被害で改正河川法に基づく「権限代行制度」を初めて適用し、福岡県朝倉市の赤谷川に堆積した大量の土砂や流木を県に代わって除去する作業に着手した。朝倉市は、断水が続く杷木地区の水道復旧に向けて試験的な通水を実施。林野庁は流木による被害を把握するため、現地調査を始めた。この日は朝倉市杷木地区の赤谷川でショベルカーを使い、積もった土砂を袋に詰めた。<映像内容>ショベルカーを使い土砂などの撤去作業を行う様子、国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所河川環境課の原田隆二課長のインタビューなど。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:25.03
    2017年07月18日
    パネル落下で滑走路閉鎖 成田空港、タイヤ片も回収

    18日午後4時ごろ、成田空港の管制官がA滑走路に航空機の部品が落ちているのを見つけて、成田国際空港会社(NAA)に連絡した。NAAは滑走路を一時閉鎖し、航空機のパネルやタイヤ片を回収した。パネルは最大で約1・5メートル四方、タイヤ片は縦約50センチ、横約85センチ。NAA関係者が滑走路や誘導路上から運び出した。国土交通省成田空港事務所が、部品を落下させた航空機の特定を進めている。〈映像内容〉成田国際空港会社の担当者が落下物を回収する様子など。

  • 03:58.80
    2017年04月06日
    世界遺産・知床 横断道路で除雪進む

    世界自然遺産の北海道・知床で、国土交通省北海道開発局が6日、冬は通行止めになっている知床横断道路(国道334号)の除雪作業を、報道関係者に公開した。〈映像内容〉羅臼町(らうすちょう)側の知床横断道路の除雪作業の様子。

  • 02:40.16
    2017年03月21日
    空撮 住宅地9年ぶり下げ止まり 17年公示地価

    国土交通省が21日発表した公示地価(今年1月1日時点)は、住宅地の全国平均が横ばいとなり、9年ぶりに下落が止まった。前年に比べ0・022%上昇とわずかにプラス。三大都市圏は前年と同じ0・5%の上昇だが、札幌、仙台、広島、福岡の地方の中核的な4市はプラス2・8%と上昇幅が拡大した。商業地は全国平均でプラス1・4%と2年連続の上昇だった。全国の最高額は東京都中央区の「山野楽器銀座本店」で、1平方メートル当たり5050万円だった。<映像内容> 発表された公示地価で、商業地1位の東京都中央区銀座4丁目付近と、住宅地1位の東京都千代田区六番町6番付近の空撮。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:47.18
    2016年11月11日
    大成建設 博多道路陥没事故で謝罪 地下鉄工事を担当

    大成建設の桜井滋之(さくらい・しげゆき)専務執行役員は11日、東京都内で記者会見し、JR博多駅前で発生した大規模な道路陥没について「ご心配をおかけして誠に申し訳ない」と謝罪した。同社は現場付近で福岡市営地下鉄の延伸工事を請け負っている共同企業体(JV)の代表となっている。<映像内容>会見で謝罪する大成建設の桜井専務執行役員らなど。 並びは左から社長室コーポレート・コミュニケーション部の斉藤泰清広報室長、真ん中が桜井専務執行役員、右が管理本部の奥田秀一経理部長。撮影場所は国土交通省。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.25
    2016年11月08日
    国交省が福岡市へ立ち入り検査 JR博多駅前の道路陥没事故

    国土交通省は8日深夜、JR博多駅近くで起きた道路陥没事故を受け、福岡市交通局に立ち入り検査をした。市が発注した地下鉄延伸工事や陥没現場の状況などを確認する。<映像内容>福岡市中央区の福岡市交通局外観、福岡市交通局の立ち入り検査に入る国交省の検査官。

  • 07:07.22
    2016年09月20日
    キトラ古墳壁画の新展示施設報道内覧会

    文化庁と国土交通省は20日、奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末~8世紀初め)の極彩色壁画の保存・展示施設「キトラ古墳壁画体験館 四神(しじん)の館」の内部を報道陣に公開した。24日に開館する。 古墳に隣接する「四神の館」は平屋・地下1階建てで、延べ床面積は約2500平方メートル。地上部分の壁画展示室では、修復を終えた南壁の「朱雀(すざく)」と西壁の「白虎」、天井に描かれた「天文図」が、事前申込制で10月23日まで一般公開される。 天文図は本格的な星図としては世界最古とされ、一般公開は初めてとなる。 地下部分は、壁画の迫力を体感しながら知識を深められるスペースとなっており、来館者が入れる原寸大の石室模型や、壁画の細部を拡大して映す巨大スクリーンを設置。古代飛鳥の建築技術や修復過程を紹介するパネルなども展示されている。<映像内容>「四神の館」の外観(小雨が降っています)、壁画「朱雀」「白虎」「天文図」の物撮りを含む壁画展示室の様子。原寸大の石室模型や巨大スクリーンなど展示の様子。文化庁古墳壁画室の建石徹・古墳壁画対策調査官のインタビュー、撮影日:2016(平成28)年9月20日、撮影場所:奈良県明日香村

    撮影: 2016(平成28)年9月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:30.09
    2016年08月30日
    消費者事故調が報告書 06年シンドラー事故

    消費者安全調査委員会は東京都港区のマンションで2006年に男子高校生がシンドラーエレベータ社製のエレベーターに挟まれ、死亡した事故の調査報告書を公表。事故原因について、ブレーキ部品の摩耗や設計上の問題を挙げた09年の国土交通省事故対策委員会の調査結果をほぼ追認した上で「保守管理が不十分だった」と指摘した。一方、シンドラーエレベータ社製エレベーターの事故で高校2年だった市川大輔(いちかわ・ひろすけ)さん=当時(16)=を亡くした母正子さん(64)も都内で記者会見した。〈映像内容〉消費者安全調査委員会の記者会見、エレベーター事故で息子を亡くした市川正子さんの記者会見、エレベーターのブレーキ部分の映像など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:24.79
    2016年07月15日
    ドローン空撮 小型無人機による空撮 崩落した阿蘇大橋付近

    熊本県・阿蘇周辺の5市町村長は15日、熊本地震で被災した南阿蘇村の阿蘇大橋などを視察した。国が代行して復旧工事を進めることが決まっており、現場を見てもらうおうと国土交通省九州地方整備局が実施した。阿蘇大橋は地震による土砂崩れで崩落。安全性を考慮して、元の位置から約600メートル南の下流に建設される。壁面のコンクリートが一部崩れた俵山トンネルの補修工事は6月29日から始まっており、年内を目標に復旧させる。〈映像内容〉画面手前の新阿蘇大橋の建設予定地と奥の崩落現場、その周辺を小型無人機ドローンで撮影した映像。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:29.09
    2016年06月29日
    空撮 長崎空港で小型機胴体着陸 熊本の崇城大、訓練中

    29日午前10時半ごろ、長崎県大村市の長崎空港に崇城大(そうじょうだい)(熊本市)の小型双発プロペラ機ビーチクラフト58が車輪を出さないまま胴体着陸し、滑走路上に停止した。搭乗していた3人にけがはないとみられる。長崎空港事務所によると、トラブルを起こした機体は当時、着陸してすぐに飛び立つ「タッチアンドゴー」の訓練をしていた。国土交通省などによると、滑走路は一時閉鎖された。少なくとも18便の欠航が決まったほか、全日空の着陸便が行き先を変更するなど影響が出た。〈映像内容〉長崎空港に胴体着陸した崇城大の小型双発プロペラ機ビーチクラ フト58の空撮映像。

  • 05:13.98
    2016年06月08日
    ススギ会長がCEOを辞職 副社長も引責辞任

    スズキは8日、自動車の燃費データを不正に測定していた問題の責任を取り、鈴木修会長が兼務していた最高経営責任者(CEO)職を辞め、技術担当の本田治副社長が辞任する人事を発表した。いずれも29日付。鈴木修氏は、会長職は続ける。スズキは8日、業務監査の強化などを柱とする再発防止策を国土交通省に報告した。鈴木会長は国交省への報告後に記者会見し、今後の経営体制などについて説明した。〈映像内容〉冒頭の謝罪、記者会見(向かって左から本田副社長、鈴木修 会長、鈴木俊宏社長)、会見雑観など。

  • 05:27.26
    2016年05月31日
    26車種、214万台で不正 国交省に燃費影響なしと報告

    スズキは31日、燃費データを不正に測定していた問題で、対象は計26車種、214万台に上るが、再測定の結果「燃費に影響はなかった」と国土交通省に再報告した。鈴木修会長は記者会見し「法令違反の重大性の認識が甘かった。大変申し訳ない」と謝罪したが、進退については「再発防止に全力を挙げたい」と述べ、辞任は否定した。国交省は報告内容を検証して、今後の対応を検討する。〈映像内容〉国交省で行われたスズキの鈴木修会長の記者会見。

  • 04:31.87
    2016年05月18日
    三菱自動車社長が辞任表明 軽以外4車種で机上計算

    三菱自動車の相川哲郎社長は18日、燃費データ不正問題の経営責任を取り6月24日付で辞任する意向を表明した。同社が18日に国土交通省に提出した調査報告によると、軽自動車4車種以外に新たにスポーツタイプ多目的車(SUV)の「パジェロ」など4車種でデータを机上計算していたことが判明した。机上計算していたのは「パジェロ」のほか、SUVの「RVR」、プラグインハイブリッド車(PHV)の「アウトランダーPHEV」、ミニバンの「デリカD:5」。〈映像内容〉三菱自動車の相川哲郎社長らの記者会見、会見雑観。

  • 04:53.49
    2016年05月13日
    三菱自動車に立ち入り検査 燃費データ改ざん問題で国交省

    三菱自動車の燃費データ改ざん問題で、データを得るための走行試験を実施した子会社の管理職社員が、三菱自の開発担当社員と協議し了解を得た上で改ざんしていたことが13日、国土交通省などへの取材で分かった。燃費目標をクリアできる数値が出なかったのが改ざんの理由。三菱自が不正を指示していた可能性もあり、国交省は同日、三菱自本社を立ち入り検査。11日に受けた2度目の報告の内容は不十分として、三菱自に追加調査と18日までの再度の報告を求めている。〈映像内容〉三菱自動車本社に立ち入り検査に入る国交省の担当者、三菱自動車本社の外観。

  • 05:54.02
    2016年04月26日
    三菱自動車 燃費データ改ざん問題 不正試験25年間

    三菱自動車は26日、軽自動車の燃費データを改ざんしていた問題で、調査内容を国土交通省に報告し、1991年から約25年間にわたり、法令と異なる不正な試験方法で燃費データを計測していたと発表した。2013年に生産を始めた軽自動車4車種は燃費目標を達成するため、データに改ざんを加えていた。相川哲郎社長は「会社の存続に関わる大きな事案だ」と述べた。国交省は、三菱自動車に全車種について改ざんの有無を確認するよう求めた。〈映像内容〉国交省外観、国交省に入る相川哲郎社長、雑観、会見の様子。

  • 04:25.39
    2016年04月20日
    三菱自動車が燃費試験で不正 計4車種62万台で生産停止

    三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表した。「eKワゴン」「eKスペース」と日産自動車向けに生産している「デイズ」「デイズルークス」の計62万5千台で、いずれも軽自動車。これら4車種の生産や販売を停止する。相川社長は会見で「深くおわび申し上げる」と謝罪した。三菱自によると、不正があった自動車は正規の試験を受けた場合、燃費が5~10%程度悪くなるという。〈映像内容〉国交省で行われた会見の冒頭。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.74
    2016年03月26日
    空撮と地上撮 大阪・八尾空港で小型機墜落 4人死亡

    26日午後4時25分ごろ、大阪府八尾市の八尾空港事務所から「小型機が落ちた」との119番があった。同市消防本部によると、小型機に乗っていた4人の死亡が現場で確認された。八尾空港内に事務所がある航空会社によると、機体は滑走路で前にのめり込んだ状態で停止しており、前方が激しく損壊していた。国土交通省によると、墜落したのは単発小型機のムーニーM20Cで、神戸空港を離陸し、八尾空港に着陸する際、誘導路上に墜落した。〈映像内容〉空撮で八尾空港の滑走路で墜落した小型機の様子、撮影日:2016(平成28)年3月26日、撮影場所:大阪府八尾市 八尾空港事務所

    撮影: 2016(平成28)年3月26日

  • 06:42.20
    2016年03月22日
    空撮 国土交通省2016年の公示地価発表

    国土交通省が22日発表した公示地価は、住宅地や商業地などを合わせた全国平均が前年比プラス0・1%となり、8年ぶりに上昇した。全国トップの1平方メートル当たり4010万円(18・6%上昇)だった東京都中央区銀座の「山野楽器銀座本店」は、リーマン・ショック前の2008年1月に記録した過去最高額を更新。大阪市の最高地点は、大阪駅に近い北区大深町の1180万円(16・8%上昇)。13年に開業した大型複合施設「グランフロント大阪」が立地、オフィス需要の高まりに加え、訪日客の増加も押し上げ要因となった。〈映像内容〉大阪市北区大深町の大型複合施設「グランフロント大阪」、東京都港区の笹川平和財団ビルの空撮、東京都中央区銀座の「山野楽器銀座本店」の空撮、東京都中央区の東京五輪選手村予定地の空撮、撮影日:2016(平成28)年3月22日、撮影場所:大阪府大阪市 東京都内

    撮影: 2016(平成28)年3月22日

  • 00:53.08
    2016年02月24日
    高齢者宅配へドローン実験 徳島・那賀町、買い物難民救済

    過疎地の高齢者世帯などを対象に小型無人機「ドローン」を活用した商品配送を事業化しようと、国土交通省は24日、政府初の貨物輸送実験を、徳島県がドローン特区に指定している同県那賀町で実施した。〈映像内容〉ドローンの輸送実験の様子など、撮影日:2016(平成28)年2月24日、撮影場所:徳島県那珂町

    撮影: 2016(平成28)年2月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:45.13
    2016年01月15日
    長野軽井沢バス事故 長野県警が旅行会社を捜索 国交省も監査

    長野県軽井沢町の国道バイパスを走行中の大型バスが転落しスキー客ら14人が死亡、27人が負傷した事故で、長野県警は15日、自動車運転処罰法違反の疑いで、東京都羽村市のバス運行会社「イーエスピー」を家宅捜索した。また、国土交通省も「イーエスピー」に監査に入った。〈映像内容〉長野県警が家宅 捜索に入る様子など、撮影日:2016(平成28)年1月15日、撮影場所:長野県軽井沢町

    撮影: 2016(平成28)年1月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:28.55
    2016年01月15日
    空撮と地上撮 長野・軽井沢でスキーバス転落 14人死亡 27人けが

    15日午前1時55分ごろ、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で、スキー客を乗せた満員状態のバスがガードレールをなぎ倒し道路脇の斜面に転落した。乗員乗­客41人のうち14人が死亡、27人が負傷した。10~20代の若者らの負傷者は長野­、群馬両県の複数の病院に搬送され手当てを受けている。国土交通省は事故対策本部を設­置した。〈映像内容〉バス事故現場の空撮、道路脇に転落したバス、現場検証の様子など、撮影日:2016(平成28)年1月15日、撮影場所:長野県軽井沢町

    撮影: 2016(平成28)年1月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:38.97
    2016年01月13日
    マンション傾斜でくい打ち2社営業停止15日間 国交省

    国土交通省は13日、傾斜した横浜市のマンションで、くい打ち工事に関わった下請けの日立ハイテクノロジーズが、工事の主な部分を孫請けの旭化成建材(東京)に丸投げしたなどとして、建設業法に基づき、両社に15日間の営業停止と業務改善命令の処分を出した。2社への指導を怠った元請けの三井住友建設にも業務改善を命じ、13日から同省発注工事の指名停止1カ月とした。三井住友建設の新井英雄氏ら3社の社長は処分後の記者会見などで謝罪した。〈映像内容〉関東地方整備局から処分書を受け取る三井住友建設ら3社、3社 社長らの囲み記者会見(以上の場所はさいたま市の国土交通省関東地方整備局)、国交省での三井住友建設の新井社長の記者会見、会見雑観など、撮影日:2016(平成28)年1月13日、撮影場所:埼玉県さいたま市 国土交通相関東地方整備局、東京都 国土交通省

    撮影: 2016(平成28)年1月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    07:11.86
    2015年11月04日
    国交省有識者委が初会合 くい打ちデータ問題で再発防止策の検討着手

    国土交通省は4日、旭化成建材のくい打ちデータ改ざん問題を受け、再発防止策に関する有識者委員会の初会合を開き、検討を本格化させた。有識者委は建築や法律に詳しい学識者ら9人で構成。建設業法や建築基準法に基づく基礎工事の管理体制や、行政によるチェックの在り方が適切かどうかを点検する。〈映像内容〉石井国土交通相らのあいさつ。有識者委員会の委員長、深尾精一首都大学東京名誉教授の会見、撮影日:2015(平成27)年11月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年11月4日

  • 01:51.11
    2015年10月22日
    空撮 旭化成、3千件内訳公表へ 傾斜のマンション

    横浜市都筑区のマンション傾斜問題で、旭化成はくい打ち工事のデータを改ざんした子会社「旭化成建材」(東京)が過去にくい打ちを請け負った約3千件に関し、都道府県別や建物の用途などの内訳を国土交通省に報告し、公表する。他の物件でも施工管理に問題がなかったかの調査が本格化する。<映像内容>1棟の傾斜が判明した横浜市都筑区のマンションを22日に共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2015(平成27)年10月22日、撮影場所:神奈川県横浜市

    撮影: 2015(平成27)年10月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.56
    2015年10月14日
    空撮 横浜市で施工不良でマンションが傾く 国交省が調査へ

    三井不動産グループが2006年に発売した横浜市都筑区の大型マンションで、施工不良から建物が傾き、国土交通省や横浜市が建築基準法違反の疑いもあるとみて本格的な調査に乗り出すことが14日、分かった。国交省によると、施工した三井住友建設はマンションの基礎を支えるくいの一部が地盤の強固な層に達していなかったと説明している。 誤った地盤のデータを基にくいを打ち込んだことが傾いた原因とみられる。〈映像内容〉マンションの空撮。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:03.12
    2015年09月24日
    空撮 鬼怒川決壊現場で応急復旧工事終了へ

    茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊で、国土交通省関東地方整備局は24日、同市三坂町で進めていた決壊現場の応急復旧工事を終了する。<映像内容>応急復旧工事現場の空撮映像、撮影日:2015(平成27)年9月24日、撮影場所:茨城県常総市 鬼怒川

    撮影: 2015(平成27)年9月24日

  • 02:12.33
    2015年09月10日
    鬼怒川で堤防が決壊 筑西市でも市街地に浸水

    茨城県の鬼怒川では10日午前8時までに、常総市若宮戸付近、筑西市船玉、伊佐山付近の計3カ所で堤防から水があふれ出た。国土交通省の下館河川事務所(同県筑西市)などが現場の状況を調べている。〈映像内容〉市街地を川のように流れる鬼怒川からあふれた水、撮影日:2015(平成27)年9月10日、撮影場所:茨城県筑西市

    撮影: 2015(平成27)年9月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.12
    2015年08月24日
    日鉄住金鋼管 川崎製造所 火災 黒鉛 空撮 黒鉛上げる川崎の日鉄住金鋼官

    24日午前11時35分ごろ、川崎市川崎区浮島町の日鉄住金鋼管の川崎製造所から火が出ていると、従業員が119番した。川崎市消防局によると、けが人は確認されていない。国土交通省によると、近隣にある羽田空港では、火災による離着陸への影響はないという。現場は多摩川を挟んだ羽田空港の対岸で、工場や倉庫が立ち並ぶ。〈映像内容〉日鉄住金鋼管の川崎製造所から黒煙が上がる様子の空撮、撮影日:2015(平成27)年8月24日、撮影場所:神奈川県川崎市川崎区浮島町

    撮影: 2015(平成27)年8月24日

  • 1
  • 2