KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 位置
  • 通関
  • 観光客
  • モンカイ
  • 消費者
  • カロン
  • 中国大陸
  • 利便性

「国境の街」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
91
( 1 91 件を表示)
  • 1
91
( 1 91 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 市街戦 仏側に入るスペイン車 スペイン内戦
    1937年02月23日
    市街戦 仏側に入るスペイン車 スペイン内戦

    フランス南部の国境の街セルベールでスペイン側からフランス領に入るスペインの車。右前方は入国検査に当たるフランス国境警備隊。左後方はスペイン国境警備隊。外国人義勇兵のスペイン越境禁止が決まって以来、国境警備が厳しくなった=1937年2月(ACME)

    商品コード: 2010083000206

  • 周辺情勢 国境越え座り込む少女 スペイン内戦
    1938年04月07日
    周辺情勢 国境越え座り込む少女 スペイン内戦

    雪に覆われたピレネー山脈を越えてフランス領に入り、国境の街リュションで疲れきって座り込む少女。難民の武装解除のためフランス官憲が国境検問所に派遣された=1938年4月(ACME)

    商品コード: 2010092800212

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1988年05月18日
    ソ連軍兵士が帰還 アフガン侵攻

    1988年5月22日 タルマズ(旧ソ連)発 18日、ソ連側の国境の街、タルマズ(現ウズベキスタン)で、戦車に乗り群集に手を振るアフガニスタンから撤退のソ連軍兵士(ロイター=共同)

    商品コード: 2009092200030

  • 薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム
    1995年07月18日
    薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム

    )、記事49行、20日付朝刊用解禁厳守、22日付朝刊以降一括使用も可   図們江の展望台から望遠鏡で北朝鮮をのぞく韓国人旅行客ら(共同)(写真と文 坂仁根共同通信写真記者)(カラーネガ)

    商品コード: 1995071800054

  • 薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム
    1995年07月18日
    薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム

    )、記事49行、20日付朝刊用解禁厳守、22日付朝刊以降一括使用も可  図們江の展望台から望遠鏡で北朝鮮をのぞく韓国人旅行客ら(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995071800056

  • 薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム
    1995年07月18日
    薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム

    )、記事49行、20日付朝刊用解禁厳守、22日付朝刊以降一括使用も可  延吉市繁華街の市場を歩く若い中国人女性。韓国などの影響でファッションも華やかだ(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995071800057

  • 薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム
    1995年07月18日
    薄れる北朝鮮の存在感 国境の街は韓国ブーム

    )、記事49行、20日付朝刊用解禁厳守、22日付朝刊以降一括使用も可  延吉市繁華街の市場を歩く若い中国人女性。韓国などの影響でファッションも華やかだ(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995071800052

  • 稚内市のネベリスク通り ロシア語標識、効果は…
    1998年10月22日
    稚内市のネベリスク通り ロシア語標識、効果は…

    )、社会414S、30日付夕刊用、解禁厳守  サハリン州にある姉妹都市の名を付けた「ネベリスク通り」=北海道稚内市末広

    商品コード: 1998102200105

  • サウナを楽しむロシア人 苦肉の策、おふろは別々
    1998年10月22日
    サウナを楽しむロシア人 苦肉の策、おふろは別々

    サウナでくつろぎながら、店長の大島一元さん(左端)と談笑するロシア人船員=北海道稚内市末広の銭湯「湯らん銭」

    商品コード: 1998102200082

  • 花咲港の返還を訴える看板 怨讐乗り越え第2の人生
    1998年10月22日
    花咲港の返還を訴える看板 怨讐乗り越え第2の人生

    )、社会411S、27日付夕刊用、解禁厳守  北方四島の返還を訴える看板の前を通り過ぎるロシア人船員=北海道根室市の花咲港

    商品コード: 1998102200095

  • ロシア人と乾杯する店主 怨讐乗り越え第2の人生
    1998年10月22日
    ロシア人と乾杯する店主 怨讐乗り越え第2の人生

    ロシア人船員に求められてウオツカで乾杯する元海上保安官の本間賢次さん(左端)=北海道根室市の花咲港

    商品コード: 1998102200094

  • ロシア向け中古車市場 対岸の混乱、影差すブーム
    1998年10月22日
    ロシア向け中古車市場 対岸の混乱、影差すブーム

    ロシア向け中古車市場で商談する花田陸雄さん(右)=北海道小樽市朝里川温泉

    商品コード: 1998102200101

  • FM番組を収録する学生 開港1世紀、交流に新拠点
    1998年10月22日
    FM番組を収録する学生 開港1世紀、交流に新拠点

    )、社会413S、29日付夕刊用、解禁厳守  地域FM局の職員2人(手前)とともにロシア語一口会話の番組を収録するロシア極東大の学生たち=北海道函館市のロシア極東大函館校

    商品コード: 1998102200103

  • ロシア人と生徒の交流 隣人知ろう、公立高の挑戦
    1998年10月22日
    ロシア人と生徒の交流 隣人知ろう、公立高の挑戦

    )、社会415S、31日付夕刊用、解禁厳守  課外授業でロシア人船員と交流する道立根室西高の生徒=北海道根室市の花咲港

    商品コード: 1998102200107

  • ロシア語の授業 隣人知ろう、公立高の挑戦
    1998年10月22日
    ロシア語の授業 隣人知ろう、公立高の挑戦

    生徒にロシア語のあいさつを教えるボリス・ベロウスさん(右)=北海道根室市西浜町の道立根室西高

    商品コード: 1998102200108

  • ロシア極東大の周辺 開港1世紀、交流に新拠点
    1998年10月22日
    ロシア極東大の周辺 開港1世紀、交流に新拠点

    )、社会413S、29日付夕刊用、解禁厳守  ロシア極東大函館校(左)のある坂道を歩くロシア人教師と学生=北海道函館市元町

    商品コード: 1998102200104

  • 外国人専用の入り口風景 苦肉の策、おふろは別々
    1998年10月22日
    外国人専用の入り口風景 苦肉の策、おふろは別々

    )、社会410S、26日付夕刊用、解禁厳守  ロシア語と英語の張り紙がある外国人専用の出入り口=北海道稚内市末広の銭湯「湯らん銭」

    商品コード: 1998102200083

  • ロシア語看板 ロシア語標識、効果は…
    1998年10月22日
    ロシア語看板 ロシア語標識、効果は…

    )、社会414S、30日付夕刊用、解禁厳守、写真はロシア文字の看板を合成したもの  北海道稚内市で見られるロシア文字の看板。「犬は上陸禁止」などの表示がある(合成写真)

    商品コード: 1998102200106

  • 船に積み込まれる中古車 対岸の混乱、影差すブーム
    1998年10月22日
    船に積み込まれる中古車 対岸の混乱、影差すブーム

    )、社会412S、28日付夕刊用、解禁厳守  クレーンでロシア運搬船に積み込まれる中古車=北海道小樽市の小樽港

    商品コード: 1998102200102

  • モンカイの中国人観光客 中国相手に潤う国境の街
    2000年11月04日
    モンカイの中国人観光客 中国相手に潤う国境の街

    中国人観光客らでにぎわうモンカイの国境検問所(共同)

    商品コード: 2000110400039

  • 国境の難民を眺める老人 だれも信用できない
    2001年11月15日
    国境の難民を眺める老人 だれも信用できない

    パキスタン北部のアフガニスタン国境の街トルハムで、不安な表情で検問所に集まるアフガン難民たちを眺める老人(共同)

    商品コード: 2001111500106

  • 丹東の中国銀行 北朝鮮業者の外貨決済制限
    2006年10月23日
    丹東の中国銀行 北朝鮮業者の外貨決済制限

    23日、北朝鮮との国境の街、中国遼寧省丹東市にある中国銀行の支店(共同)

    商品コード: 2006102300015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月08日
    朝鮮族自治州の街並み 絶えぬ脱北、密輸

    中国語とハングルの看板が混在する中朝国境の街、中国延辺朝鮮族自治州の延吉市=2009年4月(共同)

    商品コード: 2012060800289

  • タイ、ミャンマー国境の街 ワニの寺
    2014年12月11日
    タイ、ミャンマー国境の街 ワニの寺

    長さ数十㍍の巨大なワニ像の背中にお堂が乗っている。ここはミャンマー南東部にあるタイ国境の街、ミャワディにある一風変わったお寺。しっぽ側にある橋からお堂に行くのだが、女性は禁止。国境の川にワニがいて人を食べるなどしていたが、仏法に帰依して改心したという伝説に基づいているのだとか。タイ人観光客らに人気だ。(撮影・八谷敏弘、共同)

    商品コード: 2014121100450

  •  「新華社」中国最北端に位置する国境の街に冬の訪れ
    00:32.32
    2019年09月20日
    「新華社」中国最北端に位置する国境の街に冬の訪れ

    中国最北端に位置する国境の街、黒竜江省漠河市ではこのほど、気温が急激に下がり、花や葉が霜に覆われるシーズンを迎えた。(新華社配信)<映像内容>霜に覆われた植物の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092015750

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、出来立てのアミメノコギリガザミを使った料理を運ぶ徳宏タイ族チンポー族自治州芒市のレストランのコック。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803739

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803742

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市にある畹町水産品取引市場で、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを仕分けするスタッフ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803612

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、徳宏タイ族チンポー族自治州市芒市のレストランのアミメノコギリガザミ料理。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803501

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、徳宏タイ族チンポー族自治州市芒市のレストランで、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを味わう人。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803723

  •  中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省
    2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市にある畹町水産品取引市場で、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを仕分けするスタッフ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803713

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、店内で商品を整理するビクトリアさん。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803660

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、店で顧客に腕時計の説明をするビクトリアさん(右)。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803666

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、ビクトリアさんの店で販売している腕時計。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803703

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、店内で商品を整理するビクトリアさん。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803715

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、満州里市にある中ロ互市貿易区の外景。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803440

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、友人と店の外でおしゃべりするビクトリアさん(左)。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803326

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、店で店員と商品の写真をチェックするビクトリアさん(右)。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803659

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、ビクトリアさんがWeChat(ウィーチャット、微信)のモーメンツ(朋友圏)に送った商品の写真をチェックしている。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803609

  •  中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区
    2019年11月11日
    中ロ国境の街で商売をするロシア人女性内モンゴル自治区

    11日、満州里市の中ロ互市貿易区にある免税店の内部の様子。ロシア出身のビクトリアさんは2011年、中国人の夫、尹訓沖(いん・くんちゅう)さんとともに中国内モンゴル自治区満州里(まんしゅうり)市に移り住んだ。中ロ国境貿易が盛んになるに伴い、ビクトリアさんは2016年、同市の中ロ互市貿易区の免税エリアに1号店を開き、主にロシア製の腕時計や革製品、陶器の人形などの特色ある商品を販売している。ビクトリアさんは中国語が話せるという強みと店の特色ある商品で、多くの消費者を引きつけている。彼女は今年6月、免税エリアに2号店を開いた。(満州里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803663

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月20日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    20日、アルシャン市街地のきらびやかな夜景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505315

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月20日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    20日、アルシャン市街地のきらびやかな夜景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505191

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月20日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    20日、アルシャン市街地のきらびやかな夜景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505336

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月21日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505345

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月21日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505206

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月21日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505328

  •  異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区
    2019年11月21日
    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区

    21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505349

  •  (1)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    2021年01月21日
    (1)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    19日、黒竜江省黒河市に設置された雪像。中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(黒河=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202448

  •  「新華社」中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    00:58.20
    2021年01月21日
    「新華社」中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202593

  •  (2)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    2021年01月21日
    (2)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    19日、黒竜江省黒河市に設置された雪像。中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(黒河=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202589

  •  (5)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    2021年01月21日
    (5)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    19日、黒竜江省黒河市に設置された雪像。中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(黒河=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202274

  •  (6)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    2021年01月21日
    (6)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    19日、黒竜江省黒河市に設置された雪像。中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(黒河=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202445

  •  (3)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市
    2021年01月21日
    (3)中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    19日、黒竜江省黒河市に設置された雪像。中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(黒河=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202582

  •  「新華社」中ロ国境の街でキャンピングカー旅行が人気黒竜江省黒河市
    00:40.12
    2022年07月26日
    「新華社」中ロ国境の街でキャンピングカー旅行が人気黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市ではここ数日、最低気温が20度を下回り、各地から大勢の観光客がキャンピングカーで訪れている。中国とロシアの国境に位置する同市は、優れた生態環境や清涼な気候条件、完備された付帯施設などを強みに、観光業の発展に力を入れている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2022(令和4)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072609495

  •  「新華社」中ロ国境の街を活性化する「夜間経済」黒竜江省黒河市
    00:52.12
    2022年08月15日
    「新華社」中ロ国境の街を活性化する「夜間経済」黒竜江省黒河市

    ロシアとの国境に位置する中国黒竜江省黒河市では夏の観光シーズンを迎え、「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」が活況を呈している。夜のとばりが下りると、20度に達しない涼しさに誘われて多くの市民や観光客が街に出掛け、買い物やレジャーを楽しんでいる。街中には夏の夜らしい生活の息吹や幻想的な雰囲気が満ちあふれ、盛り上がる「夜間経済」は地域の経済・社会発展を促す重要な原動力になっている。同市はここ数年、強みある資源を統合して積極的に街のブランド構築を推進、都市の活性化と都市消費の高度化に取り組んでいる。(記者/劉赫垚) =配信日: 2022(令和4)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081507851

  •  交易は継続、拡大の兆候も 感染者急増の中朝国境の街
    01:47.37
    2022年12月26日
    交易は継続、拡大の兆候も 感染者急増の中朝国境の街

    中国政府が12月に厳格な新型コロナウイルス感染症対策を事実上放棄してから、北朝鮮と国境を接する遼寧省丹東でも感染者が急増し街は動きが止まっている。だが北朝鮮には重要な貿易ルートである同国の新義州と丹東をつなぐ貨物列車の運行は続き、交易拡大の準備をうかがわせる動きもある。 北朝鮮へ向かう貨物列車に荷積みが行われる郊外の駅には毎日早朝から大型トラックが次々と荷物を運び入れ、終日作業が続く。21両編成の車列も毎朝、国境を流れる鴨緑江にかかる「中朝友誼(ゆうぎ)橋」を越えて北朝鮮へ向かう。中国での感染爆発を受けても運行は止まる気配はない。 20日夜、丹東は10センチほどまで積もる雪に見舞われた。中国当局は翌21日から、中朝友誼橋の下流の河口に近い「中朝鴨緑江大橋」の上でも、ブルドーザーを使い除雪を始めた。この橋は2014年に完成したがその後も北朝鮮が関連施設整備を行わないため開通しないままになってきた。根雪になるのを避けようとするのは開通が近いからではないかとの見方が出ている。 22日には幹部らしき人物らが国境付近を巡視するような場面も見られた。 <映像内容>「中朝鴨緑江大橋」の上で行われる除雪作業=以上は12月21日撮影、「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮へ向かう貨物列車、北朝鮮から中国・丹東に戻ってくる貨物列車、北朝鮮・義州郡の中朝国境地帯の様子や北朝鮮・義州郡の中朝国境地帯を視察しているとみられる人たち(中国・丹東から撮影)=以上は同22日撮影、「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮へ向かう貨物列車、零下13度で湯気が上がる鴨緑江、「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮から中国・丹東に戻ってくる貨物列車、撮影日:2022(令和4)年12月26日、撮影場所:中国・丹東

    商品コード: 2022122707677

  •  交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東、北朝鮮・新義州

    商品コード: 2022122607308

  •  交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東、北朝鮮・新義州

    商品コード: 2022122607310

  •  交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東、北朝鮮・新義州

    商品コード: 2022122607313

  •  交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東、北朝鮮・新義州

    商品コード: 2022122607314

  • 北朝鮮へ向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    北朝鮮へ向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も

    「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮へ向かう貨物列車=22日、中国遼寧省丹東(共同)

    商品コード: 2022122607900

  • 北朝鮮向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    北朝鮮向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も

    「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮へ向かう貨物列車=23日、中国遼寧省丹東(共同)

    商品コード: 2022122607902

  • 中朝鴨緑江大橋の除雪 交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    中朝鴨緑江大橋の除雪 交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東と北朝鮮を結ぶ「中朝鴨緑江大橋」の上で行われる除雪作業=21日(共同)

    商品コード: 2022122608254

  • 視察団とみられる人ら 交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    視察団とみられる人ら 交易継続、拡大の兆候も

    中朝国境地帯を視察しているとみられる人たち=22日、中国・丹東から撮影(共同)

    商品コード: 2022122608377

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年12月26日
    視察中とみられる人ら 交易継続、拡大の兆候も

    中朝国境地帯を視察しているとみられる人たち=22日、中国・丹東から撮影(共同)

    商品コード: 2022122608379

  • 北朝鮮に向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も
    2022年12月26日
    北朝鮮に向かう貨物列車 交易継続、拡大の兆候も

    中国・丹東(手前)から「中朝友誼橋」を渡って北朝鮮・新義州へ向かう貨物列車=22日(共同)

    商品コード: 2022122608381

  •  (3)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (3)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市の北侖河沿いに並ぶ露店。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112527

  •  (8)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (8)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、荷物を背負い、帰国のため東興口岸に向かうベトナム人ら。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112537

  •  (13)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (13)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、ベトナム情緒を感じさせる東興市の国際卸売市場。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112594

  •  (12)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (12)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市(手前)とベトナム・モンカイの境を流れる北侖河。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112555

  •  (11)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (11)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市から見たベトナムのモンカイ。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112535

  •  (9)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (9)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、北侖河を境にベトナムのモンカイと接する東興口岸。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112538

  •  (6)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (6)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、ベトナム情緒を感じさせる東興市の万国卸売市場を訪れた観光客。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112539

  •  (1)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (1)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、夕日に照らされる東興市。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112526

  •  (14)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (14)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市にある国際卸売市場の露店。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112590

  •  (5)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (5)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市の商店に並ぶベトナム製のサンダル。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112529

  •  (2)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (2)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市(右)とベトナム・モンカイの境を流れる北侖河。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112525

  •  (4)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (4)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市の北侖河沿いに並ぶ露店。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112522

  •  (10)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (10)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興口岸とベトナム側国境検問所を結ぶ北侖河大橋。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112540

  •  (7)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区
    2023年07月21日
    (7)ベトナム情緒あふれる国境の街広西チワン族自治区

    20日、東興市の商店に並ぶベトナム製品。中国大陸の最南西端に位置する広西チワン族自治区東興市は、北侖河(カロン川)を隔ててベトナム・モンカイに面しており、陸路・海路で東南アジアとつながる国内唯一の都市となっている。東興口岸(通関地)から北侖河大橋を渡ればベトナムに入国でき、移動の利便性が高い。市内の至る所にベトナムの商人や観光客の姿が見られ、商店には同国製品が並ぶ。街にあふれるベトナムの要素は、東興市の包容力と開放性、隣国との密接な往来を示している。(東興=新華社記者/薛瑩瑩)= 配信日: 2023(令和5)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023072112536

  • ベトナム国境のゲート 中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    ベトナム国境のゲート 中国国境の街、恩恵少なく

    中国広西チワン族自治区東興市にある、ベトナムとの国境のゲート=10日(共同)

    商品コード: 2023101709630

  • 集まるベトナム人 中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    集まるベトナム人 中国国境の街、恩恵少なく

    中国広西チワン族自治区東興市の国境管理施設の前で、中国産品をベトナムに運ぶため集まったベトナム人ら=10日(共同)

    商品コード: 2023101709661

  • ベトナムの町並み 中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    ベトナムの町並み 中国国境の街、恩恵少なく

    中国広西チワン族自治区東興市から撮影したベトナム側の町並み。川が国境で、右手前に見えるのが両国をつなぐ橋=10日(共同)

    商品コード: 2023101709675

  • 国境ゲートのミャンマー人 中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    国境ゲートのミャンマー人 中国国境の街、恩恵少なく

    中国雲南省瑞麗市の国境ゲートに並ぶミャンマー人=12日(共同)

    商品コード: 2023101709677

  •  中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    中国国境の街、恩恵少なく

    中国・雲南省・瑞麗、広西チワン族自治区・東興

    商品コード: 2023101710199

  •  中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    中国国境の街、恩恵少なく

    中国・雲南省・瑞麗、広西チワン族自治区・東興

    商品コード: 2023101710203

  • 瑞麗の国境ゲート 中国国境の街、恩恵少なく
    2023年10月17日
    瑞麗の国境ゲート 中国国境の街、恩恵少なく

    中国雲南省瑞麗市の国境ゲート=12日(共同)

    商品コード: 2023101710627

  •  100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico
    2024年07月11日
    100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico

    July 11, 2024, Tijuana, Baja California, Mexico: An employee of Caesar‘s Restaurant prepares a Caesar Salad for a guest in Tijuana, Baja California, Mexico, on Thursday, July 11, 2024. The restaurant and hotel was founded by the inventor of the world-famous salad, Caesar Cardini. The border city of Tijuana celebrates this month the 100th anniversary of the creation of the Caesar Salad, a popular dish that can be found in restaurants all over the world. (Credit Image: © Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071308007

  •  100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico
    2024年07月11日
    100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico

    July 11, 2024, Tijuana, Baja California, Mexico: An employee of Caesar‘s Restaurant prepares a Caesar Salad for a guest in Tijuana, Baja California, Mexico, on Thursday, July 11, 2024. The restaurant and hotel was founded by the inventor of the world-famous salad, Caesar Cardini. The border city of Tijuana celebrates this month the 100th anniversary of the creation of the Caesar Salad, a popular dish that can be found in restaurants all over the world. (Credit Image: © Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071308123

  •  100th Anniversary Creation of The Caesar Salad In Tijuana
    2024年07月11日
    100th Anniversary Creation of The Caesar Salad In Tijuana

    July 11, 2024, Tijuana, Baja California, Mexico: An employee of Caesar‘s Restaurant prepares a Caesar Salad for a guest in Tijuana. The restaurant and hotel was founded by the inventor of the world-famous salad, Caesar Cardini. The border city of Tijuana celebrates this month the 100th anniversary of the creation of the Caesar Salad, a popular dish that can be found in restaurants all over the world. (Credit Image: © Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071309789

  •  100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico
    2024年07月11日
    100 year anniversary creation of the Caesar Salad in Tijuana, Mexico

    July 11, 2024, Tijuana, Baja California, Mexico: An employee of Caesar‘s Restaurant prepares a Caesar Salad for a guest in Tijuana, Baja California, Mexico, on Thursday, July 11, 2024. The restaurant and hotel was founded by the inventor of the world-famous salad, Caesar Cardini. The border city of Tijuana celebrates this month the 100th anniversary of the creation of the Caesar Salad, a popular dish that can be found in restaurants all over the world. (Credit Image: © Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Carlos A. Moreno/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071308154

  • 1