KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • コロナバック
  • データ
  • バイオテック
  • ブタンタン研究所
  • メリット
  • 人口
  • 令和
  • 保護
  • 公表
  • 合併症

「国家衛生監督庁」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 00:23.06
    2021年06月02日
    「新華社」シノバック製ワクチン、ブラジル小都市で新型コロナ抑止効果を実証

    ブラジル・サンパウロ州政府は5月31日、州立ブタンタン研究所で記者会見を開き、州内の小都市セハナで行われた中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製新型コロナワクチン「コロナバック」(CoronaVac)を使った全員接種の試験結果を公表した。全員接種の完了後、試験開始時のデータと比較して、現地の新規感染者数(有症状)が80%減少したほか、入院者数が86%、死者数が95%それぞれ減少した。同研究所のディマス・コバス所長は記者会見で「コロナバックは安全かつ有効で、感染者の重症化や合併症、死亡を防ぐのに役立つ。ワクチン接種者にも未接種者にもメリットがあり、新型コロナウイルスの拡大を大幅に抑止できる」と語った。ブラジル国家衛生監督庁は1月17日、コロナバックの緊急使用を承認した。セハナでの試験は2月17日から4月11日まで実施。人口4万5644人のうち、子どもや妊婦などを除く2万7千人以上が2回接種を受けた。これは同市全人口の約60%に相当する。今回の試験で、セハナは接種対象の条件を満たす全成人を4グループに分け、28日間隔で2回、接種を行った。ブタンタン研究所で試験を担当した研究者は「今回の試験により、全員が接種を受けなくとも、感染拡大を抑止できることが分かった。成人の70~75%がワクチン接種を完了すれば、新規患者数は減少し始めるだろう」と述べた。今回の試験結果から、成人にコロナバックを接種することで、未接種の子どもや若者を間接的に保護する効果があることも判明した。(記者/宮若涵) =配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300223

  • 1