KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 保護単位
  • 文物保護
  • 重点文物
  • 重点保護
  • 重要文化財
  • 重点プロジェクト
  • 中国福建省
  • 敷設作業
  • 中国雲南省
  • 保存状態

「国家重点」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
270
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
270
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年03月28日
    上海税関、輸入郵便物からシカの角を押収

    23日、上海郵便局税関が押収したアカシカの角。中国上海市の上海郵便局税関は23日、輸入郵便物からシカの角一組を発見し、押収した。同税関を管轄する上海税関が25日発表した。上海税関は輸出入品に対する監督・管理を強化していた。押収されたシカの角は長さ約1メートル。上海市野生動植物鑑定センターの鑑定により、アカシカの角と判明した。アカシカは中国の国家重点保護野生動物リストに2級重点保護野生動物として登録されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (3)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    12日、自然の環境を模した姚家坪管理保護ステーション内のすみかで餌を食べる怒江キンシコウ。中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (5)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    12日、山中を巡回するパトロール隊員。中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (6)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    高黎貢山国家級自然保護区に生息するスカイウォーカー・フーロックテナガザル(左)、アオガエルの仲間(学名Rhacophorusrhodopus、右上)、エンマカロテス。(組み合わせ資料写真)中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (7)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    高黎貢山国家級自然保護区に生息するシロハラサギ(左)、ファイヤールトン(右上)、モリフクロウ。(組み合わせ資料写真)中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (1)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    12日、自然の環境を模した姚家坪管理保護ステーション内のすみかで休む怒江キンシコウ。中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (8)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    高黎貢山国家級自然保護区に生息するオジロニジキジ(左上)、怒江キンシコウ(左下)、ベニキジ。(組み合わせ資料写真)中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (2)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    雲南省保山市隆陽区百花嶺村で水浴びする鳥。(2020年12月4日撮影)中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」および「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (4)動植物の宝庫、雲南省高黎貢山を訪ねて

    雲南省保山市隆陽区百花嶺村で水浴びする鳥。(2020年12月4日撮影)中国雲南省の高黎貢山は、世界に34カ所ある生物多様性ホットスポットのうち、中国南西山岳地帯、東ヒマラヤ、インド・ビルマ(ミャンマー)の3カ所を結んでいる。狭い地域に中国国内の高等植物の約17%、哺乳類の30%以上、鳥類の35%以上が集中しており、「生命の避難所」「世界の生物遺伝資源ライブラリー」と呼ばれてきた。暫定的な統計によると、高黎貢山には国家重点保護野生動植物に指定されている100種余りを含む高等植物5728種、哺乳類205種、鳥類525種、昆虫1720種が生息する。中国科学院生物多様性委員会は同山を「世界の生物多様性にとって重要な意義を持つ地域」「モデル標本の重要な産地」としている。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (6)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    「黄河百年鉄橋」と称される中山橋で写真を撮る人。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (1)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    ライトアップされた中山橋の周辺にある建物。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (4)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    ライトアップされた中山橋の周辺にある建物の一角。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (5)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    「黄河百年鉄橋」と称される中山橋の夜景。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (3)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    ライトアップされた中山橋の周辺にある建物の一角。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (2)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺の夜景。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (7)蘭州の夜を彩る「黄河百年鉄橋」甘粛省

    ライトアップされた蘭州文化体験館の一角。(2月25日撮影)中国甘粛省蘭州市城関区にある「黄河百年鉄橋」と称される中山橋とその周辺は、夜になると一斉にライトアップされ、多くの市民や観光客の目を楽しませている。1908年に着工し、翌年に開通した同橋は、黄河の蘭州区間に架かる最も古い橋で、110年余りの歴史を持つ。2006年に国務院により第6次国家重点文物保護単位(重要文化財)に指定された。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.76
    2021年02月16日
    「新華社」野生動物と共存、警官がバーラルの群れを見守る新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県イェティムブラク(依呑布拉克)鎮にある派出所の警察官が16日、管轄エリアで国家2級保護動物のバーラルの群れを発見した。バーラルが線路に近づいて列車の運行に支障を来さないよう、警官は群れを安全なところまで追い払った。同鎮は平均標高3千メートル超、新疆ロプノール(羅布泊)野生ラクダ国家級自然保護区とアルチン(阿爾金)山国家級自然保護区が交わる場所にあり、多くの野生動物が生息する楽園となっているが、国家重点鉄道建設プロジェクトの格庫鉄道(青海省ゴルムド市-新疆コルラ市)が必ず通過する場所でもある。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (1)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    ツァイダム盆地の南部地域で撮影したドールの群れ。(2019年5月9日撮影)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (5)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    祁連山国家公園青海省区域に設置された赤外線カメラが捉えたハイイロネコ。(2020年7月3日撮影)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (2)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    鄱陽湖の都昌水域で、スナメリの健康診断を行う中国科学院水生生物研究所の職員。(2017年3月16日撮影)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信/傅建斌)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (4)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    河南省宝天曼国家級自然保護区の赤外線カメラが捉えたコビトジャコウジカ。(資料写真)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (3)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたヤマジャコウジカ。(2019年1月22日撮影)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    (6)中国、新しい国家重点保護野生動物リストを発表

    甘粛省白水江国家級自然保護区の赤外線カメラが捉えたアジアゴールデンキャット。(2018年5月22日撮影)中国政府は5日、新しい国家重点保護野生動物リストを発表し、野生動物517種を追加した。また、ドール(アカオオカミ)やスナメリなど65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.90
    2021年01月31日
    「新華社」北京理工大、冬季五輪を支える科学技術を相次いで開発

    中国の北京理工大学が主導する国家重点研究開発計画「科学技術冬季五輪」の重点プロジェクト、「国家科学的訓練基地建設のための主要技術の研究と実証プロジェクト」はここ数年、着実に進んでいる。いくつもの「ブラックテクノロジー(画期的な先端技術)」が、中国のウインタースポーツのトレーニングにすでに導入、あるいは導入されようとしている。同大光電学院儀器(計器)研究所の劉明(りゅう・めい)副教授が率いるチームは、スピードスケートの動作解析に関する課題研究を担当している。この研究では、スピードスケートやショートトラック、フィギュアスケートなど氷上競技の軌跡や動作の分析を通じて、選手一人一人の動作の軌跡を細かく解析することができるほか、複数の選手の軌跡も同時に分析することができる。同学院では、「冬季競技種目の3次元知覚と再構築技術」という課題研究班の張海洋(ちょう・かいよう)副教授が、3次元レーザーレーダーのスキャンシステムでスキー場のシーンを再現し、その場にいるかのような臨場感を生み出す技術の研究をしている。張副教授によると、主にスキージャンプやアルペンスキーなどの種目の3次元シーンデータを計測し、リアルタイム仮想現実(VR)技術でシーンの情報を表示するため、雪の降らない季節でも、スキーシミュレーターを用いて屋内で滑る練習ができるという。「屋内多自由度スキーシミュレーション・トレーニングシステム」という課題では、主にアルペンスキーやクロスカントリースキーなどの選手を対象に、回転や滑走など特殊技術のトレーニング効率を向上させるため、屋内練習用のスキーシミュレーターを提供している。スキー・トレーニングプラットフォーム上に動作認識やフォーム測定システムをインストールすることで、選手の運動データを収集・分析し、科学的トレーニング指導に役立てることもできる。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (1)南京大学、光中継を用いて量子ネットワークを構築

    人工衛星や高高度巡航無人機、小型無人機、地上局からなるグローバル量子ネットワークのコンピューター生成画像。(資料写真)中国南京大学は19日、同大の固体微細構造物理国家重点実験室の祝世寧(しゅく・せいねい)中国科学院院士(アカデミー会員)が率いるチームがこのほど、無人機2機を編成し、光中継により、1キロメートル離れた二つの地上局間で、もつれ光子を配送するのに成功したと明らかにした。マルチノードモバイル量子ネットワーキングの実現可能性を示すもので、量子ネットワークの実用化に向けた重要な一歩となる。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (2)南京大学、光中継を用いて量子ネットワークを構築

    中国科学院の祝世寧院士チームと無人機2機。赤い服を着ているのが祝世寧院士、左から5人目が龔彦暁(きょう・げんぎょう)教授、右から6人目が謝臻達(しゃ・しんたつ)教授。(2019年8月12日撮影)中国南京大学は19日、同大の固体微細構造物理国家重点実験室の祝世寧(しゅく・せいねい)中国科学院院士(アカデミー会員)が率いるチームがこのほど、無人機2機を編成し、光中継により、1キロメートル離れた二つの地上局間で、もつれ光子を配送するのに成功したと明らかにした。マルチノードモバイル量子ネットワーキングの実現可能性を示すもので、量子ネットワークの実用化に向けた重要な一歩となる。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (7)マカオ大学で創立40周年の記念活動

    17日、マカオ大学のスマートシティIoT(モノのインターネット)国家重点実験室展覧館を見学するマカオの青年。中国マカオ特別行政区のマカオ大学は17日、創立40周年の記念活動のオープニングセレモニーを開いた。特別行政区政府関係者や駐マカオ中央政府機関代表、教育界関係者、教職員、学生らが図書館広場でセレモニーに参加し、40周年の喜びを分かち合った。同日は創立記念のオープンキャンパスも開催された。(マカオ=新華社記者/張金加)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    マカオ大学で創立40周年の記念活動

    17日、マカオ大学のマイクロエレクトロニクス国家重点実験室展覧館を見学するマカオの青年。中国マカオ特別行政区のマカオ大学は17日、創立40周年の記念活動のオープニングセレモニーを開いた。特別行政区政府関係者や駐マカオ中央政府機関代表、教育界関係者、教職員、学生らが図書館広場でセレモニーに参加し、40周年の喜びを分かち合った。同日は創立記念のオープンキャンパスも開催された。(マカオ=新華社記者/張金加)=配信日:2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月13日
    (20)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る

    福建省泉州市鯉城区西街の開元寺境内に立つ鎮国塔(東塔)と仁寿塔(西塔)。両塔を合わせて泉州東西塔とも呼ぶ。鎮国塔は唐の咸通6(865)年、仁寿塔は五代・梁の貞明2(916)年の創建。対をなす石塔としては中国に現存する中で最も高い。創建から千年余り、風雨や地震に耐え、今なお屹然(きつぜん)と立ち続けている。泉州市を代表する建築物であり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。(2015年11月29日撮影)塔はインドから中国に伝来した建築様式で、当初は仏骨や仏像、経典、僧侶の遺体などを安置する場所として使われたが、徐々に中国の伝統文化と融合し、特定の形式や風格を持つ伝統建築へと発展した。歴代の名工、名匠らは数千年の歴史の中で、中国古来の楼や閣、亭、台などの建築技法を用い、多種多様な塔を建造してきた。今ではその多くが景勝地を構成する重要な要素となっており、中でも著名な古塔は、都市や地域のシンボルとして市民に親しまれている。(北京=新華社記者/王頌)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:27.95
    2020年11月27日
    「新華社」十堰市に鄖陽古人類研究センターが開設湖北省

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区で27日、中国鄖陽古人類研究センターのプレート除幕式が行われた。「鄖県人」遺跡の考古学発掘と研究・普及活動は新たな段階に入った。「鄖県人」頭骨化石発見30周年学術研究シンポジウムも同日開かれ、全国各地の専門家と学者30人近くが出席した。同区にある学堂梁子遺跡は、鄖県人遺跡とも呼ばれ、1989年と1990年に約100万年前のホモ・エレクトスのほぼ完全な頭骨化石2点と哺乳動物の化石、石器が出土した。現在は国家重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。鄖県人の発見は、中国が初期人類発祥の地の一つであることを証明したほか、人類発展史の研究に貴重な実物証拠をもたらし、アジアにおける古人類進化のミッシング・リンク(失われた環)を埋めることとなった。(記者/李偉、喩珮)<映像内容>中国鄖陽古人類研究センターのプレート除幕式、鄖県人遺跡の空撮、調査の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したナベコウ。(11月12日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したナベコウ。(11月12日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月05日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したオシドリ。(11月5日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。 剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月05日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したオシドリ。(11月5日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月05日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したオシドリ。(11月5日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月05日
    剣湖湿地にバードウオッチングシーズンが到来雲南省

    剣湖湿地に飛来したオシドリ。(11月5日撮影)中国雲南省大理ペー族自治州剣川県に位置する剣湖湿地は現在、冬のバードウォッチングに最適な時期を迎えている。同湿地管護局がこのほど、ナベコウやオシドリなどの国家重点保護野生鳥類を観測し、撮影した。剣湖は中国西部の渡り鳥の移動ルートに位置し、毎年約3万羽がここで冬を越す。すでに150種余りの鳥類が観測されているという。(剣川=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.44
    2020年10月10日
    「新華社」断崖絶壁に咲く「太行菊」が見頃に河北省武安市

    中国河北省武安市西部の太行山区では、断崖絶壁にキク科の多年生植物「太行菊」が一斉に咲き、見頃を迎えている。深紅色の岩と真っ白な花が鮮やかなコントラストを作り出し、秋の太行山区の美しい観光スポットとなっている。太行菊は標高500メートル以上の絶壁や岩石に生育することが多く、中国の国家重点保護野生植物の第1次リストで2級に、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT)にそれぞれ指定されている。太行菊は寒さと乾燥に強く、一定の薬用価値がある。(記者/岳文婷、鞏志宏)<映像内容>断崖絶壁に咲く太行菊、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。(小型無人機から)中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。(小型無人機から)中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月07日
    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市

    7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.28
    2020年08月15日
    「新華社」雲南省西部の国境地域で新たな高速道路が開通

    中国雲南省騰衝(とうしょう)市と徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川(ろうせん)県を結ぶ高速道路が15日、開通した。省西部の国境地域で経済的に重要な意味を持つ幹線道路となるだけでなく、同自治州が「県県通高速」(すべての県に高速道路が通ること)を実現したことも意味する。騰衝市と隴川県はいずれもミャンマーとの国境に接している。開通した高速道路の本線は全長150・47キロで、保山市と騰衝市を結ぶ高速道路、瑞麗(ずいれい)市と隴川県を結ぶ高速道路に速やかに接続できるルートとなった。騰衝市と隴川県を結ぶ高速道路の開通は今後、中国(雲南)自由貿易試験区徳宏片区(エリア)や瑞麗国家重点開発開放試験区の建設を後押しすることになる。(記者/姚兵)<映像内容>雲南省西部の国境地域で開通した高速道路の空撮、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.33
    2020年07月29日
    「新華社」希少野生動物とその製品の違法販売を摘発福建省三明市

    中国福建省三明市沙県公安局はこのほど、貴重で絶滅の危機にひんした野生動物とその製品に関する大規模違法販売事件を摘発した。同公安局森林警察大隊の警察官は今年初め、鄒(すう)容疑者がインターネットを通じて中国の貴重な絶滅危惧種であるカメ類の野生動物を大量に展示し、販売できると明言しているのを発見した。数カ月にわたる捜査の末、警官は鄒容疑者ら6人の身柄を確保し、ヨツユビリクガメやガラパゴスゾウガメなど国家重点保護野生動物の1、2級に指定されている野生動物とその製品計528点、約1千万元(1元=約15円)相当を押収した。(記者/林凱)<映像内容>大規模違法販売事件の摘発、押収した物品、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、ロングレールの敷設現場で作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福州長楽松下駅でロングレールの敷設作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、ロングレールの敷設現場で作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福州長楽松下駅でロングレールの敷設作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福州長楽松下駅でロングレールの敷設作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福州長楽松下駅でロングレールの敷設作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福州長楽松下駅で敷設作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、ロングレールの敷設現場で作業を行う中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:35.62
    2020年07月28日
    「新華社」福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(記者/林善伝、林凱)<映像内容>福平鉄道のロングレール敷設作業の様子、撮影日:2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    福平鉄道、レール敷設工事が完了福建省

    28日、福平鉄道の福州長楽松下駅の建設現場。中国福建省福州市長楽松下駅の工事現場で28日、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団の作業員が最後のロングレール敷設作業を行った。これにより、国家重点プロジェクトの福平鉄道(福州‐平潭島)レール敷設工事が完了した。福平鉄道は京福高速鉄道(北京‐福州)の重要な延長区間であり、全長約88キロ、時速200キロの1級複線鉄道。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、レール敷設作業が完了した格庫鉄道。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、レール敷設作業が完了した格庫鉄道。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、レール敷設作業完了後、記念撮影をする施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間で、レール敷設作業を終えた中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框を検査する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、アーク溶接をする中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、国道315号線をまたぐ橋梁部の架橋作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、橋梁部の吊り上げを指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、吊り具間の距離を調整する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、風速計で風速を観測する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框を運ぶクレーン車を指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框の敷設作業を指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、工事車両を引く中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月28日
    中越国境地域に多数のプロジェクト誘致広西東興市で集中調印式

    28日、東興国家重点開発開放試験区プロジェクトの集中調印式。中国広西チワン族自治区南寧市で28日、東興国家重点開発開放試験区プロジェクトの集中調印式が行われた。5件の投資誘致プロジェクトが調印され、投資総額は500億元(1元=約15円)を上回った。今回調印されたのは、東興越境経済協力区口岸(通関地)物流産業パーク、政策性金融サービス東興エリア発展協力、中越国境河川景観ベルト、東興高鉄新区インフラ整備、楠木山総合土地開発の五つのプロジェクトで、口岸越境物流、投融資、国境地帯観光、高速鉄道付帯施設、スマートシティー建設などの分野に及ぶ。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月28日
    中越国境地域に多数のプロジェクト誘致広西東興市で集中調印式

    28日、中越国境河川景観ベルトプロジェクトの調印式。中国広西チワン族自治区南寧市で28日、東興国家重点開発開放試験区プロジェクトの集中調印式が行われた。5件の投資誘致プロジェクトが調印され、投資総額は500億元(1元=約15円)を上回った。今回調印されたのは、東興越境経済協力区口岸(通関地)物流産業パーク、政策性金融サービス東興エリア発展協力、中越国境河川景観ベルト、東興高鉄新区インフラ整備、楠木山総合土地開発の五つのプロジェクトで、口岸越境物流、投融資、国境地帯観光、高速鉄道付帯施設、スマートシティー建設などの分野に及ぶ。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月28日
    中越国境地域に多数のプロジェクト誘致広西東興市で集中調印式

    28日、東興越境経済協力区口岸(通関地)物流産業パークプロジェクトの調印式。中国広西チワン族自治区南寧市で28日、東興国家重点開発開放試験区プロジェクトの集中調印式が行われた。5件の投資誘致プロジェクトが調印され、投資総額は500億元(1元=約15円)を上回った。今回調印されたのは、東興越境経済協力区口岸(通関地)物流産業パーク、政策性金融サービス東興エリア発展協力、中越国境河川景観ベルト、東興高鉄新区インフラ整備、楠木山総合土地開発の五つのプロジェクトで、口岸越境物流、投融資、国境地帯観光、高速鉄道付帯施設、スマートシティー建設などの分野に及ぶ。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.03
    2020年06月23日
    「新華社」波打つ湖面に集う野鳥、官庁ダム国家湿地公園河北省張家口市

    中国河北省張家口市懐来(かいらい)県の官庁ダム国家湿地公園では、野鳥が軽やかに舞い、遊び戯れている。同公園の全体計画面積は135平方キロメートルで、官庁ダムと上流の永定河に広がる湿地帯の保護を目的に建設された。園内では鳥類191種が確認されており、国家重点保護動物31種が含まれる。1級保護動物はナベコウ、ノガン、イヌワシ、オジロワシ、カタシロワシ、コウライアイサ、ゴビズキンカモメの7種、2級保護動物はオオハクチョウ、コハクチョウ、オシドリ、マガンなど24種が確認されている。<映像内容>官庁ダム国家湿地公園の風景、鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群にある発電所の給水塔。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の蒸気機関巻き上げ機室。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の一角。(小型無人機から)中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の一角。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の竪坑櫓(やぐら)。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の一角。(小型無人機から)中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月09日
    国家工業遺産、正豊鉱工業建築群を訪ねて河北省

    9日、正豊鉱工業建築群の地下通路を見学する観光客。中国河北省石家荘市井陘鉱(せいけいこう)区にある正豊炭鉱は、中国で最初期に建設された近代炭鉱の一つ。1912年、北洋政府の総理兼陸軍総長の段祺瑞(だん・きずい)が十数人の有力者から資金を集め、石炭企業の正豊煤鉱を設立し、同炭鉱が創設された。激動の100年を経て炭鉱の石炭資源が枯渇した現在、井陘鉱区は産業構造の転換により環境配慮型発展を推進し、工業遺産と歴史・文化資源を活用して工業観光区に生まれ変わった。正豊鉱工業建築群は2013年、第7次国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定、2018年には第2次国家工業遺産リストに登録された。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:27.73
    2020年06月01日
    「新華社」北京市、野生動物保護管理条例を施行通年禁猟実施へ

    中国北京市は1日、野生動物保護管理条例を施行した。同市園林緑化局によると、条例は野生動物の保護活動を同市が定めるエコ文明建設目標の査定体系に組み入れたほか、市内全域で禁猟を通年化し、違法行為への処罰を強化する。条例は、同市がこれまで野生動物保護のよりどころとしてきた行政規則(北京市「中華人民共和国野生動物保護法」実施弁法)が規定する3~5月と9~11月の禁猟期間を廃止し、通年禁猟を明確に打ち出した。野生動物を捕獲・殺害した者に対しては、捕獲物を没収するほか罰金を科す。対象が国家重点保護野生動物となれば罰金額は捕獲物の価値の5~20倍となる。狩猟行為が認められただけで、捕獲物がなくとも5千~2万元(1元=約15円)の罰金が科される。野生動物取引の厳格な管理や人工繁殖・飼育を厳しく制限する規定も盛り込まれた。市民が関心を寄せる動物の放生については、無許可の放生を禁止した。違反者は2千~1万元の罰金が科される。生態学的、科学的、社会的に重要な価値のある陸生野生動物を保護の対象に組み入れたほか、生息地保護を強化し、管理機関や責任部門の生息地保護責任を初めて明確化した。同市の野生動物主管部門は今後、関係部門と共同で同市初となる野生動物・生息地保護計画を立案し、計画に基づき全市の野生動物重要生息地リストを作成する。(記者/魏夢佳、馬暁冬)<映像内容>野生動物保護管理条例を施行した北京市の風景、撮影日:2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3