KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 国立科学博物館附属自然教育園
  • 昭和
  • 鑑賞
  • 恐竜
  • 皇后
  • 発見
  • 平成
  • 夫妻
  • 進化
  • 屋外

「国立科学博物館」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
279
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
279
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    (てじま・せいいち) 手島精一

    文部官僚、東京工業学校(現東京工業大学)校長、東京教育博物館(現国立科学博物館)館長=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202064

  • 1930年08月20日
    日本電報通信社資料

    上野公園に落成した東京博物館の建物。翌年3月に東京科学博物館として開館した。平成24年現在は国立科学博物館=1930(昭和5)年8月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082000004

  • 1956年03月16日
    スケッチ19765 咲き始めた桜

    咲き始めた桜に足を止める女性たち=1956(昭和31)年3月16日、東京都台東区の国立科学博物館前

    商品コード: 2017081200241

  • 1963年07月11日
    (ふくだ・しげる) 福田繁

    文部省事務次官、勲一等受章、国立科学博物館長、育英会会長=1963(昭和38)年6月19日撮影

    商品コード: 2007011700091

  • 1965年02月06日
    3年ぶりに見た昭和基地 昭和基地調査の2氏帰国

    昭和基地閉鎖後2カ月ほど動いていた長期自記気象計。右は、国立科学博物館極地学課員の松田達郎氏=1965(昭和40)年1月(40年内地630)

    商品コード: 2011041400247

  • 1965年02月06日
    昭和基地調査の2氏帰国

    南極観測再開にそなえて、閉鎖中の昭和基地を調査し帰国、記者会見する北大理学部助手の木崎甲子郎氏(左)と国立科学博物館極地学課員の松田達郎氏=1965(昭和40)年2月6日、羽田空港

    商品コード: 2011041400243

  • 1965年06月17日
    (むらやま・まさよし) 村山雅美

    横浜大講師、南極観測越冬隊員、マナスル登山隊員、第7次南極観測隊隊長、国立科学博物館極地学課長、第9次越冬隊長、極地研究センター所長=1965(昭和40)年4月15日撮影

    商品コード: 2006080300085

  • 1965年08月05日
    (ふくだ・しげる) 福田繁

    文部省事務次官、勲一等受章、国立科学博物館長、育英会会長=1965(昭和40)年7月30日撮影

    商品コード: 2006081700090

  • 1968年04月18日
    (ふくだ・しげる) 福田繁

    文部省事務次官、国立科学博物館長、育英会会長、勲一等受章=1968(昭和43)年2月26日撮影

    商品コード: 1968041800009

  • 1969年09月26日
    南極ロケットを公開

    第11次南極地域観測隊が昭和基地で打ち上げ予定の極光観測用S~160型ロケット=1969(昭和44)年9月26日、東京・板橋の国立科学博物館極地研究部分室(44年内地 4871)

    商品コード: 2011042600110

  • 1969年11月26日
    「月の石」を一般公開

    アポロ11号が持ち帰った「月の石」の特別展で珍しそうに見詰める人たち=1969(昭和44)年11月26日、東京・上野の国立科学博物館(44年内地5999)

    商品コード: 2011051700256

  • 1970年05月21日
    (むらやま・まさよし) 村山雅美

    横浜大講師、南極観測越冬隊員、マナスル登山隊員、第7次南極観測隊隊長、国立科学博物館極地学課長、第9次越冬隊長、極地研究センター所長=1970(昭和45)年5月9日撮影

    商品コード: 2005102500076

  • 1970年07月03日
    (むらやま・まさよし) 村山雅美

    横浜大講師、南極観測越冬隊員、マナスル登山隊員、第7次南極観測隊隊長、国立科学博物館極地学課長、第9次越冬隊長、極地研究センター所長=1970(昭和45)年5月9日撮影

    商品コード: 1970070300007

  • 1973年10月04日
    わが国初の電算機を永久保存

    保存展示された日本最初のコンピューター「ユニバック120」=1973(昭和48)年10月4日、東京・上野の国立科学博物館(48年内地 6841)

    商品コード: 2010111000290

  • 1973年10月04日
    「ユニバック120」 わが国初の電算機永久保存へ

    永久保存される事になり、国立科学博物館に展示された日本最初のコンピューター「ユニバック120」=1973(昭和48)年10月4日、東京都台東区上野公園

    商品コード: 1973100450001

  • 1975年04月02日
    南海の海底からゼロ戦帰還

    ラバウル近くの海中から引き揚げられ、組み立てを終わったゼロ戦(零式艦上戦闘機)。1972(昭和47)年8月、ラバウル西北方のランパート岬沖で発見され、オーストラリアの航空機マニアが引き揚げ所有していた。昨年秋、石松新太郎日本大学教授が千500万円で買い取り、国立科学博物館に寄贈、4月22日から一般公開予定(オーストラリアのエッセンドン空港で撮影)

    商品コード: 2012092400056

  • 1976年01月25日
    瀬戸内海で「いん石」調査

    水中テレビカメラの受像機映像を食い入るように見つめる国立科学博物館の村山定男理化学研究部長(右)。同部長らは、瀬戸内海に落下したとみられるいん石探しのため、4度香川県を訪れチャーター船で水中カメラを駆使して探査している=1976(昭和51)年1月25日、香川県高見島沖

    商品コード: 2013061300130

  • 1976年01月27日
    香川沖「いん石」発見せず

    水中テレビカメラがとらえた石を確認するため海に入るダイバー。国立科学博物館の村山定男理化学研究部長らが、瀬戸内海に落下したとみられるいん石探しのため、4度香川県を訪れチャーター船で水中カメラを駆使して探査したが、発見できなかった=1976(昭和51)年1月27日、香川県高見島沖(参考:51年内地 483)

    商品コード: 2013061300139

  • 1976年02月19日
    諸澤正道

    諸澤正道、官庁、もろさわ・まさみち、死去・2003(平成15)年11月22日、諸沢正道、文部事務次官、国立科学博物館長、教育課程審委員、常磐学園理事長、教職員生涯福祉財団会長=1976(昭和51)年2月19日

    商品コード: 1976111500013

  • 1976年03月25日
    (もろさわ・まさみち) 諸沢正道

    文部省事務次官、国立科学博物館長、教育課程審委員=1976(昭和51)年2月19日撮影

    商品コード: 2005021000019

  • 1976年03月25日
    潜水艇「はくよう」 いん石探し、またも空振り

    海底のいん石捜索のため潜る潜水艇「はくよう」。国立科学博物館の村山定男理化学研究部長らが小型潜水艇を用いて探したが、いん石は発見できなかった=1976(昭和51)年3月25日、香川県丸亀市沖の高見島東約1キロ

    商品コード: 2013080600420

  • 1977年09月02日
    科学博物館百年で記念切手

    「国立科学博物館創立100年」の50円記念切手。図柄は1968(昭和43)年に福島県いわき市で発見された首長竜の一種、フタバスズキリュウの骨格復元図でグラビア4色刷り

    商品コード: 2014111200401

  • 1978年03月24日
    復顔像 縄文女性は“美人”型

    完成した“縄文美人”の復顔像。青森県上北郡六ヶ所村の弥栄平(いやさかだい)遺跡で、1971(昭和46)年9月発掘された約4千年前(縄文時代後期初頭)の人骨を鈴木尚東京大学名誉教授(元国立科学博物館人類研究部長)が“復顔”したもの。同教授は仙台藩祖伊達正宗公の顔を復元している

    商品コード: 2015060800146

  • 1978年04月20日
    (むらやま・まさよし) 村山雅美

    横浜大講師、南極観測越冬隊員、マナスル登山隊員、第7次南極観測隊隊長、国立科学博物館極地学課長、第9次越冬隊長、極地研究センター所長=1978(昭和53)年3月20日撮影

    商品コード: 2004110900081

  • 1980年01月05日
    世界最古の隕石か

    直方隕石(のおがたいんせき)を調べる国立科学博物館の村山定男・理化学研究部長=出稿1980(昭和55)年1月5日、東京・上野公園の国立科学博物館(55年内地095)

    商品コード: 2017051900164

  • 1980年05月09日
    (もろさわ・まさみち) 諸沢正道

    文部省事務次官、国立科学博物館長、教育課程審委員=1980(昭和55)年4月15日撮影

    商品コード: 2004082400110

  • 1980年06月18日
    諸沢正道

    諸沢正道、官庁、もろさわ・まさみち、死去・2003年11月22日、文部事務次官、国立科学博物館長、教育課程審議会委員(高等学校教育分科審議会分科会長)、教職員生涯福祉財団会長=1980(昭和55)年6月18日

    商品コード: 1980073100016

  • 1981年05月07日
    雑4906−2 "はかる"文化と科学のあゆみ展

    "はかる"文化と科学のあゆみ展で、体重計にのる子どもたち=1981(昭和56)年5月7日、東京都台東区上野公園野国立科学博物館

    商品コード: 2019110300207

  • 1981年05月07日
    雑4906−15 "はかる"文化と科学のあゆみ展

    "はかる"文化と科学のあゆみ展に展示された升。左が伊賀升、右が京升=1981(昭和56)年5月7日、東京都台東区上野公園の国立科学博物館

    商品コード: 2019110300208

  • 1981年10月23日
    (むらやま・まさよし) 村山雅美

    横浜大講師、南極観測越冬隊員、マナスル登山隊員、第7次南極観測隊隊長、国立科学博物館極地学課長、第9次越冬隊長、極地研究センター所長=1981(昭和56)年10月9日撮影

    商品コード: 2004073000040

  • 1981年10月26日
    福田繁

    福田繁、官庁、ふくだ・しげる、同名異人あり、死去・1997年6月26日、文部事務次官、国立科学博物館長、神社本庁理事=1981(昭和56)年10月26日

    商品コード: 1982012000028

  • 1981年11月19日
    西表島で新種コウモリ発見

    沖縄県八重山郡西表島の鍾乳洞で発見されたイリオモテキクカシラコウモリのはく製=1981(昭和56)年11月19日、東京・新宿区の国立科学博物館

    商品コード: 2005012400591

  • 1981年11月19日
    西表島で新種コウモリ発見

    沖縄県八重山郡西表島の鍾乳洞で発見されたイリオモテキクカシラコウモリは頭の中央に鼻葉(びよう)があり、皮膚のひだのような中央突起が見られる=1981(昭和56)年11月19日、東京・新宿区の国立科学博物館

    商品コード: 2005012400592

  • 1981年11月30日
    イリオモテキクカシラコウモリ 西表島で新種コウモリ発見

    沖縄県八重山郡西表島で1980年に発見されたイリオモテキクカシラコウモリの標本=1981年11月、東京・新宿区の国立科学博物館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P87)

    商品コード: 2015032300481

  • 1981年12月18日
    (ふくだ・しげる) 福田繁

    文部省事務次官、勲一等受章、国立科学博物館長、育英会会長=1981(昭和56)年10月26日撮影

    商品コード: 2004081000036

  • 1985年09月10日
    諸沢正道氏 新教育課程審議会委員

    諸沢正道・国立科学博物館長=1985(昭和60)年9月10日

    商品コード: 1985091000023

  • 1989年03月23日
    解剖されたシーラカンス シーラカンスを解剖

    解剖したシーラカンスの腹から出てきたキンメダイを手にする国立科学博物館の上野輝弥・古生物室長=1989(平成元)年3月23日、東京都新宿区百人町の国立科学博物館

    商品コード: 2008071500210

  • 1994年05月05日
    (やまぐち・びん) 山口敏

    国立科学博物館人類研究部部長=1994(平成6)年1月11日撮影

    商品コード: 1998070200047

  • 1994年06月25日
    東京・上野の新名所 世界最大のクジラ模型出現

    完成した世界最大の動物シロナガスクジラの実物大精密模型=東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 1994062500003

  • 1996年01月13日
    ハサミカクレガニの雌雄 珍種ハサミカクレガニ発見

    )、社会S  昨年5月中旬、鹿児島県・竜郷町で発見されたハサミカクレガニの雄(上)と雌=東京・国立科学博物館(カラーネガ、龍郷町)

    商品コード: 1996011300040

  • 1996年01月13日
    ハサミカクレガニの雌雄 珍種ハサミカクレガニ発見

    )、社会S  昨年5月中旬、鹿児島県・竜郷町で発見されたハサミカクレガニの雄(上)と雌=東京・国立科学博物館(カラーネガ、龍郷町)

    商品コード: 1996011300042

  • 1998年05月25日
    ギガノトサウルスの骨格 「最大の肉食恐竜」が出現

    大恐竜展を前に、報道陣に公開された大型肉食恐竜「ギガノトサウルス」の骨格模型。全長13メートル、高さ3・5メートルで鋭いきばを持っている=25日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 1998052500101

  • 1998年05月25日
    大型肉食恐竜の骨格模型 「最大の肉食恐竜」が出現

    大型肉食恐竜「ギガノトサウルス」の骨格模型の公開に詰め掛けた報道陣=25日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 1998052500103

  • 1998年09月24日
    シーラカンス 原始魚類インドネシア沖で

    アフリカ南東部のコモロ諸島沖で捕獲された体長1・84メートルのシーラカンス=89年、国立科学博物館

    商品コード: 1998092400017

  • 1998年09月29日
    皇太子さまと雅子さま 皇太子夫妻が恐竜展見学

    国立科学博物館で「大恐竜展」をご覧になる皇太子さまと雅子さま=29日午後、東京・上野公園

    商品コード: 1998092900091

  • 1999年04月23日
    国立科学博物館の新館 新館に恐竜16体勢ぞろい

    恐竜の全身骨格16体が並ぶ国立科学博物館の新館=東京都台東区上野公園

    商品コード: 1999042300103

  • 1999年08月21日
    YS11の量産1号機 国立科学博物館が展示へ

    国立科学博物館での保存、展示に向けた搬入準備のためつり上げられる国産旅客機「YS11」の量産1号機=21日午後、羽田空港

    商品コード: 1999082100112

  • 2000年01月28日
    ヘスペロルニス目の化石 水生鳥類の化石発見

    北海道三笠市内で発見された約8500万年前の水生鳥類「ヘスペロルニス目」の化石のレプリカ=28日、東京都新宿区の国立科学博物館分館

    商品コード: 2000012800021

  • 2000年02月24日
    席に着いた天皇陛下 魚類の国際シンポに出席

    「天皇陛下御在位10年記念・魚類の多様性に関する国際シンポジウム」に出席された天皇陛下=24日午前、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2000022400046

  • 2000年02月24日
    談笑される両陛下 「研究続け学界に貢献」

    「天皇陛下御在位十年記念・魚類の多様性に関する国際シンポジウム」のレセプションで、乾杯を前に談笑される天皇、皇后陛下=24日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2000022400140

  • 2000年04月28日
    野鳥生態観察の両陛下ら 皇居内の野鳥を観察

    国立科学博物館の鳥類調査に立ち会い、野鳥を観察される天皇、皇后両陛下と紀宮さま=28日、皇居・道潅壕(どうかんぼり)新道(代表撮影)

    商品コード: 2000042800082

  • 2000年07月19日
    大型草食恐竜の化石 ティタノサウルスの仲間か

    大型草食恐竜の特徴を持つ上腕骨の化石について説明する国立科学博物館古生物第三研究室の富田幸光室長=19日午後、津市広明町の三重県立博物館

    商品コード: 2000071900103

  • 2000年09月08日
    国立科学博物館で公開 世界一美しいダイヤ公開

    東京・上野の国立科学博物館で公開されたダイヤモンド。中央上が「ミレニアムスター」=8日午後

    商品コード: 2000090800168

  • 2000年09月08日
    ミレニアムスター 世界一美しいダイヤ公開

    東京・上野の国立科学博物館で公開されたダイヤモンド「ミレニアムスター」=8日午後

    商品コード: 2000090800166

  • 2000年12月11日
    顕微鏡をご覧になる両陛下 昭和天皇収集の標本を視察

    国立科学博物館昭和記念筑波研究資料館で昭和天皇の顕微鏡をご覧になる天皇、皇后両陛下=11日、茨城県つくば市(代表撮影)

    商品コード: 2000121100119

  • 2000年12月11日
    標本をご覧になる両陛下 昭和天皇収集の標本を視察

    国立科学博物館昭和記念筑波研究資料館で標本をご覧になる天皇、皇后両陛下=11日、茨城県つくば市(代表撮影)

    商品コード: 2000121100118

  • 2000年12月31日
    樹木と小径

    キーワード:のどかな、屋外、公園、小道、森林、道、日本、風景、無人、緑、国立科学博物館附属自然教育園、テーマメイン写真=2000(平成12)年、東京都、クレジット:YASUSHI AKIMOTO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060206108

  • 2000年12月31日
    樹木と小径

    キーワード:のどかな、屋外、公園、小道、森林、道、日本、風景、無人、緑、国立科学博物館附属自然教育園、テーマメイン写真=2000(平成12)年、東京都、クレジット:YASUSHI AKIMOTO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060206074

  • 2001年02月15日
    野鳥観察の両陛下 皇居の動植物5千種

    国立科学博物館の鳥類調査に立ち会い、野鳥を観察される天皇、皇后両陛下と紀宮さま=2000年4月28日、皇居・道潅壕(どうかんぼり)新道(代表撮影)(K2000ー14670)

    商品コード: 2001021500095

  • 2001年11月27日
    野依教授と白川名誉教授 基礎研究に国民の支持を

    討論会「我が国の学術研究の明日を語る会」に出席した野依名古屋大教授(左)と白川筑波大名誉教授=27日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2001112700175

  • 2001年12月04日
    野依、白川両氏 狙って取れるものではない

    )、科学404S、8日付朝刊以降使用  2年連続の日本人受賞となった野依良治名古屋大教授(左)と白川英樹筑波大名誉教授=11月27日、東京・上野の国立科学博物館(K2001-49162の別カット)

    商品コード: 2001120400106

  • 2002年03月18日
    展示物を見る野依教授 ノーベル賞の歴史を展示

    故湯川秀樹博士ら日本の受賞者に関する展示物を見る昨年の化学賞受賞者、野依良治名古屋大教授とスウェーデン王立科学アカデミーのアンダシュ・バラニー教授=18日、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2002031800195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年02月19日
    「広島いん石」 広島でいん石見つかる

    国立科学博物館の分析で確認された広島県の会社に落下したいん石=19日午後、広島市役所

    商品コード: 2003021900157

  • 2003年08月28日
    地震を理解し備えを

    「THE地震展」では、建物の構造によるゆれの差を見ることができる=東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2003082800103

  • 2003年08月28日
    地震を理解し備えを

    地面の液状化を実験する装置。「THE地震展」から=東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2003082800104

  • 2004年10月28日
    国立科学博物館の新館 国立科学博物館の新館完成

    完成した国立科学博物館の新館=28日午前、東京・上野

    商品コード: 2004102800258

  • 2005年01月25日
    鑑賞される紀宮さま 紀宮さまが翡翠展を鑑賞

    特別展「翡翠(ひすい)展 東洋の至宝」の展示品を熱心に鑑賞される紀宮さま=25日午前、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2005012500021

  • 2005年05月19日
    最大のティラノサウルス

    ティラノサウルス・スーの実物大複製骨格=東京・上野の国立科学博物館(撮影協力・恐竜博2005)

    商品コード: 2005051900064

  • 2005年05月19日
    最大のティラノサウルス

    ティラノサウルス・スコッティの頭骨を見る入場者=東京・上野の国立科学博物館(撮影協力・恐竜博2005)

    商品コード: 2005051900065

  • 2005年08月10日
    野生化したキウイ 熱帯、亜熱帯の動植物続々

    国立科学博物館付属自然教育園で野生化したキウイを指す同園主任研究官の萩原信介さん。芽が出てから3年目とみられ、まだ実を付けていない=東京都港区

    商品コード: 2005081000181

  • 2005年08月18日
    空気に重さはある?

    空気に重さがあるかどうかの実験をする先生と子ども=東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2005081800061

  • 2005年11月10日
    命がつながる大きな輪

    落ち葉の積み重なった土をひっくり返すとミミズが現れた=東京都港区の国立科学博物館付属自然教育園

    商品コード: 2005111000148

  • 2005年11月10日
    命がつながる大きな輪

    キノコも落ち葉を食べて大きくなる=東京都港区の国立科学博物館付属自然教育園

    商品コード: 2005111000149

  • 2006年03月25日
    展示会を報道陣らに公開 朝永、湯川博士の業績展示

    報道関係者らに公開された、ノーベル物理学賞を受賞した故朝永振一郎博士と故湯川秀樹博士の生誕100年を記念した展示会=25日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2006032500171

  • 2006年04月13日
    湯川、朝永博士が生誕百年

    「素粒子の世界を拓く」展の会場風景=東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2006041300061

  • 2006年05月15日
    鎖骨部分と頭骨 フタバスズキリュウは新種

    「フタバスズキリュウ」の鎖骨部分(手前)と頭部の骨=15日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2006051500234

  • 2006年05月15日
    フタバスズキリュウの頭骨 フタバスズキリュウは新種

    「フタバスズキリュウ」の頭部の骨=15日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2006051500233

  • 2006年09月19日
    「ミイラ」調べる研究官 「化け物展」10月開催へ

    「人魚のミイラ」を調べる国立科学博物館の鈴木一義主任研究官(左)=19日午後、東京・上野の東京文化財研究所

    商品コード: 2006091900193

  • 2006年09月20日
    展示された風洞模型など YS11の歴史振り返る展示

    東京・上野の国立科学博物館で始まったYS11の歴史を振り返る展示会=20日午前

    商品コード: 2006092000058

  • 2007年03月27日
    会場に到着された両陛下 国王夫妻を博物館に案内

    特別展「花」の会場に到着された天皇、皇后両陛下=27日午前、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2007032700092

  • 2007年10月22日
    お茶を運ぶアシモ アシモなどが勢ぞろい

    「大ロボット博」のショーで、テーブルにお茶を運ぶ二足歩行ロボット「ASIMO」(アシモ)=22日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2007102200180

  • 2007年10月22日
    「大ロボット博」 アシモなどが勢ぞろい

    二足歩行ロボットや、アニメに登場するロボットまで一堂に会する「大ロボット博」=22日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2007102200181

  • 2007年12月27日
    装置寄贈する桜井さん 風船爆弾の心臓部を寄贈

    風船爆弾の「高度保持装置」を国立科学博物館の鈴木一義研究主幹(右)に寄贈する桜井誠子さん=27日、東京都新宿区の同館分館

    商品コード: 2007122700161

  • 2007年12月27日
    高度保持装置 風船爆弾の心臓部を寄贈

    国立科学博物館に寄贈された風船爆弾の「高度保持装置」

    商品コード: 2007122700189

  • 2008年02月22日
    リュウキュウアセビ リュウキュウアセビが開花

    国立科学博物館筑波実験植物園で開花し展示された「リュウキュウアセビ」=22日午後、茨城県つくば市

    商品コード: 2008022200187

  • 2008年03月03日
    出席された天皇陛下 陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」に出席された天皇陛下=3日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2008030300150

  • 2008年03月03日
    陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」へ出席された天皇陛下(前列中央、右は西田睦・日本魚類学会会長、左は松浦啓一・国際シンポジウム実行委員長)=2008年3月3日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008030300191

  • 2008年03月03日
    陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」へ出席された天皇陛下(中央)、右は西田睦・日本魚類学会会長、左は松浦啓一・国際シンポジウム実行委員長=2008年3月3日午後午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008030300189

  • 2008年04月04日
    ダーウィン展の会場 進化を発見する旅の軌跡

    国立科学博物館の「ダーウィン展」。ガラパゴス諸島を再現した展示=東京都台東区

    商品コード: 2008040400123

  • 2008年12月22日
    パンダのはく製 リンリンと“再会”を

    報道陣に公開されたジャイアントパンダのカンカン(左)とランランのはく製。中央奥はリンリン=22日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008122200520

  • 2008年12月22日
    リンリンのはく製 リンリンと“再会”を

    初公開されるジャイアントパンダ「リンリン」のはく製=22日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008122200521

  • 2008年12月22日
    展示準備が進むはく製 リンリンと“再会”を

    展示準備が進むジャイアントパンダのカンカン(左)とランランのはく製。右奥はリンリン=22日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008122200532

  • 2010年02月15日
    人気メニューの恐竜の卵 足跡たどり、1万1千歩

    国立科学博物館のレストランで人気の「ティラノサウルスの巣ごもり」=東京・上野

    商品コード: 2010021500353

  • 2010年02月22日
    鑑賞する両陛下 両陛下、ハゼの特別展鑑賞

    特別展「ハゼの世界とその多様性」を鑑賞する天皇、皇后両陛下=22日夕、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2010022200475

  • 2010年03月17日
    「大哺乳類展」 世界の哺乳類が集合

    東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展」

    商品コード: 2010031700255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年05月10日
    森岡弘之氏 山階賞に森岡弘之氏

    山階芳麿賞の受賞が決まった国立科学博物館の森岡弘之・名誉研究員

    商品コード: 2010051000281

  • 2010年06月02日
    鑑賞する両陛下 両陛下、哺乳類展を鑑賞

    特別展「大哺乳類展」を鑑賞する天皇、皇后両陛下=2日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2010060200505

  • 2010年06月02日
    「大哺乳類展」の両陛下 両陛下、哺乳類展を鑑賞

    特別展「大哺乳類展」を鑑賞する天皇、皇后両陛下=2日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2010060200506

  • 2010年07月19日
    企画展の天皇、皇后両陛下 両陛下が哺乳類展を鑑賞

    生物多様性に関する企画展を鑑賞される天皇、皇后両陛下=19日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2010071900227

  • 2010年08月17日
    展示をご覧になる悠仁さま 悠仁さま動物展に

    秋篠宮ご夫妻とともに、展示をご覧になる悠仁さま=17日午前、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2010081700035

  • 1
  • 2
  • 3