KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 北京
  • 平成
  • ぎょうとう
  • 両会
  • 主任
  • 令和
  • 全人代
  • 全国人民代表大会
  • 出席

「国際発展」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年04月18日
    楊潔篪氏、国家国際発展合作署の看板除幕式に出席

    楊潔篪中国共産党中央政治局委員・中央外事工作委員会弁公室主任は18日、国家国際発展合作署の看板除幕式に出席し、挨拶を行った。(北京=新華社記者/丁海濤)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041900235

  • 2019年03月03日
    【両会】政協第13期全国委員会第2回会議の「部長通路」で取材

    3日、「部長通路」で取材を受ける国家国際発展合作署の王暁涛(おう・ぎょうとう)署長。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401070

  • 2019年03月03日
    【両会】政協第13期全国委員会第2回会議の「部長通路」で取材

    3日、「部長通路」で取材を受ける国家国際発展合作署の王暁涛(おう・ぎょうとう)署長。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401094

  • 03:16.89
    2019年09月18日
    「新華社」杭州市で「世界宅配発展報告」発表中国の宅配取扱量は引き続き世界をリード

    中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県でこのほど、国家郵政局と浙江省人民政府、中国宅配業者協会が主催する「第3回中国(杭州)国際宅配業会議」が開かれ、国家郵政局発展研究センターが最新の「世界宅配発展報告」を発表した。同センター郵便事業国際発展合作研究諮問センターの扈長松(こ・ちょうしょう)主任は、2018年の世界の宅配市場ではアジアと欧州、北米市場がシェアの大部分を占めたと説明。宅配取扱量では中国が各国をリードしており、市場は活況を呈していると述べた。専門家は世界の宅配業の発展について、この先も成長の勢いが続くと指摘。国際配達業務が引き続き安定成長を続け、国際貿易の発展を後押しすると予測する。中国と米国、欧州は引き続き市場をリードし、地域市場で高度な集中化が進むほか、新興経済体の宅配市場では徐々に利益がもたらされるようになり、世界の宅配ネットワークはさらに整備されるとの見方を示す。「報告」によると、宅配技術の将来の発展動向は主に三つの方面に示されるという。(記者/鄭夢雨、李濤、黄篠、唐弢)<映像内容>第3回中国(杭州)国際宅配業会議開催、宅配作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※一部映像が乱れています。

    商品コード: 2019091904851

  • 2021年04月27日
    王毅氏、中国国際発展協力成果展に出席

    中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は26日、北京で行われた「中国国際発展協力成果展」の開幕式に出席し、あいさつを述べた。(北京=新華社記者/李響)= 配信日: 2021(令和3)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042707685

  • 00:24.20
    2021年08月05日
    「新華社」中国、アフリカ産の乾燥トウガラシを初輸入

    中国湖南省の長沙税関は4日、ルワンダ産乾燥トウガラシ200キロの入境貨物検査検疫証明を発行した。中国がアフリカから乾燥トウガラシを輸入するのは今回が初めてとなる。輸入元の貿易会社、湖南国開国際発展の余健(よ・けん)董事長によると、ルワンダ企業との契約に基づき、今後5年間で乾燥トウガラシ5万トンを輸入する。人民元での決済が可能だという。中国は世界最大のトウガラシ消費国で、国内需要が高い。今年上半期(1~6月)の乾燥トウガラシの輸入量は前年同期比45・6%増の11万9900トンだった。中国が乾燥トウガラシの輸入を許可している国は、ルワンダを除いて7カ国のみとなっている。同社は2019年に同省で開かれた第1回中国・アフリカ経済貿易博覧会で、ルワンダ企業と乾燥トウガラシの購入契約を締結。ルワンダ企業は直ちに中国への輸出を申請した。今年3月、両国政府がルワンダ産乾燥トウガラシの中国向け輸出に関する二国間協定を結び、7月には中国税関総署が検査検疫の基準を満たすルワンダ産乾燥トウガラシの輸入を許可すると発表した。ルワンダは、アフリカで最初に中国への乾燥トウガラシ製品の輸出が許可された国となった。余氏によると、ルワンダの気候はトウガラシ栽培に適しており、二期作や三期作で栽培できるためコストが低く抑えられる。取引先に試供品を配ったところ「評判は良好」だったことから「将来の見通しは明るい」との考えを示した。一方、ルワンダのサプライヤーも「当社にとって良好な市場を得るチャンス。農家の人にも持続可能で信頼できる市場を提供できる。販売量が増えることで、農家の収入安定につながる。両国間の貿易拡大にも寄与するだろう」と語った。税関の統計によると、今年上半期の中国とアフリカの貿易額は前年同期比31・2%増の7583億1700万元(1元=約17円)だった。(記者/張玉潔) =配信日: 2021(令和3)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080602666

  • 1