KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ロシア
  • 議論
  • 主張
  • 外務省飯倉公館
  • 玄葉光一郎
  • 北方領土
  • シンガポール
  • ミャンマー
  • 令和
  • 住民

「土棚」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    MESOPOTAMIC ART.

    MESOPOTAMIC ART. PALEOBABILONIC PERIOD. 18th century BCE MATHEMATICAL TEXT. METROLOGICAL AND NUMERICAL TABLE. Dated in the first years of the reign of Samsu-Iluna, successor of Hammurabi (1749 BC). Clay. It comes from Larsa. Babylon. Babylon exhibition. Louvre Museum. Paris. France.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042900533

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    領土棚上げせず議論

    北方領土をめぐる最近の日ロ関係

    商品コード: 2012012800208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    領土棚上げせず議論

    北方領土をめぐる最近の日ロ関係

    商品コード: 2012012800209

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    握手する日ロ外相 領土棚上げせず議論

    共同記者会見を終え、ロシアのラブロフ外相(左)と握手する玄葉外相=28日午後、外務省飯倉公館(玄葉光一郎)

    商品コード: 2012012800221

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    共同会見に臨む日ロ外相 領土棚上げせず議論

    会談後、共同記者会見に臨むロシアのラブロフ外相(左)と玄葉外相=28日午後、外務省飯倉公館(玄葉光一郎)

    商品コード: 2012012800222

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    共同記者会見 領土棚上げせず議論

    会談後に共同記者会見するロシアのラブロフ外相(左)と玄葉外相=28日午後、外務省飯倉公館(玄葉光一郎)

    商品コード: 2012012800223

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月28日
    会見する玄葉外相 領土棚上げせず議論

    会談後、共同記者会見する玄葉外相=28日午後、外務省飯倉公館

    商品コード: 2012012800224

  • 2016年12月16日
    領土棚上げ、首相折れる

    日本とロシアの主張(似顔 本間康司)

    商品コード: 2016121600852

  • 2016年12月16日
    領土棚上げ、首相折れる

    日本とロシアの主張(似顔 本間康司)

    商品コード: 2016121600853

  • 2016年12月16日
    領土棚上げ、首相折れる

    日本とロシアの主張(似顔 本間康司)

    商品コード: 2016121600854

  • 2016年12月16日
    領土棚上げ、首相折れる

    日本とロシアの主張(似顔 本間康司)

    商品コード: 2016121600855

  • 2016年12月16日
    会談に向かう両首脳 領土棚上げ、首相折れる

    首相官邸に到着したロシアのプーチン大統領(中央右)を出迎え、首脳会談に向かう安倍首相(同左)=16日午後

    商品コード: 2016121600865

  • 2016年12月16日
    記者会見を終えた両首脳 領土棚上げ、首相折れる

    共同記者会見を終え、退室するロシアのプーチン大統領と安倍首相=16日午後、首相公邸

    商品コード: 2016121600875

  • 2019年06月23日
    岡山県和気町田土地区 ミャンマーでの日本米生産に参画

    種もみの生産に向けてハナエチゼンの苗を植える「田土棚田クラブ」のメンバー。和気町田土地区の住民でつくる「田土棚田クラブ」は2020年から、ミャンマーでの日本米生産に参画する。地元企業と連携し、〝棚田生まれ〞の米をブランド化してアジア諸国の富裕層に売り込み、収益を棚田保全に生かす。23日にはミャンマーに持ち込む種もみを作るため、地区内で田植えを行った。計画では、同国での栽培に適した福井県産ハナエチゼンを田土地区の棚田で栽培し、種もみを備前市内の企業に販売。同社が生産委託するミャンマーの農家が育てた米をシンガポールや香港などで売る。棚田クラブは得た利益で草刈り機などを購入。過疎などで担い手がいなくなった棚田の保全につなげる。=2019(令和元)年6月23日、岡山県和気町田土地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062511879

  • 1