KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 土用の丑の日
  • かば焼き
  • うし
  • 昭和
  • 舟屋
  • 場所
  • 大阪市生野区
  • 川豊
  • 高根
  • 成田空港

「土用の丑」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
161
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
161
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    下鴨糺の森の御手洗池の茶店

    下鴨糺の森の御手洗川畔に建つ茶店を撮影する。簡素な数寄屋風の茶店に2人の女性が乗った小舟が乗り付けている。御手洗川は下鴨神社の御手洗社から湧き出る水が流れ出した川である。近世から明治期にかけて、毎年土用の丑の日に、この川の畔に篝火を焚いた屋根付きの納涼床ができ、名物の御手洗団子を売る茶店が建ち並んだ。=撮影年月日不明、京都、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐42‐0]

    商品コード: 2017081401445

  • -
    下鴨糺の森の御手洗池の茶店

    下鴨糺の森の御手洗川畔に建つ茶店を撮影する。簡素な数寄屋風の茶店に2人の女性が乗った小舟が乗り付けている。御手洗川は下鴨神社の御手洗社から湧き出る水が流れ出した川である。近世から明治期にかけて、毎年土用の丑の日に、この川の畔に篝火を焚いた屋根付きの納涼床ができ、名物の御手洗団子を売る茶店が建ち並んだ。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐43‐0]

    商品コード: 2017081401469

  • 1947年07月21日
    土用の丑の日

    土用のうしの日で忙しい東京・銀座の鰻屋さん=1947(昭和22)年7月21日

    商品コード: 2014112000162

  • 1949年07月31日
    スケッチ1050 土用の丑(うし)の日

    土用の丑(うし)の日を翌日に控え、かば焼きつくりに大忙しのうなぎ屋さん=1949(昭和24)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016092900480

  • 1949年07月31日
    スケッチ1053 土用の丑(うし)の日

    土用の丑(うし)の日を翌日に控え、大忙しのうなぎ屋さん=1949(昭和24)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016092900483

  • 1949年07月31日
    スケッチ1054 土用の丑(うし)の日

    土用の丑(うし)の日を翌日に控え、かば焼きつくりに大忙しのうなぎ屋さん=1949(昭和24)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016092900484

  • 1950年07月19日
    スケッチ1869 土用の丑の日

    土用の丑のを控え、ウナギを仕入れる業者の人=1950(昭和25)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500206

  • 1950年07月19日
    スケッチ1870 土用の丑の日

    土用の丑の日に、飛ぶように売れるかば焼きをつくるウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500207

  • 1950年07月19日
    スケッチ1871 土用の丑の日

    土用の丑の日に、仕入れたウナギをつかむウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500208

  • 1950年07月19日
    スケッチ1872 土用の丑の日

    土用の丑の日に、飛ぶように売れるかば焼きをつくるウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500209

  • 1950年07月20日
    土用の丑の日

    20日は土用の 丑(うし)の日(土用入り)。8月8日の立秋前の18日間が土用で、丑の日にウナギを食べれば、元気が付き暑気あたりが防げるといわれている。現在では外国産の輸入や冷凍技術の発達で、スーパーなどでほぼ年中買うことができるが、それでも土用になると、ウナギ売り場はにぎわいを見せる。撮影時のカバ焼きは百 匁(もんめ)(375グラム)で350円、八幡巻きは一本25円で、〝ウーン〞という決断がいったという。=1950(昭和25)年7月20日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018061501356

  • 1950年07月21日
    スケッチ1890 土用の丑の日

    豊橋市の養殖場で餌まき時に群がるウナギ=1950(昭和25)年7月21日、豊橋市神野新田町

    商品コード: 2016102500239

  • 1950年07月21日
    スケッチ1891 土用の丑の日

    豊橋市の養殖場で餌まき時に集まったウナギの群れ=1950(昭和25)年7月21日、豊橋市神野新田町

    商品コード: 2016102500240

  • 1950年07月21日
    スケッチ1892 土用の丑の日

    土用の丑の日で、かば焼きづくりに大忙しのウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500241

  • 1950年07月21日
    スケッチ1893 土用の丑の日

    土用の丑の日で、かば焼きづくりに大忙しのウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500242

  • 1950年07月22日
    スケッチ1889A 土用の丑の日

    土用の丑の日を控え、ウナギ養殖場でウナギの選別をする養殖業者=1950(昭和25)年7月22日、豊橋市沖野新田町

    商品コード: 2016102500237

  • 1950年07月22日
    スケッチ1889B 土用の丑の日

    土用の丑の日を控え、養殖場で網引きをしてウナギを捕獲する養殖業者=1950(昭和25)年7月22日、豊橋市沖野新田町

    商品コード: 2016102500238

  • 1950年07月30日
    スケッチ1898 土用の丑の日

    土用の丑の日で、かば焼きづくりに大忙しのウナギ屋さん=1950(昭和25)年7月30日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500246

  • 1951年07月19日
    スケッチ7498 土用の丑の日

    土用の丑の日をあて込み、ウナギのかば焼きを作る職人=1951(昭和26)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2016122100258

  • 1951年07月21日
    スケッチ7512 今日は土用の丑の日

    今日は土用の丑の日、生きたウナギを持つ女性たち=1951(昭和26)年7月21日、撮影場所不明

    商品コード: 2016122100262

  • 1952年07月19日
    スケッチ9884 土用のウナギがどっと入荷

    土用の丑の日に備え、どっと入荷したウナギ=1952(昭和27)年7月19日、東京都台東区上野

    商品コード: 2017020100467

  • 1952年08月06日
    スケッチ9968 ねじり鉢巻きで蒲焼き作り

    土用の丑の日、ねじり鉢巻きでウナギの蒲焼き作りに精を出すうなぎ屋さん=1952(昭和27)年8月6日、東京都内

    商品コード: 2017020100495

  • 1953年07月19日
    スケッチ14126 土用の丑の日

    土用の丑の日、仕入れたウナギを竹籠に移すうなぎ屋の従業員=1953(昭和28)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2017041800395

  • 1953年07月19日
    スケッチ14127 土用の丑の日

    土用の丑の日、ウナギをさばく職人さん=1953(昭和28)年7月19日、撮影場所不明

    商品コード: 2017041800396

  • 1954年07月14日
    スケッチ16479 土用の丑の日近づく

    土用の丑の日を控え、大量に入荷した竹籠いっぱいのウナギ=1954(昭和29)年7月14日、撮影場所不明

    商品コード: 2017060500819

  • 1954年07月17日
    スケッチ16506 土用の丑の日

    土用の丑の日、年に一番の書き入れ時とあってうなぎ屋は大忙し=1954(昭和29)年7月17日、撮影場所不明

    商品コード: 2017060500825

  • 1971年07月15日
    スケッチ企画6037A−29 土用の丑(うし)の日

    土用の丑(うし)の日で、ウナギの蒲焼きに追われるウナギ屋さん=1971(昭和46)年7月15日、東京都千代田区神田末広町の「クボタ}

    商品コード: 2018040500374

  • 1976年07月21日
    ことしはウナギの当たり年

    梅雨明けとともに売れ行きが期待され、次々と焼かれるウナギ。24日は“土用の丑(うし)の日”。習わしとして食べるウナギも年々値上がりし、主婦には頭の痛い日だったが、ことしは例年にないウナギの当たり年。昨年より約2割も安くスタミナづくりが出来そうだ

    商品コード: 2013112100136

  • 1989年07月19日
    ウナギの空輸ラッシュ

    土用の丑の日を前に、輸入が相次ぐ台湾産の活ウナギ=1989(平成元)年7月19日、成田空港

    商品コード: 2020022023422

  • 1996年07月24日
    空輸されたウナギ 丑の日近し台湾ウナギ続々

    「土用の丑の日」を控え台湾から空輸されたウナギ=24日午前、成田空港

    商品コード: 1996072400035

  • 1997年07月18日
    空輸されたウナギ ウナギの輸入がピーク

    22日の土用の丑(うし)の日を前に台湾から輸入されたウナギ=18日午前、成田空港

    商品コード: 1997071800019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月21日
    出荷を待つウナギ ウナギ養殖業者顔色さえず

    土用の丑(うし)の日を前に出荷を待つウナギ=18日、愛知県一色町の一色うなぎ漁業協同組合

    商品コード: 1997072100018

  • 1998年07月24日
    空輸されたウナギ 丑の日前にウナギ続々輸入

    土用の丑(うし)の日を前に台湾から輸入されたウナギ=24日午前、成田空港

    商品コード: 1998072400020

  • 1998年07月24日
    輸入されたウナギ 関空へウナギ輸入がピーク

    土用の丑(うし)の日を前に中国から輸入されたウナギ=24日午後、関西空港

    商品コード: 1998072400186

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年07月29日
    焼き上げられるうなぎ 暑さでうなぎ店大にぎわい

    土用の丑(うし)の日、自動かば焼き機で次々と焼き上げられるうなぎのかば焼き=29日午前、東京・新橋

    商品コード: 1998072900088

  • 1999年07月21日
    成田空港のウナギ 丑の日に向けウナギ続々

    土用の丑(うし)の日を控え、台湾から輸入されたかば焼き用の生きた養殖ウナギ=21日午前、成田空港

    商品コード: 1999072100053

  • 1999年07月24日
    「うなバーガー」が人気 土用の丑の日にいかが

    一見するとハンバーガー。しかし、パンに挟まれているのはうなぎのかば焼き=写真=で、その名も「うなバーガー」。若い人に気軽にうなぎを食べてもらおうと、名古屋市千種区の「うなぎの宮田」が、四年前からメニューに。かば焼きの味を損なわないよう、酸味を落としたマイルドなマヨネーズを使用するなど工夫した。お客さんからは「パンとうなぎは意外と合うね」と人気を呼んでいる。値段は一個三百円で、一日限定三十個となっている。

    商品コード: 1999072400001

  • 2000年07月25日
    出荷されるウナギ ウナギ出荷、最盛期に

    土用の丑(うし)の日を前にウナギ出荷の最盛期を迎えている浜名湖養魚漁業協同組合=24日午後、静岡県浜松市馬郡町

    商品コード: 2000072500010

  • 2000年07月26日
    通関終えたウナギ 台湾からウナギ続々到着

    土用の丑の日を控え、かば焼き用に台湾から空輸された生きた養殖ウナギ=26日午前、成田空港

    商品コード: 2000072600033

  • 2001年07月16日
    輸入されたウナギ ウナギの輸入がピーク

    土用の丑(うし)の日を前に、輸入がピークを迎えたウナギ=16日午後、関西空港

    商品コード: 2001071600080

  • 2001年07月24日
    成田到着のウナギ 台湾からウナギ続々到着

    土用の丑(うし)の日を控え、台湾から空輸されたかば焼き用の養殖ウナギ=24日午前、成田空港

    商品コード: 2001072400047

  • 2002年07月15日
    店頭のウナギ 土用ウナギにデフレの影

    土用の丑(うし)の日を前に、店頭に並ぶウナギのかば焼き=東京都江東区

    商品コード: 2002071500132

  • 2002年07月17日
    輸入されたウナギ 台湾から成田にウナギ続々

    「土用の丑(うし)の日」に合わせ輸入された台湾産ウナギ=17日午前、成田空港

    商品コード: 2002071700035

  • 2003年07月23日
    到着したウナギ 空輸ウナギが続々到着

    土用の丑(うし)の日を前に台湾から空輸されたウナギ=23日午前、成田空港

    商品コード: 2003072300036

  • 2003年07月25日
    ウナギを買う客 国産ウナギ、1―2割高

    「土用の丑(うし)の日」を前に、国産ウナギのかば焼きなどをずらりと並べたスーパーの売り場=25日午後、東京都江東区

    商品コード: 2003072500101

  • 2005年07月22日
    検査をする税関職員 関空でウナギの輸入ピーク

    土用の丑の日を前に、輸入ウナギの通関検査をする税関職員=22日午後、関西空港

    商品コード: 2005072200183

  • 2005年07月26日
    スーパーのウナギ売り場 値下げや品質で知恵絞る

    「土用の丑」を前に、値下げなどでウナギの売り上げ増を図る大手スーパーの売り場=26日午後、東京都江東区木場

    商品コード: 2005072600185

  • 2006年07月22日
    大阪の百貨店の売り場 ウナギの値段1、2割高

    土用の丑の日を前に、デパートの食品売り場店頭にずらり並んだウナギ=22日夕、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店

    商品コード: 2006072200135

  • 2006年07月22日
    焼かれるウナギ ウナギの値段1、2割高

    土用の丑の日を前に次々と焼き上げられるウナギ=22日午後、東京・銀座

    商品コード: 2006072200131

  • 2007年05月01日
    昭和29年夏・元気/街、山、川 あふれる熱気 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    スタミナ求め/土用の丑(うし)の日を前に県内のウナギ屋さんは朝早くから大忙し[下野新聞掲載日:1954(昭和29)年7月/2007(平成19)年5月1日]=1954(昭和29)年7月、栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081902283

  • 2008年07月23日
    出荷を待つウナギ ウナギ離れに悩む業者

    土用の丑の日を控え、出荷を待つウナギ=徳島県阿南市

    商品コード: 2008072300188

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月24日
    ウナギ焼く店員 一色産、予約は好調

    土用の丑の日、名古屋市内のウナギ店「あつた蓬莱軒松坂屋店」では朝5時からかば焼きの香ばしい煙が上がった。同店では毎年この季節、一番品質の良い「一色産うなぎ」を仕入れている。持ち帰り用弁当には普段の約10倍の予約が入り、産地偽装問題の影響も見られない。「おいしいウナギを正直に出せば、お客さんはちゃんと選んでくれる」と古川敦嗣店長代理は話す=24日

    商品コード: 2008072400057

  • 2008年07月24日
    大阪、創業60年のウナギ店 「今年は試金石」

    「土用の丑の日」にウナギ店で焼き上げられるウナギ=24日午前、大阪市阿倍野区の「双葉」

    商品コード: 2008072400067

  • 2008年07月24日
    うな丼食べる人たち 「今年は試金石」

    産地偽装事件で消費が落ち込む中迎えた「土用の丑の日」にうな丼を食べる人たち=24日午前、大阪市阿倍野区の「双葉」

    商品コード: 2008072400082

  • 2009年07月11日
    うなぎを焼く従業員 ウナギ値下がり買いやすく

    「土用の丑の日」を控え、うなぎを焼く従業員=10日午前、東京・池袋の西武百貨店池袋本店

    商品コード: 2009071100208

  • 2009年07月17日
    20メートルのうな重と親子連れ 長~いうな重作りに挑戦

    土用の丑(うし)の日を前に台湾産ウナギをPRしようと、長さ約20メートルのうな重を作るイベントが東京・池袋で開かれた。親子連れ20組が招待され、約1時間かけて特注の重箱に200匹分のかば焼きを盛り付けた。重箱の端に紙製のウナギの頭を取り付けて完成させると、子どもたちは「家で食べるより大きくておいしい」と笑顔でかば焼きをほお張った=17日午後

    商品コード: 2009071700325

  • 2009年07月17日
    完成喜ぶ子どもたち 長~いうな重作りに挑戦

    土用の丑(うし)の日を前に台湾産ウナギをPRしようと、長さ約20メートルのうな重を作るイベントが東京・池袋で開かれた。親子連れ20組が招待され、約1時間かけて特注の重箱に200匹分のかば焼きを盛り付けた。重箱の端に紙製のウナギの頭を取り付けて完成させると、子どもたちは「家で食べるより大きくておいしい」と笑顔でかば焼きをほお張った=17日午後

    商品コード: 2009071700326

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年07月19日
    ウナギを焼く料理人 土用の丑でウナギ人気

    東京・日本橋の「喜代川」でウナギを焼く料理人=19日午後

    商品コード: 2009071900073

  • 2009年07月19日
    ウナギを焼く料理人 土用の丑でウナギ人気

    東京・日本橋の「喜代川」でウナギを焼く料理人=19日午後

    商品コード: 2009071900094

  • 2010年07月26日
    ウナギを焼く店員 夏バテ対策、ウナギに列

    土用の丑の日、忙しくウナギを焼く店員=26日午後、大阪市内

    商品コード: 2010072600162

  • 2011年07月21日
    焼かれるうなぎ 高騰も売れ行き上々

    土用の丑の日、老舗うなぎ店で焼き上げられるうなぎ=21日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2011072100077

  • 2011年07月21日
    店頭に並んだかば焼き 高騰も売れ行き上々

    土用の丑の日、老舗うなぎ店の店頭に並べられたかば焼き=21日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2011072100078

  • 2011年07月21日
    店頭に並んだかば焼き 価格高騰も売れ行き上々

    土用の丑の日、老舗うなぎ店の店頭に並べられたかば焼き=21日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2011072100196

  • 2011年07月21日
    焼かれるうなぎ 価格高騰も売れ行き上々

    土用の丑の日、老舗うなぎ店で焼き上げられるうなぎ=21日午前、東京都千代田区

    商品コード: 2011072100197

  • 2012年07月08日
    消費拡大呼び掛け チキなん番長(延岡観光協会)

    チキン南蛮の消費拡大を呼び掛けてスーパーを遊説するチキなん番長。7月8日(ナンバン)の語呂合わせで「土用の丑(うし)の日のように、この日をチキン南蛮を食べる日に」ともくろむ=2012(平成24)年7月8日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016080500732

  • 2012年07月25日
    出荷待つウナギ 丸々太いウナギはいかが

    「土用の丑の日」に向け出荷を待つウナギ=23日、愛知県西尾市一色町

    商品コード: 2012072500021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月27日
    焼き上げられるウナギ 豪雨乗り越え全店復旧

    「土用の丑の日」を迎え、老舗料理店で次々と焼き上げられるうなぎのかば焼き=27日午前、福岡県柳川市

    商品コード: 2012072700134

  • 2012年07月27日
    焼き上げられるウナギ 猛暑の中、土用のうなぎ

    「土用の丑の日」を迎え、次々に焼き上げられるうなぎのかば焼き=27日午前、東京・銀座

    商品コード: 2012072700197

  • 2012年07月27日
    焼き上げられるうなぎ 猛暑の中、土用のうなぎ

    「土用の丑の日」を迎え、料理店で次々と焼き上げられるうなぎ=27日午前、大阪市生野区の「舟屋」

    商品コード: 2012072700198

  • 2012年07月27日
    焼き上げられるうなぎ 猛暑の中、土用のうなぎ

    「土用の丑の日」を迎え、料理店で次々と焼き上げられるうなぎ=27日午前、大阪市生野区の「舟屋」

    商品コード: 2012072700199

  • 2012年07月27日
    焼き上げられたウナギ 猛暑の中、土用のうなぎ

    「土用の丑の日」を迎え、次々に焼き上げられるうなぎのかば焼き=27日午前、東京・銀座

    商品コード: 2012072700207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月27日
    せいろ蒸しを食べる親子 豪雨乗り越え全店復旧

    「土用の丑の日」を迎え、老舗料理店でうなぎのせいろ蒸しを食べる親子=27日午前、福岡県柳川市

    商品コード: 2012072700208

  • 2012年07月27日
    うなぎ弁当を買う客 猛暑の中、土用のうなぎ

    「土用の丑の日」を迎え、老舗うなぎ店で弁当を買う客=27日午前、東京・銀座

    商品コード: 2012072700215

  • 2012年07月27日
    メニューに足を止める客 淀川産ウナギ登場せず

    「土用の丑の日」を迎え、うなぎ料理のメニューに足を止める客ら=27日午後、大阪市北区の「柿右衛門」

    商品コード: 2012072700230

  • 2013年07月11日
    ウナギをつかむ大村知事 愛知県産のウナギPR

    土用の丑の日を前に、愛知県産ウナギの生きの良さをアピールする大村秀章知事=11日午前、愛知県公館

    商品コード: 2013071100145

  • 2013年07月11日
    販売するかば焼き 「土用の丑」前にもうなぎ

    ダイエーが一足早く販売する「鹿児島県・宮崎県産 うなぎ蒲焼(大)」

    商品コード: 2013071100492

  • 2013年07月19日
    輸入ウナギと税関職員 ウナギの輸入ピーク

    土用の丑の日を前に、ピークを迎えた輸入ウナギをチェックする税関職員=19日午前、千葉県成田市

    商品コード: 2013071900103

  • 2013年07月20日
    ウナギ食の灯、絶やすな

    ニホンウナギ稚魚の捕獲量と取引価格

    商品コード: 2013072000032

  • 2013年07月20日
    ウナギ食の灯、絶やすな

    ニホンウナギ稚魚の捕獲量と取引価格

    商品コード: 2013072000033

  • 2013年07月22日
    焼き上げられるうなぎ 土用丑の日、長い行列

    土用の丑の日を迎え、焼き上げられるうなぎ=22日午前、大阪市生野区の「舟屋」

    商品コード: 2013072200265

  • 2013年07月22日
    うな重ほおばる女性 ウナギで猛暑乗り切れ

    土用の丑の日に、おいしそうに出来たてのうな重をほおばる女性=22日午後、東京都中央区の老舗「喜代川」

    商品コード: 2013072200611

  • 2013年07月22日
    かば焼きを焼く職人 ウナギで猛暑乗り切れ

    土用の丑の日に、暑い中、忙しくうなぎのかば焼きを焼く職人=22日午後、千葉県成田市

    商品コード: 2013072200668

  • 2013年07月22日
    焼き上げられるうなぎ蒲焼 ウナギで猛暑乗り切れ

    土用の丑の日、炎熱の中で焼き上げられてゆくうなぎのかば焼き=22日午後、東京都中央区の老舗「喜代川」

    商品コード: 2013072200670

  • 2013年07月22日
    ダイエーのうなぎ売り場 スーパー商戦は「好調」

    土用の丑の日に、たくさんのうなぎが並べられたスーパーの売り場=22日午後、東京都目黒区のダイエー碑文谷店

    商品コード: 2013072200673

  • 2013年07月22日
    ダイエーの売り場 スーパー商戦は「好調」

    土用の丑の日に、たくさんのうなぎが並べられたスーパーの売り場=22日午後、東京都目黒区のダイエー碑文谷店

    商品コード: 2013072200674

  • 2014年07月23日
    ウナギを移し替える業者 成田でウナギ輸入がピーク

    「土用の丑の日」を前に輸入がピークを迎え通関手続きのため、おけに移し替えられるウナギ=23日午後、千葉県成田市

    商品コード: 2014072300647

  • 2014年07月23日
    確認作業する税関職員 成田でウナギ輸入がピーク

    通関手続きを控えたウナギを確認する税関職員。「土用の丑の日」を前に輸入がピークを迎えた=23日午後、千葉県成田市

    商品コード: 2014072300658

  • 2014年07月29日
    焼き上げられるウナギ 土用の丑の日、大阪

    土用の丑の日を迎え、大阪市生野区の「舟屋」ではウナギが次々と焼き上げられた=29日午前

    商品コード: 2014072900113

  • 2014年07月29日
    買い求める人たち 土用の丑の日、大阪

    土用の丑の日を迎え、うなぎ店でかば焼きを求めて並ぶ人たち=29日午前、大阪市生野区の「舟屋」

    商品コード: 2014072900118

  • 2014年07月29日
    国産ウナギのかば焼き 土用の丑の日、東京

    食品売り場に並んだ国産ウナギのかば焼き=29日午前、東京都北区の西友赤羽店

    商品コード: 2014072900125

  • 2014年07月29日
    スーパーに並んだかば焼き 土用の丑の日、東京

    食品売り場に並んだ国産ウナギのかば焼き=29日午前、東京都北区の西友赤羽店

    商品コード: 2014072900126

  • 2014年07月29日
    香ばしく焼かれるウナギ 土用の丑の日、大阪

    土用の丑の日を迎え、大阪市生野区の「舟屋」ではウナギが炭火で香ばしく焼き上げられていた=29日午前

    商品コード: 2014072900141

  • 2014年07月29日
    ウナギのかば焼き 土用の丑の日、東京

    土用の丑の日を迎え、焼き上げられるウナギのかば焼き=29日午前、東京都中央区の「つきじ宮川本店」

    商品コード: 2014072900174

  • 2014年07月29日
    うなぎを食べる女性 土用の丑の日、東京

    土用の丑の日を迎え、うなぎをほおばる女性=29日午前、東京都中央区の「つきじ宮川本店」

    商品コード: 2014072900182

  • 02:20.80
    2015年07月22日
    ウナギ不足解消に期待 インドネシアで養殖技術確立

    夏ばて解消に欠かせないウナギ。ことしも間もなく土用の丑の日を迎えますが、ウナギの漁獲高は年々減少し、価格は高騰しています。そんな中、1人の日本人がインドネシアでウナギの養殖に取り組んでいます。〈映像内容〉インド洋に面した町、プラブハン・ラトゥ雑観、水産加工会社「ジャワ水産インダ」、石谷寿康社長雑観、地元の漁師から持ち込まれたウナギの稚魚、1か月ほど育った様子、養鰻池で1年育ったウナギ、ウナギの加工工程(さばく、蒸す、焼く)、出来上がった蒲焼きなど、撮影日:2015(平成27)年7月22日、撮影場所:インドネシア

    商品コード: 2019060301827

  • 2015年07月24日
    焼き上げられるウナギ 〝高根の花〟でも食べたい

    「土用の丑の日」を迎え、大阪市の「舟屋」で香ばしく焼き上げられるウナギ=24日午前

    商品コード: 2015072400109

  • 2015年07月24日
    土用の丑の日のウナギ 〝高根の花〟でも食べたい

    「土用の丑の日」を迎え、大阪市の「舟屋」で香ばしく焼き上げられるウナギ=24日午前

    商品コード: 2015072400120

  • 2015年07月24日
    ウナギを焼き上げる職人 〝高根の花〟でも食べたい

    土用の丑の日を迎え、焼き上げられるウナギのかば焼き=24日午前、千葉県成田市の「川豊」

    商品コード: 2015072400242

  • 2015年07月24日
    うなぎをほおばる子ども 〝高根の花〟でも食べたい

    土用の丑の日を迎え、うなぎをほおばる子ども=24日午前、千葉県成田市の「川豊」

    商品コード: 2015072400256

  • 03:20.80
    2016年07月19日
    成田でウナギ輸入最盛期 「土用の丑の日」前に

    30日の「土用の丑の日」を前に成田空港でウナギの輸入が最盛期を迎え、成田税関支署が19日、通関手続きを公開した。 〈映像内容〉運搬用の段ボールから専用のたらいに移し替えられたウナギ、ウナギをチェックする税関職員など。

    商品コード: 2017090200435

  • 1
  • 2