KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • エンコーダー
  • コイル
  • サイズ
  • スリット
  • セット
  • ニュートンメートル
  • リング
  • ローター
  • 令和
  • 価格

「圧電素子」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年12月04日
    ピエゾソニックの超音波モーター「PSM60N―ET」。モーター(手前)とドライバー(奥)

    Piezo Sonic(ピエゾソニック、東京都世田谷区)は、高トルク超音波モーター「PSM60N」を発売した。超音波モーターは微小振動と摩擦力で回転する。コイルと磁石を用いないため磁気共鳴断層撮影装置(MRI)などの高磁場環境で利用できる。エンコーダー付きのモーターと制御ドライバーのセットで価格は消費税込みで20万3940円。1年間で500―1000セットの販売を目指す。同社の超音波モーターは、くし歯状のスリットが入ったリングを圧電素子で振動させる。リングにローター(回転体)を接触させると、くし歯の振動がローターに伝わり回転する。くし歯構造が振動を増幅する。摩擦の大きい材料を選び、トルクを高めた。最大トルクは1・2ニュートンメートルで、同サイズの直流モーターの5―10倍にあたるという。光学式のエンコーダーも搭載した。=2019(令和元)年12月4日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121201187

  • 1