KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • ムー
  • 位置
  • 平成
  • 故郷
  • 生産量
  • 工場
  • 建設
  • 従業員

「地域ブランド」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
41
( 1 41 件を表示)
  • 1
41
( 1 41 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2004年12月20日
    かねやまうるしろうそく 金山漆ろうそく

    キーワード:福島県金山町で製作されている地域ブランド。江戸時代に会津藩の財政を長く支えた特産品だった。金山町では、昭和の初期まで多数の農家がろうそくを生産していたが、需要の激減にともない1962(昭和37)年に技術が途絶えた。2001(平成13)年、復活した。=2004(平成16)年12月20日、福島県、クレジット:福島民報/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011001791

  • 2005年01月19日
    夕張メロン 地域ブランド登録簡単に

    「地域ブランド」で商標登録されている北海道の夕張メロン=04年5月、札幌市中央区

    商品コード: 2005011900204

  • 2005年01月19日
    西陣織 地域ブランド登録簡単に

    「地域ブランド」で商標登録されている京都府の西陣織=04年、東京都豊島区

    商品コード: 2005011900205

  • 2005年11月17日
    エゾシカ料理の試食会 食害動物を地域ブランドに

    北海道の行政、観光関係者が集まり、開かれたエゾシカ料理の試食会=7日、札幌市内のホテル

    商品コード: 2005111700013

  • 2007年11月19日
    全国食品表示担当者会議 地域ブランドの信頼確保を

    農水省が食品表示の偽装問題に対応するため開いた「全国食品表示担当者会議」=19日午後、東京都港区

    商品コード: 2007111900224

  • 2008年08月19日
    東北サミット 地域ブランド確立で討議

    東北6県の知事が地域振興策を話し合った「東北サミット」=19日午後、秋田県横手市

    商品コード: 2008081900516

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年09月08日
    塩専門店「塩屋」 塩づくりを地域ブランドに

    120種類以上の試食が可能な塩専門店「塩屋」=8月、那覇市

    商品コード: 2008090800020

  • 2012年01月27日
    浜田恵三・研究所代表 宝探しより意識の共有を

    ブランド化には「地域力」が不可欠と話す浜田恵三・地域ブランド戦略研究所代表=神戸市

    商品コード: 2012012700230

  • 2014年05月05日
    地域ブランド化で再生

    人口10万人以下の自治体再生の道のり

    商品コード: 2014050500182

  • 2014年05月05日
    地域ブランド化で再生

    人口10万人以下の自治体再生の道のり

    商品コード: 2014050500184

  • 2015年08月27日
    地域ブランドの支援強化

    知的財産出願件数の割合

    商品コード: 2015082700895

  • 2015年08月27日
    地域ブランドの支援強化

    知的財産出願件数の割合

    商品コード: 2015082700896

  • 2017年01月13日
    記念撮影する鈴木さんら 地域ブランド農産物ずらり

    イベントで記念撮影する鈴木奈々さん(中央)と「地理的表示保護制度(GI)」登録品の生産者ら=13日、東京・丸の内

    商品コード: 2017011300496

  • 2017年05月26日
    中国の「レモンの都」、輸出量が4倍に四川省安岳県

    資陽市安岳県のレモン梱包場で作業にあたる従業員。(2017年5月26日撮影)世界五大レモン産地の一つ、中国四川省資陽市安岳(あんがく)県は2019年度(19年9月~20年8月)、レモンの輸出量が4倍になった。同省農業農村庁の楊秀彬(よう・しゅうひん)庁長が21日に同市で開かれた第2回世界レモン産業発展会議で明らかにした。安岳レモンの地域ブランド価値が180億6700万元(1元=約15円)に上ることも分かった。安岳県レモン産業発展センターの統計によると、同県のレモン生産量は昨年61万トン、生産額は約131億元に上った。うち19年度の輸出量は13万トンを超えた。(資陽=新華社配信)=2017(平成29)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806722

  • 2017年12月27日
    イノシシを使った化粧品 イノシシ油で地域ブランド

    佐賀県武雄市で捕獲されたイノシシを使った化粧品

    商品コード: 2017122700008

  • 2017年12月27日
    松尾信行取締役 イノシシ油で地域ブランド

    イノシシを加工する「武雄地域鳥獣加工処理センター」の松尾信行取締役

    商品コード: 2017122700005

  • 2019年03月20日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    陜西省洋県トキ生態園で撮影したトキ。(3月20日撮影)中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100405

  • 2019年03月20日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    3月20日、陜西省洋県トキ生態園の水辺に立つトキ。中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100404

  • 2019年03月20日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    3月20日、陜西省洋県で満開となった梨の花を鑑賞する観光客。中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100419

  • 2019年03月20日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    陜西省洋県トキ生態園で撮影したトキ。(3月20日撮影)中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100415

  • 2019年03月22日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    3月22日、「トキの故郷」洋県で満開となった菜の花。中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100409

  • 2019年03月22日
    オーガニック産業がトキの故郷を発展させる陝西省洋県

    オーガニック製品について説明を受ける客。(3月22日撮影)中国中部を東西に走る秦嶺山脈の南麓に位置する陜西省漢中(かんちゅう)市洋県は、「トキの故郷」と呼ばれている。同県は中国国家認証認可監督管理委員会によって全国で初めて「国家オーガニック製品認証モデル区」の認証を受けた。県全体のオーガニック認証企業は27社、オーガニック認証生産基地は14万3千ムー(約9533ヘクタール)、オーガニック産業の生産高は10億3200万元(1元=約17円)に上る。同県の米、黒米酒、サツマイモでんぷんの春雨といったオーガニック製品は全国で販売され人気を集めている。地域ブランド「洋県トキ・オーガニック製品」の評価額は2017年に70億5700万元に達し、全国の農業地域ブランドの中でトップ100にランクインした。今月、洋県では第4回中国オーガニック会議を開催し、専門家が「県域オーガニックブランドのイノベーションの道」について話し合い、オーガニック産業発展の道のりを共に模索することになっている。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100414

  • 2019年08月19日
    魅力ある観光地を目指す「花と木の故郷」蘇州市光福鎮

    19日、蘇州市光福鎮の「米山米舎民宿」。太湖のほとりに位置する「中国の花と木の故郷」、中国江蘇省蘇州市呉中区の光福鎮はここ数年、農業と文化、観光業の融合を加速させ、知らず知らずのうちにその魅力を高めている。光福鎮では苗木生産が基幹産業の一つだったが、ここ数年、景観業界建設が減速し、沿海地域の苗木市場が飽和するにつれ、同鎮の「花卉・植木経済」も「量の追求」から考え方を転換するようになった。盆景文化をけん引役に、高級苗木路線による発展の道を歩もうとしている。光福鎮は現在、梅の花を軸とした文化と共産主義精神を称える紅色文化を掘り下げ、漁労文化と工芸文化を発展させることで、独自の地域ブランドを打ち立てている。同鎮では他にも「米山米舎民宿」など文化体験旅行との融合商品を考案している。地元の人的・文化的景観や生態環境、自然資源と太湖の漁労文化などを取り込み、観光客の好みに合わせて、太湖の漁村に触れる旅、禅や仏教について学ぶ旅、登山ウォーキングの旅、工芸文化の旅、梅花文化の旅など、多彩な旅行商品を取り揃えている。(南京=新華社配信/米山米舍提供)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:米山米舍/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090501019

  • 2019年08月19日
    魅力ある観光地を目指す「花と木の故郷」蘇州市光福鎮

    19日、蘇州市太湖のほとりに位置する光福鎮。太湖のほとりに位置する「中国の花と木の故郷」、中国江蘇省蘇州市呉中区の光福鎮はここ数年、農業と文化、観光業の融合を加速させ、知らず知らずのうちにその魅力を高めている。光福鎮では苗木生産が基幹産業の一つだったが、ここ数年、景観業界建設が減速し、沿海地域の苗木市場が飽和するにつれ、同鎮の「花卉・植木経済」も「量の追求」から考え方を転換するようになった。盆景文化をけん引役に、高級苗木路線による発展の道を歩もうとしている。光福鎮は現在、梅の花を軸とした文化と共産主義精神を称える紅色文化を掘り下げ、漁労文化と工芸文化を発展させることで、独自の地域ブランドを打ち立てている。同鎮では他にも「米山米舎民宿」など文化体験旅行との融合商品を考案している。地元の人的・文化的景観や生態環境、自然資源と太湖の漁労文化などを取り込み、観光客の好みに合わせて、太湖の漁村に触れる旅、禅や仏教について学ぶ旅、登山ウォーキングの旅、工芸文化の旅、梅花文化の旅など、多彩な旅行商品を取り揃えている。(南京=新華社配信/梁竜)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083001392

  • 2019年12月06日
    中国の「レモンの都」、輸出量が4倍に四川省安岳県

    資陽市安岳県のレモン農園で、摘み取ったレモンを手に笑顔を見せる農家の人たち。(2019年12月6日撮影)世界五大レモン産地の一つ、中国四川省資陽市安岳(あんがく)県は2019年度(19年9月~20年8月)、レモンの輸出量が4倍になった。同省農業農村庁の楊秀彬(よう・しゅうひん)庁長が21日に同市で開かれた第2回世界レモン産業発展会議で明らかにした。安岳レモンの地域ブランド価値が180億6700万元(1元=約15円)に上ることも分かった。安岳県レモン産業発展センターの統計によると、同県のレモン生産量は昨年61万トン、生産額は約131億元に上った。うち19年度の輸出量は13万トンを超えた。(資陽=新華社配信)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806856

  • 2020年05月28日
    茶葉の香り広がる生態茶園雲南省勐海県

    5月28日、自身が管理する生態茶園で茶の木の分布特性について説明する勐海県格朗和郷向陽寨村の村民。。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県はプーアル茶発祥の地の一つで、プーアル茶産業によって地域ブランド化を促進するモデル地区でもある。同県はここ数年、有機茶畑や生態茶園の建設を推進し、古い茶園の管理や摘み取り、メンテナンス技術の基準を定めて普及させることで、茶葉の品質向上と茶産業全体の発展を後押ししている。同県の2019年の茶葉栽培面積は80万ムー(約5万3333ヘクタール)余りで、うち生態茶園が61万ムー(約4万667ヘクタール)、有機茶園は8万1200ムー(約5413ヘクタール)だった。また毛茶(荒茶)の生産量は2万8400トン、精製茶の生産量は2万5600トンに達した。(勐海=新華社記者/呉寒)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409887

  • 2020年05月28日
    茶葉の香り広がる生態茶園雲南省勐海県

    5月28日、自身が管理する生態茶園で茶葉を摘む勐海県格朗和郷向陽寨村の村民。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県はプーアル茶発祥の地の一つで、プーアル茶産業によって地域ブランド化を促進するモデル地区でもある。同県はここ数年、有機茶畑や生態茶園の建設を推進し、古い茶園の管理や摘み取り、メンテナンス技術の基準を定めて普及させることで、茶葉の品質向上と茶産業全体の発展を後押ししている。同県の2019年の茶葉栽培面積は80万ムー(約5万3333ヘクタール)余りで、うち生態茶園が61万ムー(約4万667ヘクタール)、有機茶園は8万1200ムー(約5413ヘクタール)だった。また毛茶(荒茶)の生産量は2万8400トン、精製茶の生産量は2万5600トンに達した。(勐海=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409953

  • 2020年05月28日
    茶葉の香り広がる生態茶園雲南省勐海県

    5月28日、勐海県南糯山村の生態茶園で顔を出した茶の新芽。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県はプーアル茶発祥の地の一つで、プーアル茶産業によって地域ブランド化を促進するモデル地区でもある。同県はここ数年、有機茶畑や生態茶園の建設を推進し、古い茶園の管理や摘み取り、メンテナンス技術の基準を定めて普及させることで、茶葉の品質向上と茶産業全体の発展を後押ししている。同県の2019年の茶葉栽培面積は80万ムー(約5万3333ヘクタール)余りで、うち生態茶園が61万ムー(約4万667ヘクタール)、有機茶園は8万1200ムー(約5413ヘクタール)だった。また毛茶(荒茶)の生産量は2万8400トン、精製茶の生産量は2万5600トンに達した。(勐海=新華社記者/呉寒)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409969

  • 2020年05月28日
    茶葉の香り広がる生態茶園雲南省勐海県

    5月28日、自身が管理する生態茶園で茶葉を摘む勐海県格朗和郷向陽寨村の村民。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県はプーアル茶発祥の地の一つで、プーアル茶産業によって地域ブランド化を促進するモデル地区でもある。同県はここ数年、有機茶畑や生態茶園の建設を推進し、古い茶園の管理や摘み取り、メンテナンス技術の基準を定めて普及させることで、茶葉の品質向上と茶産業全体の発展を後押ししている。同県の2019年の茶葉栽培面積は80万ムー(約5万3333ヘクタール)余りで、うち生態茶園が61万ムー(約4万667ヘクタール)、有機茶園は8万1200ムー(約5413ヘクタール)だった。また毛茶(荒茶)の生産量は2万8400トン、精製茶の生産量は2万5600トンに達した。(勐海=新華社記者/呉寒)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409940

  • 2020年05月28日
    茶葉の香り広がる生態茶園雲南省勐海県

    5月28日、勐海県南糯山村の生態茶園。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県はプーアル茶発祥の地の一つで、プーアル茶産業によって地域ブランド化を促進するモデル地区でもある。同県はここ数年、有機茶畑や生態茶園の建設を推進し、古い茶園の管理や摘み取り、メンテナンス技術の基準を定めて普及させることで、茶葉の品質向上と茶産業全体の発展を後押ししている。同県の2019年の茶葉栽培面積は80万ムー(約5万3333ヘクタール)余りで、うち生態茶園が61万ムー(約4万667ヘクタール)、有機茶園は8万1200ムー(約5413ヘクタール)だった。また毛茶(荒茶)の生産量は2万8400トン、精製茶の生産量は2万5600トンに達した。(勐海=新華社記者/呉寒)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409885

  • 2020年09月12日
    55a edizione Tirreno Adriatico - Tappa 6 - da Castelfidardo a Se

    Foto LaPresse - Fabio Ferrari 12 Settembre 2020 Castelfidardo (Italia)Sport Ciclismo55a edizione Tirreno Adriatico - da Castelfidardo a Senigallia - 171 km Nella foto: tot regione marchePhoto LaPresse - Fabio Ferrari September, 12 2020 Castelfidardo (Italy) Sport Cycling Tirreno Adriatico 55 edition - from Castelfidardo to Senigallia - 171 km In the pic: tnt、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091609272

  • 2020年09月22日
    中国の「レモンの都」、輸出量が4倍に四川省安岳県

    22日、資陽市安岳県のレモン農園で今年のレモンを摘み取る農家の人たち。世界五大レモン産地の一つ、中国四川省資陽市安岳(あんがく)県は2019年度(19年9月~20年8月)、レモンの輸出量が4倍になった。同省農業農村庁の楊秀彬(よう・しゅうひん)庁長が21日に同市で開かれた第2回世界レモン産業発展会議で明らかにした。安岳レモンの地域ブランド価値が180億6700万元(1元=約15円)に上ることも分かった。安岳県レモン産業発展センターの統計によると、同県のレモン生産量は昨年61万トン、生産額は約131億元に上った。うち19年度の輸出量は13万トンを超えた。(資陽=新華社配信)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806778

  • 2020年10月21日
    記者会見する米村局長 万博向け地域ブランド選定

    記者会見する近畿経済産業局の米村猛局長=21日午後、大阪市

    商品コード: 2020102106574

  • 2020年10月21日
    説明する米村近畿経産局長 万博向け地域ブランド選定

    近畿経済産業局が選定した地域ブランドを説明する米村猛局長=21日午後、大阪市

    商品コード: 2020102106610

  • 2021年08月09日
    (2)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある建設機械メーカーの工場で、ボーリングマシンを組み立てる従業員。中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002183

  • 2021年08月09日
    (3)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある自動車・バイク部品メーカーの工場で、部品の包装作業をする従業員。中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002184

  • 2021年08月09日
    (5)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある自動車・バイク部品メーカーの工場で、発注書を確認する従業員。中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002186

  • 2021年08月09日
    (1)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある建設機械メーカーの工場で、ボーリングマシンの部品を組み立てる従業員。(小型無人機から)中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002180

  • 2021年08月09日
    (4)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある自動車・バイク部品メーカーの工場で、フォークリフトで受注製品を運ぶ従業員。中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002188

  • 2021年08月09日
    (6)受注生産に追われる対外貿易企業河北省邢台市

    3日、河北省邢台市任沢区にある自動車・バイク部品メーカーの工場で働く従業員。中国河北省邢台市任沢(にんたく)区はここ数年、産業チェーンの整備や生産のスマート化の推進、地域ブランドの構築などの一連の措置を通じて、対外貿易、外資誘致、投資協力の対外開放プラットフォームを構築。産業チェーンの競争力を高めることで、装備製造産業の対外貿易の発展を積極的に進めている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002194

  • 01:10.20
    2021年08月27日
    「新華社」世界に羽ばたく「中国のパンの里」資渓県江西省

    中国江西省撫州市の資渓(しけい)県は山間部に位置しており、小麦の産地ではなく、県内に製粉工場もなく、パンの消費量が多いわけでもないが、同県出身者の開いたパン屋が世界各地の都市に進出していることから、「中国のパンの里」と呼ばれている。1980年代にこの地で始まったパン産業は目覚ましい発展を遂げ、今では同県の人口約13万人のうち5万人余りが製パン関係の仕事に従事している。資渓のパン産業は機械化・自動化が進んでおり、製造工程がパン職人による手作業から、ライン作業に徐々に変わりつつある。地元住民の1人当たり所得の6割が同産業からの収入だという。現在、資渓のパン産業は40余りの有名ブランドと60以上の地域ブランドを生み出し、年間生産額は200億元(1元=約17円)以上に上る。(記者/黄浩然、胡晨歓) =配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082707749

  • 1