KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京大学地震研究所
  • 昭和
  • 会見
  • 内地
  • 記者
  • 力武常次
  • 地震計
  • 歴史
  • 気象庁
  • たかひろ

「地震研」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
135
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
135
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年02月06日
    京大阿武山地震研究所

    地震研究所のウィヘルト地震計(大阪・高槻市)=1950(昭和25)年2月6日出稿 (25年内地852)

    商品コード: 2013080200404

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年02月06日
    京大阿武山地震研究所

    地震研究所の佐々式地震計(大阪・高槻市)=1950(昭和25)年2月6日出稿 (25年内地864)

    商品コード: 2013080200405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年02月06日
    京大阿武山地震研究所

    地震研究所のウィルヘルト地震計を覆う二本の帯は震動を記録する煤紙(大阪・高槻市)=1950(昭和25)年2月6日出稿 (25年内地865)

    商品コード: 2013080200406

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年02月06日
    京大阿武山地震研究所

    佐々式耐震形を見る北村助手(大阪・高槻市)=1950(昭和25)年2月6日出稿 (25年内地853)

    商品コード: 2013080200410

  • 1953年11月26日
    那須信治

    朝の地震について話す東大地震研究所の那須信治所長(東大)=1953(昭和28)年11月26日 (28年内地3526)

    商品コード: 2013022500155

  • 1955年02月20日
    完成した地震観測車 地震観測車が完成

    東京大学地震研究所の地震観測車が完成=1955(昭和30)年2月20日

    商品コード: 1955022050001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年02月19日
    無線ロボット地震計

    無線ロボット地震計の送信機と受信器をひとまとめにしたもの=1956(昭和31)年2月19日、東大地震研究室(31年内地746)

    商品コード: 2012040200236

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年05月22日
    桜島噴火について津屋教授見解

    問題の火山弾を手に話す津屋弘達東大教授=1956(昭和31)年5月22日、東大地震研究所(31年内地2341)

    商品コード: 2012041200258

  • 1956年11月24日
    趙強震計完成

    地震による建物のゆがみを精密に測定できるスマック(SMAC)型強震計=1956(昭和31)年11月24日、東大地震研究所(31年内地5073)

    商品コード: 2012080600765

  • 1964年10月08日
    (かわすみ・ひろし) 河角広

    東京大学地震研究所所長=1964(昭和39)年8月31日撮影

    商品コード: 2006121800049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月17日
    無線による地震観測装置

    完成した地震の無線観測網受信装置を見る宮村教授=1966(昭和41)年2月17日出稿、東京・東大地震研究所 (41年内地993)

    商品コード: 2011051600218

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:31.55
    1967年12月31日
    耐震実験

    キーワード:日本住宅公団大型構造実験室、建築、地震研究=製作年:1967(昭和42)年12月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004594

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:28.54
    1968年03月17日
    「中日映画社」地震予知への闘い

    地震予知への闘い、気象庁では情報収集。東大地震研究所では観測所を新設。<映像内容>十勝沖地震で倒壊しそうな建物 歪んだ線路 気象庁データ収集 地震が続く松代の実地調査 観測機から収集した世界初の記録 記録されていく様子 学会で発表する教授、※撮影日不明・公開日:1968年(昭和43年)5月17日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2017112100257

  • 1968年06月06日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    地震予知連絡会会長、東大地震研究所教授、南極特別委員会委員(地震担当)、東大教授(地震学)=1968(昭和43)年5月17日撮影

    商品コード: 2006012600040

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1968年08月15日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    東大教授(地震学)、東大地震研究所教授、地震予知連絡会会長、南極特別委員会委員(地震担当)=1968(昭和43)年5月17日撮影

    商品コード: 1968081500010

  • 1968年12月26日
    (もりもと・りょうへい) 森本良平

    東京大学地震研究所長=1968(昭和43)年12月11日撮影

    商品コード: 2006011100022

  • 1971年11月07日
    米、地下核実験を強行

    東大地震研究所の地震計が捉えた地下核実験による地震波。左から清澄(千葉)、城山(神奈川)、筑波(茨城)の各東大観測所から送られてきたもの=1971(昭和46)年11月7日午前7時15分(46年内地6544)

    商品コード: 2011021500223

  • 1973年07月05日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    地震予知連絡会会長、東大地震研究所教授、南極特別委員会委員(地震担当)、東大教授(地震学)=1973(昭和48)年6月18日撮影

    商品コード: 2005062100038

  • 1974年02月21日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1974(昭和49)年2月14日撮影

    商品コード: 2005050200057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年03月15日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1974(昭和49)年2月16日撮影

    商品コード: 1974031500009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年11月25日
    中国から地震視察団が来日

    羽田に着いた中国地震学視察代表団。右端は、顧功叙団長(中国地球物理学会理事長)。一行6人は、地震学会と日本学術振興会が招待。3週間にわたり東大地震研、京大防災研、気象庁、国土地理院などで意見交換を行う=1975(昭和50)年11月25日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013042200129

  • 1976年12月16日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    地震予知連絡会会長、東大地震研究所教授、南極特別委員会委員(地震担当)、東大教授(地震学)=1976(昭和51)年11月29日撮影

    商品コード: 2005031400014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年01月13日
    力武常次

    力武常次、学者・研究者、りきたけ・つねじ、死去・2004(平成16)年8月22日、東大地震研究所教授、同研究所所長、東京工大教授、日大文理学部教授、地震予知連絡会副会長、勲二等瑞宝章受章=1977(昭和52)年1月13日

    商品コード: 1977021500019

  • 1977年01月27日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1977(昭和52)年1月13日撮影

    商品コード: 2004121500055

  • 1978年03月16日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    地震予知連絡会会長、東大地震研究所教授、南極特別委員会委員(地震担当)、東大教授(地震学)=1978(昭和53)年3月23日撮影

    商品コード: 2004110500036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1979年11月16日
    (もぎ・きよお) 茂木清夫

    東大地震研究所教授、地震予知連絡会副会長、地震防災対策強化地域判定会会長、地震予知連会長=1979(昭和54)年11月16日撮影

    商品コード: 1979111600017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1979年11月16日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1979(昭和54)年11月16日撮影

    商品コード: 1979111600021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1979年11月16日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    東大教授(地震学)、東大地震研究所教授、地震予知連絡会会長、南極特別委員会委員(地震担当)=1979(昭和54)年11月16日撮影

    商品コード: 1979111600014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年04月02日
    茂木清夫

    茂木清夫、学者・研究者、もぎ・きよお、東大教授・名誉教授、東大地震研究所所長、日大教授、地震予知連絡会副会長・会長、地震防災対策強化地域判定会委員=1981(昭和56)年4月2日

    商品コード: 1981072000027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年04月02日
    力武常次

    力武常次、学者・研究者、りきたけ・つねじ、死去・2004年8月22日、東大教授・名誉教授、東大地震研究所所長、地震予知連絡会副会長、東京工業大教授・名誉教授、日大教授、勲二等瑞宝章受章=1981(昭和56)年4月2日

    商品コード: 1981072000029

  • 1981年04月24日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1981(昭和56)年3月3日撮影

    商品コード: 2004070900042

  • 1981年04月24日
    (はぎわら・たかひろ) 萩原尊礼

    地震予知連絡会会長、東大地震研究所教授、南極特別委員会委員(地震担当)、東大教授(地震学)=1981(昭和56)年3月3日撮影

    商品コード: 2004070800085

  • 1981年04月24日
    (もぎ・きよお) 茂木清夫

    東大地震研究所教授、地震予知連絡会副会長、地震防災対策強化地域判定会会長、地震予知連会長=1981(昭和56)年4月17日出稿

    商品コード: 2004070900040

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年05月12日
    下鶴大輔

    下鶴大輔、学者・研究者、しもづる・だいすけ、死去・2014年6月25日、九大理学部助教授、東大地震研究所教授・名誉教授・所長、東京農大教授、火山噴火予知連絡会会長、勲二等瑞宝章受章=1981(昭和56)年5月12日

    商品コード: 1981082000016

  • 1983年10月07日
    三宅島で大噴火

    三宅島の噴火観測状況について記者会見する東大地震研究所調査団団長の荒巻重雄東大教授(左)=1983(昭和58)年10月7日、東京都三宅村

    商品コード: 2021071407118

  • 1984年09月15日
    長野県西部地震

    ヘリから長野県王滝村の災害現場を視察する東大地震研究所の溝上恵助教授=1984(昭和59)年9月15日

    商品コード: 2021082408479

  • 1985年05月16日
    (もぎ・きよお) 茂木清夫

    東大地震研究所教授、地震予知連絡会副会長、地震防災対策強化地域判定会会長、地震予知連会長=1985(昭和60)年4月19日撮影

    商品コード: 2004012700048

  • 1985年05月16日
    (りきたけ・つねじ) 力武常次

    東大教授(地震研究所)、日本大教授(物理学部)、地震防災対策強化、地域判定会委員、南極特別委員会(地磁気担当)=1985(昭和60)年4月19日撮影

    商品コード: 2004012700049

  • 1986年11月22日
    専門家座談会

    三原山大噴火で意見を述べる(左から)東大地震研の藤井敏嗣助教授、東京工大の松尾禎士教授、地震予知連の茂木清夫副会長=1986(昭和61)年11月22日、東京・虎ノ門の共同通信社

    商品コード: 2022012005965

  • 1986年11月22日
    専門家座談会

    三原山大噴火で意見を述べる東大地震研の藤井敏嗣助教授=1986(昭和61)年11月22日、東京・虎ノ門の共同通信社

    商品コード: 2022012005973

  • 1986年11月25日
    東大地震研が会見

    三原山大噴火後、大島町役場で初めて記者会見する荒牧重雄教授ら東大地震研スタッフ=1986(昭和61)年11月25日午後8時すぎ、東京・伊豆大島

    商品コード: 2022012006216

  • 1989年03月25日
    測定する東大地震研のメンバー 災害はもうコリゴリ

    (2)「抵抗値測定」 カルデラ内の火山灰地に電極を刺し、地中の抵抗値を測定する東大地震研のメンバー=1989(平成元)年3月9日、伊豆大島・三原山

    商品コード: 2019090610516

  • 1989年07月07日
    地震計のグラフに見入る東大地震研究所員 突き上げる揺れやまず

    群発地震が続くなか、地震計のグラフに見入る東大地震研究所員=1989(平成元)年7月7日、静岡県熱海市網代町の東大地震研究所多賀観測点

    商品コード: 2019122500710

  • 1989年07月12日
    記者会見する下鶴大輔会長 「なぜ連続微動が…」

    伊豆東沖群発地震について記者会見する火山噴火予知連絡会の下鶴大輔会長(中央)、荒牧重雄東大地震研究所教授(右)ら=1989(平成元)年7月12日、気象庁

    商品コード: 2018062600317

  • 1989年10月18日
    予測されていたM7程度

    カリフォルニアの地図で今回の震源を示す東大地震研究所の阿部勝征教授。地図に張ってあるのは日本で観測した地震波

    商品コード: 2020060208400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1992年03月09日
    都が16年の地震研究に幕 ナマズ必ずしも予知せず

    都水産試験場で水槽のナマズを観察する江川紳一郎さん=東京都葛飾区

    商品コード: 2004102900148

  • 1993年09月16日
    (ふかお・よしお) 深尾良夫

    東大地震研究所長

    商品コード: 1998081800084

  • 1995年03月13日
    深尾氏ら11人に学士院賞

    三根谷徹氏、深尾良夫氏、速水融氏、菅宏氏、杉本大一郎氏、野本憲一氏(ふかお・よしお=東大地震研究所所長、みねや・とおる=東大名誉教授)

    商品コード: 1995031300065

  • 1995年06月09日
    震災で脱線した電車と火災 政治主導で地震研究一元化

    阪神大震災で脱線、横転した阪神電車と燃える民家=1月17日午前9時20分、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995060900107

  • 1995年06月09日
    震災で脱線した電車と火災 政治主導で地震研究一元化

    阪神大震災で脱線、横転した阪神電車と燃える民家=1月17日午前9時20分、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995060900125

  • 1996年01月12日
    工藤一嘉・東大助教授 地下構造の解明を

    )、科学405S、16日付朝刊用、解禁厳守  東大地震研究所の工藤一嘉助教授(カラーネガ)(くどう・かずよし=東大地震研究所助教授・強震動地震学)

    商品コード: 1996011200120

  • 1996年01月12日
    工藤一嘉・東大助教授 地下構造の解明を

    )、科学405S、16日付朝刊用、解禁厳守  東大地震研究所の工藤一嘉助教授(カラーネガ)(くどう・かずよし=東大地震研究所助教授・強震動地震学)

    商品コード: 1996011200123

  • 1996年03月27日
    溝上恵教授 新会長に溝上地震研教授

    溝上恵・東大地震研究所教授(みぞうえ・めぐみ)(資料A34760)

    商品コード: 1996032700074

  • 1996年04月04日
    溝上氏 溝上判定会会長が会見

    地震防災対策強化地域判定会の新会長に就任し、記者会見で抱負を語る溝上恵・東大地震研究所教授=4日午後、気象庁(カラーネガ)

    商品コード: 1996040400125

  • 1996年05月08日
    国、判定会は導入に慎重 地震注意報は発令されるか

    地震防災対策強化地域判定会の新会長に就任、記者会見で抱負を語る溝上恵・東大地震研究所教授(中央)=4月4日、気象庁(K96-11086・カラーネガ)

    商品コード: 1996050800082

  • 1996年05月08日
    国、判定会は導入に慎重 地震注意報は発令されるか

    地震防災対策強化地域判定会の新会長に就任、記者会見で抱負を語る溝上恵・東大地震研究所教授(中央)=4月4日、気象庁(K96-11086・カラーネガ)

    商品コード: 1996050800081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年09月12日
    住民から聞く都司助教授 34メートル超す史上有数の規模

    測量用の棒を持ち、寛保津波の言い伝えを住民から聞く東大地震研究所の都司嘉宣助教授(右)=7月31日、北海道松前町つじ・よしのぶ

    商品コード: 1996091200040

  • 1999年08月24日
    アイドゥンオール教授 再び大地震の可能性も

    23日、イスタンブールのカンディリ観測所・地震研究所で、再び大地震が発生する可能性を指摘するヌライ・アイドゥンオール教授(共同)

    商品コード: 1999082400021

  • 2000年04月27日
    元東大教授の宇津徳治さん 尽きない地震研究の情熱

    受章の喜びを語る元東大教授の宇津徳治さん

    商品コード: 2000042700148

  • 2000年05月17日

    「カラー」「人物通信」 ◎宇津徳治(うつ・とくじ)、地震学者、元東京大学地震研究所所長、撮影日 2000.04.22、出稿日 2000.06.01(カラー通信24143)

    商品コード: 2000051700057

  • 2000年06月28日
    記者会見する井田会長ら 島東部での噴火「ない」

    記者会見で見解を発表する火山噴火予知連絡会の井田喜明会長(左)=28日午後5時30分、気象庁(会長・井田喜明東大地震研究所教授)

    商品コード: 2000062800097

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年08月19日
    爆発裏付けるデータ 英特殊潜航艇、現場海域へ

    ロシアの原子力潜水艦クルスクが事故を起こした12日、ノルウェー地震研究所が3カ所で観測した爆発に関するデータ(ロイター=共同)

    商品コード: 2000081900132

  • 2001年09月02日
    井田予知連会長 火山活動は収まる方向

    全島避難1年に当たり、三宅島の立体地図の前でインタビューに答える火山噴火予知連絡会の井田喜明会長=東京都文京区の東大地震研究所

    商品コード: 2001090200031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月30日
    記者会見する中田教授 「長期化、避けられない」

    新燃岳の噴火活動について記者会見する東大地震研究所の中田節也教授(左)ら=30日午後、東京都文京区

    商品コード: 2011013000261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月30日
    記者会見する中田教授 噴火活動、「長期化」か

    新燃岳の噴火活動について記者会見する東大地震研究所の中田節也教授(左)ら=30日午後、東京都文京区

    商品コード: 2011013000366

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月12日
    超高層から木造まで大揺れ

    東京大地震研究所で観測した地震波

    商品コード: 2011031200044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月12日
    超高層から木造まで大揺れ

    東京大地震研究所で観測した地震波

    商品コード: 2011031200045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月07日
    会見する平田教授 首都直下、震度7の可能性

    「東京湾北部地震」の調査結果について記者会見する東京大地震研究所の平田直教授=7日午前、東京都内のホテル

    商品コード: 2012030700101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月07日
    記者会見する教授ら 首都直下、震度7の可能性

    「東京湾北部地震」の調査結果について記者会見する東京大地震研究所の平田直教授(右端)ら=7日午前、東京都内のホテル

    商品コード: 2012030700112

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月07日
    会見に臨む平田教授 首都直下、月内に報告書

    「東京湾北部地震」の調査結果についての記者会見に臨む東大地震研究所の平田直教授(右)=7日、東京都内のホテル

    商品コード: 2012030700529

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月07日
    会見する平田教授 遅れる首都の対策

    「東京湾北部地震」の調査結果について記者会見する東大地震研究所の平田直教授=7日、東京都内のホテル

    商品コード: 2012030700570

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月30日
    大型起振車の装置 地震と津波予測へ地殻調査

    東大地震研究所が公開した地殻構造調査で、「大型起振車」に取り付けられた地面に振動を与える装置=30日午後、宮城県山元町

    商品コード: 2012083000481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月30日
    並ぶ大型起振車 地震と津波予測へ地殻調査

    東大地震研究所が公開した地殻構造調査で並ぶ「大型起振車」=30日午後、宮城県山元町

    商品コード: 2012083000483

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月06日
    断層の調査現場 立川断層調査現場を公開

    東京大地震研究所が公開した、東京都武蔵村山市と立川市にまたがる立川断層の調査現場=6日午後

    商品コード: 2013020600530

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月27日
    講演する堀教授 1棟ごとの被害も計算

    「京」を利用した地震・津波の被害予測研究の報告をする東京大地震研究所の堀宗朗教授=27日午後、神戸市

    商品コード: 2013022700629

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    記者会見する佐藤教授 コンクリ柱を断層と発表

    記者会見する東京大地震研究所の佐藤比呂志教授=28日午前、東京都内のホテル

    商品コード: 2013032800071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    質問に答える佐藤教授 コンクリ柱を断層と発表

    記者会見で質問に答える東大地震研の佐藤比呂志教授(手前)=28日午前、東京都内のホテル

    商品コード: 2013032800072

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    頭を下げる佐藤教授 立川断層帯調査結果説明

    記者会見を終え、頭を下げる東大地震研の佐藤比呂志教授=28日午前、東京都内のホテル

    商品コード: 2013032800141

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    ウィーヘルト地震計 見に来て、地震研究の歴史

    京都大阿武山観測所でウィーヘルト地震計の説明を聞く人たち=大阪府高槻市

    商品コード: 2013062400027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    佐々式大震計 見に来て、地震研究の歴史

    京都大阿武山観測所で佐々式大震計を見学する人たち=大阪府高槻市

    商品コード: 2013062400028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    京都大阿武山観測所 見に来て、地震研究の歴史

    京都大阿武山観測所。屋上からは大阪平野が見渡せる=大阪府高槻市

    商品コード: 2013062400026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    京都大学の阿武山観測所 見に来て、地震研究の歴史

    山の頂上近くに立つ京都大学の阿武山観測所=大阪府高槻市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013062400029

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    見に来て、地震研究の歴史

    大阪府高槻市・京都大学阿武山観測所

    商品コード: 2013062400045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    見に来て、地震研究の歴史

    大阪府高槻市・京都大学阿武山観測所

    商品コード: 2013062400046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    見に来て、地震研究の歴史

    大阪府高槻市・京都大学阿武山観測所

    商品コード: 2013062400047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月24日
    見に来て、地震研究の歴史

    大阪府高槻市・京都大学阿武山観測所

    商品コード: 2013062400048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月16日
    東大地震研の佐藤教授 日本海側の地殻構造解明へ

    地殻構造調査に使用する機材の説明をする東京大地震研究所の佐藤比呂志教授=16日午後、富山県黒部市

    商品コード: 2013091600305

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月16日
    調査に使用する車両 日本海側の地殻構造解明へ

    東京大地震研究所が地殻構造調査に使用する車両=16日午後、富山県黒部市

    商品コード: 2013091600306

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年12月24日
    (ふるむら・たかし) 古村孝志

    古村孝志・東大地震研究所教授=2014年12月17日撮影、東大地震研究所

    商品コード: 2014122400469

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年12月15日
    纐纈・東大地震研教授 危機感薄い新型災害

    インタビューに答える纐纈一起・東大地震研教授

    商品コード: 2015121500677

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年02月15日
    東大地震研の古村孝志教授 予知に期待し過ぎは危険

    インタビューに答える東大地震研の古村孝志教授

    商品コード: 2016021500547

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月28日
    平田直東大地震研究所教授 新会長に平田・東大教授

    記者会見する平田直東大地震研究所教授=28日、気象庁

    商品コード: 2016032800810

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月11日
    (くすのき・こういち) 楠浩一

    東京大学地震研究所(災害科学系研究部門)准教授=2016年5月10日撮影、東京・文京区弥生の地震研

    商品コード: 2016051100624

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月11日
    加藤照之・日本地震学会長 大きな余震、1年後でも

    日本地震学会長の加藤照之・東京大地震研究所教授

    商品コード: 2016051100955

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月12日
    古村孝志教授 伝わらなかった危険度

    古村孝志・東京大地震研究所教授

    商品コード: 2016051200310

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月12日
    楠浩一准教授 耐震診断の制度活用を

    楠浩一・東京大地震研究所准教授

    商品コード: 2016051200312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月12日
    (ふるむら・たかし) 古村孝志

    東京大地震研究所教授=2016年5月9日撮影

    商品コード: 2016051200387

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月08日
    佐藤比呂志・東大教授 巨大地震、広域化の懸念

    南海トラフ巨大地震との関連を説明する東京大地震研究所の佐藤比呂志教授=東京都文京区

    商品コード: 2016060800068

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:05.19
    2016年10月20日
    空撮 噴火後初、西之島に上陸 東京大の研究チーム

    2013年からの噴火で面積が拡大した小笠原諸島・西之島(東京)の火山活動や生物を調べるため、調査船で現地に向かっていた東京大地震研究所などの研究チームが20日、噴火後初めて上陸した。チームは、島の西側の噴火前からある陸地部分で、ヘルメットをかぶって作業を開始。23日まで島内や近くの海で調査や観測を続け、26日に帰港する予定。〈映像内容〉西之島周辺の空撮映像。

    商品コード: 2017090201675

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年10月20日
    上陸し調査する研究者ら 噴火後初、西之島上陸

    小笠原諸島・西之島に上陸し調査する、東京大地震研究所などの研究者ら=20日午前10時1分(共同通信社機から)

    商品コード: 2016102000085

  • 1
  • 2