KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 説明
  • ホールボディーカウンター
  • 乳幼児
  • 母子
  • 測定
  • 自分
  • がん
  • セシウム
  • ゼミ
  • テーマ

「坪倉正治」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月01日
    坪倉正治医師 初期データ欠落、真空残す

    ホールボディーカウンターによる検査結果を伝える坪倉正治医師。川内村在住の渡辺洋子さん(右)は初検査でセシウムが検出された=2012年12月6日、福島県平田村のひらた中央病院

    商品コード: 2013020100295

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年10月08日
    説明する坪倉研究員 子どもの内部被ばくなし

    子どもの内部被ばく調査結果について説明する坪倉正治・東大医科学研究所特任研究員=8日、福島県平田村

    商品コード: 2015100800513

  • 2020年12月04日
    坪倉正治医師 甲状腺検査、遠い不安解消

    インタビューに答える坪倉正治医師=11月、福島県平田村

    商品コード: 2020120406279

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月16日
    検査見守る坪倉医師 被ばく「自分も怖かった」

    乳幼児の内部被ばくを測定できるホールボディーカウンター「ベビースキャン」による検査を見守る坪倉正治医師(左端)=福島県南相馬市

    商品コード: 2021031610038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月16日
    検査見守る坪倉医師 被ばく「自分も怖かった」

    乳幼児の内部被ばくを測定できるホールボディーカウンター「ベビースキャン」による検査を見守る坪倉正治医師(右)=福島県南相馬市

    商品コード: 2021031610070

  • 2021年03月16日
    ゼミで話す坪倉 つながり失い課題あらわに

    福島県立安積高校で開かれた、がんをテーマにしたゼミで話す坪倉正治医師(左端)=福島県郡山市

    商品コード: 2021031610476

  • 2021年03月16日
    説明する坪倉医師 「必ず誰かを傷つける」

    検査結果を母子に説明する坪倉正治医師=福島県南相馬市

    商品コード: 2021031610536

  • 2021年03月16日
    説明する坪倉医師 「必ず誰かを傷つける」

    検査結果を母子に説明する坪倉正治医師=福島県南相馬市

    商品コード: 2021031610545

  • 2021年03月16日
    説明する坪倉医師 つながり失い課題あらわに

    福島県相馬市の職員向けの放射線研修で説明する坪倉正治医師

    商品コード: 2021031610620

  • 1