KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • トウモロコシ
  • 亜熱帯
  • 令和
  • 分野
  • 南方
  • 品種改良
  • 建設
  • 村民
  • 構築
  • 海口

「城西村」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2022年04月14日
    (5)崖州湾種子実験室を訪ねて海南省三亜市

    三亜市崖州区城西村の壩頭南繁公共試験基地で、大豆の種をまく村民。(2021年11月25日撮影)中国海南省三亜市の崖州(がいしゅう)湾科技城にある崖州湾種子実験室は、同省が国の「南繁シリコンバレー」建設と種子業の発展に貢献するため、2021年5月に設立した新型研究開発機関。「南繁」とは、水稲やトウモロコシ、綿花などの夏季作物を、秋の収穫後に南方の亜熱帯、熱帯地域に運び育種し、品種改良の速度を高める中国の試みを指す。同実験室は南繁科学研究育種基地をよりどころに、種子イノベーションにおける重大な科学技術問題に焦点を当て、種子業分野の全産業チェーンの科学技術イノベーションプラットフォームを構築する。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041409013

  • 2022年04月14日
    (6)崖州湾種子実験室を訪ねて海南省三亜市

    三亜市崖州区城西村の壩頭南繁公共試験基地で、大豆の種をまく村民。(2021年11月25日撮影)中国海南省三亜市の崖州(がいしゅう)湾科技城にある崖州湾種子実験室は、同省が国の「南繁シリコンバレー」建設と種子業の発展に貢献するため、2021年5月に設立した新型研究開発機関。「南繁」とは、水稲やトウモロコシ、綿花などの夏季作物を、秋の収穫後に南方の亜熱帯、熱帯地域に運び育種し、品種改良の速度を高める中国の試みを指す。同実験室は南繁科学研究育種基地をよりどころに、種子イノベーションにおける重大な科学技術問題に焦点を当て、種子業分野の全産業チェーンの科学技術イノベーションプラットフォームを構築する。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041408979

  • 2022年04月14日
    (10)崖州湾種子実験室を訪ねて海南省三亜市

    三亜市崖州区城西村の壩頭南繁公共試験基地で、村民に大豆栽培を指導する南京農業大学修士課程の魏元浩(ぎ・げんこう)さん(左)。(2021年11月25日撮影)中国海南省三亜市の崖州(がいしゅう)湾科技城にある崖州湾種子実験室は、同省が国の「南繁シリコンバレー」建設と種子業の発展に貢献するため、2021年5月に設立した新型研究開発機関。「南繁」とは、水稲やトウモロコシ、綿花などの夏季作物を、秋の収穫後に南方の亜熱帯、熱帯地域に運び育種し、品種改良の速度を高める中国の試みを指す。同実験室は南繁科学研究育種基地をよりどころに、種子イノベーションにおける重大な科学技術問題に焦点を当て、種子業分野の全産業チェーンの科学技術イノベーションプラットフォームを構築する。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041408985

  • 1