KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 堂ヶ島温泉
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 屋外
  • 平成

「堂ヶ島」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
30
( 1 30 件を表示)
  • 1
30
( 1 30 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  芦ノ湖
    -
    芦ノ湖

    鞍掛山あたりから、北西方面を眺望したもの。堂ヶ島の山頂に箱根離宮が見えるので、明治19年(1886)以降の撮影と分かる。箱根宿は目録番号2972よりも町並みが増えており、明治中期以降であろう。芦ノ湖の右手背後の山は駒ヶ岳と神山で、左手前の突き出た半島は畑引山(はたびきやま)である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐26‐0]

    商品コード: 2017081501760

  •  堂ヶ島洞窟の住居
    -
    堂ヶ島洞窟の住居

    堂ヶ島から早川を越えて、薬師堂の裏手の山道を登り白糸の滝へ至る直前にある洞窟で、室町時代の名僧夢窓国師が修行した伝承を持つ。洞窟の入り口には幼い姉妹と老翁が、中にも人影が見える。岩の上には草履や下駄が干してあり、箒や手桶なども見える。水は白糸の滝の清流を利用していたのだろう。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐21‐0]

    商品コード: 2017081400650

  •  宮ノ下温泉
    -
    宮ノ下温泉

    向山(むこうやま)から見た宮ノ下と堂ヶ島。宮ノ下には富士屋ホテル本館と奈良屋ホテル洋館が見え、明治16年(1883)の宮ノ下大火以後、富士屋ホテル本館竣工後の明治24年(1891)以降の撮影と分かる。堂ヶ島への途中には五段旅館が見え、両端を調べの滝と白鷺の滝が流れる。五段旅館の下は平松別荘。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐16‐0]

    商品コード: 2017081401196

  •  宮ノ下と堂ヶ島
    -
    宮ノ下と堂ヶ島

    江戸時代、堂ヶ島には、奈良屋・江戸屋・丸屋・大和屋・近江屋があった。左手の二層の建物は大和屋、右の赤いお堂は薬師堂。中央は調べの滝、その上が五段旅館。山の上の白亜の洋館は奈良屋ホテル、その左が富士屋ホテルで、明治16年(1883)の大火後、明治24年(1891)本館竣工後の撮影と分かる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐97‐0]

    商品コード: 2017080903238

  •  堂が島
    -
    堂が島

    堂ヶ島温泉の眺望で、建物は手前から近江屋、道を挟んで大和屋、その先が丸屋、次が江戸屋。 階段の上のお堂は山居山。その向こうが奈良屋。左の滝は調べの滝、右の川は早川である。川には木橋が架かり、向山へ渡れるようになっている。平松別荘がまだないので、明治20年(1887)以前の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐22‐0]

    商品コード: 2017081401348

  •  堂ヶ島付近の農家
    -
    堂ヶ島付近の農家

    キーワード:堂ヶ島付近、山の中、農家、ステレオ写真=撮影年月日不明、静岡、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018020901251

  •  芦ノ湖
    -
    芦ノ湖

    鞍掛山あたりから、北方の箱根宿・堂ヶ島方面を眺望したもの。堂ヶ島の山頂に箱根離宮が見えるので、明治19年(1886)以降の撮影と分かる。箱根宿は本陣等の建物がそのまま残り、江戸末期とほとんど変わらない町並みが窺える。芦ノ湖の背後の山は右が駒ヶ岳、その奥が箱根の最高峰神山(かみやま)である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐59‐0]

    商品コード: 2017081400658

  •  堂が島の滝
    -
    堂が島の滝

    堂ヶ島調べの滝の様子。滝の前の橋は形が若干異なるが、現存する。橋の上には、浴衣をきた男性がほぼ中央に立っている。明治20年(1887)頃、平松別荘が造営された時に庭園の一部に取り込まれたもので、滝の水は庭の池に注いでいる。現在は、対星館旅館の庭園の一部となっている。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐23‐0]

    商品コード: 2017081401355

  •  芦ノ湖
    -
    芦ノ湖

    箱根関所遠見番所跡あたりから眺めた芦ノ湖・堂ヶ島・富士山。画面右で湖水に突き出た半島の堂ヶ島に離宮が見えれば明治19年(1886)以後の撮影となるが、位置的に画面からややはずれているので確かめられない。富士山の手前の三角形の山は箱根外輪山の三国山(みくにやま、1102メートル)である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐19‐0]

    商品コード: 2017080903092

  •  堂ヶ島温泉
    -
    堂ヶ島温泉

    キーワード:東海道、神奈川、堂ヶ島、調べの滝、堂ヶ島温泉、眺望=撮影年月日不明、神奈川、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018101722588

  •  宮ノ下と堂ヶ島
    -
    宮ノ下と堂ヶ島

    向山(むこうやま)から見た宮ノ下と堂ヶ島。宮ノ下には富士屋ホテルと奈良屋ホテルが見え、明治16年(1883)の宮ノ下大火以後、富士屋ホテル本館竣工後の明治24年(1891)以降の撮影と分かる。堂ヶ島への途中には五段旅館が見え、両端を調べの滝と白鷺の滝が流れる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐63‐0]

    商品コード: 2017081400660

  •  堂が島温泉
    -
    堂が島温泉

    堂ヶ島温泉の眺望で、建物は手前から近江屋、道を挟んで大和屋、その先が丸屋、次が江戸屋。 階段の上のお堂は山居山。その向こうが奈良屋。左の滝は調べの滝。平松別荘がまだないので、明治20年(1887)以前の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐41‐0]

    商品コード: 2017082300974

  •  堂ヶ島温泉の眺望
    -
    堂ヶ島温泉の眺望

    キーワード:東海道、神奈川、堂ヶ島、調べの滝、堂ヶ島温泉の眺望、山居山、早川、橋、明治20年(1887)以前の撮影か=撮影年月日不明、神奈川、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018101722561

  •  宮ノ下
    -
    宮ノ下

    キーワード:東海道、神奈川、箱根、宮ノ下、堂ヶ島、富士屋ホテル本館、奈良屋ホテル洋館、調べの滝、白鷺の滝、五段旅館、風景=撮影年月日不明、箱根、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111419914

  •  箱根堂ヶ島
    -
    箱根堂ヶ島

    箱根堂ヶ島=明治初期、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐273‐0]

    商品コード: 2017081800198

  •  宮ノ下温泉
    -
    宮ノ下温泉

    早川の対岸から眺めた宮の下と堂ヶ島温泉。中央上方の白亜の洋館は奈良屋旅館。その下が五段旅館。その左下の滝は調べの滝。滝の下の家並みは、左から、近江屋・大和屋・江戸屋で、三角屋根は夢想国師の庵である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐4‐0]

    商品コード: 2017080902072

  •  宮ノ下と堂ヶ島
    -
    宮ノ下と堂ヶ島

    早川の対岸から見た堂ヶ島と宮の下。堂ヶ島では、左から近江屋・大和屋・江戸屋。三角屋根は夢想国師の庵。中央の滝は調べの滝。宮の下では、奈良屋旅館とその周辺の家屋が見える。人物は写真機材運搬の人夫であろう。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐5‐0]

    商品コード: 2017080902254

  •  芦ノ湖
    -
    芦ノ湖

    鞍掛山あたりから、北西方面を眺望したもの。堂ヶ島の山頂に箱根離宮が見えるので、明治19年(1886)以降の撮影と分かる。箱根宿は目録番号2972よりも町並みが増えており、明治中期以降であろう。芦ノ湖の右手背後の山は駒ヶ岳と神山で、左手前の突き出た半島は畑引山(はたびきやま)である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐10‐2]

    商品コード: 2017081600880

  •  箱根山中の木橋
    -
    箱根山中の木橋

    箱根山中には大小様々な河川があるが、主な川は早川と須雲川 である。この写真がどちらかは微妙であるが、川幅や石の形等から、須雲川の方ではないかと推測する。丸太を渡したような木橋は、堂ヶ島や木賀の写真で早川に架かったものなどが見られるが、この写真とは風景が異なる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐81‐0]

    商品コード: 2017081600857

  •  芦ノ湖
    -
    芦ノ湖

    芦ノ湖の堂ヶ島山頂の箱根離宮。明治19年(1886)に明治天皇の離宮として建設された。この地は古く箱根権現の塔が建っていたため堂ヶ島(塔ヶ島)と呼ばれた。離宮造営の理由は、ここが芦ノ湖に映る逆さ富士の見える絶景の地で、東京に近く、避暑にも適しているからである。現在は恩賜公園となっている。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号89‐6‐0]

    商品コード: 2017081400805

  •  pine tree
    2009年11月01日
    pine tree

    キーワード:11本、シルエット、マツ、ローアングル、伊豆半島、雲、屋外、空、自然、青空、静岡県、堂ヶ島、日本、風景、無人、木、テーマメイン写真=2009(平成21)年11月1日、静岡県、クレジット:Bernhard M. Schmid/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062003523

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:屋外、穏やか、賀茂郡、海、海岸、岩、岩肌、乗り物、自然、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、木立、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031707266

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:屋外、穏やか、賀茂郡、快晴、海、海岸、岩肌、乗り物、自然、春、青空、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、木立、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031708234

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:1隻、屋外、穏やか、賀茂郡、海、海岸、乗り物、自然、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031707391

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:屋外、穏やか、賀茂郡、海、海岸、岩、岩肌、乗り物、自然、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、木立、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031708206

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:1隻、屋外、穏やか、賀茂郡、海、海岸、乗り物、自然、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031707395

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:1隻、屋外、賀茂郡、海、海岸、崖、岩肌、乗り物、自然、重厚な、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031707335

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:1隻、屋外、賀茂郡、海、海岸、崖、岩肌、乗り物、自然、重厚な、春、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031707586

  •  堂ヶ島と遊覧船
    2014年03月28日
    堂ヶ島と遊覧船

    キーワード:屋外、穏やか、賀茂郡、快晴、海、海岸、岩肌、乗り物、自然、春、青空、船、昼、島、堂ヶ島、日本、風景、無人、木立、遊覧船、風景メイン写真=2014(平成26)年3月28日、静岡県西伊豆町、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031708237

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月25日
    堂ケ島を視察 伊豆半島の現地審査開始

    海底火山の噴火による地層が見られる堂ケ島で行われた視察=25日午後、静岡県西伊豆町

    商品コード: 2017072501351

  • 1