KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 芸術
  • 歴史
  • 伝承
  • 技術
  • 登録
  • 制作
  • 漆芸
  • 文化財

「塗り物」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
580
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
580
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    002162MM

    Art, Japanese Lacquers, Jubako, food box with four compartments from the 18th century, Edo period.、クレジット:Molteni &Motta/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101614064

  • -
    路上の古道具売り

    古道具の露地商いの様子。道端に茣蓙を敷いて、鉢など瀬戸物から柳行季・瓶子・漆器・刀など古物雑貨を売っている。主人は丹前を着て、煙管を手に持つ。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐28‐0]

    商品コード: 2017082400303

  • -
    アイヌの人びと

    男性は儀礼の際に用いる幣冠を頭にかぶっている。中央の立っている男性は、木綿製衣服の上に陣羽織を着て、肩には専用の帯からぶら下げるように太刀を佩いている。座っている男性が手にしているのは、日本製の漆器の上に捧酒箆(ikupasuy)を載せた儀礼には不可欠のセットである。女性は酒を注いでいる。=撮影年月日不明、北海道、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号60‐3‐0]

    商品コード: 2017082300866

  • -
    塗物店

    漆器を売る店。日本の漆器は中国の陶磁器と並んで、ヨーロッパでは名声が高く、ジャパンと呼ばれるほどである。中世以降、庶民の日常品にも用いられ、輪島塗りをはじめとして全国各地に産地が形成された。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐85‐0]

    商品コード: 2017080902349

  • -
    アイヌの女性たち

    3人ともに、かつて成人女性が行った口唇の文身をしている(彩色されず?)。耳には玉つきのイヤリング。両端の2人は、アップリケの上に刺繍を施した木綿衣を着用し、房つきの首飾りをつけている。前方中央には儀礼に不可欠なセット(和製漆器椀と捧酒箆)、右後方には木幣(inaw)がある。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号50‐33‐0]

    商品コード: 2017080903338

  • -
    002153MM

    Art, Japanese Lacquers, Kanzashi-bako, pin box from the 17th century in lacquered wood. The cover with the floral decoration bears the jo-mon coat of arms of the Oshi-Ko-Ji family, Edo period.、クレジット:Molteni &Motta/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101614061

  • -
    002157MM

    Art, Japanese Lacquers, an unusual Maedate in gold and red lacquered wood, crested butterfly-shaped samurai helmet 18th century, Edo period.、クレジット:Molteni &Motta/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101612293

  • -
    Sawamura sōjūrō no soga no jūrō to ichimura takenojō no soga no gorō

    Sawamura sōjūrō no soga no jūrō to ichimura takenojō no soga no gorō, Sawamura Sojuro as Soga Juro and Ichimura Takenojo as Soga Goro., Nishimura, Shigenaga, 1697-1756, artist, Japan : Nakajimaya of Sakai-machi, [between 1726 and 1736], 1 print : woodcut, hand-colored, lacquer, powdered metal ; 31.5 x 14.7 cm., Two actors, Sawamura Sojurō I (1689-1756) in a kneeling position and Ichimura Takenojō (standing), dancing with a tsuzumi.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020021705094

  • -
    002151MM

    Art, Japanese Lacquers, Round box with a noble coat of arms mon o kamon of the Fuji-Wara family, among Japan’s oldest, XVII century, Edo period.、クレジット:Molteni &Motta/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101613578

  • -
    上野公園の桜

    農商務省の主催で、明治18年(1885)4月1日より繭・生糸・織物・陶器・漆器の5品目の共進会が開催された。左の建物がその会場である。建物手前が第一陳列館、向こう側が第二陳列館である。東照宮の鳥居の前から北に向いて撮影したもので、写真では見えないが道路の突き当りが博物館(現東京国立博物館)になる。明治18年(1885)撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号86‐1‐0]

    商品コード: 2017081400697

  • -
    002156MM

    Art, Japanese Lacquers, round box from the 18th century decorated with bamboo branches and a small Hina-Dogu trunk for children’s games, mon of the Aki-moto family, Edo period.、クレジット:Molteni &Motta/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101612748

  • 1946年02月06日
    金沢の漆器

    見返り品の金沢の漆器=整理1946(昭和21)年2月6日、石川県(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014120900209

  • 03:06.64
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」観光シーズン夏の陣

    ①夏の観光シーズンを前に、東京日本橋のデパートでは福島県の観光と物産展覧会が開かれた。漆器や陶磁器、山の幸などの特産品が会場に並び、こけし作りの実演も行われた。舞台では会津白虎隊や彼岸獅子などの民謡踊りが披露された。②原釜海水浴場では海開きの式が行われ、今年の安全を祈願した。40隻の漁船が海上をパレードする。③猪苗代湖ではみなと祭りが行われた。水上スキーが人気。モデルが船に乗り写真撮影会も行われ、人気を集めた。④四倉海水浴場ではカーニバルが行われ、大きな人形のパレードに子どもたちは大喜び。下仁井田の獅子舞も特別出演して華を添えた。 撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022900276

  • 1969年06月01日
    KHOKHLOMA LACQUERWARE EXHIBITION

    01.06.1969 Household Khokhloma lacquerware items at the national exhibition. Alexander / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062707360

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年03月24日
    横井庄一・その他

    28年ぶりにグアム島のジャングルで見つかった元日本陸軍軍曹、1972(昭和47)年3月24日、複写、記者会見、南ベトナム在住の元日本兵から贈られた貝殻で風景を描いた漆器の壁掛けを手にする、東京国立第一病院で、(47年内地2028)

    商品コード: 1972032400008

  • 1973年10月12日
    郷原塗り

    岡山県川上村(現真庭市)の郷原地区は、かつて漆器の産地として知られていた。戦争中、漆が手に入りにくくなると廃れたが、菱川通さんがその伝統を守っていた。下地から塗り、金粉で絵を描くまで一人で仕上げる。すずり箱、香入れなどを「蒜山塗り」の名で出していた。=1973(昭和48)年10月12日、旧岡山県川上村(現真庭市)、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821678

  • 1975年02月20日
    四葉型金銅器が初出土

    「伊都国」遺跡群からの出土品を「井原・三雲遺跡発掘調査指導委員会」に説明する原田大六委員長(左から2人目)。日本で初めて出土した「四葉型金銅器」は、前漢時代(紀元前2、3世紀)の化粧箱などの漆器の装飾品とみられる金塗りの四葉型金銅器(縦横約5センチ)で、4点が出土=1975(昭和50)年2月20日、福岡県糸島郡前原町

    商品コード: 2012080200654

  • 1975年02月20日
    四葉型金銅器が初出土

    「伊都国」に比定されている「井原・三雲遺跡」(福岡県糸島郡前原町)から出土した「四葉型金銅器」。前漢時代(紀元前2、3世紀)の化粧箱などの漆器の装飾品とみられる金塗りの四葉型金銅器(縦横約5センチ)4点が日本で初めて出土した

    商品コード: 2012080200649

  • 1975年10月07日
    木炭パイプを米国で商品化

    試作された“木炭パイプ”。新潟市のパイプマニアが作ったこのパイプ、米国の大手喫煙具メーカーから「100年来の新製品」と折り紙付きで商品化される。ボウル(がん首)表面に漆器などに使われている漆を塗り、強化することで熱漏れや汚れなど木炭の持つ欠点をカバーした

    商品コード: 2013032600233

  • 1977年04月07日
    陶芸家浜田庄司さん 陶器の里に「益子参考館」

    陶器の里に完成した「益子参考館」と人間国宝の陶芸家浜田庄司さん。自らが収集した陶磁器、漆器、木工、家具その他の工芸品を展示・公開するために自邸を活用。一般愛好家や工芸を志す人たちの“参考”にと建設した=1977(昭和52)年4月、栃木県芳賀郡益子町

    商品コード: 2014072200116

  • 1977年04月10日
    陶器の里で開館式 浜田氏の益子参考館が開館

    陶器の里に完成した「益子参考館」の開館式。右手前に座っているのが人間国宝の陶芸家浜田庄司氏。同館は、自らが収集した陶磁器、漆器、木工、家具その他の工芸品を展示・公開するために自邸を活用。一般愛好家や工芸を志す人たちの“参考”にと建設した=1977(昭和52)年3月10日、栃木県芳賀郡益子町(参考:52年内地 2640 ◎陶器の里に「益子参考館」)

    商品コード: 2014072200143

  • 1979年11月19日
    「山中漆器」

    素材革命に成功、生産に拍車のかかる「山中漆器」=出稿1979(昭和54)年11月19日、石川県山中町

    商品コード: 2017011100246

  • 1980年05月08日
    雑4760A−25 日本の伝統展

    日本の伝統展が開催され、津軽の伝統漆器の塗っては磨き、磨いては塗る「研ぎ出し」を披露する職人さん=1980(昭和55)年5月8日、東京都中央区日本橋の高島屋

    商品コード: 2019101802889

  • 1989年07月29日
    新議員受け入れ急ピッチ

    本会議場や委員会室で使う名札作りも急ピッチ=東京・東上野の漆器店

    商品コード: 2020012000134

  • 1989年11月25日
    漆塗りの乗用車が登場

    全国三大漆器産地、和歌山県海南市に登場した漆塗りの乗用車 出稿日1989(平成元)年11月25日

    商品コード: 2020070112624

  • 1994年09月21日
    出土した漆器の副葬品 最古級の漆器が出土

    ハマナス野遺跡から出土した朱色の漆で塗られた副葬品(両手に挟まれた部分)=北海道・南茅部町(考古学)

    商品コード: 1994092100073

  • 1995年02月25日
    抗菌加工の漆器発売

    会津若松市の漆器メーカーが販売する抗菌加工の吸椀(すいわん)

    商品コード: 1995022500039

  • 1995年11月09日
    ジャンボ丸盆がお目見え

    「紀州漆器まつり」で公開される「ジャンボ丸盆」

    商品コード: 1995110900022

  • 1997年03月29日
    漆の長野冬季五輪メダル できたぞ2百の五輪メダル

    出来上がった木曽漆器の技術を使った長野冬季五輪のメダルの第1期分=長野県楢川村の木曽地域地場産業振興センター

    商品コード: 1997032900003

  • 1997年07月30日
    北海道余市の入舟遺跡 18世紀の墓から漆器出土

    入舟遺跡の墓から見つかった漆器「シントコ」や人骨を説明する北海道東海大学の岡田淳子教授=30日、北海道余市町

    商品コード: 1997073000121

  • 1997年10月30日
    出土した朱の漆器 縄文中期の朱の漆器が出土

    桜町遺跡から出土した縄文中期の朱の漆器=30日午後、富山県小矢部市

    商品コード: 1997103000112

  • 1997年10月31日
    背丈超すジャンボげた

    「紀州漆器まつり」に登場するジャンボげた

    商品コード: 1997103100055

  • 1998年07月21日
    編鐘(へんしょう)を演奏 よみがえる古代中国の音色

    2500年前の鐘の音色が上野の森に鳴り響く―22日開幕の「漆で描かれた神秘の世界―中国古代漆器展」で演奏される「編鐘(へんしょう)」は、大小65個の鐘を組み合わせた総重量5トンにもなる青銅製の復元楽器。5オクターブ余りにわたる音色で、聴く人を古代の世界に誘い込む。9月6日までの会期中毎日5回、中国・湖北省博物館から来日した6人の楽士によって演奏される=21日午後、東京・上野の国立博物館

    商品コード: 1998072100150

  • 1998年10月14日
    花弁文様が描かれた漆器 高知で縄文晩期の漆器出土

    高知県土佐市の居徳遺跡で出土した、花びらの文様が描かれた縄文時代晩期のものとみられる木製漆器(高知県埋蔵文化財センター提供)

    商品コード: 1998101400097

  • 1998年10月14日
    花弁文様の漆器の一部 高知で縄文晩期の漆器出土

    高知県土佐市にある居徳遺跡の縄文時代晩期の地層から出土した、花びらの文様が描かれている木製漆器の一部=14日午後、高知県南国市の高知県埋蔵文化財センター

    商品コード: 1998101400103

  • 1998年10月14日
    文様漆器が出土の居徳遺跡 高知で縄文晩期の漆器出土

    縄文時代晩期の花びら文様漆器が出土した居徳遺跡=14日午後、高知県土佐市高岡町乙

    商品コード: 1998101400105

  • 1998年11月14日
    紀州漆器まつりにぎわう

    大勢の観光客などでにぎわった「紀州漆器まつり」=14日、和歌山県海南市黒江

    商品コード: 1998111400089

  • 1999年02月09日
    漆器の給食食器セット 漆器使い安全な給食を提供

    試作された漆器の給食食器セット(秋田県漆器工業協同組合提供)

    商品コード: 1999020900002

  • 1999年10月27日
    ざん新な形の製品 イタリアのデザイナー提携

    )、内政402S、11月2日付朝刊以降使用、解禁厳守  イタリアのデザイナーがデザインした川連(かわつら)漆器の朝食プレートとサラダサーバー=秋田県稲川町

    商品コード: 1999102700090

  • 1999年11月05日
    漆塗りのカヌーが完成

    和歌山県漆器商工業協同組合が漆器のPR用に制作した漆塗りのカヌー=4日、和歌山県海南市黒江

    商品コード: 1999110500003

  • 1999年11月13日
    海南で紀州漆器まつり

    大勢の客でにぎわう紀州漆器まつり=13日午前、和歌山県海南市黒江

    商品コード: 1999111300047

  • 2000年11月11日
    紀州漆器まつりにぎわう

    日本有数の漆器の産地、和歌山県海南市で始まった「紀州漆器まつり」=11日午前

    商品コード: 2000111100091

  • 2000年12月25日
    見つかった漆器 巨大な舟形木棺群を発見

    中国四川省成都市の建設現場から出土した副葬品の漆器の案(机)。縦約60センチ、横約1メートルで、戦国早期の青銅器とよく似た竜の文様がある(共同)

    商品コード: 2000122500007

  • 2001年11月09日
    漆塗りのスクーター 漆塗りのスクーター公開

    和歌山県海南市の「紀州漆器まつり」で公開される漆塗りのスクーター=8日午後

    商品コード: 2001110900083

  • 2001年11月18日
    コンパクトな現代仏具 おしゃれな仏具売り出せ

    川連(かわつら)漆器や樺細工など秋田の伝統工芸を使い「秋田ふるさと工芸の会」が製作した現代仏具=秋田県横手市

    商品コード: 2001111800043

  • 2001年12月25日
    籃胎漆器 縄文時代の籃胎漆器が出土

    金沢市の中屋サワ遺跡から出土した籃胎(らんたい)漆器=25日午後、金沢市役所

    商品コード: 2001122500125

  • 2002年11月01日
    漆塗りジャンボ募金箱

    「紀州漆器まつり」で公開される漆で仕上げられたジャンボ募金箱=1日、和歌山県海南市

    商品コード: 2002110100189

  • 2002年11月09日
    紀州漆器まつりにぎわう

    小雨の中、大勢の客でにぎわう「紀州漆器まつり」=9日午前、和歌山県海南市

    商品コード: 2002110900035

  • 2003年02月28日
    縄文時代後期の漆器 縄文漆器に果実酒の痕跡

    果実酒が入っていた可能性が高いことが分かった縄文時代後期の漆器。右下は出土した植物の種など=2月28日午後、新潟県庁

    商品コード: 2003022800217

  • 2003年11月04日
    漆塗りの郵便ポスト完成

    「紀州漆器まつり」で公開される漆塗りの郵便ポスト

    商品コード: 2003110400135

  • 2003年11月08日
    紀州漆器まつり始まる

    買い物客でにぎわう「紀州漆器まつり」=8日、和歌山県海南市

    商品コード: 2003110800077

  • 2004年11月13日
    漆器見る買い物客 紀州漆器まつりにぎわう

    大勢の買い物客でにぎわう「紀州漆器まつり」=13日午後、和歌山県海南市

    商品コード: 2004111300088

  • 2005年11月07日
    ウルシ木地で漆器

    紀州漆器協同組合青年部が作ったウルシ木地の漆器=7日午後、和歌山県海南市

    商品コード: 2005110700180

  • 2005年11月12日
    漆器を買い求める主婦ら 紀州漆器まつり始まる

    「紀州漆器まつり」で漆器を買い求める主婦ら=12日午前、和歌山県海南市

    商品コード: 2005111200097

  • 2006年11月11日
    紀州漆器まつり始まる

    「紀州漆器まつり」で漆器を買い求める人たち=11日、和歌山県海南市

    商品コード: 2006111100065

  • 2007年02月21日
    宮殿に秘蔵の日本美術公開

    「枢機卿の帽子入れ」とされる丸い漆器を見る人たち=ローマ日本文化会館(共同)

    商品コード: 2007022100126

  • 2007年04月19日
    漆塗りの鉛筆受け取る児童 漆塗りの鉛筆を児童に

    紀州漆器協同組合の青年部員から漆塗りの鉛筆を受け取る黒江小学校の児童=19日午後、和歌山県海南市

    商品コード: 2007041900155

  • 2007年04月24日
    新商品の「新彩椀」 漆器の町、力強く復興へ

    「新彩椀(しんさいわん)」と名付けられた新商品

    商品コード: 2007042400146

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年08月08日
    中室惣一郎さん 「自分の1票で動いた」

    輪島塗の漆器に蒔絵を施す中室惣一郎さん

    商品コード: 2007080800232

  • 2007年11月10日
    海南市で紀州漆器まつり

    和歌山県海南市で始まった「紀州漆器まつり」=10日

    商品コード: 2007111000106

  • 2008年11月08日
    紀州漆器まつり始まる

    和歌山県海南市で始まった恒例の「紀州漆器まつり」=8日

    商品コード: 2008110800088

  • 2008年11月11日
    楚式漆器など優れた無形文化遺産が注目の的に北京園芸博

    楚式漆器の制作技術を披露する職人。(2008年11月11日撮影)中国の漆器工芸は、2500年前に既に高度な技術を有しており、特に湖北省を中心とした南方の楚国では極めて高いレベルに達していた。ロマン主義の特徴豊かな楚式漆器は、世界で「漆器工芸の最高峰」とみなされており、その技術は湖北省で途切れることなく伝承されてきた。中国北京市延慶区で開かれている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで4~6日、「湖北デー」が開催された。会場には楚式漆器や500年以上の歴史を持つ灸療法、生産と生活を兼ね備えた刺繍(ししゅう)作品などの湖北地域の特色を持つ八つの無形文化遺産が展示され、自然で美しく、ロマンチックな湖北の風情を伝えた。(武漢=新華社配信/湖北省文化・観光庁提供)=2008(平成20)年11月11日、クレジット:湖北省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600179

  • 2009年01月04日
    九谷焼のUSBメモリー 新世代の伝統工芸品開発を

    朝日電機製作所が開発した九谷焼(上3点)と山中漆器のUSBメモリー

    商品コード: 2009010400079

  • 2009年11月07日
    和歌山で漆器まつり

    漆器を買い求める人たちでにぎわう「紀州漆器まつり」=7日、和歌山県海南市

    商品コード: 2009110700139

  • 2010年11月06日
    漆器まつり 紀州漆器まつり始まる

    和歌山県海南市で始まった「紀州漆器まつり」=6日

    商品コード: 2010110600119

  • 2011年08月30日
    楚式漆器など優れた無形文化遺産が注目の的に北京園芸博

    はさみや彫刻刀で図案を切り抜く昔ながらの民間芸術、切り絵。実用性と美しさ、お祝いなどを兼ね備えている。(2011年8月30日撮影)中国の漆器工芸は、2500年前に既に高度な技術を有しており、特に湖北省を中心とした南方の楚国では極めて高いレベルに達していた。ロマン主義の特徴豊かな楚式漆器は、世界で「漆器工芸の最高峰」とみなされており、その技術は湖北省で途切れることなく伝承されてきた。中国北京市延慶区で開かれている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで4~6日、「湖北デー」が開催された。会場には楚式漆器や500年以上の歴史を持つ灸療法、生産と生活を兼ね備えた刺繍(ししゅう)作品などの湖北地域の特色を持つ八つの無形文化遺産が展示され、自然で美しく、ロマンチックな湖北の風情を伝えた。(武漢=新華社配信/湖北省文化・観光庁提供)=2011(平成23)年8月30日、クレジット:湖北省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600181

  • 2012年03月24日
    木曽漆器 食洗機対応の漆器

    長野県塩尻市の「龍門堂」が開発した食器洗い機対応の木曽漆器

    商品コード: 2012032400338

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月23日
    会津漆器掲げる女性 「元気な姿見て安全確信」

    福島県猪苗代町のホテルで、会津漆器に「中日友好」の文字を書き込んだ中国人ツアー団の女性=21日

    商品コード: 2012052300442

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月12日
    岩手県特産の漆器 震災風化で客足ぱたり

    「いわて銀河プラザ」で販売されている岩手県特産の漆器=1日、東京・東銀座

    商品コード: 2012081200426

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月12日
    販売される漆器 震災風化で客足ぱたり

    岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」で販売されている特産の漆器を見る客=1日、東京・東銀座

    商品コード: 2012081200427

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月04日
    握手する理事長ら 復興願い伝統品コラボ

    調印式で握手する秋田県漆器工業協同組合の佐藤善六理事長(右端)ら=4日午前、秋田市

    商品コード: 2012090400165

  • 2012年12月25日
    100年かけ地場産業に 漆の伝統、次世代に託す

    「大子漆」を使った漆器を販売する工房、器而庵=茨城県大子町

    商品コード: 2012122500234

  • 2013年07月05日
    楚式漆器など優れた無形文化遺産が注目の的に北京園芸博

    現地特産のマダケ属のタケを編んで作られた湖北省潜江(せんこう)市の伝統的な竹細工。(2013年7月5日撮影)中国の漆器工芸は、2500年前に既に高度な技術を有しており、特に湖北省を中心とした南方の楚国では極めて高いレベルに達していた。ロマン主義の特徴豊かな楚式漆器は、世界で「漆器工芸の最高峰」とみなされており、その技術は湖北省で途切れることなく伝承されてきた。中国北京市延慶区で開かれている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで4~6日、「湖北デー」が開催された。会場には楚式漆器や500年以上の歴史を持つ灸療法、生産と生活を兼ね備えた刺繍(ししゅう)作品などの湖北地域の特色を持つ八つの無形文化遺産が展示され、自然で美しく、ロマンチックな湖北の風情を伝えた。(武漢=新華社配信/湖北省文化・観光庁提供)=2013(平成25)年7月5日、クレジット:湖北省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600173

  • 2013年07月23日
    進む氏名標作り 議場の氏名標作り急ピッチ

    東京都台東区の漆器製造問屋「ぬしさ製作所」で、今回の参院選で当選した議員121名分の氏名標作りが急ピッチで進んでいる。国会本会議場の議席に立てるもので、黒漆を塗ったヒノキの柱に書家が白のエナメルで議員名を丁寧に書き込んでいく。8月2日から始まる予定の臨時国会に向け、夜遅くまでの作業が続く=23日午後

    商品コード: 2013072300752

  • 2013年07月23日
    参院議員の氏名標作り 議場の氏名標作り急ピッチ

    東京都台東区の漆器製造問屋「ぬしさ製作所」で、今回の参院選で当選した議員121名分の氏名標作りが急ピッチで進んでいる。国会本会議場の議席に立てるもので、黒漆を塗ったヒノキの柱に書家が白のエナメルで議員名を丁寧に書き込んでいく。8月2日から始まる予定の臨時国会に向け、夜遅くまでの作業が続く=23日午後

    商品コード: 2013072300753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月25日
    結城紬のショールなど 伝統工芸フェスタ

    ハローキティの結城紬ショールと秀衡塗の漆器=25日、東京都中央区の日本橋高島屋

    商品コード: 2013102500691

  • 2013年11月15日
    楚式漆器など優れた無形文化遺産が注目の的に北京園芸博

    湖北省通山(つうざん)県に多く残る明・清代の古い建物には、精巧な木彫り作品が数多く保存されている。(2013年11月15日撮影)中国の漆器工芸は、2500年前に既に高度な技術を有しており、特に湖北省を中心とした南方の楚国では極めて高いレベルに達していた。ロマン主義の特徴豊かな楚式漆器は、世界で「漆器工芸の最高峰」とみなされており、その技術は湖北省で途切れることなく伝承されてきた。中国北京市延慶区で開かれている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで4~6日、「湖北デー」が開催された。会場には楚式漆器や500年以上の歴史を持つ灸療法、生産と生活を兼ね備えた刺繍(ししゅう)作品などの湖北地域の特色を持つ八つの無形文化遺産が展示され、自然で美しく、ロマンチックな湖北の風情を伝えた。(武漢=新華社配信/湖北省文化・観光庁提供)=2013(平成25)年11月15日、クレジット:湖北省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600177

  • 2014年04月12日
    漆器類で作られたくまモン 鳥取・法勝寺一式飾り

    「法勝寺一式飾り」で展示された、漆器類を組み合わせて作られた熊本県のキャラクター「くまモン」=12日、鳥取県南部町

    商品コード: 2014041200367

  • 2014年04月19日
    コーヒー提供する多田さん 漆芸の美術館、高松に

    讃岐漆芸美術館に併設されたカフェで、漆器のカップでコーヒーを提供する多田博文さん=高松市

    商品コード: 2014041900022

  • 2014年04月28日
    おわんとスプーン 伝統漆器が介護の現場に

    持ちやすいようにデザインされた「川連漆器」の食器。指をかけるための深いくぼみを付けてあるおわん(上)と柄が大きくカーブしたスプーン

    商品コード: 2014042800024

  • 2014年04月28日
    川連漆器の食器 伝統漆器が介護の現場に

    高齢者や体が不自由な人が持ちやすいようにデザインされた「川連漆器」のおわんやスプーン

    商品コード: 2014042800022

  • 2014年07月02日
    漆器の町、専門家も協力 景観守れと住民が協定

    サポーターらと空き家の入居希望者を案内する阪井俊夫さん(中央)=6月、和歌山県海南市

    商品コード: 2014070200660

  • 2014年10月30日
    楚式漆器など優れた無形文化遺産が注目の的に北京園芸博

    現地特産のマダケ属のタケを編んで作られた湖北省潜江(せんこう)市の伝統的な竹細工。(2014年10月30日撮影)中国の漆器工芸は、2500年前に既に高度な技術を有しており、特に湖北省を中心とした南方の楚国では極めて高いレベルに達していた。ロマン主義の特徴豊かな楚式漆器は、世界で「漆器工芸の最高峰」とみなされており、その技術は湖北省で途切れることなく伝承されてきた。中国北京市延慶区で開かれている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで4~6日、「湖北デー」が開催された。会場には楚式漆器や500年以上の歴史を持つ灸療法、生産と生活を兼ね備えた刺繍(ししゅう)作品などの湖北地域の特色を持つ八つの無形文化遺産が展示され、自然で美しく、ロマンチックな湖北の風情を伝えた。(武漢=新華社配信/湖北省文化・観光庁提供)=2014(平成26)年10月30日、クレジット:湖北省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600185

  • 2014年12月17日
    書き上がった氏名標 氏名標作りが佳境

    衆院選の結果を受け、国会本会議場の机上に設置する「氏名標」作りが佳境を迎えている。東京都台東区の漆器製造問屋「ぬしさ製作所」では、ベテラン書家たちが黒漆を塗ったヒノキの柱に、初当選した議員らの名前を丁寧に書き込んでいた。24日の特別国会召集に向け、連日泊まり込みの作業が続くという=17日午後

    商品コード: 2014121700810

  • 2014年12月17日
    氏名標作りが佳境

    商品コード: 2014121700811-2

  • 2014年12月17日
    ベテラン書家たちが作業 氏名標作りが佳境

    衆院選の結果を受け、国会本会議場の机上に設置する「氏名標」作りが佳境を迎えている。東京都台東区の漆器製造問屋「ぬしさ製作所」では、ベテラン書家たちが黒漆を塗ったヒノキの柱に、初当選した議員らの名前を丁寧に書き込んでいた。24日の特別国会召集に向け、連日泊まり込みの作業が続くという=17日午後

    商品コード: 2014121700811

  • 2014年12月17日
    氏名標作りが佳境

    商品コード: 2014121700811-1

  • 2015年03月19日
    装飾彫る女性 伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー中部バガンにあるマウン・マウンさんの工房で、漆器の装飾を彫る職人の女性=2014年11月(共同)

    商品コード: 2015031900461

  • 2015年03月19日
    バガンの漆器 伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー中部バガンにあるマウン・マウンさんの工房でつくられた漆器=2014年11月(共同)

    商品コード: 2015031900462

  • 2015年03月19日
    マウン・マウンさん 伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー中部バガンにある漆器工房で、商品を手にするマウン・マウンさん=2014年11月(共同)

    商品コード: 2015031900464

  • 2015年03月19日
    伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー・ヤンゴン、バガン

    商品コード: 2015031900499

  • 2015年03月19日
    伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー・ヤンゴン、バガン

    商品コード: 2015031900500

  • 2015年03月19日
    伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー・ヤンゴン、バガン

    商品コード: 2015031900501

  • 2015年03月19日
    伝統の漆器、作風に変化も

    ミャンマー・ヤンゴン、バガン

    商品コード: 2015031900502

  • 2015年04月20日
    前漢の諸侯墓から最も古い中国医薬の加工調整薬材発見江西省南昌市

    ふた付きの木製漆器に入った薬材。(資料写真)中国江西省南昌市にある前漢時代(紀元前206年~8年)の諸侯墓、海昏(かいこん)侯劉賀(りゅう・が)墓の主椁室(棺をおさめた部屋)から2015年末、ふた付きの木製漆器の箱の半分程度まで入った冬虫夏草類のサンプルが見つかった。中国工程院院士(工学アカデミー会員)で中国中医科学院院長の黄璐琦(こう・ろき)院長は8月30日、新華社の取材に応じ、所属する研究チームが3年間研究を行った結果、このサンプルがゴマノハグサ科(Scrophulariaceae)アカヤジオウ属(Rehmannia)植物の根で作られた中国医薬の加工調整に使われる「炮製薬材」で、表面にデンプンやサッカロースなどの成分が含まれていることがわかったと説明。これまでに中国で見つかった中で最も古い中国医薬の加工調整薬材の実物であるとの見解を示した。(南昌=新華社配信/江西省文物考古研究院提供)=2015(平成27)年4月20日、クレジット:江西省文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091205083

  • 2015年04月20日
    籃胎漆器を作る漆塗りの工程

    籃胎漆器を作る漆塗りの工程では、部屋に緊張感が漂っていた=2015(平成27)年4月20日、福岡県久留米市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121704245

  • 2015年04月20日
    籃胎漆器の製造。

    籃胎漆器の製造。研ぎ出しによって隠れた色が現れ、模様が浮かび上がってくる。手前は研ぐ前の丸盆た=2015(平成27)年4月20日、福岡県久留米市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121704229

  • 2015年07月29日
    実演見学される皇太子さま 皇太子さまが漆塗り見学

    伝統工芸士による漆塗りの実演を見学される皇太子さま=29日午後、和歌山県海南市の紀州漆器伝統産業会館

    商品コード: 2015072900527

  • 2016年01月22日
    蒔絵を学ぶ宮下亜季さん 縁に導かれ職人に

    駒本長信さん(右)の工房で越前漆器の蒔絵を学ぶ宮下亜季さん=福井県鯖江市

    商品コード: 2016012200639

  • 2016年04月12日
    斎王代に決まった西村さん 斎王代に漆器店勤務の26歳

    葵祭の第61代「斎王代」に決まった西村和香さん=12日午後、京都市

    商品コード: 2016041200444

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6