KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 古代
  • 記者
  • 風景
  • しょう
  • 千年
  • 開発
  • 発見
  • 考古学
  • 空撮

「塩業」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
42
( 1 42 件を表示)
  • 1
42
( 1 42 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年01月05日
    爆発があった工場 工場で爆発、従業員ら負傷

    爆発があった製塩業「日本海水」の小名浜工場=5日午後5時15分ごろ、福島県いわき市小名浜渚

    商品コード: 2009010500240

  • 2014年03月07日
    南川保則さん 役者から製塩業へ転身

    製塩会社社長の南川保則さん=北海道湧別町

    商品コード: 2014030700972

  • 2018年05月10日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第1作業場。(2018年5月10日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519256

  • 2018年05月13日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県寧廠古鎮の全景。(2018年5月13日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519358

  • 2018年05月18日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の呉王廟。(2018年5月18日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519549

  • 2018年05月19日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第3作業場。(2018年5月19日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519284

  • 2018年05月27日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第2作業場。(2018年5月27日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月27日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519354

  • 2018年05月27日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第2作業場。(2018年5月27日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月27日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519241

  • 2019年01月31日
    野崎家のお雛様展 旧野崎家住宅

    由緒ある雛人形が並ぶ「野崎家のお雛様展」。倉敷市児島味野の国重要文化財・旧野崎家住宅で、製塩業で財をなした旧家に伝わる豪華な雛(ひな)人形や雛道具を集めた「野崎家のお雛様展」が開かれている。4月7日まで。=2019(平成31)年1月31日、岡山県倉敷市児島味野、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021221915

  • 2019年06月01日
    伯方塩業の「伯方の塩」 「は・か・た」声優募集

    伯方塩業が販売する「伯方の塩」

    商品コード: 2019060100041

  • 2019年06月01日
    声優募集告知のHP 「は・か・た」声優募集

    「は・か・た・の・しお」のフレーズを歌う声優オーディションを告知する伯方塩業のホームページ

    商品コード: 2019060100036

  • 2019年06月01日
    チーフの井上純平さん 「は・か・た」声優募集

    伯方塩業プロモーショングループのチーフ井上純平さん=松山市

    商品コード: 2019060100019

  • 00:23.48
    2019年10月15日
    「新華社」深まりゆく秋海塩が収穫期迎える山東省無棣県

    中国山東省浜州市無棣(むてい)県にある魯北(ろほく)製塩場の254万アール(1アール=0・01ヘクタール)の塩田がこのほど、秋の収穫期を迎えた。同省北部の渤海湾に面し、県全体で365万アールの塩田を有する同県は、中国における海塩の重要な生産拠点となっており、今年1~9月の原塩の生産量は111万7千トンに上った。(記者/朱崢、趙小羽)<映像内容>収穫期を迎えた塩田の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605381

  • 2020年04月29日
    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて

    4月29日、解放北路に建つ旧塩業銀行、現在の中国工商銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804783

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場で記念撮影する発掘隊の隊員。女性が多い。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601954

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601973

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601830

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601796

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡から出土した鉄片や鉄塊、石灰、石灰石、灰緑色のスラグ、破砕れんがなど。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601929

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601956

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場で測量する発掘隊の女性隊員。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘東北遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601892

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡から出土した鉄片や鉄塊、石灰、石灰石、灰緑色のスラグ、破砕れんがなど。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601883

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601930

  • 2020年05月13日
    「塩の都」寿光市で新たな塩業遺跡、唐・宋時代の空白埋める可能性

    13日、寿光侯辛荘東北遺跡の発掘現場。「中国の塩の都」として知られる山東省寿光市には、古代の塩業遺跡が数多く発見されている。4月に発掘が始まった寿光侯辛荘北東遺跡は、現時点で唐・宋時代の塩業遺跡と判断されており、山東省北部で同時代の塩業考古学の空白を埋めることが期待されている。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601977

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の製塩所遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209642

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209663

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の吊り橋を渡る観光客。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209695

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209636

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209651

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋と塩の運搬に使われた川沿いの道。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209675

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の古代製塩遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209678

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209720

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の製塩所で使われたかん水池。今は塩泉の湧き水を引き、観光客向けのプールとして利用されている。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209634

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209694

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の製塩所遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209718

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209721

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、今も枯れずに湧き続ける寧廠古鎮の白鹿塩泉。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209716

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月23日
    (4)夏のマナス湖で塩生産が最盛期新疆ウイグル自治区

    21日、ホボクサル・モンゴル自治県のマナス湖にある中塩宏達塩業の塩採取エリア。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ホボクサル・モンゴル自治県にあるマナス湖は、豊富な塩資源を有する重要な塩の生産基地として知られる。地元企業はここ数年、技術的な改善や特色ある塩製品の開発を重ね、販売市場を同自治区から国内の他の地域へと広げている。マナス湖では、毎年4~10月にかけて塩の生産の最盛期を迎える。この時期になると、湖では機械音が鳴り響き、作業車両が行き交う慌ただしい光景が見られる。(ホボクサル=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304982

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月23日
    (1)夏のマナス湖で塩生産が最盛期新疆ウイグル自治区

    21日、ホボクサル・モンゴル自治県のマナス湖にある中塩宏達塩業の塩採取エリア。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ホボクサル・モンゴル自治県にあるマナス湖は、豊富な塩資源を有する重要な塩の生産基地として知られる。地元企業はここ数年、技術的な改善や特色ある塩製品の開発を重ね、販売市場を同自治区から国内の他の地域へと広げている。マナス湖では、毎年4~10月にかけて塩の生産の最盛期を迎える。この時期になると、湖では機械音が鳴り響き、作業車両が行き交う慌ただしい光景が見られる。(ホボクサル=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304991

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月23日
    (8)夏のマナス湖で塩生産が最盛期新疆ウイグル自治区

    21日、ボクサル・モンゴル自治県のマナス湖にある中塩宏達塩業の生産基地で撮影した塩田。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ホボクサル・モンゴル自治県にあるマナス湖は、豊富な塩資源を有する重要な塩の生産基地として知られる。地元企業はここ数年、技術的な改善や特色ある塩製品の開発を重ね、販売市場を同自治区から国内の他の地域へと広げている。マナス湖では、毎年4~10月にかけて塩の生産の最盛期を迎える。この時期になると、湖では機械音が鳴り響き、作業車両が行き交う慌ただしい光景が見られる。(ホボクサル=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304979

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月23日
    (10)夏のマナス湖で塩生産が最盛期新疆ウイグル自治区

    20日、ホボクサル・モンゴル自治県のマナス湖で、機械を操作して粗塩を洗浄する中塩宏達塩業の作業員。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ホボクサル・モンゴル自治県にあるマナス湖は、豊富な塩資源を有する重要な塩の生産基地として知られる。地元企業はここ数年、技術的な改善や特色ある塩製品の開発を重ね、販売市場を同自治区から国内の他の地域へと広げている。マナス湖では、毎年4~10月にかけて塩の生産の最盛期を迎える。この時期になると、湖では機械音が鳴り響き、作業車両が行き交う慌ただしい光景が見られる。(ホボクサル=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304983

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月23日
    (3)夏のマナス湖で塩生産が最盛期新疆ウイグル自治区

    20日、ホボクサル・モンゴル自治県のマナス湖にある中塩宏達塩業の生産基地で撮影した塩田。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ホボクサル・モンゴル自治県にあるマナス湖は、豊富な塩資源を有する重要な塩の生産基地として知られる。地元企業はここ数年、技術的な改善や特色ある塩製品の開発を重ね、販売市場を同自治区から国内の他の地域へと広げている。マナス湖では、毎年4~10月にかけて塩の生産の最盛期を迎える。この時期になると、湖では機械音が鳴り響き、作業車両が行き交う慌ただしい光景が見られる。(ホボクサル=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304986

  • 1