KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • きた
  • サケ
  • リスク
  • 人工繁殖
  • 令和
  • 作業
  • 内地
  • 内容
  • 動物
  • 北海道

「増殖事業」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1979年10月24日
    札幌にサケが帰ってきた!

    サケを生け捕りにする北海道さけます増殖事業協会職員=1979(昭和54)年10月24日、札幌市西区の発寒川(54年内地10059)

    商品コード: 2016100600074

  • 01:10.40
    2020年04月22日
    「新華社」三峡集団、人工繁殖2代目カラチョウザメ1万匹を長江に放流

    中国湖北省宜昌市で22日、人工繁殖した2代目のカラチョウザメ1万匹が長江に放流された。中国長江三峡集団のカラチョウザメ研究所が実施する62回目の増殖事業による放流で、人工繁殖された2代目カラチョウザメの放流では最大規模となる。同集団は1984年から毎年カラチョウザメの放流事業を続けている。今年の放流は新型コロナウイルスの感染対策に関する規定を厳守し、「ゼロリスク」を確保した上で各作業を実施した。同社がこれまでに放流したカラチョウザメは累計503万匹を超えており、人工繁殖2代目も2万8千匹余りとなっている。(記者/余国慶、李思遠)<映像内容>カラチョウザメの放流、撮影日:2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104467

  • 1