KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 四天王
  • 持国天
  • 広目天
  • 中門
  • 修理
  • 可能性
  • 国宝
  • 奈良
  • 委託
  • 引っ越し

「増長天」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    浅草寺仁王門

    浅草寺東側の門を後ろ側から見たところ。門の両側に2体の像があるが、かつては豊岩間戸命と櫛岩間戸命の像であったのを、後に神仏兼帯を改めて、増長天と持国天の像に変えた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐43‐0]

    商品コード: 2017080902462

  • -
    黄檗山万福寺の増長天像

    黄檗山万福寺の四天王像の一つ、増長天像を撮影する。万福寺の四天王像は延宝2年(1674)に伊勢の福島信士、鎌倉の栄三信尼らの寄進により同寺の迦葉尊者像・阿南尊者像とともに造立されたもので、友山・香甫らの仏師によって造られたと伝えられる。=撮影年月日不明、宇治、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐20‐0]

    商品コード: 2017081002674

  • 1997年05月31日
    増長天と広目天 焼損の四天王像再び一堂に

    保存処理を終え、67年ぶりに東寺食堂(じきどう)に安置された、焼損した四天王のうちの増長天(手前)と広目天=5月31日午後、京都市南区

    商品コード: 1997053100066

  • 2010年06月09日
    法華堂の須弥壇 国宝・持国天など引っ越し

    修理が始まる奈良・東大寺法華堂の須弥壇。右端が持国天像で左端が増長天像

    商品コード: 2010060900072

  • 2010年06月09日
    法華堂の須弥壇 国宝・持国天など引っ越し

    修理が始まる奈良・東大寺法華堂の須弥壇。右端が持国天像で左端が増長天像

    商品コード: 2010060900173

  • 14:20.39
    2015年04月02日
    開創1200年の高野山で大法会始まる

    弘法大師空海が密教道場を開いて1200年を迎えるのを記念して和歌山県高野町の高野山で大法会が始まった。高野山では、江戸時代に焼けた中門が172年ぶりに再建されたほか、中門にある四天王像のうち、江戸時代に焼失した増長天と広目天も今回新たに造られ、焼けずに残っていた2体とともに、4体がそろった。さらに中門の前では大相撲の横綱、白鵬関と日馬富士関がそれぞれ土俵入りを披露した。〈映像内容〉金剛峯寺から出発する大法会の一行、境内を歩く様子、中門の前での2横綱の奉納土俵入り、ご本尊の開帳、法要の様子など、撮影日:2015(平成27)年4月2日、撮影場所:高野山

    商品コード: 2019010922415

  • 2015年04月02日
    四天王像 高野山が開創1200年

    高野山の中門でそろった四天王像。左から、増長天、広目天、持国天、多聞天=2日午前、和歌山県高野町

    商品コード: 2015040200232

  • 2019年07月19日
    増長天の像 四天王像の名称に誤り

    日光山輪王寺にある、約240年間誤った名称で呼ばれていた「増長天」の像=19日午後、栃木県日光市

    商品コード: 2019071904268

  • 1