KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 壬申の乱
  • アルバム
  • スティルフリード
  • 可能性
  • 場所
  • 委託
  • 岐阜市歴史博物館
  • 弥勒寺跡
  • 情報
  • 明治

「壬申」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    晒首

    「壬申(明治4年)三月」の高札の年次が読めるが、これは神奈川裁判所が管内で起こった薬物を用いた殺人事件の犯人を晒首の情景である。この1枚は1876(明治6)年にスティルフリードが刊行したアルバムのなかに収載されている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号76‐42‐0]

    商品コード: 2017081800145

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    晒首

    「壬申(明治4年)三月」の高札の年次が読めるが、これは神奈川裁判所が管内で起こった薬物を用いた殺人事件の犯人を晒首の情景である。この1枚は1876(明治6)年にスティルフリードが刊行したアルバムのなかに収載されている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号76-42] ※データベース非公開画像です。閲覧希望の際は、お問い合わせください。

    商品コード: 2018040900564

  • 1978年02月09日
    滋賀県教委が“断定” 大津京跡は「錦織地区」

    大津京跡と断定された大津市錦織(にしこおり)地区の発掘現場。滋賀県教委はこれまでの調査結果から、大津京の中心とみられる宮跡は錦織地区にあったと断定。大津京は667年、天智天皇が大和の飛鳥から移した都だが、壬申の乱に遭ってわずか5年後の672年に廃都となり、宮跡の手掛かりを残さないまま消え去ったところから“幻の大津京”と呼ばれていた=1978(昭和53)年2月、大津市

    商品コード: 2015041500129

  • 2002年12月16日
    森カシ谷遺跡の建物遺構 壬申の乱のとりで跡か

    奈良県高取町の森カシ谷遺跡で見つかったとりで跡とみられる建物の遺構

    商品コード: 2002121600194

  • 2021年04月14日
    複弁蓮華文軒丸瓦の展示 「壬申の乱」伝える特別展

    岐阜県関市の弥勒寺跡から出土した「複弁蓮華文軒丸瓦」=岐阜市歴史博物館

    商品コード: 2021041411521

  • 2021年04月14日
    複弁蓮華文軒丸瓦 「壬申の乱」伝える特別展

    岐阜県関市の弥勒寺跡から出土した「複弁蓮華文軒丸瓦」=岐阜市歴史博物館

    商品コード: 2021041411523

  • 1