KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 内容
  • 映像
  • 場所
  • 平成
  • 北朝鮮
  • 様子
  • 令和
  • 平壌
  • 会談
  • 日本

「外務省」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
39
( 1 39 件を表示)
  • 1
39
( 1 39 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:52.11
    2021年03月19日
    北朝鮮、マレーシア断交へ 米への身柄引き渡し反発

    北朝鮮外務省は19日、声明を発表し、マレーシアが17日、資金洗浄の罪などに問われた北朝鮮人の男を米国に引き渡したことを受け、マレーシアとの外交関係を完全に断絶すると宣言した。<映像内容>平壌市内の雑観。撮影は3月18日午前、撮影日:2021(令和3)年3月19日、撮影場所:北朝鮮・平壌市内

    商品コード: 2021032203360

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:46.50
    2021年01月22日
    「歴史に明記される日」 核兵器禁止条約発効で被団協が集会

    日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は22日、東京・永田町の議員会館で核兵器禁止条約発効を記念する集会を開いた。田中熙巳代表委員が「歴史の中に明記される日付になる」と指摘。「(核)廃絶までの半分をもう成し遂げた」と喜びを語った。 被団協は日本政府と各政党に、条約の署名と批准、国会審議を求める要請書を提出した。 条約は2017年7月、122カ国・地域が賛成し国連で採択。昨年10月、発効に必要な50カ国・地域の批准に達した。一方、米国などの核保有国だけでなく、米国の「核の傘」の下にある日本政府も参加していない。  <映像内容>被団協の集会の様子、原爆の犠牲者らへの黙とう、田中熙巳代表委員あいさつ、国連で軍縮担当上級代表を務める中満泉事務次長のビデオメッセージ、要望を説明する被団協の木戸季市事務局長、外務省の本清耕造軍縮不拡散・科学部長のあいさつなど、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021012505193

  • 00:54.18
    2020年12月29日
    ロシアが北朝鮮追加支援 WFP通じ食糧1億円分

    在北朝鮮ロシア大使館は29日、フェイスブックで、ロシアが北朝鮮に対し、世界食糧計画(WFP)を通じて年内に100万ドル(約1億円)分の追加支援を行うことを決めたと明らかにした。同大使館は、北朝鮮の人道状況が今年、新型コロナウイルス対策の国境封鎖や経済制裁、自然災害による収穫減で悪化したと指摘した。WFPによると、ロシアによる今年の北朝鮮支援総額は400万ドルとなる。また、ロシアのマツェゴラ大使は28日、平壌の北朝鮮外務省で任天一外務次官と会談した。今後の2国間協力などについて協議したという。<映像内容>マスク姿で外出する平壌市民ら。後方のスローガン「人民生活の自立性」「緑色(グリーン)建築技術交流社」、撮影日:2020(令和2)年12月29日、撮影場所:北朝鮮平壌

    商品コード: 2021010601224

  • 00:48.21
    2020年12月15日
    北朝鮮 超特級非常防疫措置を徹底 移動制限も強化

    北朝鮮は来年1月の朝鮮労働党大会に向けて、新型コロナウイルス感染予防のため国内の移動制限を強化。国民に対して「超特級非常防疫措置」の厳守するよう連日呼び掛けている。平壌のロシア大使館によると、北朝鮮外務省は今月に入り、現地駐在の外交官らにもマスク着用や検温、消毒などを徹底するよう改めて要請。大人数の会合のほか、雪合戦も控えるよう求めている。<映像内容>平壌駅近くをマスク姿で歩く人たちの雑観、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:北朝鮮平壌

    商品コード: 2020121605100

  • 02:23.62
    2020年07月07日
    「AFP」China: ‘Don‘t politicise‘ Hong Kong security law

    China tells ‘relevant parties‘ not to set barriers and politicise Hong Kong‘s sweeping new security law, as tech giants put up resistance against new censorship power citing rights concerns and US State Secretary Mike Pompeo steps up rhetorics against the law.China also responds to an Australian travel warning, the US‘s policy change on student visa and the UK‘s possible sanctions against the Chinese state broadcaster. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年7月7日、撮影場所:中国・北京市、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020090909632

  • 00:55.98
    2019年11月08日
    北朝鮮当局者交え核議論 モスクワ会議、日米韓も

    核軍縮や軍備管理に関する国際会議「モスクワ不拡散会議」の全体会合が8日、モスクワで2日間の日程で始まった。北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長が出席。米朝交渉が行き詰まる中、日米韓も担当者を派遣し、北朝鮮がどのような立場を表明するか注目される。<映像内容>会場雑観、撮影日:2019(令和元)年11月8日、撮影場所:ロシア モスクワ

    商品コード: 2019111104785

  • 00:52.25
    2019年09月14日
    北朝鮮に金丸氏次男ら60人 党や外務省高官と面会も

    日朝関係改善に取り組んだ故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏(74)を代表とする訪朝団約60人が14日、北京から北朝鮮・平壌へ出発した。19日まで滞在。金丸信氏生誕105年となる17日には祝賀会を予定しており、朝鮮労働党や外務省の高官と面会する可能性もある。<映像内容>金丸信吾氏ら訪朝団が平壌国際空港に到着した模様、記念撮影など、撮影日:2019(令和元)年9月14日、撮影場所:平壌国際空港

    商品コード: 2019091700395

  • 00:39.57
    2019年09月04日
    中国の王毅氏と金正恩氏側近が会談 中朝「共通の利益」へ連携

    中国の王毅国務委員兼外相は4日、北朝鮮訪問を終え、帰国した。中国外務省によると、王氏は同日、金正恩朝鮮労働党委員長の側近、李洙墉党副委員長と会談、10月に国交樹立70年を迎える中朝の協力関係を強化、「共通の利益」を追求していく考えを伝えた。金正恩氏と会えたかどうかは不明だ。<映像内容>中国の王毅国務委員兼外相が訪朝を終えて帰国する様子、撮影日:2019(令和元)年9月4日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019090500750

  • 01:12.20
    2019年07月26日
    東京でオープニングイベント 世界コスプレサミット

    コミックやアニメ作品のコスプレーヤーを世界各国から集まり、漫画・アニメ文化を内外にPRする「世界コスプレサミット2019」のオープニングイベントが26日、東京都内で開かれた。〈映像内容〉各国代表の入場雑観、実行委員会小栗委員長のあいさつ、外務省の志野さんあいさつ、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年7月26日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019072900564

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.81
    2019年07月02日
    ロシア国防次官が訪朝 軍事でも協力強化

    ロシア国防省のフォミン次官率いる代表団が2日、空路、北朝鮮・平壌に到着した。平壌国際空港では朝鮮人民軍の延京哲(ヨン・ギョンチョル)少将らが出迎えた。1日にはロシア外務省幹部も平壌入りした。4月下旬に行われたロシアのプーチン大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談後、両国の往来が活発化。軍事面でも協力強化を図るとみられる。<映像内容>ロシア機の到着、北朝鮮側の出迎えの様子、記念写真など、撮影日:2019(令和元)年7月2日、撮影場所:北朝鮮

    商品コード: 2019070304146

  • 01:40.53
    2019年05月13日
    外務省お笑いコンビに感謝状 草の根大使ペナルティ

    外務省は13日、東京都内で「草の根大使」として発展途上国などで支援活動をしているお笑いコンビ「ペナルティ」(ヒデさん、ワッキーさん)に感謝状を贈呈した。外務省は、日本が発展途上国で実施する「草の根・人間の安全保障無償資金協力」が2018年で30周年となるのを踏まえ、ペナルティに草の根大使を委嘱した。ペナルティは、タイ中部サラブリ県ラムソムプンを訪れ、日本の支援で新築した小学校校舎を視察、子どもたちとサッカーで交流するなど活動している。〈映像内容〉外務省で行われたお笑いコンビ「ペナルティ」(ヒデさん、ワッキーさん)への感謝状贈呈の様子、撮影日:2019(令和元)年5月13日、撮影場所:外務省

    商品コード: 2019051401709

  • 01:00.89
    2019年03月16日
    ロシア上院代表団が訪朝 スイス外務省関係者も

    ロシア上院代表団が16日、北朝鮮を訪問した。故金日成主席による初の旧ソ連公式訪問や両国の経済・文化分野での協力協定締結70周年を記念するため。平壌国際空港では金策工業総合大学の洪瑞憲総長やロシアのマツェゴラ駐北朝鮮大使が出迎えた。これとは別にスイス外務省代表団も同日、空路平壌に到着した。訪朝目的は明らかになっていない。〈映像内容〉北朝鮮の平壌国際空港に到着したロシア上院代表団と、スイス外務省代表団、撮影日:2019(平成31)年3月16日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    商品コード: 2019031800324

  • 04:30.74
    2019年03月05日
    「新華社」日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都

    中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店余りから千店余りにまで急増した。日本料理はなぜ「美食の都」で人気を博しているのだろうか?成都市南部のあるショッピングプラザには、「原野家」「誠馳居」などといった日本料理店が所狭しと並んでいる。最も繁盛しているように見えるのは奥にあるごく目立たない、「気楽亭」という名の店だ。店の入り口には日本式のちょうちんが下がり、上にはおすすめ料理の名前が書かれている。店内には各種の日本酒が置かれている。いくつかの個室は日本らしく畳が敷かれた設計になっている。形の上で日本料理店らしさを追求するだけでなく、李さんはサービスにおいても、家庭的な雰囲気を出せるようにしている。努力の甲斐あって、李雲さんの「気楽亭」は心を込めて作り上げた雰囲気と本場の味、親切なサービスで評判を得た。店の雰囲気も、多くの日本料理店から目指すべき目標とされている。学習の結果、中国人が開いた日本料理店はますます日本らしくなってきている。料理が新鮮で、価格も相対的に手頃になり、雰囲気が温かく、特に異郷の成都に暮らす日本人に、わが家にいるような気分を感じさせている。毎週何回かは日本料理店に来るのが、こうした日本人たちの日常になっている。火鍋や四川料理を食べつけている四川の若者たちにも好評だ。日本の農林水産省と外務省のデータによると、アジアにおける日本料理店の店舗数はすでに7万店を超え、そのアジア市場の中でも、中国国内(香港、マカオ、台湾を除く)における日本料理店の成長ペースは最も速く、2015年の約2万3千店から、現在は5万店近くまで増加している。(記者/楊華、劉海)<映像内容>四川省成都の日本料理店の様子、インタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030502606

  • 03:03.38
    2019年02月26日
    「新華社」ベトナム、朝米首脳会談の記念切手を発行

    ベトナム情報通信省と外務省は26日、式典を開き、ハノイで行われる朝米首脳会談の記念切手を発行することを明らかにした。(記者/郝亜琳、林寧、周錦銘、JibonAhsan)<映像内容>米朝首脳会談の記念切手発表の様子、撮影日:2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022811011

  • 01:42.10
    2019年02月23日
    「新華社」第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開

    2回目の朝米首脳会談を控え、ベトナムの首都ハノイ中心部に設けられた国際メディアセンターが23日午後、公開された。同センターは友好文化宮殿内に設けられ、巨大なポスターや特別デザインの歓迎ゲートがひときわ目立っている。準備作業は最終段階に入っており、作業員は造花を使い、朝鮮(北朝鮮)と米国の国旗や平和を示す握手のデザインを飾り付けている。友好文化宮殿の敷地面積は3・2ヘクタールで、メインの建物は4階建て。メインホールは長さ96メートル、幅60メートル、高さ33メートルで、会議ホールは1100人余りが収容できる。同センターには国際放送センターやメディア用大型作業スペース、レストランなどのエリアが設けられている。国際放送センターでは、各メディアが会談主催者の提供する動画や画像を受け取り、衛星通信サービスを使うことができる。メディア用大型作業スペースにはパソコンやプリンター、無線LANなどの設備があり、大きなスクリーンで会談の生中継を見ることができる。ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官によると、23日現在、約3千人の記者が今回の会談の取材を申し込んでいるが、そのうち2600人余りがベトナム以外の国や地域の記者だという。トランプ米大統領が第2回会談をベトナムで行うと発表したのが約20日前で、主催者側の準備期間は非常に短いが、ベトナムの関係部門は24時間態勢で時間外も働き、準備作業を順調に進めている。(記者/林寧、郝亜琳)<映像内容>ベトナム・ハノイで米朝首脳会談会場の準備の様子、撮影日:2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600447

  • 00:32.09
    2019年02月20日
    北朝鮮特別代表がベトナム・ハノイ到着

    北朝鮮国務委員会の金革哲(キム・ヒョクチョル)・米国担当特別代表は20日、ベトナム・ハノイに到着した。朝鮮労働党統一戦線部のキム・ソンヘ統一戦線策略室長や、外務省のチェ・ガンイル北米局副局長が同行している。〈映像内容〉ハノイの国際空港に到着した北朝鮮の金革哲氏ら、撮影日:2019(平成31)年2月20日、撮影場所:ベトナム ハノイ

    商品コード: 2019022100113

  • 01:01.92
    2019年02月19日
    北朝鮮特別代表が北京到着 米朝会談前にハノイ協議か

    北朝鮮国務委員会の金革哲米国担当特別代表が19日、空路、平壌を出発、北京国際空港に到着した。北京経由で27、28日に米朝首脳再会談が開かれるベトナムの首都ハノイに向かい、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と実務協議に臨むとみられる。朝鮮労働党統一戦線部のキム・ソンヘ統一戦線策略室長や外務省のチェ・ガンイル北米局副局長が同行している。ハノイでは既に金正恩党委員長の秘書役を務める側近、キム・チャンソン国務委部長らが警備や儀典についてベトナム政府と協議。米側とも調整に当たっているもようだ。<映像内容>北京国際空港に到着した北朝鮮国務委員会の金革哲米国担当特別代表など、撮影日:2019(平成31)年2月19日、撮影場所:北京国際空港

    商品コード: 2019022002848

  • 00:48.98
    2019年02月12日
    ベトナム外相が平壌入り 米朝会談へ調整急ピッチ

    ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相が12日、北京経由で空路、北朝鮮の平壌に到着した。14日まで滞在、月末にベトナムの首都ハノイで開かれる米朝首脳の再会談に向け警備や儀典などを事前調整するとみられる。中国やロシア、米国も2国間協議などを開催、関係国の動きが慌ただしくなってきた。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27、28日のトランプ米大統領との再会談に合わせ、友好国であるベトナムの指導部と会談するとみられる。金正恩氏は飛行機でハノイ入りするとみられ、ベトナム側は国賓待遇で迎えることを検討している。〈映像内容〉ファム・ビン・ミン副首相兼外相が平壌国際空港に到着し北朝鮮外務省関係者らから歓迎を受ける模様、撮影日:2019(平成31)年2月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019021305149

  • 01:18.23
    2019年02月08日
    「新華社」米国、ペルーに2千年前の幼児のミイラを返還

    ペルー文化省は8日、米コーパスクリスティ科学歴史博物館が約2千年前の幼児のミイラ1体をペルーに返還したと発表した。ミイラは2~4歳の幼児とみられ、性別は確認されていない。体は植物繊維の縄で編んだ袋に包まれ、顔と足だけが露出している。頭蓋骨の直径は約6センチで、上下顎骨の数個の歯の保存状態は良い。考古学者の暫定的な研究では、遺体の包み方や頭の形から、この子どもはペルー南部の高原地域に住んでいたと判断した。米テキサス州にあるコーパスクリスティ科学歴史博物館は1996年にこのミイラを入手し、2017年にペルー外務省に報告。2018年9月にミイラをペルーに返還することを決め、今年1月4日、在ヒューストン・ペルー総領事館に引き渡した。ペルー文化省は、今回返還されたミイラはペルー国立考古学人類学歴史学博物館で保存し、今後、考古学専門家がさらに研究を進めると説明した。(記者/張国英)<映像内容>ペルーにて米博物館から返還されたミイラの様子、撮影日:2019(平成31)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310219

  • 00:58.49
    2018年10月16日
    日ロの歴史たどる写真展 モスクワで開幕、80点展示

    江戸時代から現在までの日本とロシアの歴史を写真でたどる写真展「日露関係写真で見る歴史」が17日にモスクワで開幕するのを前に、報道関係者らに向けた内覧会が16日、会場のリュミエール兄弟写真センターで行われた。展示は11月11日まで。写真展は日ロ両政府による文化交流事業「ロシアにおける日本年」の一環。写真は約80点。写真は日本外務省が共同通信やタス通信、東大史料編纂所、日本カメラ財団などの協力で収集した。〈映像内容〉写真展の会場雑観、関係者あいさつなど、撮影日:2018(平成30)年10月16日、撮影場所:ロシア モスクワ リュミエール兄弟写真センター

    商品コード: 2018101800038

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.24
    2018年09月24日
    「核兵器のこと考えて」吉永さん、廃絶求め対談

    女優の吉永小百合さんと、ノーベル平和賞を昨年受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲・国際運営委員が24日、東京都千代田区の明治大で開かれた核兵器廃絶を求めるイベントで対談した。吉永さんは「私の声は小さいけど、核兵器のことを考えましょうよと切実に思っています」と訴えた。イベントは、国連が「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」と定める26日を前に、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが参加する核兵器廃絶日本NGO連絡会が主催。会場には約550人が集まった。<映像内容>イベント「核なき世界へ向けて~被爆国の役割を考える~」の会場雑観、主催の「核兵器廃絶日本NGO連絡会」森滝春子共同世話人のあいさつ、今西靖治・外務省軍備管理軍縮課長による河野太郎外相のメッセージ紹介、被団協の田中熙巳代表委員の基調講演、パネルディスカッション雑観、撮影日:2018(平成30)年9月24日、撮影場所:東京都千代田区 明治大学駿河台キャンパス

    商品コード: 2018092522971

  • 01:49.10
    2018年09月11日
    ふるさと納税 高額返礼品法規制 野田総務相が記者会見

    ふるさと納税制度に関し、野田聖子総務相は11日の記者会見で、抜本的に見直す方針を正式表明した。一部自治体が高額な返礼品を呼び水にして多くの寄付を集めることを規制するため、返礼品は地場産品に限り、調達費を寄付額の30%以下にするよう法制化。違反した自治体は制度から除外し、寄付しても税の優遇措置を受けられなくなる仕組みを導入する。〈映像内容〉野田聖子総務相が法規制を発表した記者会見、撮影日:2018(平成30)年9月11日、撮影場所:東京都千代田区 外務省

    商品コード: 2018091205072

  • 02:00.09
    2018年09月05日
    「新華社」トルコ海峡を通過する船に、新たな規則適用

    トルコメディアは3日、同国が安全上の理由から、ボスポラス海峡とダーダネルス海峡を通過する船に対する新たな規則を施行したと報じた。トルコ国営テレビによると、新たな規則は同国の運輸海事通信省による関連研究に基づき制定されたもので、日々増大しつつあるトルコ領内を通過する船によるリスクを軽減することが目的だという。ボスポラス海峡、マルマラ海、ダーダネルス海峡の総称であるトルコ海峡は、黒海と地中海を結ぶ唯一の航路であり、世界で最も繁忙な水路の一つ。同国外務省発表の報告によれば、近年トルコ海峡を通過するタンカーやその他危険な貨物を搭載した船の数が急激に増えているという。<映像内容>トルコ海峡を通過する船、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801283

  • 00:43.24
    2018年08月22日
    UNEP事務局長が訪朝 山林復旧など議論か

    国連環境計画(UNEP)のソールハイム事務局長が22日、北朝鮮の平壌に到着した。環境保護に向けた取り組みについて協議するとみられる。北朝鮮メディアは最近、荒廃した山林復旧の必要性を強調しており、北朝鮮が協力を求める可能性もある。平壌国際空港では北朝鮮外務省当局者や現地駐在の国連関係者がソールハイム氏を出迎えた。〈映像内容〉ソールハイム事務局長が到着した際の映像、撮影日:2018(平成30)年8月22日、撮影場所:北朝鮮平壌 平壌国際空港

    商品コード: 2018082321102

  • 01:47.90
    2018年08月14日
    地位協定見直し要請 知事会

    全国知事会の上田清司会長は14日、日米地位協定の抜本的な見直しなどを外務省に要請した。〈映像内容〉東京都内の外務省で要請する全国知事会の上田清司会長(埼玉県知事)と謝花喜一郎沖縄県副知事らの様子、撮影日:2018(平成30)年8月14日、撮影場所:東京都 外務省

    商品コード: 2018081500275

  • 00:34.00
    2018年07月12日
    国連人道室長が訪朝終える 平壌国際空港から出国

    北朝鮮の食料事情などを視察するため訪朝していた国連人道問題調整室(OCHA)のローコック室長は12日、4日間の日程を終え、出国した。平壌国際空港で外務省関係者らが見送った。ローコック氏は平壌の子供向け食料品工場や地方の食料支援現場を視察。11日には金永南最高人民会議常任委員長らと会談した。〈映像内容〉ローコック室長が平壌国際空港を出発する様子、撮影日:2018(平成30)年7月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    商品コード: 2018071300290

  • 00:54.62
    2018年07月09日
    国連人道室長が訪朝 食糧支援の現状視察

    国連人道問題調整室(OCHA)のローコック室長が9日、北朝鮮を訪問した。12日までの日程で、政府当局者や住民らと会い、国連による食料支援の現状などを視察する。室長の訪問は2011年以来で、平壌国際空港では外務省関係者らが出迎えた。<映像内容>平壌国際空港に到着し、北朝鮮側の出迎えを受けるローコック室長など、撮影日:2018(平成30)年7月9日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    商品コード: 2018071000962

  • 04:14.95
    2017年08月04日
    河野外相と岸田氏が交代式 第3次改造内閣が始動

    第3次安倍第3次改造内閣は4日午前、本格的に始動した。岸田氏は4日午後、4年半余り務めた外務省で河野外相との交代式に臨んだ。<映像内容>交代式での様子、岸田氏あいさつ、河野外相あいさつ、職員ら雑観、花束を贈られて職員の拍手を受けて交代式の会場を去る岸田氏など。

    商品コード: 2017090200446

  • 03:41.62
    2017年07月12日
    PPAP 国連 古坂大魔王 ピコ太郎さんと国連へ 外相、開発目標PRで

    岸田文雄外相は12日午前、貧困・飢餓の撲滅を目指す国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」をPRするため、歌手のピコ太郎さんと外務省で面会した。同省に協力しSDGsに関する動画を公開したピコ太郎さんに、米ニューヨークの国連本部で開く日本政府主催の関連会合への出席を求め、ピコ太郎さんも「ぜひ頑張りたい」と快諾した。 <映像内容>大臣室入り、岸田外相、ピコ太郎会談、フォトセッションなど。

    商品コード: 2017090200833

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:14.34
    2016年02月04日
    日米、発射阻止へ連携 北朝鮮ミサイル通告

    岸田文雄外相は3日、ケネディ駐日米大使と外務省で会談し、北朝鮮の事実上のミサイル発射通告を受け、日米や日米韓3カ国の連携を強化し対応する方針を確認した。〈映像内容〉岸田外相とケネディ駐日米大使の会談の冒頭部分、会談終了後の岸田外相の囲み、撮影日:2016(平成28)年2月4日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019062601597

  • 02:09.79
    2007年08月05日
    「世界コスプレサミット2007」開催・名古屋 (2/2)

    「ジャパン イズ クール」(日本はかっこいい)―。日本の漫画やゲームの登場人物に扮する「コスプレ」の愛好家が集う「世界コスプレサミット2007」の各国代表と親善大使のタレント中川翔子さん(22)が1日、外務省を表敬訪問し、日本のポップカルチャーの魅力をPRした。このサミットは5回目。漫画好きで知られる麻生太郎外相の肝いりで昨年から外務省が後援している。今年は4日から5日まで名古屋市で世界12カ国の代表によるコンテストなどが開かれる<映像内容>コスプレサミットでの各国代表によるコスプレのパフォーマンス披露、表彰式の様子、撮影日:2007(平成19)年8月5日、撮影場所:名古屋市

    商品コード: 2020020703194

  • 02:30.31
    2007年07月13日
    初期措置早期履行が重要 日米首席代表が会談

    北朝鮮核問題をめぐる六カ国協議の米首席代表ヒル国務次官補が13日来日し、日本首席代表の佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長と同省で会談した。18日からの六カ国協議首席代表会合に向け/(1)/核関連施設停止・封印など初期段階措置の早期履行が重要/(2)/核施設の無能力化など「次の段階の措置」でも北朝鮮が前向きに対応すべきだ―との認識で一致した<映像内容>到着した搭乗機、六カ国協議についてコメントするヒル国務次官補、撮影日:2007(平成19)年7月13日、撮影場所:成田空港

    商品コード: 2020020702660

  • 02:45.46
    2007年04月09日
    「一両日中」の進展期待 北朝鮮資金移管で米次官補

    北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議米首席代表のヒル国務次官補が9日午後、来日し、日本首席代表の佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長と同省内で会談した。ヒル氏は会談後、マカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結されている北朝鮮関連資金の移管問題について「前進させるプランを持っている。問題が進展するかは一両日中に分かるだろう」と記者団に述べ、事態の進展に期待を表明した<映像内容>成田空港で記者の質問に答えるヒル国務次官補、空港内を移動する様子、撮影日:2007(平成19)年4月9日、撮影場所:

    商品コード: 2019121002891

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.96
    2007年04月09日
    拉致被害家族会の増元照明事務局長ら ルーマニア訪問から帰国

    1978年に北朝鮮に拉致されたとみられるルーマニア人女性ドイナ・ブンベアさん=当時(28)=の家族と、ルーマニアで面会した拉致被害者家族会事務局長の増元照明さん(51)らが9日午前、帰国し「拉致された本人に間違いないと確認でき、収穫だった」と感想を述べた。成田空港で記者会見した増元さんは「欧州での拉致問題はあまり重視されていないが、これを機に被害者特定が進むよう期待したい」と語った。増元さんらは5日から現地を訪問。母ペトラさんや弟ガブリエルさんからブンベアさんの生い立ちや失跡までの詳しい状況を聞き、ルーマニア外務省に問題解決への協力を要請した<映像内容>面会した母、弟から聞いた情報について話す増元さん、、西岡さん、撮影日:2007(平成19)年4月9日、撮影場所:成田空港

    商品コード: 2019121002893

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.95
    2007年03月26日
    政府調査団が洞爺湖を視察 08年のサミット候補地

    日本で来年開かれる主要国首脳会議(サミット)の開催地選定に向け、外務省や警察庁の政府調査団が26日午後、北海道洞爺湖町に入り、首脳会合の会場に想定されているザ・ウィンザーホテル洞爺を視察した。調査団は梨田和也外務省経済局政策課長ら11人。副知事は調査団への説明後、記者団に「会議や首脳の宿泊を集約できる点は評価してもらったと思う。」と話した<映像内容>ホテル外観、内部ホワイエ、バンケットルーム、テーブルセット、内覧する視察団、会合の様子、コメントする副知事、撮影日:2007(平成19)年3月26日、撮影場所:北海道洞爺湖町

    商品コード: 2019120200631

  • 02:59.54
    2006年10月27日
    空撮 尖閣周辺での阻止に抗議 中国外務省、日本側に

    中国外務省は27日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)への上陸を目指していた香港の団体の漁船が、同島周辺海域で海上保安庁の巡視船に実力で阻止されたとして、日本側に抗議したと発表した。漁船は22日に香港を出港。尖閣諸島への上陸を目指して27日朝、日本の領海内に入ったが、海保の警告を受けて上陸を断念、香港に引き返した<映像内容>尖閣諸島魚釣島沖で航行する漁船に接近して警告する海上保安庁の巡視船、警戒にあたる海保ヘリ、空撮、撮影日:2006(平成18)年10月27日、撮影場所:尖閣諸島魚釣島沖

    商品コード: 2019092504706

  • 01:38.23
    2004年11月12日
    「AP」日本政府、韓国の核実験に関するIAEAレポートに言及

    JAPAN SOUTH KOREAA Japanese Foreign Ministry spokesman said on Friday that Tokyo was studying the contents of a report made public by IAEA , the International Atomic Energy Agency, regarding South Korean nuclear experiments revealed earlier this year.The IAEA had reported on Thursday that some of the nuclear materials produced by South Korean experiments were close to weapons grade, but that the experiments were not linked to any secret weapons development programme.Hatsuhisa Takashima said Japan had received the report but that it could not disclose the contents of the report as it is classified.But Takashima said the Japanese government was satisfied with the state of cooperation extended by the South Korean government to the IAEA inspectors. クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2019010816874

  • 01:06.16
    1976年04月21日
    SYND 22 4 76 PLO MEETING IN TOKYO

    A top level delegation from the Palestine Liberation Organisation arrived in theJapanese capital, Tokyo, on Wednesday(21 April ‘76) for a week of talks with government officials and senior members of the ruling Liberal Democratic Party and the Japanese Foreign Minister, Kiichi Miyazawa 、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2021031704717

  • 04:48.25
    1966年12月31日
    アジア開発銀行創立総会

    キーワード:東京プリンスホテル、福田赳夫、佐藤栄作首相、国際会議、外務省、東南アジア農業開発会議=製作年:1966(昭和41)年12月、東京都港区の東京プリンスホテル、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041402845

  • 1