KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 岡大別山
  • 大別山地
  • 大別山脈
  • 中国安徽省
  • ドローン
  • 小型無人機
  • 信陽市新県
  • 河南省信陽市
  • 河南省新県
  • 安徽省霍山

「大別山」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
88
( 1 88 件を表示)
  • 1
88
( 1 88 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省金寨県湯家匯鎮で、牛の餌やりをする葛大力さんとシャボズさん(右)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省潜山市天柱山鎮天寺村にある葛大力さんの旧居前に立つシャボズさん。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    葛大力さん一家の新しい住まい。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    葛大力さんと一緒に牛の放牧に行き、貧困世帯の仕事と生活を体験するシャボズさん(手前)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月22日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    山の産物の受け取りのため農家を訪問する張伝峰さんに同行するシャボズさん(左)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月22日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省金寨県湯家匯鎮のサツマイモ畑で、商品のライブ配信を行う張伝峰(ちょう・でんほう)さん(右)とシャボズさん。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.36
    2020年10月08日
    「新華社」空から見た天堂寨安徽省

    中国安徽省六安市金寨県と湖北省黄岡市羅田(らでん)県の境に位置する天堂寨は大別山脈第2の高峰で、「植物の王国」「花の海」などと称される。天堂寨風景区の総面積は約120平方キロ。標高千メートル以上の山が25座あり、山中に珍しい形の松や岩などが点在している。(記者/戴威)<映像内容>天堂寨の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    新型肺炎との闘いに実力発揮する中国の伝統医学

    10日、湖北省黄岡大別山区域医療センターで、医師と記念撮影する退院患者。中医学による治療で治癒したという。中医学(中国の伝統医学)は2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)対策で重要な役割を果たしており、今回の新型肺炎対策にも力を発揮した。新型肺炎の感染が拡大して以来、一部の患者は中医学と西洋医学を結合した治療により回復し、退院している。効果に対するフィードバックを見ると、中医学による治療が十分に効果的だったことが分かる。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の西河村の風景。(小型無人機から)中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の丁李湾村に広がる農村風景。(小型無人機から)中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の丁李湾村に広がる農村風景。(小型無人機から)中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、影絵人形を展示した河南省信陽市新県田鋪大塆村の住民。中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の丁李湾村の風景。(小型無人機から)中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県田鋪大塆村で、民家の入口にたたずむ農家の人。中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の田鋪大塆村を散策する観光客。中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の田鋪大塆村の風景。中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    観光客を引き付ける美しい農村風景河南省新県

    28日、河南省信陽市新県の田鋪大塆村の一角。中国安徽省、湖北省、河南省の3省にまたがる大別山の山あいに位置する河南省信陽市新県はここ数年、環境資源を活かして美しい農村の建設に力を入れてきた。同県の複数の村落には、農村風景を目当てに多くの観光客が訪れている。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.04
    2019年11月25日
    「新華社」大別山の奥深く色鮮やかな馬鬃嶺

    中国安徽省金寨県大別山の奥地に位置する馬鬃嶺はこのところ、一年で最も美しい時期を迎えた。馬鬃嶺の総面積は7万2650ムー(約4843ヘクタール)。高い山やうっそうとした森の中で、さまざまな木々が枝を伸ばす。秋を過ぎると、山や谷は瞬く間に変化し、色鮮やかな世界となる。(記者/白斌)<映像内容>馬鬃嶺の紅葉など自然の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:58.23
    2019年11月15日
    「新華社」大別山の奥深くの高い鉄塔の上に散らばる「赤い人影」湖北省

    中国の湖北省、安徽省、河南省の境に位置する大別山脈を構成する筆架山ではこのところ、赤色の作業着を着た作業員の一群が毎日高さ30~40メートルの鉄塔の上で、山間部の送電線改修作業を行っている。山間部の京広高速鉄道孝感区間に架設された送電線が、着氷により断線し列車の運行に影響を与えるのを防止するため、中国国家電網公司孝感供電公司はこのほど、同区間の一部で改修を開始した。同区間の改修を期日通り完了させるため、10人余りの作業員が連日鉄塔に上り、数時間かけて作業をしている。(記者/侯文坤)<映像内容>山間部の送電線改修作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、河南省新県田鋪大塆の景色。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆の店舗に並ぶ、特徴的な小さな靴。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆を散策する観光客。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆の手工芸品を扱う店舗「匠心工房」で特徴的な靴の中敷きを編む職人。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆のメイカーの店舗「女朋友的店(彼女の店)」。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆の手工芸品を扱う店舗「匠心工房」の店主、彭芳珍(ほう・ほうちん)さん。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、河南省新県の田鋪大塆の街並み。(小型無人機から)中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆の店舗に並ぶ、トラの形をした伝統的な枕。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、河南省新県の田鋪大塆。(小型無人機から)中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆のメイカーによる民宿「老家寒舎」。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、河南省新県の田鋪大塆で遊ぶ子ども。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月18日
    メイカーの村が人気観光地に河南省新県田鋪大塆

    18日、田鋪大塆の壁に飾られた写真。中国中部の大別山の奥地に位置する河南省信陽市新県田鋪郷の田鋪大塆は、長い歴史を持ち独自の特色を備えた村。山や川に囲まれ美しい景色が広がり、中原(黄河中下流域の平原をさす)、楚、徽派の文化が混じり合っている。村ではここ数年、革命史跡を巡る「紅色観光」の資源を生かし、20以上ある「創客(メイカー、起業家)」の店が発展を遂げてきた。都市の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれる自然の静けさに包まれ、日干しレンガの壁、斜め屋根の家屋、木製の格子窓、竹の垣根など伝統的家屋に触れられるとあって評判は瞬く間に広まり、人気の観光地となった。(信陽=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/張端)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/張端)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月26日
    大別山の夏景色安徽省霍山県

    26日、安徽省霍山県仏子嶺鎮の景色。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県では夏になると、山あいに広がる竹林や湧き立つ雲海が、周辺の湖や山と相まって素晴らしい風景を作り出している。(霍山=新華社記者/張端)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月19日
    長江デルタ地域での的確な貧困救済実現のため、特別基金設立

    19日、フォーラムで慈善連合行動計画について調印する江蘇省、浙江省、安徽省、上海市の三省一市慈善総会(基金会)などの機関。中国江蘇省南京市で19日、「2019長江デルタ地域一体化発展・鐘山慈善行動」および第1回江蘇省慈善フォーラムが開催された。上海市、江蘇省、浙江省、安徽省の三省一市の慈善団体が主導し1千万元(1元=約16円)の寄付金を集め、長江デルタ的確な貧困救済基金を設立し、安徽省西部の大別山や江蘇省北部、浙江省西部の貧困な旧革命根拠地および上海市の貧困地域で、重点的に貧困支援を実施していく。また、三省一市慈善総会(基金会)は今後共同で、特別困窮出稼ぎ労働者に対する支援活動を実施し、主に難病治療や貧困学生への支援活動を進める。(南京=新華社配信/張小迎)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月19日
    長江デルタ地域での的確な貧困救済実現のため、特別基金設立

    19日、フォーラムであいさつする王愛文(おう・あいぶん)中国民政部副部長。中国江蘇省南京市で19日、「2019長江デルタ地域一体化発展・鐘山慈善行動」および第1回江蘇省慈善フォーラムが開催された。上海市、江蘇省、浙江省、安徽省の三省一市の慈善団体が主導し1千万元(1元=約16円)の寄付金を集め、長江デルタ的確な貧困救済基金を設立し、安徽省西部の大別山や江蘇省北部、浙江省西部の貧困な旧革命根拠地および上海市の貧困地域で、重点的に貧困支援を実施していく。また、三省一市慈善総会(基金会)は今後共同で、特別困窮出稼ぎ労働者に対する支援活動を実施し、主に難病治療や貧困学生への支援活動を進める。(南京=新華社配信/張小迎)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月19日
    長江デルタ地域での的確な貧困救済実現のため、特別基金設立

    19日、フォーラム開幕式の様子。中国江蘇省南京市で19日、「2019長江デルタ地域一体化発展・鐘山慈善行動」および第1回江蘇省慈善フォーラムが開催された。上海市、江蘇省、浙江省、安徽省の三省一市の慈善団体が主導し1千万元(1元=約16円)の寄付金を集め、長江デルタ的確な貧困救済基金を設立し、安徽省西部の大別山や江蘇省北部、浙江省西部の貧困な旧革命根拠地および上海市の貧困地域で、重点的に貧困支援を実施していく。また、三省一市慈善総会(基金会)は今後共同で、特別困窮出稼ぎ労働者に対する支援活動を実施し、主に難病治療や貧困学生への支援活動を進める。(南京=新華社配信/張小迎)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:23.43
    2019年06月19日
    「新華社」長江デルタ地域での的確な貧困救済実現のため、特別基金設立

    中国江蘇省南京市で19日、「2019長江デルタ地域一体化発展・鐘山慈善行動」および第1回江蘇省慈善フォーラムが開催された。上海市、江蘇省、浙江省、安徽省の三省一市の慈善団体が主導し1千万元(1元=約16円)の寄付金を集め、長江デルタ的確な貧困救済基金を設立し、安徽省西部の大別山や江蘇省北部、浙江省西部の貧困な旧革命根拠地および上海市の貧困地域で、重点的に貧困支援を実施していく。また、三省一市慈善総会(基金会)は今後共同で、特別困窮出稼ぎ労働者に対する支援活動を実施し、主に難病治療や貧困学生への支援活動を進める。王愛文(おう・あいぶん)中国民政部副部長はフォーラムで、中国で2018年にインターネットを通じて集まった募金は31億7千万元を上回っており、インターネットで慈善関係ページの訪問、フォロー、活動参加をしたネットユーザーは延べ84億6千万人を超えていることを紹介した。(記者/何磊静、劉宇軒)<映像内容>「2019長江デルタ地域一体化発展・鐘山慈善行動」および第1回江蘇省慈善フォーラム開催の様子、撮影日:2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:20.66
    2019年05月15日
    「新華社」第3回中国国際茶葉博覧会、初めて貧困産地支援コーナー設置

    中国浙江省杭州市で15日、第3回中国国際茶葉博覧会が開幕した。今回初めて設置された貧困産地支援コーナーには、武陵山、秦巴山、大別山、羅霄山など八つの貧困地域を含む「三区三州」(注)など極度貧困地区の茶生産企業が出展した。中国では茶産地の多くが貧困地区、特に大別山、武陵山、秦巴山など極度貧困地区に集中しており、茶産業は現地の特色産業として地元の人々にとって重要な収入源になっている。集中産地の茶葉収入は農民収入の5割以上を占め、現地農民の生活を支える基幹産業になっている。同博覧会は貧困救済に焦点を当て、農村の振興と貧困脱却を目的として、今回初めて貧困産地支援コーナーを設置した。同時に貧困産地の茶ブランド確立フォーラムを開催し、貧困地域のブランド宣伝活動に力を入れ、同地域の茶産業発展を支援している。同博覧会は「茶と世界が共に発展する」をテーマにしており、展示面積は約7万平方メートル、会期は19日まで。(記者/許舜達、李濤)注三区:①チベット自治区、②青海・四川・雲南・甘粛4省のチベット族住居地区、③新疆ウイグル自治区のカシュガル地区・ホータン地区・クズルスキルギス自治州・アクス地区。三州:四川省の涼山州、雲南省の怒江州、甘粛省の臨夏州。<映像内容>第3回中国国際茶葉博覧会の様子、撮影日:2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県磨子潭鎮の湖のほとりに並ぶ民宿。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県磨子潭鎮宋家河村で写真を撮る観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県東西渓郷西渓社区(コミュニティー)にある古い工場を改修した建物で本を読む観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県磨子潭鎮の湖のほとりに並ぶ民宿。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県太陽郷金竹坪村の民宿で写真を撮る観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県磨子潭鎮宋家河村で自撮りをする観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県磨子潭鎮にある磨子潭ダム。(小型無人機から)大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県太陽郷金竹坪村の民宿の敷地を散歩する観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県東西渓郷西渓社区(コミュニティー)、古い工場を改修した建物を見学する観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月18日
    特色ある観光業が農村の発展を支援安徽省霍山県

    18日、安徽省霍山県東西渓郷西渓社区(コミュニティー)で、古い工場を改修した建物を見学する観光客。大別山の中腹に位置する中国安徽省霍山(かくざん)県ではここ数年、美しい農村の建設と農村観光の発展を結び付け、それぞれの農村の生態資源の優位性を生かした農村観光計画を統一的に実施。緑豊かな自然の優位性を高め、農村の経済発展を支えることで、良好な生態効果と経済効果を得ている。(霍山=新華社記者/劉軍喜)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月21日
    おいしいギョーザで冬至を迎える

    21日、ギョーザを食べる黄大橋教学点6年生の徐鈞(じょ・きん)さん。大別山区に位置する中国安徽省六安市裕安区青山郷の黄大橋教学点(農村にある小規模な学校)で21日、教師が全校生9人と共にギョーザを作り、味わいながら冬至を迎えた。(六安=新華社配信/陳力)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月13日
    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県

    13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月13日
    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県

    13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月13日
    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県

    13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮の竹林。(小型無人機から)中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月13日
    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県

    13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月13日
    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県

    13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日、黄岡大別山世界地質公園を散策する観光客。豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日、黄岡大別山世界地質公園を散策する観光客。豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月22日
    黄岡大別山世界地質公園を訪ねて湖北省

    22日に撮影した黄岡大別山世界地質公園。(小型無人機から)豊富な地質遺跡と生物資源をもつ黄岡(こうこう)大別山世界地質公園は、中国湖北省の北東部に位置し、地球探索、地質学習、遺跡保護、地質見学を一体にした公園で、2018年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)に認定された。(羅田=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月14日
    中国のブラシ産業の先駆け山間の小さな町が世界を「磨く」

    源潭鎮の展示ホールに並ぶさまざまなブラシ。中国安徽省、湖北省、河南省の省境にまたがる大別山のそばに位置する小さな町、安徽省潜山(せんざん)市源潭(げんたん)鎮(日本の町に相当)はブラシの生産が盛んだ。同地で生産される工業用ブラシは国内市場シェアの7割、清掃用ブラシは同シェアの9割を占め、米国、英国、カナダ、日本など数十の国と地域で販売されている。昨年の同製品・関連産業の生産額は60億元(1元=約16円)を上回った。(潜山=新華社記者/陳尚営)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月14日
    中国のブラシ産業の先駆け山間の小さな町が世界を「磨く」

    スマホのつやだし用ローラーブラシについて説明する工業用ブラシメーカー、三和刷業の営業部責任者、胡爽(こ・そう)さん。中国安徽省、湖北省、河南省の省境にまたがる大別山のそばに位置する小さな町、安徽省潜山(せんざん)市源潭(げんたん)鎮(日本の町に相当)はブラシの生産が盛んだ。同地で生産される工業用ブラシは国内市場シェアの7割、清掃用ブラシは同シェアの9割を占め、米国、英国、カナダ、日本など数十の国と地域で販売されている。昨年の同製品・関連産業の生産額は60億元(1元=約16円)を上回った。(潜山=新華社記者/陳尚営)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月14日
    中国のブラシ産業の先駆け山間の小さな町が世界を「磨く」

    家畜ブラシについて説明する工業用ブラシメーカー、三和刷業の営業部責任者、胡爽(こ・そう)さん。中国安徽省、湖北省、河南省の省境にまたがる大別山のそばに位置する小さな町、安徽省潜山(せんざん)市源潭(げんたん)鎮(日本の町に相当)はブラシの生産が盛んだ。同地で生産される工業用ブラシは国内市場シェアの7割、清掃用ブラシは同シェアの9割を占め、米国、英国、カナダ、日本など数十の国と地域で販売されている。昨年の同製品・関連産業の生産額は60億元(1元=約16円)を上回った。(潜山=新華社記者/陳尚営)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月14日
    中国のブラシ産業の先駆け山間の小さな町が世界を「磨く」

    14日、輸出用に梱包される業務用清掃ブラシ。中国安徽省、湖北省、河南省の省境にまたがる大別山のそばに位置する小さな町、安徽省潜山(せんざん)市源潭(げんたん)鎮(日本の町に相当)はブラシの生産が盛んだ。同地で生産される工業用ブラシは国内市場シェアの7割、清掃用ブラシは同シェアの9割を占め、米国、英国、カナダ、日本など数十の国と地域で販売されている。昨年の同製品・関連産業の生産額は60億元(1元=約16円)を上回った。(潜山=新華社記者/陳尚営)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:43.86
    2018年10月27日
    「新華社」大別山に秋の気配河南省新県

    爽やかな秋を迎え、中国河南省信陽市新県の大別山脈の北麓に位置する連康山国家級自然保護区では水がさらさら流れ、紅葉がひらひらと舞い、あたり一面静寂に包まれている。同保護区は、長江、淮河の2つの水系にまたがり、華東、華中、華北の3大植物区が交わる区域で、森林率は96%に達している。この数年、新県は10億元(1元=約16円)以上の資金を社会から調達し、林業建設に投入。(砂漠化阻止の)防護用森林や木材用森林の造営と同時に、ユチャ、キウイフルーツ、ザクロなどの作物の生産により、農民の増収を強力に支援している。現在、同県の森林率は80%を超えており、全国緑化模範県、全国緑色小康県、国家生態模範県、国家園林県などとして表彰されている。(記者/張彩霞、尚崑崙)<映像内容>秋の大別山の景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.38
    2018年09月10日
    「新華社」新中国初の淮河水系ダム「仏子嶺ダム」

    中国の安徽、湖北、河南3省にまたがる大別山脈にある仏子嶺(ぶっしれい)ダムは、1952年1月から建設が開始され、1954年11月に竣工した。わずか2年10カ月の工期で完成したダムは、新中国の水利史において新時代の幕開けを担った。新中国成立後に淮河(わいが)の治水目的で行われた最初の大型水利工事・水力発電プロジェクトとして、仏子嶺ダムは下流の洪水防止や灌漑、都市への給水などで極めて重要な役割を担った。(記者/湯陽)<映像内容>仏子嶺ダムの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月15日
    野山に咲き乱れるツツジ安徽省金寨県

    15日、鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場でツツジを鑑賞する観光客。(ドローンで撮影)中国安徽省、湖北省、河南省にまたがる大別山の山奥に位置する安徽省金寨県鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場と金剛台観光地では、1万ムー(約667ヘクタール)近くの野山に広がる野生のツツジが近ごろ、満開を迎え、多くの観光客の注目を集めている。(安徽=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月15日
    野山に咲き乱れるツツジ安徽省金寨県

    15日、鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場で満開のツツジを鑑賞する観光客。中国安徽省、湖北省、河南省にまたがる大別山の山奥に位置する安徽省金寨県鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場と金剛台観光地では、1万ムー(約667ヘクタール)近くの野山に広がる野生のツツジが近ごろ、満開を迎え、多くの観光客の注目を集めている。(安徽=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月15日
    野山に咲き乱れるツツジ安徽省金寨県

    15日、鉄冲郷の金剛台観光地で満開のツツジ。(ドローンで撮影)中国安徽省、湖北省、河南省にまたがる大別山の山奥に位置する安徽省金寨県鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場と金剛台観光地では、1万ムー(約667ヘクタール)近くの野山に広がる野生のツツジが近ごろ、満開を迎え、多くの観光客の注目を集めている。(安徽=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月15日
    野山に咲き乱れるツツジ安徽省金寨県

    15日、鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場で満開のツツジを鑑賞する観光客。中国安徽省、湖北省、河南省にまたがる大別山の山奥に位置する安徽省金寨県鉄冲郷鉄冲村の陳家寨林場と金剛台観光地では、1万ムー(約667ヘクタール)近くの野山に広がる野生のツツジが近ごろ、満開を迎え、多くの観光客の注目を集めている。(安徽=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、夕日に映える花畑の中を観光客が歩いている。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂原に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、夕日に映える花畑の中を観光客が歩いている。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂原に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、花畑で自撮りを楽しむ観光客。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂州に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、夕日に映える花畑の中を観光客が歩いている。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂原に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、夕日に映える美しいランタナ畑(ドローン撮影)。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂原に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、夕日に映える美しいランタナ畑(ドローン撮影)。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂原に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年01月12日
    安徽省、150万人以上の児童に給食を無料支給

    12日、安徽省舒城県暁天中心小学校で栄養バランスの取れた給食を食べる児童たち。大別山の山岳地帯に位置する暁天中心小学校は、2017年度の秋から、小学生たちに栄養バランスの取れた給食の提供を始めた。ここ数年、安徽省では、児童の栄養状態の改善は貧困脱却の重点業務とされ、33項目の国民の生活改善プロジェクトの一環として力を入れている。モデル県は21カ所、対象児童152万4000人、省内すべての国家指定の貧困県をカバーしている。(新華社記者/劉軍喜) =2018(平成30)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1938年11月12日
    賀陽宮

    漢陽大別山より武漢三鎮所展望の賀陽宮殿下(右)と畑俊六司令官=整理1938(昭和13)年11月12日(番号なし)

  • 1938年11月12日
    漢口を望む

    大別山より漢口市街を望む=整理1938(昭和13)年11月12日(番号なし)

    撮影: 整理1938

  • 1938年11月11日

    皇M 363 ◎賀陽宮恒憲王殿下(かやのみや・つねのり)  武漢作戦で漢陽大別山から武漢を展望する賀陽宮恒憲王殿下(右)、左は畑俊六中支派遣軍司令官=1938(昭和13)年 (茶アルバムは昭和14年とあるが昭和13年11月12日付け紙面掲載あり)(撮影月日不確定 運用メモ参照) 旧皇族

  • 1