KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 昭和
  • 位置
  • 記者
  • 工事
  • アフリカ
  • 中国企業
  • 優先
  • 南北
  • 国立大学協会

「大協」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
102
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
102
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Eight Views of Xiao and Xiang Rivers, Edo period (16151868), 17th century, Japan,

    Eight Views of Xiao and Xiang Rivers, Edo period (16151868), 17th century, Japan, Eight-panel folding screen; ink and gold, 43 x 129 in. (109.2 x 327.7 cm), Screens, Maruyama Okyo (Japanese, 17331795), This screen, a collage of Japanese poems and quick ink-wash paintings on the theme of the Eight Views of the Xiao and Xiang by the famous calligrapher and man of letters Shokado, underlaid by Maruyama Okyo‘s golden grasses of autumn, is an interesting study of how this Chinese Northern Sung literati theme of place and political exile was transformed into a Japanese landscape theme of seasonal reference and atmosphere.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042107638

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年10月16日
    大協石油四日市工場で大火

    黒煙を上げ燃えさかる大協石油四日市工場の重油タンク=1954(昭和29)年10月16日、三重県四日市市(29年内地13086)

    商品コード: 2006022700626

  • 1969年06月04日
    佐藤首相、国大協代表と懇談

    国立大学協会の奥田東会長(右、京大学長)とあいさつを交わす佐藤栄作首相。中央は加藤一郎理事(東大学長)=1969(昭和44)年6月4日、首相官邸

    商品コード: 1969060400001

  • 1970年12月01日
    (たなか・いくぞう) 田中郁三

    東工大教授(理学部長)、日本学術会議会員、国大協副会長=1970(昭和45)年12月1日撮影

    商品コード: 2007082800063

  • 1971年06月23日
    国大協総会開く

    国立大学協会の加藤一郎会長=1971(昭和46)年6月23日、東京・虎ノ門の国立教育会館

    商品コード: 1971062300001

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:13-33、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002430

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:17-23、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002431

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:13-25、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002453

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:17-40、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002402

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:13-34、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002406

  • 1972年07月24日
    街、大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:12-37、キーワード:四日市、街、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002424

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:17-22、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002407

  • 1972年07月24日
    街、大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:12-22、キーワード:四日市、街、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002421

  • 1972年07月24日
    大協 四日市

    「四日市」=撮影日・撮影場所とも不明、ネガ番号:13-35、キーワード:四日市、大協、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2021121002429

  • 1974年09月09日
    石油ヤミカルテルで損害

    「石油業界の違法なヤミカルテルにより高い石油製品を買わされた」-と、石油元売り6社を相手に損害賠償の支払いを求める訴訟を起こした日本消費者連盟を中心とした消費者グループ。訴えられたのは日本石油、三菱石油、キグナス石油、ゼネラル石油、大協石油、九州石油の計6社=1974(昭和49)年9月9日、東京高裁

    商品コード: 2012031400149

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年02月16日
    コンビナートでタンク炎上

    炎上して黒煙を上げる灯油タンク。向こう側は四日市市街。四日市第2石油コンビナートの大協石油四日市製油所の白灯油タンクT220―102号が高さ約50メートルの真っ赤な炎を上げ黒煙を約千メートルも噴き上げ燃えていた=1975(昭和50)年2月16日午後4時30分ごろ、三重県四日市市で共同通信社特別機から(50年内地 1053)

    商品コード: 2012080200626

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年02月16日
    コンビナートでタンク炎上

    爆発炎上して黒煙を上げる灯油タンク。四日市第2石油コンビナートの大協石油四日市製油所白灯油タンクT220―102号が高さ約50メートルの真っ赤な炎を上げ黒煙を約千メートルも噴き上げ燃えていた。約4時間半に及ぶ必死の消火活動で午後7時40分過ぎ、やっと消えた=1975(昭和50)年2月16日午後4時30分ごろ、三重県四日市市で共同通信社特別機から

    商品コード: 2012080200628

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年02月16日
    コンビナートでタンク炎上

    空高く炎を上げて燃える大協石油の灯油タンク。四日市第2石油コンビナートの大協石油四日市製油所白灯油タンクT220―102号が高さ約50メートルの真っ赤な炎を上げ黒煙を約千メートルも噴き上げ燃えていた。約4時間半に及ぶ必死の消火活動で午後7時40分過ぎ、やっと消えた=1975(昭和50)年2月16日午後4時30分ごろ、三重県四日市市で共同通信社特別機から(50年内地 1054)

    商品コード: 2012080200629

  • 1984年05月29日
    式田敬

    式田敬、官庁、しきた・たかし、死去・1990年3月11日、通産省通商局検査課長、国際協力事業団副総裁、日銀政策委員、大協石油副社長=1984(昭和59)年5月29日

    商品コード: 1984072000010

  • 1985年02月07日
    (もり・わたる) 森亘

    第23代東京大学学長、国大協会長、脳死臨調会長代理、日本学士院会員=1985(昭和60)年1月19日撮影

    商品コード: 2004012000021

  • 1985年07月10日
    熊谷信昭

    熊谷信昭、学者、研究者、くまがい・のぶあき、死去・2018年1月21日、工学博士、阪大教授・総長・名誉教授、兵庫県立大学長・名誉学長、国大協副会長、原子力安全システム研究所社長、国際電気通信基礎研究所会長、電子情報通信学会会長、日本学士院賞受賞、文化功労者、瑞宝大綬章受章=1985(昭和60)年7月10日

    商品コード: 1985092000014

  • 1985年08月29日
    (ありま・あきと) 有馬朗人

    東大理学部教授、日本学術会議会員、東大学長、国大協会長、中央教育審議会会長=1985(昭和60)年7月22日撮影

    商品コード: 2004020400115

  • 1986年12月18日
    (ありま・あきと) 有馬朗人

    東大理学部教授、日本学術会議会員、東大学長、国大協会長、中央教育審議会会長=1986(昭和61)年11月1日撮影

    商品コード: 2004011600027

  • 1989年02月02日
    (くまがい・のぶあき) 熊谷信昭

    大阪大学工学部教授、大阪大学学長、国大協副会長=1988(昭和63)年11月17日撮影

    商品コード: 2003082600051

  • 1989年02月02日
    (もり・わたる) 森亘

    第23代東京大学学長、国大協会長、脳死臨調会長代理、日本学士院会員=1988(昭和63)年11月17日撮影

    商品コード: 2003082700047

  • 1989年04月20日
    (ありま・あきと) 有馬朗人

    東大理学部教授、日本学術会議会員、東大学長、国大協会長、中央教育審議会会長=1989(平成元)年2月18日撮影

    商品コード: 2003082900038

  • 1989年06月14日
    記者会見する有馬朗人会長 平成3年度入試も併用方式

    国立大学協会の総会終了後、記者会見する国大協の有馬朗人会長=1989(平成元)年6月14日、東京・霞が関の国立教育会館

    商品コード: 2019122400401

  • 1995年09月24日
    暫定協定書示すPLO議長 西岸自治拡大協定に仮調印

    24日、仮調印した自治拡大の暫定協定を示すPLOのアラファト議長(左)と、イスラエルのペレス外相(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092400040

  • 1995年09月25日
    暫定協定書示すPLO議長 西岸自治拡大協定に仮調印

    24日、仮調印した自治拡大の暫定協定書を示すPLOのアラファト議長(左)と、イスラエルのペレス外相(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092500007

  • 1995年09月28日
    和平への取り組み継続表明

    28日、パレスチナ自治拡大協定の調印式に先立ち、米ホワイトハウスで会談する5首脳。左からムバラク・エジプト大統領、アラファト・パレスチナ解放機構(PLO)議長、ゴア米副大統領、クリントン米大統領、ラビン・イスラエル首相、フセイン・ヨルダン国王(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092800129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月28日
    パレスチナ自治拡大協定

    8月21日、イスラム教原理主義組織の自爆テロとみられる爆破で大破、死傷者多数を出したエルサレム市内の路線バス(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092800031

  • 1995年09月28日
    米国入りしたPLO議長 自治拡大協定に正式調印

    27日、米国のアンドルーズ空軍基地に到着したアラファト・パレスチナ解放機構(PLO)議長夫妻(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092800041

  • 1995年09月29日
    肩に手を回すアラファト 自治拡大協定に調印

    28日、パレスチナ自治拡大協定調印式に先立って、ホワイトハウスの敷地を歩きながらラビン首相(右)の肩に手を回すアラファトPLO議長(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092900003

  • 1995年09月29日
    演説する河野外相 自治拡大協定に調印

    28日、ホワイトハウスのパレスチナ自治拡大協定調印式で演説する河野洋平外相(ロイター=共同)

    商品コード: 1995092900004

  • 2000年06月19日
    林さんを出迎える金主席

    韓国「全大協」代表の林秀卿さんを出迎える金日成主席=1989(昭和64)年7月(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2000061900129

  • 2001年03月22日
    野党幹事長ら 野党選挙協力の拡大協議

    参院選での選挙協力を協議する(奥左から)藤井・自由、菅・民主、渕上・社民の3野党幹事長と無所属の会の田名部氏ら=22日午前、国会

    商品コード: 2001032200035

  • 2001年11月07日
    国立大学協会総会 3つの改革の波襲う国立大

    )の(ロ)、社会302S、11日付朝刊以降使用、解禁厳守  遠山プランが示され、大学改革について論議した国大協総会=6月12日、東京・神田錦町の学士会館(K01ー26352の別コマ)

    商品コード: 2001110700096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年11月22日
    米ロ大統領夫妻 イラクやNATO拡大協議

    22日、サンクトペテルブルクに到着したブッシュ米大統領(右から2人目)とローラ夫人(右端)を歓迎するプーチン・ロシア大統領とリュドミラ夫人(ロイター=共同)

    商品コード: 2002112200216

  • 2005年03月04日
    相沢益男氏 国大協会長に東工大学長

    国立大学協会の会長に選出された相沢益男氏

    商品コード: 2005030400226

  • 2005年03月04日
    記者会見する相沢氏 国大協会長に東工大学長

    国立大学協会の新会長に選出され、記者会見する相沢益男・東京工業大学長。右は会長を退任した佐々木毅・東大学長=4日午後、東京都千代田区の学士会館

    商品コード: 2005030400204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年08月08日
    空爆の被害調べる市民ら イスラエル侵攻拡大協議へ

    8日、ベイルートで、イスラエル軍による7日の空爆の被害を調べる市民ら(ロイター=共同)

    商品コード: 2006080800326

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年12月24日
    開かれた「雇用戦略対話」 産業界と雇用拡大協議

    政府が労働界や産業界の代表と開いた「雇用戦略対話」。右端はあいさつする鳩山首相=24日午前、首相官邸

    商品コード: 2009122400068

  • 2010年05月12日
    御手洗会長と陳商務相 貿易、投資の拡大協議

    中国の陳徳銘商務相(右)と会談する日本経団連の御手洗冨士夫会長=12日午前、北京(共同)

    商品コード: 2010051200068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月27日
    佐藤弘毅会長 短大は立場異なる

    インタビューに答える佐藤弘毅・私立短大協会長

    商品コード: 2012042700575

  • 2012年07月11日
    交渉停滞浮き彫りに

    TPPをめぐる今後の主な予定

    商品コード: 2012071100417

  • 2012年07月11日
    交渉停滞浮き彫りに

    TPPをめぐる今後の主な予定

    商品コード: 2012071100418

  • 2013年06月19日
    松本紘氏 国大協会長に京大・松本氏

    京都大の松本紘学長

    商品コード: 2013061900517

  • 2015年02月11日
    リノベーション後の部屋 女子大協力、今風に刷新

    リノベーションを実施した部屋と企画に参加した女子大生=1月、福岡市東区

    商品コード: 2015021100259

  • 2015年02月11日
    リノベーション前の部屋 女子大協力、今風に刷新

    リノベーション前の同タイプの部屋=1月、福岡市東区

    商品コード: 2015021100261

  • 2015年02月23日
    黒煙を上げるタンク 四日市石油コンビナート火災

    三重県の四日市コンビナートにある大協石油四日市製油所の灯油タンクで火災が発生。鋼鉄製タンクの上部を突き破って爆発、炎上し、上空に黒煙が激しく噴き上がった。奥は四日市市街=1975(昭和50)年2月16日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P41)

    商品コード: 2015022300586

  • 2016年12月08日
    国大協の記者会見 国立2次、全員に長文記述

    記者会見する国立大学協会の里見進会長(右)と片峰茂・入試委員長=8日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2016120800922

  • 2017年12月01日
    握手する副首相と学長 サハリン州と旭川医大協力

    旭川医大病院を視察したロシア・サハリン州のアントン・ザイツェフ副首相(左)と握手する吉田晃敏同大学長=1日午後、北海道旭川市

    商品コード: 2017120101232

  • 2018年02月07日
    マクロン仏大統領 自治拡大協議に意欲

    6日、フランス・コルシカ島の美術館を訪問したマクロン大統領(ロイター=共同)

    商品コード: 2018020700023

  • 2018年06月12日
    拡大協議で握手する両首脳 米朝首脳会談

    首脳会談の拡大協議で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左手前から3人目)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2018061200205

  • 2018年06月12日
    拡大協議に臨む両首脳 米朝首脳会談

    首脳会談の拡大協議に臨む、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左端)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2018061200228

  • 2018年06月12日
    拡大協議 米朝首脳会談

    首脳会談の拡大協議を行う、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左端)とトランプ米大統領(右手前から2人目)=12日、シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2018061200236

  • 2018年06月12日
    握手交わす両首脳の手 米朝首脳会談

    首脳会談の拡大協議で握手を交わす北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領の手=12日、シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2018061200307

  • 2018年06月12日
    米朝首脳、史上初会談

    米朝首脳会談・拡大協議の座席

    商品コード: 2018061200312

  • 2018年06月12日
    米朝首脳、史上初会談

    米朝首脳会談・拡大協議の座席

    商品コード: 2018061200313

  • 2018年06月12日
    米朝首脳、史上初会談

    米朝首脳会談・拡大協議の座席

    商品コード: 2018061200314

  • 2018年06月12日
    米朝首脳、史上初会談

    米朝首脳会談・拡大協議の座席

    商品コード: 2018061200315

  • 2018年06月12日
    米朝首脳会談

    キーワード:首脳会談、拡大協議、握手、北朝鮮、金正恩朝鮮労働党委員長、トランプ米大統領=2018(平成30)年6月12日、シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2018061200441

  • 2018年06月12日
    米朝首脳会談の拡大協議 米朝首脳会談

    首脳会談の拡大協議に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左から3人目)とトランプ米大統領(右から3人目)=12日、シンガポール(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018061200548

  • 2018年06月12日
    民間検定、英語の2割以上

    国立大学協会が示した英語検定試験の活用例

    商品コード: 2018061200771

  • 2018年06月12日
    民間検定、英語の2割以上

    国立大学協会が示した英語検定試験の活用例

    商品コード: 2018061200773

  • 2018年07月16日
    米ロ首脳、緊張緩和目指す

    キーワード:拡大協議、ロシア、プーチン大統領、アメリカ、トランプ米大統領、米ロ首脳会談、米露首脳会談、会談、会見=2018(平成30)年7月16日、フィンランド・ヘルシンキ(ロイター=共同)

    商品コード: 2018071700108

  • 2018年07月16日
    拡大協議の両首脳 米ロ首脳、緊張緩和目指す

    16日、フィンランド・ヘルシンキで側近を交えた拡大協議に臨むトランプ米大統領(左)とロシアのプーチン大統領(右)(ロイター=共同)

    商品コード: 2018071600965

  • 2018年08月29日
    安全協定の対象拡大協議 安全協定の対象拡大協議

    茨城県東海村の日本原子力発電東海第2原発を巡り、水戸市で開かれた15市町村と原電との安全協定の対象拡大協議=29日午前

    商品コード: 2018082903038

  • 2018年10月29日
    開かれた会合 日韓有識者が交流拡大協議

    29日、ソウルの韓国外務省で開かれた日本外務省の有識者会合と、韓国側が設置した官民作業部会のメンバーらの会合(共同)

    商品コード: 2018102925807

  • 2018年10月29日
    韓国外相と会談する近藤氏 日韓有識者が交流拡大協議

    29日、ソウルの韓国外務省で康京和外相(右)と会談する近藤誠一・元文化庁長官(共同)

    商品コード: 2018102925808

  • 2018年10月29日
    写真に納まる近藤氏ら 日韓有識者が交流拡大協議

    29日、ソウルの韓国外務省で写真に納まる(左から)近藤誠一・元文化庁長官、韓国の康京和外相、漢陽大の李勲教授(共同)

    商品コード: 2018102925809

  • 2019年01月19日
    拡大協議で握手する両首脳 米朝首脳、2月再会談へ

    2018年6月、首脳会談の拡大協議で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左手前から3人目)とトランプ米大統領=シンガポール(ロイター=共同)

    商品コード: 2019011900030

  • 2019年04月08日
    日米部品の比率拡大協議へ

    日米の新貿易交渉で想定されるポイント

    商品コード: 2019040801502

  • 2019年04月08日
    日米部品の比率拡大協議へ

    日米の新貿易交渉で想定されるポイント

    商品コード: 2019040801507

  • 2019年06月10日
    働く障害のある男性 「アメとムチ」で雇用促す

    横浜市の「大協製作所」で働く障害のある男性=5月

    商品コード: 2019061001291

  • 03:01.78
    2019年06月13日
    「新華社」ジンバブエ大統領、議会議事堂の建設支援で中国に謝意

    ジンバブエのムナンガグワ大統領は13日、中国政府の支援を受け建設中の新しいジンバブエ議会議事堂の工事現場を視察し、工事の進展に満足しているとして、中国に心からの感謝の意を示した。ムナンガグワ氏は、同議事堂は中国からの貴重な贈り物であるとともに、両国の全面的戦略パートナーシップが実際に体現されたものでもあると評価した上で、ジンバブエ政府と同氏自身が、中国政府と企業による同議事堂の建設プロジェクトへの支援に対して深い謝意を表明すると述べた。ムナンガグワ氏は、ジンバブエのインフラの水準は依然として低く、両国が中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)などのメカニズムの下で、インフラ分野の協力を深めることを期待するとともに、より多くの中国企業にジンバブエでのインフラ工事を請け負ってもらいたいと述べた。中国の郭少春(かく・しょうしゅん)駐ジンバブエ大使によると、同議事堂は南部アフリカにおける中国の最大の建設支援プロジェクトで、「一帯一路」構想と中国・アフリカの「十大協力計画」「八大行動」実行の力強い取り組みであると同時に、両国関係を強化する象徴的プロジェクトでもある。プロジェクトの総建築面積は3万3千平方メートル、工期は32カ月だという。施工を請け負う上海建工集団の同議事堂建設支援プロジェクト責任者の蔡力波(さい・りょくは)氏によると、昨年11月に着工し、工事は順調に進み、予定より早く完成する見込みだという。(記者/張玉亮)<映像内容>中国政府が支援するジンバブエ議会議事堂の工事現場、ジンバブエ大統領視察など、撮影日:2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061808815

  • 2019年06月18日
    改革巡り議論する国大協総会 交付金削減、基礎体力奪う

    改革を巡り議論する国立大学協会総会。中央は山極寿一会長(当時)=3月14日、東京都千代田区の学士会館

    商品コード: 2019052101946

  • 2019年09月02日
    日スロバキア外相 スロバキアと貿易拡大協力

    共同記者発表に臨むスロバキアのライチャーク外相(左)と河野外相=2日夜、東京都港区の飯倉公館

    商品コード: 2019090202243

  • 2019年09月08日
    鉄橋を渡る広島電鉄低床車

    キーワード:バリアフリー、屋外、橋、乗り物、広島市、郊外、接近、鉄橋、電車、渡る、到着、日本、無人、5000形、佐伯区、広島電鉄、山陽本線、連接車、低床車、モノメイン写真、ひろでん、広大協創中高前駅=2019(令和元)年9月8日、広島市、クレジット:A_Murakawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122905078

  • 2020年09月24日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    ラバランコサ水力発電所ダムの建設現場。(9月24日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601004

  • 2020年09月24日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    ラバランコサ水力発電所ダムの建設現場。(9月24日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601436

  • 2020年09月29日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    アルゼンチン・サンタクルス州にあるラバランコサ水力発電所の建設現場で、コンクリートを注入する作業員。(9月29日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600970

  • 2020年10月13日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    ラバランコサ水力発電所ダムの建設現場。(10月13日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601275

  • 2020年10月21日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    アルゼンチン・サンタクルス州にあるラバランコサ水力発電所の建設現場で、コンクリートを注入する作業員。(10月21日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600986

  • 2020年10月27日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    アルゼンチン・サンタクルス州にあるコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所の建設現場で工事を行う車両。(10月27日撮影)アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600900

  • 2020年11月12日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    12日、コンドルクリフ水力発電所ダム右岸の工事現場。アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601176

  • 2020年11月13日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    13日、ラバランコサ水力発電所ダムの施工現場。アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601444

  • 2020年11月13日
    中国・アルゼンチンの最大協力事業、水力発電所建設が順調に進む

    13日、アルゼンチン・サンタクルス州にあるラバランコサ水力発電所の建設現場で工事を行う作業員。アルゼンチン南部のサンタクルス州に位置するコンドルクリフ・ラバランコサ水力発電所は、世界最南端の水力発電所で、中国能源建設集団傘下の葛洲壩(かっしゅうは)集団が建設を請け負っている。中国とアルゼンチンにとって最大規模の協力プロジェクトで、現在アルゼンチンで最大規模のエネルギープロジェクトとなっている。完成後は同国の発電レベルを大幅に高めるだけでなく、毎年約11億ドル(1ドル=約104円)相当の燃料輸入の外貨を節約できる。(サンタクルス=新華社配信)=2020(令和2)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601449

  • 2021年05月29日
    長江デルタにICなど4大産業チェーン連盟設立

    27日、長江デルタに設立されたICなど4大産業チェーン連盟の除幕式。中国江蘇省無錫市で27日開かれた「第3回長江デルタ一体化発展ハイレベルフォーラム」で集積回路(IC)、バイオ医薬、新エネルギー自動車(NEV)、人工知能(AI)の4大産業チェーン連盟が設立され、多くの重大協力プロジェクトが調印された。(無錫=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052908717

  • 2021年06月24日
    500 Candles Light Caravaggio Sanctuary to Remember Covid-19 Victims

    June 24, 2021, Rio Grande do Sul, Rio Grande do Sul, Brazil: Victims of the pandemic that spreads day after day are remembered once again in the Sanctuary of Our Lady of Caravaggio. This Thursday, 500 candles illuminate the Sanctuary in honor of the 500,000 victims of Covid-19. The action aims to bring some comfort and peace to the families who are going through the grief caused by the pandemic, which prevents even the farewell rites from taking place normally.. In addition to this initiative, the Sanctuary has already offered other expressions of mourning and respect for the victims. About a thousand crosses were spread on the Esplanade at the end of March, drawing the attention of the press and devotees around the world. In addition, last Saturday (19), a mass was celebrated in communion with the National Conference of Bishops of Brazil (CNBB). to remember the 500,000 deaths. (Credit Image: © Lucas Amorelli/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Lucas Amorelli/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/...

    商品コード: 2021062605607

  • 2021年06月24日
    500 Candles Light Caravaggio Sanctuary to Remember Covid-19 Victims

    June 24, 2021, Rio Grande do Sul, Rio Grande do Sul, Brazil: Victims of the pandemic that spreads day after day are remembered once again in the Sanctuary of Our Lady of Caravaggio. This Thursday, 500 candles illuminate the Sanctuary in honor of the 500,000 victims of Covid-19. The action aims to bring some comfort and peace to the families who are going through the grief caused by the pandemic, which prevents even the farewell rites from taking place normally.. In addition to this initiative, the Sanctuary has already offered other expressions of mourning and respect for the victims. About a thousand crosses were spread on the Esplanade at the end of March, drawing the attention of the press and devotees around the world. In addition, last Saturday (19), a mass was celebrated in communion with the National Conference of Bishops of Brazil (CNBB). to remember the 500,000 deaths. (Credit Image: © Lucas Amorelli/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Lucas Amorelli/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/...

    商品コード: 2021062605627

  • 2021年07月29日
    提出する被爆体験者 長崎原爆、指定地域拡大を

    要望書を提出する長崎被爆地域拡大協議会の被爆体験者=29日午前、長崎市役所

    商品コード: 2021072912603

  • 2022年02月15日
    (3)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのファティック州フンジュン県フンジュン市に位置するフンジュン大橋。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512517

  • 2022年02月15日
    (2)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのファティック州フンジュン県フンジュン市に位置するフンジュン大橋。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512453

  • 2022年02月15日
    (5)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのファティック州フンジュン県フンジュン市に位置するフンジュン大橋。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512440

  • 2022年02月15日
    (1)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのフンジュン大橋を自転車で走る人々。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512478

  • 2022年02月15日
    (9)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのファティック州フンジュン県フンジュン市に位置するフンジュン大橋。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512457

  • 2022年02月15日
    (7)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのフンジュン大橋付近に集まる市民。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512332

  • 2022年02月15日
    (6)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのファティック州フンジュン県フンジュン市に位置するフンジュン大橋。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512443

  • 2022年02月15日
    (8)中国企業、セネガルに橋建設現地の「川を渡る不便」を解消

    セネガルのフンジュン大橋付近に集まる市民。(1月16日撮影)セネガルのフンジュン大橋がこのほど、3年以上にわたる工事を経て正式に開通した。同事業は「セネガル振興計画」の優先重大プロジェクトの一つで、中国・アフリカ「十大協力計画」の具体化事業として中国が実施を進めてきた。大橋の開通に伴い、地域住民にとって「川を渡るのが難しい」という状況は過去のものとなった。セネガルで最も長いこの橋は、同国の南北を結ぶ幹線道路の一つとなり、隣国へ向かう重要な交通の結節点にもなった。(ダカール=新華社記者/王子正)= 配信日: 2022(令和4)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021512483

  • 1
  • 2