KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 農業
  • 豊作
  • 技術
  • 女性
  • 就業
  • 工芸
  • 拡大
  • 指導

「大同鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年11月11日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    髪の毛ほどに細くした竹材を見せる「赤水竹編み」の伝承者、楊昌芹(よう・しょうきん)さん。(2019年11月11日撮影)中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904551

  • 00:53.59
    2020年06月03日
    「新華社」全自動スマート化育苗ラインの使用を開始浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市大同鎮の助農農機専業合作社(協同組合)水稲育苗センターはこのほど、全自動スマート化育苗ラインの使用を開始し、育苗箱への土入れから種まき、水やり、覆土(土をかぶせる)、育苗箱の自動積み重ねといった育苗過程の自動化を実現した。同設備は1時間当たり育苗箱1200個分の作業ができ、1日当たりの生産量は600ムー(約40ヘクタール)の水田で使われる苗の量に相当するという。育苗ライン全体の最後にはパレタイザーロボットが、敏捷なアームで積み重なった育苗トレー四つを自動で挟み、パレットに載せる。同アームによって作業効率を5倍以上高めることができる。種もみの発芽率は95%以上で、同じ時間で従来の育苗方法よりも1~2回多く育苗できるという。人の手の作業から機械化したスマート化育苗への変更によって、予定通りに苗が供給できるだけでなく、毎年20%近い労働力を削減できる。同システムにより、従来の育苗方法に比べ高品質の苗が40~50%増加し、水稲の1ムー(約667平方メートル)当たりの生産量も15%以上増加。同センターが現在栽培している自動植付機で植え付けた育苗トレーの苗は順調に生長しており、田植えの機械化育苗における「複雑で標準化できず、品質保証が困難」という問題を効果的に解決できる見込みだという。(記者/鄭夢雨)<映像内容>全自動スマート化育苗ラインの使用の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409997

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、豊収節の会場で、ライブ配信で有機卵を紹介する杭州市富陽湖源郷の農民、李栄(り・えい)さん。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505454

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、豊収節の会場で、ライブ配信で杭州市西湖区の農産品を紹介するキャスター。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505738

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、豊収節の会場で、ライブ配信で建徳市の農産品を紹介するキャスター。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505913

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、稲香小鎮で、稲わらで創作したオブジェを背景に記念撮影する観光客。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505561

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、田んぼの中に設置された児童画展を観賞する母子。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505604

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、稲香小鎮の田んぼで行われた農民運動会に参加する選手。(小型無人機から)中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505468

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、稲香小鎮に作られた田んぼアートの間を通過するサイクリング愛好家グループ。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505587

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、農業用小型無人機の操作を実演するオペレーター。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505483

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、豊収節の会場で、ライブ配信で農産品を紹介する杭州市富陽湖源郷の農民。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505912

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、稲香小鎮で、稲わらで創作したオブジェを背景に記念撮影する観光客。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505473

  • 2020年09月22日
    豊作を祝うイベント「中国農民豊収節」開催浙江省建徳市

    22日、稲香小鎮の田んぼで小型列車に乗って秋の実りの風景を楽しむ課外授業に参加した小学生。中国浙江省建徳市大同鎮稲香小鎮で22日、豊作を祝うイベント「2020年中国農民豊収節浙江慶豊収活動」が開催された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505624

  • 2020年10月24日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    貴州省赤水市の市中街道にある竹編み貧困支援作業場で工芸品を製作する女性。(10月24日撮影)中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904625

  • 2020年11月05日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    5日、貴州省赤水市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地で、竹編み工芸品を製作する地元の人々。中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111005982

  • 2020年11月05日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    5日、竹林で作品の材料を調達する「赤水竹編み」の伝承者、楊昌芹(よう・しょうきん)さん。中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904619

  • 2020年11月05日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    5日、貴州省赤水市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地で、竹編み工芸品を製作する女性。中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904502

  • 2020年11月05日
    竹工芸が「編み」出す一大産業貴州省赤水市

    5日、貴州省赤水市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地で、学生に竹編みを指導する「赤水竹編み」の伝承者、楊昌芹(よう・しょうきん)さん(中央)。中国貴州省赤水市ではここ数年、豊富な竹資源を活用して、農民を指導しながら竹編み産業の発展を推進、革新的な竹編み工芸品を次々と生み出し、販路を海外に拡大している。「赤水竹編み」は2014年、同省の省級無形文化遺産リストに登録された。同市大同鎮にある竹編み無形文化遺産の産学官連携基地は、これまで5千人余りの地元農民に技術を指導し、農村の女性の自宅近くでの就業と増収を後押ししている。(遵義=新華社配信/王長育)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904614

  • 2022年06月13日
    (9)「文化・自然遺産の日」中国各地で多彩なイベント

    11日、貴州省赤水市大同鎮の竹編み無形文化遺産学研基地で、竹編み技法を学ぶ生徒(左)。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月の第2土曜日)に当たる11日、中国各地ではさまざまなイベントが開かれ、参加者が伝統文化の魅力を味わった。(赤水=新華社配信/楊洋)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061309709

  • 1