KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 日本
  • ブース
  • プロデュース
  • 中国国際輸入博覧会
  • 人々
  • 商品
  • 地域振興
  • 地方
  • 奥能登国際芸術祭

「大地の芸術祭」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
18
( 1 18 件を表示)
  • 1
18
( 1 18 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2003年07月19日
    張永和氏の作品「米の家」 農村が巨大芸術館に

    「大地の芸術祭越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ2003」の出品作品の一つ、張永和氏の「米の家」=新潟県松代町

    商品コード: 2003071900002

  • 2006年07月22日
    芸術祭で演じられた能 里山に浮かぶ幻想的な舞台

    「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ」の前夜祭で演じられた能=22日午後7時すぎ・新潟県十日町市

    商品コード: 2006072200150

  • 2009年07月25日
    グメルスさんの作品 里山を舞台にアートの祭典

    「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ」に出展されるアンティエ・グメルスさんの作品「内なる旅」

    商品コード: 2009072500130

  • 2018年07月29日
    池を利用した作品 3年に1度の国際芸術祭

    大地の芸術祭会場内の「越後妻有里山現代美術館キナーレ」の池を利用した作品=29日、新潟県十日町市

    商品コード: 2018072900170

  • 2018年07月29日
    川沿いに展示された作品 3年に1度の国際芸術祭

    「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2018」で川沿いに展示されている作品=29日午後、新潟県十日町市

    商品コード: 2018072900198

  • 2018年07月29日
    田んぼと展示作品 3年に1度の国際芸術祭

    「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2018」で田園風景の中に展示された作品=29日午後、新潟県十日町市

    商品コード: 2018072900200

  • 2019年05月31日
    日本の「大地の芸術祭」が中国へ浙江省桐廬県で2020年に開催

    5月31日、浙江省桐廬県新合郷の鍾氏大屋で「桐廬·大地の芸術祭」に参加する各界の関係者らと記念撮影する北川フラム氏(前列右から3人目)。国際的な野外現代アートの祭典として新潟県で3年に1度開催される「大地の芸術祭·越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ」の中国プロジェクトが始動した。浙江省桐廬(とうろ)県で5月31日、同プロジェクトを同県で行うことが発表された。大地の芸術祭は2000年に「芸術による町おこしの父」とされる北川フラム氏が設立し、3年ごとに開催されている。世界トップクラスの芸術作品と町おこしを緊密に結び付け、衰退する農村に活力を取り戻してきた。(杭州=新華社配信/楽新宇)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501564

  • 2019年05月31日
    日本の「大地の芸術祭」が中国へ浙江省桐廬県で2020年に開催

    5月31日、浙江省桐廬県新合郷の鍾氏大屋で記念撮影する「桐廬·大地の芸術祭」に参加する各界の関係者。国際的な野外現代アートの祭典として新潟県で3年に1度開催される「大地の芸術祭·越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ」の中国プロジェクトが始動した。浙江省桐廬(とうろ)県で5月31日、同プロジェクトを同県で行うことが発表された。大地の芸術祭は2000年に「芸術による町おこしの父」とされる北川フラム氏が設立し、3年ごとに開催されている。世界トップクラスの芸術作品と町おこしを緊密に結び付け、衰退する農村に活力を取り戻してきた。(杭州=新華社配信/楽新宇)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501612

  • 2019年05月31日
    日本の「大地の芸術祭」が中国へ浙江省桐廬県で2020年に開催

    5月31日、「大地の芸術祭」に参加する各界関係者らと浙江省桐廬県政府関係者が書いた「桐」の字。国際的な野外現代アートの祭典として新潟県で3年に1度開催される「大地の芸術祭·越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ」の中国プロジェクトが始動した。浙江省桐廬(とうろ)県で5月31日、同プロジェクトを同県で行うことが発表された。大地の芸術祭は2000年に「芸術による町おこしの父」とされる北川フラム氏が設立し、3年ごとに開催されている。世界トップクラスの芸術作品と町おこしを緊密に結び付け、衰退する農村に活力を取り戻してきた。(杭州=新華社配信/楽新宇)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501617

  • 2019年05月31日
    日本の「大地の芸術祭」が中国へ浙江省桐廬県で2020年に開催

    5月31日、「桐廬·大地の芸術祭」の発表会でサインする北川フラム氏。国際的な野外現代アートの祭典として新潟県で3年に1度開催される「大地の芸術祭·越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ」の中国プロジェクトが始動した。浙江省桐廬(とうろ)県で5月31日、同プロジェクトを同県で行うことが発表された。大地の芸術祭は2000年に「芸術による町おこしの父」とされる北川フラム氏が設立し、3年ごとに開催されている。世界トップクラスの芸術作品と町おこしを緊密に結び付け、衰退する農村に活力を取り戻してきた。(杭州=新華社配信/楽新宇)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501624

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースに展示された芸術祭のグッズ。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302800

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースで取材を受ける長野県大町市総務部参事、北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局長の和田泰典氏。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302901

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースに展示された芸術祭のグッズ。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302729

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースで取材を受ける北川フラム氏。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302754

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースで取材を受ける石川県珠洲市の泉谷満寿裕市長。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302808

  • 2019年11月07日
    【輸入博】北川フラム氏「アートで中国農村の美を伝える」

    7日、上海輸入博の「芸術創生」ブースで取材を受ける新潟県十日町市産業観光部の藤巻裕部長。中国上海市で10日閉幕した第2回中国国際輸入博覧会では、日本のアートディレクター北川フラム氏が「芸術創生」ブースで、自身が取り組む地域芸術祭の成果を展示した。北川氏は「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」など地域芸術祭の総合ディレクターとして、地方を舞台にアート展示を行い、地域活性化を目指している。今回の輸入博では自らがプロデュースした芸術祭の資料や一部商品などを展示し、地域芸術祭が地域振興にもたらす経験を中国の人々に紹介した。(上海=新華社記者/呉寒氷)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302761

  • 2022年04月28日
    「大地の芸術祭」の展示 平穏象徴する「石のパン」

    「越後妻有 大地の芸術祭 2022」に展示された「パリャヌィツャ」。報道陣に公開された=4月28日、新潟県十日町市

    商品コード: 2022042801580

  • 2022年04月29日
    現代アートの祭典の作品 里山舞台に国際芸術祭

    開幕した現代アートの祭典「越後妻有 大地の芸術祭 2022」の作品、イリヤ&エミリア・カバコフ夫妻作「棚田」=29日午後、新潟県十日町市

    商品コード: 2022042907024

  • 1