KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 記者
  • 令和
  • 農業
  • 農家
  • 村民
  • 産地
  • ヘクター
  • ムー
  • 豊作
  • 発展

「大坪村」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
80
( 1 80 件を表示)
  • 1
80
( 1 80 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスで、育てたイチゴを収穫する張建平さん(右)と楊通燕さん。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/楊武魁)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812752

  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスで、観光客が摘み取ったイチゴの重さを量る張建平さん(右から2人目)と楊通燕さん(左)。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/楊武魁)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812740

  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスでイチゴ狩りを楽しむ観光客。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/肖偉)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812744

  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスでイチゴ狩りを楽しむ観光客。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/楊武魁)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812751

  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスで、摘んだばかりのイチゴを見せる楊通燕さん(右)と張建平さん。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/肖偉)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812708

  •  雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省
    2019年01月06日
    雇用創出にも貢献夫婦で手がけるイチゴ栽培事業貴州省

    6日、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州都匀市匀東鎮大坪社区大坪村にあるビニールハウスで、自家栽培のイチゴを収穫する張建平さん(左から2人目)と楊通燕さん(右から2人目)。今年45歳の張建平(ちょう・けんへい)さんと41歳の楊通燕(よう・つうえん)さんは、長年夫婦でイチゴを栽培してきた。2013年に中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市匀東(いんとう)鎮大坪社区(コミュニティ)大坪村にイチゴ栽培基地を設立し、現在、19のビニールハウスを経営している。年間生産高は50万元(1元=約16円)以上に達しており、大勢の村民に地元での就業機会をもたらした。張さん夫婦は「イチゴ栽培で我が家は幸せな生活を送ることができた。今後も栽培規模を拡大し、より多くの村人に参入してもらいたい」と語った。(黔南=新華社配信/楊武魁)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812737

  •  福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省
    2019年03月24日
    福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省

    24日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶生態茶園で、茶葉を摘む林倩倩(りん・せいせい)さん(左端)たち。新緑が芽吹き、春の訪れを感じるこの時期、「中国白茶の故郷」と呼ばれる中国福建省福鼎(ふくてい)市はこのほど、白茶の茶摘みシーズンを迎えた。同市は近年、特色のある茶産業を農村振興と地元住民の増収を後押しするグリーン産業および基幹産業として、大いに発展させてきた。同市の2018年の茶園面積は20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量は2万7千トン、茶関連製品の総生産額は56億8800万元(1元=約16円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200452

  •  福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省
    2019年03月24日
    福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省

    24日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶生態茶園で、摘み取った茶葉の質を確かめる李双双(り・そうそう)さん(右端)。新緑が芽吹き、春の訪れを感じるこの時期、「中国白茶の故郷」と呼ばれる中国福建省福鼎(ふくてい)市はこのほど、白茶の茶摘みシーズンを迎えた。同市は近年、特色のある茶産業を農村振興と地元住民の増収を後押しするグリーン産業および基幹産業として、大いに発展させてきた。同市の2018年の茶園面積は20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量は2万7千トン、茶関連製品の総生産額は56億8800万元(1元=約16円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200482

  •  福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省
    2019年03月24日
    福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省

    24日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶生態茶園で、茶葉を摘む林倩倩(りん・せいせい)さん(右端)たち。新緑が芽吹き、春の訪れを感じるこの時期、「中国白茶の故郷」と呼ばれる中国福建省福鼎(ふくてい)市はこのほど、白茶の茶摘みシーズンを迎えた。同市は近年、特色のある茶産業を農村振興と地元住民の増収を後押しするグリーン産業および基幹産業として、大いに発展させてきた。同市の2018年の茶園面積は20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量は2万7千トン、茶関連製品の総生産額は56億8800万元(1元=約16円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200517

  •  福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省
    2019年03月24日
    福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省

    24日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶生態茶園で撮影した茶の木の新芽。新緑が芽吹き、春の訪れを感じるこの時期、「中国白茶の故郷」と呼ばれる中国福建省福鼎(ふくてい)市はこのほど、白茶の茶摘みシーズンを迎えた。同市は近年、特色のある茶産業を農村振興と地元住民の増収を後押しするグリーン産業および基幹産業として、大いに発展させてきた。同市の2018年の茶園面積は20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量は2万7千トン、茶関連製品の総生産額は56億8800万元(1元=約16円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200455

  •  福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省
    2019年03月24日
    福鼎市の白茶、茶摘みシーズン迎える福建省

    24日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙荘園にある「中国白茶品種園」で茶葉を摘む女性たち。新緑が芽吹き、春の訪れを感じるこの時期、「中国白茶の故郷」と呼ばれる中国福建省福鼎(ふくてい)市はこのほど、白茶の茶摘みシーズンを迎えた。同市は近年、特色のある茶産業を農村振興と地元住民の増収を後押しするグリーン産業および基幹産業として、大いに発展させてきた。同市の2018年の茶園面積は20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量は2万7千トン、茶関連製品の総生産額は56億8800万元(1元=約16円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200462

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:33.47
    2019年10月28日
    「新華社」広西南丹県で落盤事故11人閉じ込められる

    28日午後6時半ごろ、中国広西チワン族自治区南丹県大坪村鉱区にある鉱業会社で落盤事故があり、11人が坑内に閉じ込められた。これまでに2人が発見されたが、2人とも心肺停止状態となっている。事故が起きた坑道は深さ3・7キロ。坑内は42度と高温で空気も悪く、現場では厳しい条件の下、緊張感を持って救助作業が進められている。(記者/黄浩銘、雷嘉興、何偉)<映像内容>鉱業会社の落盤事故の様子、撮影日:2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608590

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月11日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    11日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラを束ねる村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702380

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月12日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラを買い付ける業者。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702293

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラを収穫する村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702281

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラを収穫する村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702284

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラ。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702287

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラの豊作を祝う村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702298

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラを収穫する村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702381

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラを束ねる村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702445

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫前に黄ニラに覆われていた稲わらを取り除く村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702360

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラを束ねる村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702447

  •  「新華社」黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    01:03.38
    2019年12月14日
    「新華社」黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(記者/馬希平、何問、王生元)<映像内容>黄ニラ刈り入れ祭の様子、撮影日:2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121805235

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラ。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702294

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫前に黄ニラに覆われていた稲わらを取り除く村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702330

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で黄ニラを収穫する村民。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702394

  •  黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市
    2019年12月14日
    黄ニラの豊作祝う真冬の収穫祭開催甘粛省蘭州市

    14日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村で収穫した黄ニラ。中国甘粛省蘭州市西固区西柳溝街道の張家大坪村で14日、「黄韮(黄ニラ)刈り入れ祭」が開催された。同村は古くから黄ニラの栽培が行われ、蘭州市の黄ニラの主産地となっている。伝統的な方法で栽培された黄ニラは畑一面に生い茂り、茎は白玉(はくぎょく)のように白く、葉は黄金のごとく輝き、各種の美食に用いられている。(蘭州=新華社記者/馬希平)=2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121702448

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月28日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    28日、福鼎市貫嶺鎮西山村の東南白茶有機茶基地で、その年の一番摘みの茶「頭春茶」を摘み取る「福建福鼎東南白茶進出口(輸出入)」の張鄭庫(ちょう・ていこ)さん(右端)。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104193

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、「第9回福鼎白茶開茶節」の開幕式で行われた「中国白茶博物館」のプレート除幕式。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104183

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、「第9回福鼎白茶開茶節」の開幕式の様子。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104201

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶生態茶園で、清明節(4月4日)の前に摘まれる「明前茶」を摘む呉晶晶(ご・しょうしょう)さん。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104202

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、六妙白茶の製造工場で、茶葉の選別作業をする従業員。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104225

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、銅鑼の音とともに開かれた「第9回福鼎白茶開茶節」の開幕式の様子。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104196

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、「第9回福鼎白茶開茶節」の開幕式で茶芸を披露する女性。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104281

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、「第9回福鼎白茶開茶節」の開幕式の様子。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104199

  •  「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市
    2020年03月29日
    「中国白茶の里」で第9回白茶開茶節開催福建省福鼎市

    29日、海峡両岸茶業交流協会が福鼎市に「中国白茶中心」の称号を授与するプレート授与式の様子。「中国白茶の里」と呼ばれる福建省福鼎(ふくてい)市の点頭鎮大坪村にある六妙白茶荘園広場で29日、「第9回福鼎白茶開茶節(祭)」の開幕式が開かれた。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占める。また、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104200

  •  「産業顧問」が農家の増収を後押し貴州省凱里市
    2020年11月05日
    「産業顧問」が農家の増収を後押し貴州省凱里市

    5日、凱里市凱棠鎮大坪村の中薬材栽培基地で、マルチシートを使った中薬材の苗の被覆について農家に指導する技術員の焦洪海(しょう・こうかい)さん(左)。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州凱里市は今年に入り、食用きのこや中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)、野菜などの特色ある産業に携わる専門技術者144人を市内166の行政村に「産業顧問」として計画的に配置。農家を訪問して技術指導を提供することで、産業の効率化や農家の増収の促進に効果を上げている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104440

  •  「産業顧問」が農家の増収を後押し貴州省凱里市
    2020年11月05日
    「産業顧問」が農家の増収を後押し貴州省凱里市

    5日、凱里市凱棠鎮大坪村の中薬材栽培基地で、マルチシートを使った中薬材の苗の被覆について農家に指導する技術員の焦洪海(しょう・こうかい)さん(左から2人目)。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州凱里市は今年に入り、食用きのこや中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)、野菜などの特色ある産業に携わる専門技術者144人を市内166の行政村に「産業顧問」として計画的に配置。農家を訪問して技術指導を提供することで、産業の効率化や農家の増収の促進に効果を上げている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104572

  •  貧困扶助製品を地下鉄駅で紹介四川省成都市
    2020年11月20日
    貧困扶助製品を地下鉄駅で紹介四川省成都市

    20日、四川省成都市地下鉄1号線天府三街駅の「四川省貧困扶助」製品展示エリアで持参した特産品を紹介する同省達州市宣漢県竜泉トゥチャ族郷大坪村第一書記の屈徳勝(くつ・とくしょう)さん。中国四川省成都市地下鉄1号線の天府三街駅で20日、新華社四川支局、四川省扶貧(貧困扶助)開発局、成都軌道集団、中国鉄建崑崙投資集団、二更動画などが共同で主催する「四川省貧困扶助」製品の展示会が正式にスタートした。「四川省貧困扶助」の商標は、貧困地区の農産品販売システム刷新を目指し同省が進めている取り組みで、全国初の貧困扶助のための団体商標となる。商標発表から約2年の間に、省内企業2824社が6012製品に対する商標使用申請を行った。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511815

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月12日
    黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラをひもで縛る農家の人。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802346

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月12日
    黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、黄ニラの収穫に励む農家の人たち。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802353

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (10)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫したばかり黄ニラを見せる伝統的栽培法の伝承者。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/龔哲)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300448

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (9)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、農作業に励む黄ニラの伝統的栽培法の伝承者。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300428

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (1)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、黄ニラにかぶせた小麦のわらを取り除く農家の人たち。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300375

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (2)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村委員会で、黄ニラ入りの餃子を作る農家の人たち。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300394

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (8)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、ニラ刈り鎌で黄ニラを刈る農家の人。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300395

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (3)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村委員会で、農家の人たちが作った黄ニラ入りの餃子。皮には小麦粉のほか、ドラゴンフルーツやカボチャ、ホウレンソウなどが使われている。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300427

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (7)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で、黄ニラの収穫に励む農家の人たち。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300449

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    (4)黄ニラが豊作、収穫に励む農家の人々甘粛省蘭州市

    12日、甘粛省蘭州市西固区張家大坪村の畑で収穫された新鮮な黄ニラ。二十四節気の「冬至」(今年は12月21日)を間近に控えた中国甘粛省蘭州市西固(せいこ)区張家大坪村では、黄ニラが収穫期を迎えている。畑では、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。現在、同村の黄ニラの栽培面積は520ムー(約34・7ヘクタール)、年間生産量は約91万キロ、年間生産額は1560万元(1元=約16円)に上る。黄ニラ栽培は同村の村民の暮らしを支える基幹産業となっており、1人当たりの平均年収は2万4千元に達している。同村はここ数年、電子商取引(EC)の発展にも力を入れ、北京市や広東省広州市、陝西省西安市などでの黄ニラの販売を後押ししている。(蘭州=新華社記者/龔哲)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300376

  •  (5)特色ある伝統産業の発展で貧困脱却を後押し、広西鹿寨県
    2020年12月22日
    (5)特色ある伝統産業の発展で貧困脱却を後押し、広西鹿寨県

    鹿寨県拉溝郷大坪村の杉林で、霊芝(レイシ)の栽培に用いる原木(丸太)を運ぶ村の人たち。(3月29日撮影)中国広西チワン族自治区柳州市の鹿寨(ろくさい)県は近年、栽培業、林業、畜産業などの特色ある伝統産業の発展に力を入れており、安定的な貧困脱却のための長期的効果のメカニズムを確立し、各郷鎮に現代的な農業モデル区(園)1カ所以上を設置。農村経済に活力を見出し、貧困脱却の成果を固めることで、農村の振興を後押ししている。統計によると、現在、同県の貧困世帯の89%が「貧困脱却産業」の恩恵を受けており、県内の22の貧困村全てが貧困からの脱却を果たした。(鹿寨=新華社記者/黄孝邦)= 配信日: 2020(令和2)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122209614

  •  (1)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (1)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園にある「中国白茶窖」。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700062

  •  (2)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (2)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700064

  •  (8)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (8)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700078

  •  (6)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (6)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700077

  •  (7)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (7)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700079

  •  (10)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (10)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700081

  •  (9)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (9)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700080

  •  (11)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (11)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、「中国白茶窖」の内部に掛けられた扁額。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700082

  •  (12)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (12)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、「中国白茶窖」で商品を見る客。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700083

  •  (3)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (3)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園にある「中国白茶窖」。(小型無人機から)中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700063

  •  (5)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (5)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700065

  •  (4)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて
    2021年04月06日
    (4)白茶の産地、福建省福鼎市の「中国白茶窖」を訪ねて

    1日、福鼎市点頭鎮大坪村にある「中国白茶窖」の貯蔵エリア。中国福建省福鼎市は中国茶の一種、白茶の産地と知られ、北緯27度前後に位置する「白茶ゴールデンベルト」は全国で名高い。その中心となるのが点頭鎮大坪村の六妙白茶荘園で、白茶の貯蔵と取引を行う施設「中国白茶窖(こう)」もそこにある。「窖」は本来、穴倉を意味する。大坪村の白茶窖は地上の施設だが、貯蔵面積は3万平方メートルを超え、白茶6千トン以上を貯蔵できる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700066

  •  古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月04日
    古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、古い建物が立ち並ぶ沙河市王硇村の風景。(小型無人機から)中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)=2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061300119

  •  (5)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (5)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、沙河市の王硇村を散策する観光客。中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003555

  •  (6)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (6)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、独特な色合いの織物を織る沙河市王硇村の村民。中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003570

  •  (3)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (3)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、古い建物が立ち並ぶ沙河市大坪村の風景。(小型無人機から)中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003565

  •  (7)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (7)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、観光客に特色ある地元の商品を紹介する沙河市王硇村の村民。中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003589

  •  (4)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (4)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、沙河市の王硇村を散策する観光客。中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003552

  •  (1)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市
    2021年06月10日
    (1)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、沙河市劉石崗郷漸凹村の一角で遊ぶ子どもたち。中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003519

  •  (4)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (4)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711419

  •  (9)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (9)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、黄ニラを収穫する農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711441

  •  (5)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (5)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫したばかりの黄ニラを見せる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711418

  •  (6)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (6)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫したばかりの黄ニラを見せる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711421

  •  (7)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (7)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711440

  •  (11)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (11)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、黄ニラを収穫する農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711444

  •  (8)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (8)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫したばかりの黄ニラを運ぶ農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711436

  •  (2)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (2)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711414

  •  (1)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (1)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711398

  •  (3)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (3)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711417

  •  (10)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市
    2021年12月17日
    (10)黄ニラの収穫始まる甘粛省蘭州市

    15日、蘭州市西固区張家大坪村の畑で、収穫した黄ニラを並べる農家の人。中国甘粛省蘭州市西固区の張家大坪村で、黄ニラの収穫作業が始まった。黄ニラ産業は村の暮らしを支える特色ある支柱産業で、栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)余りに達している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121711442

  • 1