KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 大正天皇陵
  • 大正天皇祭
  • 男子
  • 秩父宮雍仁
  • ちちぶ
  • やすひと
  • 参拝
  • 貞明皇后
  • 確定
  • 皇室

「大正天皇」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
133
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
133
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1899年01月01日

    皇M 133 ◎大正天皇 明宮嘉仁(はるのみや よよしひと)=撮影年月日不明、<1900年で仮登録  死亡、有、複写、幼年時代、(1879(明治12)年8月31日生まれ)運用メモ参照

    商品コード: 2010122700270

  • 1899年01月01日

    皇M 134 ◎大正天皇 明宮嘉仁(はるのみや よよしひと)=撮影年月日不明 <1900年で仮登録  死亡、有、複写、陸軍正装 青年時代=撮影年月日不明、 (1879(明治12)年8月31日生まれ) 運用メモ参照

    商品コード: 2010122700272

  • 1899年01月01日

    皇M 131 ◎大正天皇 明宮(はるのみや よよしひと)=撮影年月日不明 <1900年で仮登録、 死亡、有、複写、幼年時代、(1879(明治12)年8月31日生まれ)運用メモ参照

    商品コード: 2011031500212

  • 1899年01月01日

    皇M 132 ◎大正天皇 明宮嘉仁(はるのみやよしひと)=撮影年月日不確定 <1900年で仮登録  死亡、有、複写、幼年時代、(1879(明治12)年8月31日生まれ、1926(大正15)年12月25日死亡)運用メモ参照

    商品コード: 2010122700266

  • 1899年01月01日

    皇M 151 ◎貞明皇后、少女時代の九条節子(くじょうさだこ)(大正天皇の皇后)=撮影年月日不明 <1900年で仮登録  旧名は九条節子(九條道孝公の四女)、全、複写、少女時代、和服、袴 運用メモ参照

    商品コード: 2010122700370

  • 1899年01月01日

    皇M 130 ◎大正天皇 明宮嘉仁(はるのみや よしひと)=撮影年月日不明 <1900年で仮登録  全、複写、幼年時代 、(1879(明治12)年8月31日生まれ)運用メモ参照

    商品コード: 2011031500197

  • 1900年05月10日
    大正天皇(明宮嘉仁)

    ご成婚当時の皇太子殿下=1900(明治33)年5月10日、明宮嘉仁(はるのみやよしひと)、衣冠束帯、全、有、複写(別人K41218)

    商品コード: 2010122700279

  • 1900年05月10日
    貞明皇后(大正天皇の皇后)

    ご成婚時の皇太子妃節子(さだこ)殿下=1900(明治33)年5月10日、九条道孝公の4女、節子、御儀服、複写

    商品コード: 2010122700372

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    奉祝踊姿の女性を写真館にて記念撮影する。長襦袢をはおり、首に手拭いを巻き、左手に編笠、右手に「奉祝万歳」と記された小型の提灯を持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊のリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐144‐0]

    商品コード: 2017082400486

  • -
    大正天皇の即位 1910

    在位1912-26年。母は柳原愛子。名は嘉仁。九条節子と結婚。1912年明治天皇の死により大正と改元して天皇となるが、病弱のため21年に皇太子裕仁(昭和天皇に)摂政を任命した。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐35‐0]

    商品コード: 2017081401579

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性2人を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、編笠、「奉祝房」と記された小型の提灯などを手に持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊の恰好とリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐74‐0]

    商品コード: 2017082400391

  • -
    Crown Prince Yoshihito and Princess Sadako at their wedding reception

    Crown Prince Yoshihito and Princess Sadako at their wedding reception standing on the bottom step of the dais. The Meiji Emperor and the Empress sit behind table. After Torajiro Kasai, Japanese artist. Formality Ceremony Tradition、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013562

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、「萬歳」と記された小型の提灯を手に持ち、背に編笠を背負う。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊の恰好とリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐73‐0]

    商品コード: 2017082400365

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性2人を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、編笠、「奉祝房」と記された小型の提灯、造花の束などを手に持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊のリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐72‐0]

    商品コード: 2017082400355

  • 1902年04月30日
    乳母車に召されて 昭和天皇(迪宮裕仁親王)

    迪宮裕仁親王(後の昭和天皇、東京・麻布狸穴の御養育係・川村邸で)=撮影年月日不明、1902(明治35)年4月で仮登録、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の第一皇子(別KA80835)、誕生日は1901(明治34)年4月29日(昭和天皇、裕仁(ひろひと))

    商品コード: 2010081700105

  • 1904年12月30日
    大正天皇

    沼津御用邸で(右から)皇太子嘉仁親王(大正天皇)、迪宮裕仁親王(昭和天皇)、淳宮雍仁親王(秩父宮)。左端は侍従=1904(明治37)年ごろ(撮影年月日不確定)(資料51543、皇M471参考)(1879(明治12)年8月31日生まれ)

    商品コード: 2010081700150

  • 1904年12月31日
    木馬に召される迪宮裕仁親王(昭和天皇)

    木馬に召される幼少時の迪宮裕仁親王(昭和天皇)=撮影年月日不確定(皇M 468)、皇太子嘉仁親王(大正天皇)の第一皇子。後の昭和天皇=1904(明治37)年で仮登録 撮影年月日不確定(別KA80834)、誕生日は1901(明治34)年4月29日

    商品コード: 2010081700108

  • 1904年12月31日
    昭和天皇、裕仁(ひろひと)

    右から皇太子・明宮嘉仁(はるのみやよしひと)(大正天皇)、迪宮裕仁親王(昭和天皇)、淳宮雍仁親王(秩父宮)左端は侍従(沼津御用邸)=1904(明治37)年ごろ(撮影年月日不確定)、(皇M129と同一)(資料51543)

    商品コード: 2010122700366

  • 1908年12月31日
    Japan - The Crown Prince (later Emperor) Taisho

    Japan - The Crown Prince (later Emperor) Taisho (1879-1926) - Crown Prince from 1888 and Emperor from 1912. Date: circa 1908、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211130

  • 1908年12月31日
    Japan - The Crown Princess (later Empress) Teimei

    Japan - The Crown Princess (later Empress) Teimei (18841951), also known as Empress Dowager Teimei - empress consort of Emperor Taisho of Japan. The mother of Emperor Showa. Her posthumous name ("Teimei"), means "enlightened constancy". Date: circa 1908、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211124

  • 1910年12月31日
    明宮嘉仁(はるのみやよしひと) 大正天皇

    壮年時代=撮影年月日不明、複写、壮年時代

    商品コード: 2010122700280

  • 1910年12月31日
    明宮嘉仁(はるのみや よしひと) 大正天皇

    馬車に乗る皇太子殿下(大正天皇)と節子妃(貞明皇后)、馬車上=撮影年月日不明、複写

    商品コード: 2010122700286

  • 1912年07月31日
    明宮嘉仁(はるのみやよしひと) 大正天皇

    軍装、撮影年月日不明(皇太子時代)、1912(大正元年)年7月31日付紙面で「新皇帝陛下」で掲載あり、掲載日で登録(皇M148関連)、(1912年7月30日践祚33歳、1915年11月即位礼・京都御所)

    商品コード: 2010122700313

  • 1912年07月31日
    節子(さだこ) 貞明皇后

    大正天皇の皇后、洋装正装、王冠=撮影年月日不明(皇太子妃時代)、1912年7月31日付紙面に「新皇后」で掲載あり、掲載日で登録(皇M137関連)、九条道孝公の4女、節子(1884(明治17)年6月25日生まれ、1951(昭和26)年5月17日死亡)

    商品コード: 2010122700371

  • 1912年08月31日
    明宮嘉仁(はるのみやよしひと) 大正天皇

    軍装=1912(大正元年)年で仮登録(撮影年月日不確定)、1912(大正元年)年8月31日付紙面に「今上天皇陛下・海軍中将御正装」として掲載あり、(1912年7月30日践祚)、(別人K39835関連、別人K39532参照)

    商品コード: 2010122700338

  • 1912年11月30日
    (はるのみやよしひと) 大正天皇、明宮嘉仁

    埼玉県地方で行われた陸軍特別大演習をご統監、所沢付近を進む騎乗の天皇陛下=1912(大正元)年11月(撮影日不確定)、陸軍通常服、馬上姿、40歳位、喪章

    商品コード: 2010122700289

  • 1912年12月31日
    Emperor Taisho / Stamp

    EMPEROR TAISHO of Japan. 123rd emperor of Japan, reigning from 1912, until his death in 1926. Date: 1879 - 1926、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080211002

  • 1912年12月31日
    General Oleu

    General Oleu, Emperor of Japan, Emperor Taisho 1879-1926 and General Uyehara at a japanese military review circa 1912、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072404019

  • 1913年12月31日
    天長節之光景記念

    キーワード:東京、日比谷、天長節、大正天皇、天皇誕生日、和装、国旗=1913(大正2)年10月31日、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019032205051

  • 1914年08月31日
    明宮嘉仁(はるのみやよしひと) 大正天皇

    馬上の大正天皇=撮影年月日不確定、1914(大正3)年8月31日付紙面に掲載あり、軍装、馬上姿(別人K39836、別人K41219にネガあり)

    商品コード: 2010122700288

  • 1915年12月31日
    大正天皇の皇后、節子(さだこ) 貞明皇后

    九条道孝公の4女節子、複写、洋装正装、王冠=1915(大正4)年(撮影月日不確定)(皇M147、別人K39837のアップ)

    商品コード: 2010122700374

  • 1915年12月31日
    大正天皇の皇后、節子(さだこ) 貞明皇后

    九条道孝公の4女節子、複写、洋装正装、王冠1915(大正4)年(撮影月日不確定)(別人K39837のネガに1915年とあり)(別人K39835に未登録の大正天皇あり)(皇M146の元写真)

    商品コード: 2010122700375

  • 1915年12月31日
    WW1 - Tug of War between the Allies and the Central Powers

    WW1 Italian Propaganda Postcard - Tug of War between the leaders of the Allies and the Central Powers. From left: (Central Powers) Emperor Franz Joseph I of Austro-Hungary and Kaiser Wilhelm II of Germany - King Victor Emmanuel III of Italy (as the judge) - (Allies) King Albert I of Belgium, King Peter I of Serbia, King George V of the United Kingdom, Emperor Taisho of Japan, President Raymond Poincare of France and Tsar Nicolas II of Russia. Date: circa 1915、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019100402789

  • 1915年12月31日
    1915 The Great War Emperor Yoshihito of Japan

    1915 The Great War front page Emperor Yoshihito of Japan Date: 1915、クレジット:?John Frost Newspapers/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101101146

  • 1916年11月03日
    Prince Hirohito of Japan in his carriage, 1916

    Prince Hirohito (1901-1989), in his carriage on the way to be formally installed as Heir to the Throne, 3rd November 1916. The eldest son of Emperor Taisho, he became the 124th Emperor of Japan, in 1926, on the death of his father.、クレジット:? Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080210998

  • 1919年11月30日
    明宮嘉仁(はるのみやよしひと) 大正天皇

    陸軍通常服、大正八年の陸軍特別大演習統監のため行幸、兵庫県武庫郡の西国街道通過の天皇陛下=1919(大正8)年11月、撮影日不明(顔のアップは1926年崩御の際、皇M138で使用)

    商品コード: 2010122700294

  • 1920年12月31日
    節子(さだこ) 貞明皇后

    大正天皇の皇后、九条道孝公の4女、中央は貞明皇后(皇M146)、左上は久邇宮多嘉王妃静子(皇M410)、右上は閑院宮載仁王妃智恵子(皇M284)、左下は閑院宮春仁王妃直子(皇M291)、右下は東久邇宮稔彦王妃聡子(皇M341)=作製年月日不明

    商品コード: 2010122700382

  • 1920年12月31日
    大正天皇

    明宮嘉仁(はるのみやよしひと)=1920(大正9)年

    商品コード: 2010122700287

  • 1920年12月31日
    大正天皇

    明宮嘉仁(はるのみやよしひと)、陸軍通常服=1920年

    商品コード: 2010122700299

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    日本赤十字病院で罹災病児らを御慰問する皇后陛下。陛下の左奥は大森鍾一皇后大夫=1923(大正12)年9月30日(貞明皇后、大正天皇の皇后、救援、皇室)

    商品コード: 2009042800340

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    罹災患者慰問のため日本赤十字病院を訪れた皇后陛下。右手前は大森鍾一皇后大夫=1923(大正12)年9月30日(貞明皇后、大正天皇の皇后、皇室)

    商品コード: 2009042800377

  • 1926年07月30日
    大正天皇

    崩御した天皇陛下=1926年7月30日付紙面「天皇崩御」で掲載あり、この日を登録日とする。明宮嘉仁(はるのみやよしひと)、通常陸軍服

    商品コード: 2010122700331

  • 1926年12月25日
    The Taisho Emperor Yoshihito (1879-1926) 123rd Emperor of Japan (1912-1926) as a young man.

    The Taish? Emperor Yoshihito (1879-1926) 123rd Emperor of Japan (1912-1926) as a young man. Head-and-shoulders portrait facing forward.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700110

  • 1926年12月25日
    Emperor Taisho (1879-1926) 123rd emperor of Japan 1912-1926.

    Emperor Taisho (1879-1926) 123rd emperor of Japan 1912-1926. Outside Japan sometimes called Emperor Yoshihito. Full-length portrait of Emperor in military uniform with order and decorations.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700107

  • 1927年12月31日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    陸軍中尉当時・麻布第三連隊で=昭和初期(大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと))

    商品コード: 2010122000115

  • 1927年12月31日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    中尉当時、麻布第三連隊の営庭でくつろぐ秩父宮殿下(左から2人目)=昭和初期(大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと))

    商品コード: 2010122000075

  • 1927年12月31日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    麻布第三連隊の中尉当時、兵士と共に市街を行軍する秩父宮殿下=昭和初期(大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000123

  • 1927年12月31日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    麻布第三連隊で中尉時代の秩父宮殿下(連隊営舎で)=昭和初期( 大正天皇第2男子、親王)、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000124

  • 1927年12月31日
    大正天皇御大喪儀

    キーワード:東京、八王子、大正天皇御大喪儀、大正天皇、多摩御陵参道、御陵橋、自動車、国葬、皇室=昭和初期(1927(昭和2)年か)、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018110727051

  • 1928年09月28日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    御結婚された秩父宮殿下と勢津子妃殿下=1928(昭和3)年9月28日、宮家提供、大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)、松平節子

    商品コード: 2011031500241

  • 1928年09月30日
    PRINCE CHICHIBU OF JAPAN

    PRINCE CHICHIBU (YASHHITO) Son of Emperor Taisho, and champion of international goodwill. Photographed shortly before his marriage to Setsuko Matsudaira in September 1928. Date: 1902 - 1953、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080210984

  • 1928年10月17日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    結婚奉告のため列車で伊勢神宮へ向かう秩父宮、同妃勢津子両殿下(東京駅)=1928(昭和3)年10月17日、大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)、松平節子

    商品コード: 2011031500239

  • 1929年07月30日
    日本電報通信社資料

    明治神宮例祭に参拝の二位の局(手前中央左、柳原愛子、大正天皇の実母)=1929(昭和4)年7月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011071800178

  • 1929年07月31日
    日本電報通信社資料

    明治神宮例祭に参拝の二位の局(手前左、柳原愛子、大正天皇の実母)=1929(昭和4)年7月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011071800163

  • 1929年10月25日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    靖国神社参拝の秩父宮殿下(中尉当時)=1929(昭和4)年10月25日、大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000131

  • 1929年12月25日
    日本電報通信社資料

    大正天皇祭に多摩陵を親拝する天皇陛下=1929(昭和4)年12月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011122100056

  • 1930年01月01日
    日本電報通信社資料

    大正天皇が幼時に愛玩した馬の玩具=1930(昭和5)年1月1日、巌谷小波氏所蔵(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930010100014

  • 1930年01月01日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    秩父宮雍仁殿下=1930(昭和5)年1月1日、大正天皇第2男子、親王、上半身肖像、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000141

  • 1930年01月19日
    日本電報通信社資料

    学習院馬術大会に出場する澄宮殿下=1930(昭和5)年1月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011300247

  • 1930年01月30日
    (たかまつのみや・のぶひと) 高松宮宣仁

    海軍軍服姿の高松宮殿下=1930(昭和5)年当時、注:袖章は中尉、大正天皇第3男子、親王、肖像、光宮宣仁(てるのみや のぶひと)、高松宮家提供

    商品コード: 2010122000186

  • 1930年08月31日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    ラケットを手にテニスコートに立つ秩父宮殿下=1930(昭和5)年ごろ、大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000064

  • 1930年08月31日
    (みかさのみや・たかひ) 三笠宮崇仁

    乗馬訓練をする澄宮崇仁親王殿下=1930(昭和5)年夏、澄宮崇仁親王(すみのみや たかひと)、大正天皇第4男子

    商品コード: 2011032300187

  • 1931年01月31日
    秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)

    大尉当時の秩父宮殿下=1931(昭和6)年1月、大正天皇第2男子、親王、肖像、陸軍軍服姿、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000142

  • 1932年01月31日

    皇M 162 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 大尉当時の秩父宮殿下=1932(昭和7)年1月(茶アルバムの日付 撮影年月日不確定 運用メモ参照)  大正天皇第2男子、親王、肖像 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)  宮家提供

    商品コード: 2010122000144

  • 1932年03月12日
    日本電報通信社資料

    目出度く学習院を御卒業遊ばされて陸軍士官学校予科に御入学遊ばされる澄宮殿下=1932(昭和7)年3月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015022500290

  • 1932年03月14日
    (ちちぶのみや・やすひと) 秩父宮雍仁

    陸軍衛戍病院で戦傷兵を慰問する秩父宮、同妃勢津子両殿下=1932(昭和7)年3月14日、大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや・やすひと)

    商品コード: 2010122000146

  • 1932年04月27日
    日本電報通信社資料

    第4回発明博覧会。海軍展にお成りの澄宮殿下=1932(昭和7)年4月27日、上野不忍池畔(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015041700430

  • 1932年07月29日
    日本電報通信社資料

    明治神宮参拝の二位の局(大正天皇の生母の柳原愛子)=1932(昭和7)年7月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932072900001

  • 1932年11月01日
    日本電報通信社資料

    明治神宮例大祭。鎮座記念祭で参拝する柳原二位の局(柳原愛子、大正天皇の生母)=1932(昭和7)年11月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015081000424

  • 1932年11月03日

    皇M 181 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 明治神宮を参拝した秩父宮、同妃勢津子両殿下=1932(昭和7)年11月3日(運用メモ参照)  大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000147

  • 1934年06月21日

    皇M 171 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)満州国訪問時、関東軍司令部訪問の秩父宮殿下=1934(昭和9)年6月(茶アルバムの日付と内容 撮影日不確定 運用メモ参照)  大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000127

  • 1934年06月21日

    皇M 172 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 陸軍参謀本部時代、満州国建国大学を訪問して生徒の農業実習を視察=1934(昭和9)年6月(茶アルバムの日付と内容 撮影日不確定 運用メモ参照)   大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000128

  • 1935年08月02日

    皇M 163 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 歩兵少佐に昇進、弘前連隊へ赴任する秩父宮殿下(宮邸玄関)=1935(昭和10)年8月2日(茶アルバムの日付 撮影日不確定 運用メモ参照) 皇室493    大正天皇第2男子、親王、陸軍軍服、少佐当時 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000149

  • 1936年10月05日

    皇M 174 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)北海道地方陸軍特別大演習に参加した秩父宮殿下(中央)(石狩平野で)=1936(昭和11)年10月5日 運用メモ参照  大正天皇第2男子、親王、淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000135

  • 1936年12月20日

    皇M 182 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)  少佐当時の秩父宮殿下と勢津子妃殿下=1936(昭和11)年12月20(茶アルバムの日付 撮影年月日不確定) 宮家提供 大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000150

  • 1938年04月10日

    皇M 176 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 皇紀2600年式典を明後年に控え、紀元2600年奉祝会の総裁宮奉戴式で令旨を賜う秩父宮殿下。全国に中継放送された(明治神宮外苑競技場)=1938(昭和13)年4月10日 運用メモ参照  大正天皇第2男子、親王 (紀元二千六百年)(皇室693) 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000161

  • 1938年10月22日

    皇M 418 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 南支作戦でバイアス湾の基地を視察する秩父宮殿下=1938(昭和13)年10月(撮影日不確定 運用メモ参照)   大正天皇第2男子、親王(皇M420、皇M419参考)

    商品コード: 2010122000153

  • 1938年10月22日

    皇M 419 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 南支作戦でバイアス湾の基地を視察、軍司令部で戦況を聴取する秩父宮殿下=1938(昭和13)年10月(撮影日不確定 運用メモ参照)  大正天皇第2男子、親王、(皇M418、皇M420参考)

    商品コード: 2010122000155

  • 1938年10月22日

    皇M 420 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) バイアス湾上陸作戦に大本営陸軍参謀として参加した秩父宮殿下(左、上陸軍護衛の艦上で)=1938(昭和13)年10月(撮影日不確定 運用メモ参照)  大正天皇第2男子、親王 (皇M418、皇M419参考)

    商品コード: 2010122000156

  • 1938年10月26日

    皇M 173 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)  南支・広東作戦を終え羽田飛行場に帰着、飛行機から降りる秩父宮殿下=1938(昭和13)年10月26日 運用メモ参照 大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000134

  • 1939年01月08日

    皇M 417 ◎秩父宮雍仁 (ちちぶのみや・やすひと) 陸軍始観兵式で馬上の秩父宮殿下(右先頭)。左海軍服は高松宮殿下(代々木練兵場)=1939(昭和14)年1月8日 運用メモ参照   秩父宮は大正天皇第2男子、 高松宮は大正天皇第3男子

    商品コード: 2010122000159

  • 1939年06月30日

    皇M 175  ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 満州、中国北部(北支)方面を視察した秩父宮殿下=1939(昭和14)年6月(茶アルバムの日付と内容 撮影日不確定)、 大正天皇第2男子、親王、 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000138

  • 1941年05月26日

    皇M 150 ◎貞明皇后(大正天皇の皇后) 東京第一陸軍病院で傷病兵を慰問する皇太后陛下(牛込区戸山町)=1941(昭和16)年5月26日   九條道孝公の4女、節子(さだこ)、全、横、有、複写、運用メモ参照

    商品コード: 2010122700377

  • 1947年03月04日

    皇M 177 ◎秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 飼料も自家生産、自ら製粉機を使い新しい生活に入られた秩父宮殿下(静岡県・御殿場町の宮邸)=1947(昭和22)年(撮影月日不確定) 大正天皇第2男子、親王 淳宮雍仁(あつのみや やすひと)

    商品コード: 2010122000163

  • 1961年05月17日
    貞明皇后の遺稿集

    関係者に贈られる貞明皇后の歌集=1961(昭和36)年5月17日 (大正天皇)

    商品コード: 2011102600108

  • 1965年12月17日
    皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)訪韓記念写真

    1907(明治40)年10月、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)(前列中央)の訪韓記念写真。その右の少年は、韓国皇太子李垠=出稿1965(昭和40)年12月17日(40年内地6996)

    商品コード: 2011092200121

  • 1966年12月25日
    大正天皇40年式年祭

    多摩御陵を参拝される天皇陛下=1966(昭和41)年12月25日

    商品コード: 1966122500001

  • 1978年03月01日
    (よしひと) 大正天皇・嘉仁

    大正天皇、正装、複写

    商品コード: 2003040600002

  • 1988年05月19日
    昭和天皇

    昭和天皇、1926年12月、大正天皇の逝去により摂政裕仁親王が25歳で天皇に即位。以来、1989年1月7日亡くなるまでの62年在位され、歴代天皇としては最長だった。天皇の地位は戦前の国家元首、現人神(あらひとがみ)から戦後は象徴天皇へと大きく変わった。1987年秋に慢性すい炎の手術を受けた天皇陛下は、一時元気になられたが、1988年秋に再び病に伏し111日の闘病の末、1989年1月7日逝去された。時代は「昭和」が終焉(しゅうえん)、新天皇の即位で「平成」へと移った。写真は、1988年春の園遊会での昭和天皇

    商品コード: 2003080700065

  • 1988年09月22日
    安岡章太郎さん 記憶は大正天皇の崩御から

    安岡章太郎さん=東京・虎ノ門の共同通信社

    商品コード: 2021121006152

  • 1988年12月25日
    美智子さま 天皇陛下をお見舞い

    大正天皇祭と天皇陛下を見舞うため東宮御所から皇居に向かわれる美智子さま=1988(昭和63)年12月25日午前8時48分(上皇后さま)

    商品コード: 2021101205268

  • 1988年12月25日
    皇太子さま 天皇陛下をお見舞い

    大正天皇祭と天皇陛下を見舞うため、東宮御所から皇居に向かわれる皇太子さま=1988(昭和63)年12月25日午前9時32分(昭和天皇、明仁、上皇さま)

    商品コード: 2021101205269

  • 1988年12月25日
    浩宮さま 天皇陛下をお見舞い

    大正天皇祭と天皇陛下を見舞うため半蔵門から皇居に入られる浩宮さま=1988(昭和63)年12月25日午前9時48分(昭和天皇、徳仁、天皇陛下)

    商品コード: 2021101205295

  • 1989年04月29日
    明治天皇、大正天皇 両天皇のご臨終生々しく

    明治天皇と大正天皇

    商品コード: 2021090803891

  • 1989年11月20日
    大正天皇の大嘗宮の模型 皇室の「伝統」に疑問も

    大正天皇の大嘗祭(大正4年11月)で使われた大嘗宮の50分の1模型=京都市東山区の京都国立博物館

    商品コード: 2021081704960

  • 1996年06月27日
    フランス語の書簡 メキシコに大正天皇の書簡

    メキシコのオブレゴン将軍の大統領就任に際し大正天皇が送った祝いの書簡。外交用語のフランス語で書かれている(共同)

    商品コード: 1996062700071

  • 1996年06月27日
    日本語の書簡 メキシコに大正天皇の書簡

    メキシコのオブレゴン将軍の大統領就任に際し大正天皇が送った祝いの書簡の日本語版(共同)

    商品コード: 1996062700068

  • 1998年12月21日
    旧田母沢御用邸 旧田母沢御用邸を修復へ

    )、社末513S、12月28日付夕刊用、解禁厳守  約2年間の予定で修復作業が進められている大正天皇ゆかりの旧日光田母沢御用邸=18日午後、栃木県日光市本町

    商品コード: 1998122100144

  • 1999年05月20日

    別人K 75672 ◎大正天皇、嘉仁(よしひと)、複写、皇太子当時、海軍礼装

    商品コード: 2005090600051

  • 2000年03月03日
    サクラ満開 散ることは生きること

    )、企画91S、11日付朝刊以降使用 枯れた枝は生きた部分を含めて切り取り、そこから新芽を出させる独特の方法で老いた桜を再生。弘前城に樹齢100年近い桜が咲き乱れる。明治15年に植えられたソメイヨシノは、「城内で花見は不謹慎」と怒る士族の手で撤去された。大正天皇のご成婚を記念して再び植林。だが昭和20年には軍部の圧力で花見が中止となる。「花は桜木、男は武士(もののふ)」などと言われるのは、桜にとってはなはだ迷惑。咲き誇った花が散ることは、桜が生き続けるための営みでしかないのだから=青森県・弘前公園(撮影・菅谷洋司)【編注】昨年春に撮影しました

    商品コード: 2000030300055

  • 1
  • 2