KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 放射線
  • 事故
  • 日本初
  • 漂流
  • 原子炉
  • 放射能汚染
  • みらい
  • ヘリ
  • 中止

「大湊港」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1978年10月11日
    あいさつする大沢船長 「むつ」大湊港を出港

    見送りの人たちに「最善を尽くします」とお別れのあいさつをする原子力船「むつ」の大沢文男船長。放射線漏れ事故からちょうど4年の年月、母港大湊港に釘付けだった「むつ」が改修工事、安全性総点検のため佐世保へ…=1978(昭和53)年10月11日、青森県むつ市(53年内地 9239)

    商品コード: 2015080700442

  • 1978年10月11日
    埠頭を離れる「むつ」 「むつ」大湊港を出港

    ゆっくりと専用埠頭(ふとう)を離れ佐世保に向かう原子力船「むつ」。放射線漏れ事故からちょうど4年の年月、母港大湊港に釘付けだった「むつ」が改修工事、安全性総点検のため佐世保へ…=1978(昭和53)年10月11日、青森県むつ市で共同通信社ヘリから(53年内地 9240)

    商品コード: 2015080700443

  • 1980年09月24日
    「むつ反対」海上デモ

    原子力船「むつ」の青森県大湊港再母港化に反対し、大湊港に集結した海上デモ参加の漁船=1980(昭和55)年9月24日午前10時30分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2019032900696

  • 2019年03月05日
    原子力黎明期の鮮明写真

    福島第1原発1号機、青森県むつ市・大湊港、関根浜港

    商品コード: 2019030500042

  • 2019年03月05日
    原子力黎明期の鮮明写真

    福島第1原発1号機、青森県むつ市・大湊港、関根浜港

    商品コード: 2019030500041

  • 1980年09月24日
    「むつ反対」海上デモ

    原子力船「むつ」の青森県大湊港再母港化に反対し、原子力船開発事業団(後方)の前を海上デモする漁船=1980(昭和55)年9月24日午後0時、青森県大湊港で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2019032900697

  • 1969年10月13日
    スケッチ企画5839−5 原子力船母港

    原子力船母港の建造工事が進む大湊港=1969(昭和44)年10月13日、青森県むつ市

    商品コード: 2018030800560

  • 1969年10月13日
    スケッチ企画5839−33 原子力船母港

    原子力船母港の建造工事が進む大湊港の波止場=1969(昭和44)年10月13日、青森県むつ市

    商品コード: 2018030800561

  • 1973年05月05日
    原子力船むつ係留続く

    漁民の反対で出力試験が遅れ、半年も母港に係留されたままの原子力船むつ=1973(昭和48)年5月5日、青森県むつ市の大湊港

    商品コード: 2010110100341

  • 1974年08月25日

    49年カラーニュース 629-11 ◎原子力船「むつ」立ち往生 8月25日、日本初の原子力船「むつ」は母港の青森県・大湊港で放射能汚染を心配し、出港に反対する地元漁民に取り囲まれた=1974(昭和49)年(1974年国内十大ニュース10)

    商品コード: 2010040600178

  • 1978年09月29日
    「むつ」が海上試運転

    海上試運転のため4年ぶりに岸壁を離れた原子力船「むつ」。長崎県・佐世保港への回航を前に、海上試運転が青森県の陸奥湾で始まった。異常がなければ10月7日に出港する予定=1978(昭和53)年9月29日、青森県むつ市の大湊港で共同通信社特別機から

    商品コード: 2015071500144

  • 2015年01月27日
    漁船に囲まれた「むつ」 原子力船「むつ」

    漁船に周囲を囲まれて離岸できない原子力船「むつ」=1974(昭和49)年8月25日、青森県むつ市の大湊港 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P161)

    商品コード: 2015012700167

  • 2015年01月27日
    出航を阻止する漁民 原子力船「むつ」

    原子力船「むつ」のいかりに漁船のロープを結んで出航を阻止する漁民=1974(昭和49)年8月25日、青森県むつ市の大湊港 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P160)

    商品コード: 2015012700168

  • 2013年08月15日
    地元漁船が取り囲む 原子力船「むつ」に反対

    1974(昭和49)年8月25日、日本初の原子力船「むつ」が母港の青森県むつ市・大湊港で放射能汚染を懸念する地元漁船に取り囲まれた。反対を押し切り出港したが、出力試験中に放射線が漏れて試験は中止。帰港反対で「漂流」が続いた。95年に原子炉を撤去し海洋地球研究船「みらい」として生まれ変わった。

    商品コード: 2013081500277

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年06月07日
    反対運動の荒波に 原子力船「むつ」が進水

    1969(昭和44)年6月12日、東京・豊洲の石川島播磨重工業で日本初の原子力船「むつ」が進水。72年に原子炉が設置され、2年後の初航海で放射線漏れ事故を起こすと青森・大湊港への帰港を拒否されるなど、反対運動の荒波にもまれ続けた。原子炉を撤去し、96年に大型海洋観測研究船「みらい」として生まれ変わった。

    商品コード: 2012060700207

  • 1974年10月15日
    秋風寒く「むつ」帰港

    原子力船「むつ」を岸壁で出迎え、荒稲蔵船長(右)を「ご苦労様」と労う鈴木善幸自民党総務会長。出港以来50日ぶりに青森県むつ市の母港に帰ってきた。放射線漏れ事故を起こし太平洋上を漂流、根強い入港阻止闘争を行ってきた陸奥湾沿岸漁民は姿を見せなかった=1974(昭和49)年10月15日、青森県むつ市の大湊港・下北埠頭

    商品コード: 2012051400167

  • 1974年10月15日
    秋風寒く「むつ」帰港

    原子力船「むつ」を岸壁で出迎え、久しぶりの対面を喜び合う乗組員家族。出港以来50日ぶりに青森県むつ市の母港に帰ってきた。放射線漏れ事故を起こし太平洋上を漂流、根強い入港阻止闘争を行ってきた陸奥湾沿岸漁民は姿を見せなかった=1974(昭和49)年10月15日、青森県むつ市の大湊港・下北埠頭

    商品コード: 2012051400168

  • 1974年10月15日
    秋風寒く「むつ」帰港

    出迎える家族の待つ母港岸壁に50日ぶりに接岸する原子力船「むつ」。強行出港した後、放射線漏れ事故を起こし太平洋上を漂流し続けた「むつ」。根強い入港阻止闘争を行ってきた陸奥湾沿岸漁民は姿を見せなかった=1974(昭和49)年10月15日、青森県むつ市の大湊港・下北埠頭

    商品コード: 2012051400169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月19日
    地元漁船が取り囲む 原子力船「むつ」に反対

    1974(昭和49)年8月25日、日本初の原子力船「むつ」が母港の青森県むつ市・大湊港で放射能汚染を心配する地元漁船に取り囲まれた。翌日反対を押し切り出港したが、出力試験中に放射線が漏れて試験は中止。帰港反対運動で「漂流」が続く。95年に原子炉を撤去し、海洋地球研究船「みらい」に生まれ変わった。

    商品コード: 2010081900219

  • 1974年08月25日
    原子力船「むつ」立ち往生

    8月25日、日本初の原子力船「むつ」は母港の青森県・大湊港で放射能汚染を心配する地元漁民に取り囲まれた(写真・航空撮影)。翌日反対を押し切り出港したが、出力試験中に放射線が漏れ試験は中止された。1993年原子炉を撤去し海洋観測船への転用が決まった、昭和49年8月25日

    商品コード: 2003050200123

  • 1