KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • リアルタイム
  • 交通
  • 情報
  • 平成
  • 状況
  • 監視
  • 完成
  • 建設

「大脳」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
88
( 1 88 件を表示)
  • 1
88
( 1 88 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Brain.

    Brain. Inside of the right hemisphere. Relationship between the areas of the cerebral cortex and the connections of the sensory nerve fibers. Drawing. Colour.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042901496

  • -
    BACCHANAL.

    Bacchanal. Artist: Nicolas Poussin (French, Les Andelys 1594-1665 Rome). Dimensions: 5 1/4 x 8 1/8 in. (13.3 x 20.6 cm.). Date: ca. 1635-36.Although he spent most of his career in Rome, Poussin was considered the greatest living French artist, and his work was avidly sought by influential French collectors. This sparkling study can be related to the Triumph of Pan (National Gallery, London) executed for Cardinal Richelieu, the French minister of state, along with a pendant depicting the Triumph of Bacchus (Nelson-Atkins Museum of Art, Kansas City). While the finished painting depicts a scene of sensual abandon, the drawn studies reveal Poussin‘s cerebral process of composition, in which individual figures are treated as formal elements of a tightly knit composition based on classical ideals of beauty. 、クレジット:Album/Metropolitan Museum of Art,NY/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031920286

  • 1940年10月01日
    (はやし・たかし) 林髞

    大脳生理学者、医学博士、文学者。1946年より慶応義塾大学医学部教授。木々高太郎(きぎ・たかたろう)というペンネームで、推理小説をはじめとする多数の作品も発表、1936年の第4回直木賞を受賞した=1940(昭和15)年10月複写(撮影年月日不詳)

    商品コード: 1940100100005

  • 1947年11月14日
    柘植秀臣

    民主主義科学者協会の柘植秀臣(大脳生理学者)=1947(昭和22)年11月14日(22年内地番号なし)

    商品コード: 2014070800332

  • 1953年04月20日
    脳波記録装置

    脳波記録装置D−3型=整理1953(昭和28)年4月20日、東大脳波室(28年内地番号なし)

    商品コード: 2019062619849

  • 1956年08月31日
    大脳半球切除に成功

    渡辺茂夫博士=1956(昭和31)年8月31日(31年内地3892)

    商品コード: 2012071700243

  • 1968年12月05日
    (ときざね・としひこ) 時実利彦

    東京大学脳研究施設施設長、日本脳波学会委員長、大脳生理学者=1968(昭和43)年10月18日撮影

    商品コード: 2006022100126

  • 1975年08月29日
    “脳診断”に新兵器が登場

    コンピューターと連結した断層エクス線撮影装置(CAT)EMIスキャナー。英国EMI社が英保健省と共同開発しEMIスキャナーの名で知られており、エクス線発見以来の画期的発明と評価されている。CATはエクス線走査装置とミニコンピューターの組み合わせ。走査装置は、エクス線発生器と検出器が対向したユニットの中に頭部を入れ検査する=1975(昭和50)年8月29日、東京・新宿の東京女子医大脳神経センター(50年内地 5951)

    商品コード: 2013030400457

  • 1981年01月24日
    画期的な脳卒中治療法を開発

    脳のレントゲン写真を見る鈴木二郎東北大教授。画期的な脳卒中治療法を開発した=1981(昭和56)年1月24日、仙台市の東北大脳疾患研究施設(56年内地764)

    商品コード: 2020041402327

  • 1981年01月24日
    鈴木二郎(スズキ・ジロウ)

    鈴木二郎東北大教授(脳神経外科学者)=1981(昭和56)年1月24日、仙台市の東北大脳疾患研究施設(内地番号なし)

    商品コード: 2020041402328

  • 1984年01月18日
    児玉誉士夫被告の通夜

    ロッキード事件の被告、児玉誉士夫氏の通夜に続々と訪れる弔問客=1984(昭和59)年1月18日、東京都世田谷区等々力の児玉邸(1984年1月17日、東京女子医大脳神経科センターで死去)

    商品コード: 2005120500031

  • 1984年01月19日
    児玉誉士夫被告密葬

    雪の中、ひっそりと自宅を出る児玉誉士夫被告(ロッキード事件)のひつぎ=1984(昭和59)年1月19日、東京都世田谷区等々力の児玉邸(1984年1月17日、東京女子医大脳神経科センターで死去)

    商品コード: 2005120500032

  • 1997年01月17日
    画像化された「無名質」 アルツハイマー診断に一助

    初めて画像化に成功したアルツハイマー病患者の細い大脳底部の「無名質」(イ)と健康な人の大脳底部の「無名質」(ロ)。それぞれ矢印で挟まれた部分

    商品コード: 1997011700111

  • 1998年10月27日
    (はやし・たかし) 林髞

    大脳生理学者、医学博士、文学者。1946年より慶応義塾大学医学部教授。木々高太郎(きぎ・たかたろう)とのペンネームで、推理小説をはじめとする多数の作品も発表、1936年の第4回直木賞を受賞した=撮影年月日不詳

    商品コード: 1998102700164

  • 1999年03月03日
    笑顔交え会見する講師 信州大脳死肝移植

    時折笑顔も交えて肝臓移植患者の容体を説明する信州大の杉山敦講師=3日午後4時20分、長野県松本市の信州大病院

    商品コード: 1999030300105

  • 2001年12月21日
    出土した岩偶 朱雀や大脳、引き続き成果

    長崎県・壱岐島の原の辻遺跡から出土した岩偶

    商品コード: 2001122100161

  • 2001年12月21日
    出土した石の破片 朱雀や大脳、引き続き成果

    ナウマンゾウの足跡の穴から出土した旧石器とみられる石の破片=長野県信濃町の仲町遺跡

    商品コード: 2001122100163

  • 2001年12月21日
    取っ手付き土製ランプ 朱雀や大脳、引き続き成果

    石川県能都町の真脇遺跡から出土した、日本最古といわれる「取っ手付き土製ランプ」

    商品コード: 2001122100160

  • 2002年01月09日
    心の病の解明に脳バンク

    福島県立医大脳バンクの死後脳提供に関する意思表示カード

    商品コード: 2002010900056

  • 2013年05月29日
    運動止める経路発見

    大脳皮質からの指令経路

    商品コード: 2013052900060

  • 2013年05月29日
    運動止める経路発見

    大脳皮質からの指令経路

    商品コード: 2013052900061

  • 2015年06月09日
    講演する林基弘講師 「最後まで自分らしく」

    「第1回がん撲滅サミット」で講演する東京女子医大脳神経外科の林基弘講師=9日午後、横浜市

    商品コード: 2015060900587

  • 2017年01月24日
    記者会見する下畑准教授 小脳血管の防御機構を破壊

    記者会見で米オンライン科学誌に発表した内容について説明する新潟大脳研究所神経内科の下畑享良准教授=24日午後、新潟市

    商品コード: 2017012400566

  • 2018年09月19日
    2018杭州·雲栖大会が開幕

    19日、「杭州都市大脳2・0」プラットフォームを見学する来場者。「中国のデジタル化を主導する」をテーマにした2018杭州·雲栖(うんせい)大会が19日、浙江省杭州市雲栖小鎮で開幕した。今大会はメインフォーラム、先端サミット、サブフォーラム、生態科学技術展、雲栖蝦米音楽祭、雲栖スマート運動会などのイベントを開催予定。先端サミットとサブフォーラムのテーマはフィンテック、IoI(InternetofIntelligences)、ブロックチェーン、機械知能などの先端イノベーション分野を網羅している。同大会の前身は「阿里雲(アリクラウド)開発者大会」で、2015年から「杭州·雲栖大会」と名称を変えた。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092120449

  • 2018年11月06日
    「インターネットの光」博覧会が開幕浙江省烏鎮

    6日、「インターネットの光」博覧で展示される自動運転車。中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で6日、第5回世界インターネット大会・「インターネットの光」博覧会が開幕した。今年の博覧会は「相互信頼と共同管理のデジタル世界の創造-手を携えネット空間運命共同体を共に構築」をテーマに、世界のインターネットの最新発展趨勢と先端技術動向に焦点を当て、世界各地の新たな技術や成果、製品、アプリケーションを展示する。25の国と地域から430を超える企業や機関が出展する。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111430179

  • 2018年11月06日
    「インターネットの光」博覧会が開幕浙江省烏鎮

    6日、「インターネットの光」博覧会で展示される自動運転車。中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で6日、第5回世界インターネット大会・「インターネットの光」博覧会が開幕した。今年の博覧会は「相互信頼と共同管理のデジタル世界の創造-手を携えネット空間運命共同体を共に構築」をテーマに、世界のインターネットの最新発展趨勢と先端技術動向に焦点を当て、世界各地の新たな技術や成果、製品、アプリケーションを展示する。25の国と地域から430を超える企業や機関が出展する。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111430200

  • 2018年11月06日
    「インターネットの光」博覧会が開幕浙江省烏鎮

    6日、「インターネットの光」博覧会で展示されるスマートシティ交通システム。中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で6日、第5回世界インターネット大会・「インターネットの光」博覧会が開幕した。今年の博覧会は「相互信頼と共同管理のデジタル世界の創造-手を携えネット空間運命共同体を共に構築」をテーマに、世界のインターネットの最新発展趨勢と先端技術動向に焦点を当て、世界各地の新たな技術や成果、製品、アプリケーションを展示する。25の国と地域から430を超える企業や機関が出展する。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111430275

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、自動運転開放プラットフォームApolloを紹介する百度(バイドゥ)の張亜勤(ちょう・あきん)総裁。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214791

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、米テスラ社のスマートアフターサービスを紹介する同社スタッフ。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214729

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、微信ミニプログラムのイノベーションモデルを紹介するテンセント董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214873

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、微信ミニプログラムのイノベーションモデルを紹介するテンセント董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214713

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、5Gの新技術を紹介する米クアルコム社のスタッフ。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214793

  • 2018年11月07日
    世界インターネット最先端の成果を発表浙江省烏鎮

    7日、華為(ファーウェイ)のAscend310チップを紹介する同社スタッフ。第5回世界インターネット大会の主要プログラムである、世界インターネット最先端科学技術の成果発表会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開催された。同イベントでは微信(ウィーチャット)のミニプログラム、華為(ファーウェイ)のAscend310チップ、360の「安全大脳」、第5世代移動通信システム(5G)など、15の代表的な成果が披露された。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111214782

  • 2018年12月13日
    AFP通信会長、新華社を訪問

    フランスのAFP通信のファブリス・フリース会長兼最高経営責任者(CEO)は13日、訪問団を率いて中国北京の新華通信社(新華社)を訪れ、同社の蔡名照(さい・めいしょう)社長と会見し、双方の協力関係の深化や協力分野の開拓について意見を交換した。フリース氏ら一行は、新華社が打ち出した全メディア・コンテンツ管理プラットフォームやニュース・ライブ配信プラットフォーム「現場雲」、人工知能(AI)をニュース報道に取り入れた「メディア・ブレーン」(媒体大脳)プラットフォーム、AIキャスターなどのニューメディア製品のデモンストレーションを見学し、新華網のワークショップを視察した。蔡名照氏はフリース氏と会見した際、両社は協力協定を締結してから60年余りの間、ニュース交換や写真エージェントなど各分野での協力を順調に進めてきたと評価。現在世界のメディア業態には重大な変化が生じており、フリース氏の今回の訪問で両社の協力関係が新たな段階へと推し進められることを期待すると語った。蔡名照氏は、新華社がメディアの融合発展やAI実用化などの分野で収めてきた成果を紹介。両社の既存の協力を深化させた上で、動画やニューメディア分野で協力関係を広げ、メディアの変革がもたらす課題に共に対応したいと期待を示した。フリース氏は、両社は長年にわたる非常に強固な協力関係を有しており、今後は画像分野の良好な協力を動画などより多くの分野に広げ、双方の協力を一層深めることを望むと語った。フリース氏は今年4月にAFP通信の会長兼CEOに就任した。新華社を訪れたのは今回が初めて。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121721737

  • 03:53.20
    2018年12月29日
    「新華社」新版「都市大脳」、都市管理分野などに導入杭州

    中国浙江省杭州市西湖区の、同市とアリババグループがビッグデータとクラウド・プログラム開発のために創設した雲棲小鎮(クラウドタウン)で12月29日、「杭州都市大脳(総合版)」の正式導入が発表された。すでに中央システムを基盤とする都市大脳が都市管理、衛生・健康、観光、環境保護など各分野に導入されているという。杭州都市大脳(総合版)の鍵となる飛躍は、都市大脳の中央システムを構築し、管理やサービスの主体が各自のデータシステムをそこに接続することで、双方向性と連携性を確立した点にある。簡単な例を挙げるなら、観光、交通、都市管理などの部門が同時にある地区の地図を必要とした場合、彼らは直接中央システムを通じてリアルタイムにオンライン上で情報を取得できるため、部門間のオフラインでの相互調整が必要なくなる。杭州都市大脳技術チーフアーキテクトの王堅(おう・けん)氏は、これは、中央システムを基盤とし、システマティックにアクセスする方式で相互連携する、初めての都市レベルの総合的枠組み設計であり、これがキーポイントであると説明している。この仕組みはさらに拡大する可能性があり、広範囲に及ぶ都市全体の管理を支えることが可能になる。中央システムを持った杭州都市大脳(総合版)は、正式に都市管理、衛生・健康、観光、環境保護などの分野にアクセスし、都市全域での駐車スペースの共同利用や診察費の後払い、公園カード(年間パス)による近郊観光を含む9項目の市民向けサービスを実施する。(記者/馬剣、宋立峰)<映像内容>雲棲小鎮で「杭州都市大脳(総合版)」の導入発表、撮影日:2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019514

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:40.67
    2019年01月26日
    「新華社」「交通大脳」でスマート交通の「神経中枢」を形成山東省済南市

    中国山東省の済南交通警察は26日、「済南交通大脳」を正式に発表した。最先端の交通管理、ビッグデータ分析、人工知能(AI)などの技術に基づき、済南市の現在の交通関連の膨大なデータほぼすべてを収集し、交通渋滞対策、誘導の調整・制御、法的監督、モビリティサービスなどにソリューションを提供する。済南市交通警察支隊のデジタルイノベーションセンターでは、巨大なLEDディスプレーが済南市の各区間、各種交通手段の運行指数、運行速度、警察配置状況などの情報をリアルタイムに表示、さらにこれらの情報を高速で分析、評価している。済南スマート交通の「神経中枢」として、全市の膨大な交通情報を絶えず収集し、2分に一度更新して、スマート交通形成のためのデータ支援を行っている。「済南交通大脳」は「データ+」「AI+」「モビリティ+」「警務+」を技術的特徴とし、「全面的な感知、詳細な認識、迅速な行動、正確な評価」の「相互接続、共有、スマート」クラウド交通管理生態システムを構築した。(記者/王歓)<映像内容>中国山東省のスマート交通の様子、撮影日:2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019518

  • 2019年04月08日
    中国の研究者、不安抑制のタンパク質特定

    タンパク質「Tmem74」を特定した韓峰教授らの研究グループ。(4月8日撮影)中国南京医科大学は19日、韓峰(かん・ほう)教授率いる研究グループが盧応梅(ろ・おうばい)教授や浙江大学薬学院の陳忠(ちん・ちゅう)教授らと共同で、大脳基底外側核(BLA)の神経メカニズムに影響を与え、不安障害の症状を抑えるTmem74と呼ばれるタンパク質を特定したことを明らかにした。(南京=新華社配信/南京医科大学提供)=2019(平成31)年4月8日、クレジット:南京医科大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601955

  • 03:05.19
    2019年04月16日
    「新華社」杭州の「都市大脳」、香港ICTエキスポで発表

    第16回インターナショナルICTエキスポが13日から16日の4日間、中国香港特別行政区で開催され、14の国や地域の610社が「スマートシティー・スマートリビング」をテーマにICTテクノロジーを展示した。杭州市政府は「都市大脳(シティーブレーン)」プラットフォームを発表した。杭州は2016年4月、全国に先駆けて「都市大脳」プラットフォームを立ち上げた。テストを重ねた後、杭州市政府は同システムを交通管理で運用。中国で渋滞のひどい都市のワースト3に入っていたのを大・中都市の35位にまで改善させた。杭州市の「都市大脳」は2019年、交通分野から市民サービスの多くの分野へと拡大運用され、公共サービスを提供する。現在中国マカオ地区やマレーシアのクアラルンプールなどが杭州の「都市大脳」プラットフォームの導入を検討している。(記者/林寧、周錦銘)<映像内容>香港ICTエキスポ開催の様子、杭州の「都市大脳」について、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809503

  • 02:23.74
    2019年05月21日
    「新華社」青蔵鉄道の安全を守る「大脳指揮システム」

    世界で最も高い地点を走る青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)は「世界の屋根を行く鋼鉄の大通り」と呼ばれる。沿線はしばしば強風や雨雪に見舞われることから、安全の保障と運行の効率化には、同鉄道の「大脳指揮システム」である運転指令所の役割がとりわけ重要となる。中国鉄路青蔵集団有限公司の運転指令所内で、担当者は各駅に秩序ある業務指示を出すのに忙しい。同鉄道沿線の各専門業務や部門の情報をセンターに集約し、情報を加工・処理し、適切な司令を沿線各駅に出すことで、列車の安全運行が保たれている。同鉄道は中国の鉄道会社では初となる「ビデオ監視制御システム」を設置。全路線に3千台近くの通称「千里眼」カメラ(WEBカメラ)を取り付けており、運転指令所では随時、沿線の画像をリアルタイムに映し出し、列車の運行状況を監視制御できる。先進的な技術や設備により、同鉄道沿線のゴルムド駅からラサ駅の区間では、58駅のうち51駅で無人化を実現した。人員を最小限にするだけでなく、列車の安全で効率的な運行も保証している。(記者/趙玉和、何程)<映像内容>青蔵鉄道の風景、運転指令所の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052200213

  • 2019年05月23日
    ハローバイク、天津市に電動アシスト自転車3千台を投入

    天津市泰達街道弁事処とハローバイクの調印式。(5月23日撮影)中国天津市浜海新区の泰達街道弁事処はこのほど、シェアサイクルサービス「哈囉出行(ハローバイク)」を展開する上海鈞正網絡科技と戦略協力協定を締結し、データ接続を開始した。ハローバイクは電動アシスト自転車3千台を数回に分けて泰達街道に投入。地元の「都市大脳(シティーブレーン)」に接続して、ヒートマップを制作することで、スマートな配車を実現し、市民の移動を便利にする。(天津=新華社配信/天津市泰達街道弁事処提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:天津市泰達街道弁事処/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403044

  • 2019年05月23日
    ハローバイク、天津市に電動アシスト自転車3千台を投入

    天津市泰達街道に投入された電動アシスト自転車。(5月23日撮影)中国天津市浜海新区の泰達街道弁事処はこのほど、シェアサイクルサービス「哈囉出行(ハローバイク)」を展開する上海鈞正網絡科技と戦略協力協定を締結し、データ接続を開始した。ハローバイクは電動アシスト自転車3千台を数回に分けて泰達街道に投入。地元の「都市大脳(シティーブレーン)」に接続して、ヒートマップを制作することで、スマートな配車を実現し、市民の移動を便利にする。(天津=新華社配信/天津市泰達街道弁事処提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:天津市泰達街道弁事処/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402957

  • 02:10.21
    2019年07月16日
    「新華社」杭州アジア大会、5G技術を大規模活用へ

    中国通信大手の中国電信集団(チャイナテレコム)と中国移動通信集団(チャイナモバイル)はこのほど、2022年9月に開催される杭州アジア大会と公式通信サービスパートナー契約を結んだ。5G(第5世代移動通信システム)を大規模に活用し、ハイテクなスマート・スポーツ大会を目指す。2社は調印式で共同ビジョンを発表した。会場では、シティー・ブレーン(都市大脳)と呼ばれる都市管理システムによりスマートパーキングや無感覚決済が実現。5G技術を用いたスマート安全検査では最先端の人体3D識別技術が自動的に人々を識別し、危険物を検知する。競技場内ではスマート清掃ロボットが通路を掃除し、ディスプレイ付きの街路灯が競技の情報を逐次配信する。競技中は5G+仮想現実(VR)観戦システムが、360度の没入型実況中継を提供。会場外や家庭でもスタジアム同様の臨場感を味わうことができる。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>2022年杭州アジア大会に5Gを活用、5Gを活用した都市のイメージ映像、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706414

  • 03:18.23
    2019年08月09日
    「新華社」独占取材:清華大学の新型チップ「天機芯」開発チーム

    中国の科学者が長年にわたり研究開発してきた汎用人工知能(AGI)用の新たな脳型コンピューターチップ「天機芯(Tianjicチップ)」がこのほど完成し、自動運転自転車の実験にも成功した。中国の清華大学脳型コンピューティング研究センターの施路平(し・ろへい)教授が率いる研究チームの論文「汎用人工知能に向けたハイブリッド型AIチップTianjic」はこのほど、国際的科学誌「ネイチャー」の巻頭記事として掲載された。施教授は、「脳型計算チップ」は人間の脳の情報処理メカニズムを参考に開発した新型計算チップで、人の大脳にあるニューロンが各神経細胞を千以上の神経細胞とつなぐことができるように、リアルタイムでパルス信号を伝達し、豊富なエンコードシステムを維持すると説明した。実験段階において、施教授ら研究チームは「天機芯」を自動運転自転車の「大脳」として用い、視覚的目標探査や目標追跡、自動障害物通過・回避、自律的バランス制御、音声制御、自律的意思決定などの機能を含むクロスモーダルな脳型情報処理実験を行った。施教授の研究チームは「天機芯」開発の今後の方向性について、AGI研究に効率的、高速、フレキシブルなコンピュータープラットフォームを提供することで、さまざまな応用開発に利用でき、AGI研究を促進し、各分野に貢献できる、と説明している。「天機芯」の第1世代は2015年、第2世代は2017年に開発された。設計の改良を重ね、現在の第2世代は高速、高性能、低消費電力の特徴を備えている。(記者/孟菁)<映像内容>脳型コンピューターチップ「天機芯」の実験の様子とインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904062

  • 01:42.74
    2019年08月14日
    「新華社」無人精算でゲートバーなし、雲棲小鎮の駐車場浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の雲棲小鎮(町)に、料金精算用通路のゲートバーをなくした最初の駐車場がある。この駐車場では、従来型の上下するゲートバーはなく、出庫の際にショートメッセージで車の所有者の携帯電話に請求書が送られ、その金額を利用者が後払いすることで、出口に行列して料金を支払うわずらわしさを解消した。このゲートバーのない駐車システムは、雲棲小鎮にある22カ所の駐車場の6459台分の駐車スペース全てを人工知能(AI)活用の都市交通管理システム「城市大脳(シティーブレーン)」に接続して運営されている。データ分析とスマート誘導によって、自動識別、自由な出入庫、無人支払い、ゲートバーなし駐車を実現した。試算によると、駐車の所要時間はゲートバー撤去前が平均23・4秒、バー撤去後は平均2・6秒となり、9分の1に短縮。運転手が駐車場所を見つけられない場合は、周辺駐車場のリアルタイムの空き位置通知を受け取ることもでき、ワンクリックで目的地まで誘導してもらえる。雲棲小鎮では今年4月30日、杭州城市大脳による「出庫後精算」という、ゲートバーなしの駐車料金支払いモデルを初めて実現した。杭州城市大脳の実証実験地区として同鎮は現在、デジタル技術実験区とデジタル魅力体験区、デジタル成果展示区の構築に注力し、デジタル経済の「第一の鎮」の建設に全力を上げている。(記者/夏亮、李涛)<映像内容>携帯電話で精算するゲートバーのない駐車場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081506113

  • 01:15.68
    2019年09月25日
    「新華社」アリババ、初の自主開発AIチップを発表雲棲大会で

    中国電子商取引(EC)大手アリババグループは25日に浙江省杭州市で開幕したクラウドコンピューティングのイベント「2019杭州・雲棲(うんせい)大会」で、同社初の自主開発AIチップ「含光800」を発表した。発表によると、「含光800」は現時点で業界最高性能となるAIチップの5倍の性能となり、エネルギー消費効率は業界2位の製品の3・3倍に上る。「含光800」はアリババ内部のコア事業で既に活用されている。会場で実施されたデモンストレーションでは、都市管理システム「シティーブレーン(都市大脳)」が杭州市中心部の交通監視映像をリアルタイムに処理した。「含光800」の活用により、従来はGPU(画像処理半導体)を40個必要としていたのが、わずか4個で済んだ他、遅延時間も従来の300ミリ秒から150ミリ秒に半減した。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>アリババが自主開発AIチップ「含光800」を発表、撮影日:2019(令和元)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206536

  • 01:32.28
    2019年09月30日
    「新華社」アリババクラウド、23の都市に「都市大脳」導入、今後は空港とも連携

    中国の電子商取引(EC)大手アリババグループはこのほど、「2019杭州・雲栖大会」で同社の事業部門アリババクラウド(AlibabaCloud)のAI技術「都市大脳」(シティーブレーン)についてこの3年間の成果を発表した。それによると、同社は世界23の都市で同技術を導入し、交通、都市管理、文化観光、保健など11の分野、48シーンをカバーした。同技術はデジタル経済の「第一城」(最先端都市)杭州の成長の鍵としての原動力になっているという。アリババは同日、アリババクラウドが杭州蕭山国際空港で行う新規プロジェクトを発表。「都市大脳」の調整能力を生かし飛行機の離発着、乗客の搭乗や降機、手荷物搬送、給油、機内食配膳、点検、清掃などを効率的に管理する。今後、都市のデータと同空港のデータを融合し、宅配荷物の発送から高速鉄道駅の連携運用という小から大までの正確な計算や管理を可能にする計画だという。調整不足による時間や資源の無駄を省き、高速鉄道、都市の道路が飛行機の動きを読み取れるようになるとしている。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>アリババクラウドのAI技術「都市大脳」導入の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206539

  • 2020年03月31日
    習近平氏、浙江省杭州市の湿地保護利用と都市管理を視察

    31日、杭州市の「都市大脳(シティーブレーン)」運営指揮センターで、同市が「都市大脳」を用いて進める都市管理体系と管理能力の現代化について視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は31日、浙江省杭州市を視察した。(杭州=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104263

  • 2020年03月31日
    習近平氏、浙江省杭州市の湿地保護利用と都市管理を視察

    31日、杭州市の「都市大脳(シティーブレーン)」運営指揮センターで、同市が「都市大脳」を用いて進める都市管理体系と管理能力の現代化について視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は31日、浙江省杭州市を視察した。(杭州=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104288

  • 00:53.72
    2020年04月06日
    「新華社」都市は「計算力の時代」に突入した中国工程院院士が分析

    「都市大脳(CityBrain)」は都市全体の知能の中枢で、都市全体に対する大局的で即時性のある分析ができ、都市のデータ資源を利用して公共資源の分配を最適化し、最終的には都市の管理が可能な超知能(スーパーインテリジェンス)に進化する。中国工程院院士(アカデミー会員)で杭州都市大脳のチーフアーキテクトを務め、アリババが運営するクラウドサービス阿里雲(アリババ・クラウド)の創設者でもある王堅(おう・けん)氏は取材に対し、現在の状態まで発展した都市は「計算力の時代」に突入し、計算能力が都市の発展に全く新しい革命的な質の変化をもたらすとの考えを示した。浙江省杭州市は2016年、全国に先駆けて都市大脳の構築を打ち出し、交通管理を突破口に行政事務や社会データ資源を相互接続し、市民により良質なサービスを提供するため、データによる都市管理能力向上を推進している。杭州都市大脳は19年、中枢システムとデジタル化管理ツール「デジタル・コックピット」および活用シーンを相互連結する完全な技術と製品システムを構築した。杭州都市大脳はすでに11のシステムと48の活用シーンの同期を推進して良好な局面を形成しており、利用者は気軽な受診や楽しい旅行、便利な駐車、街区の管理などの活用シーンについて、高い満足度を示している。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>都市大脳稼働の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800621

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709404

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709419

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、ビエンチャン駅の通信用4脚鉄塔建設現場で、作業員に消毒を実施する中国鉄建電気化局集団の従業員。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709426

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709429

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709345

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709408

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709432

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709434

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、ビエンチャン駅の通信用4脚鉄塔建設現場で、作業員に消毒を実施する中国鉄建電気化局集団の従業員。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709435

  • 2020年04月20日
    中国ラオス鉄道で初の通信用鉄塔、組み立て工事が完了

    20日、中国鉄建電気化局集団が中国ラオス鉄道ビエンチャン駅に建設した高さ40メートルの通信用4脚鉄塔。中国ラオス鉄道初の通信用鉄塔の組み立てが20日、無事に完了した。同鉄道のビエンチャン駅に建設された高さ40メートルの通信用4脚鉄塔は、通信信号設備関連の最初の工事として3月31日に基礎コンクリート部分から着工されていた。中国鉄建電気化局集団が建設を請け負うこの通信システムは、列車運行、指揮、制御系統の核心であり、鉄道の「大脳と神経中枢」とも言われる。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709427

  • 2020年08月26日
    AIがごみの分別確認、「都市大脳」で美しい町に浙江省安吉県

    湖州市の「都市大脳」運営センター。(資料写真)中国浙江省湖州市安吉県余村では、画像認識の人工知能(AI)技術を活用し、ごみの分別を徹底している。ごみ収集車が車載カメラで各世帯に配られたセンサー付きごみ箱の中身を分析。世帯ごとに2次元バーコードが割り当てられており、ごみの出元も瞬時に特定できる。安吉県は、2005年に「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」という理念が初めて提唱された地でもある。県内全域を都市管理システム「都市大脳」を用いてリアルタイムでモニタリングしているため、環境汚染や気象情報、地質災害のリスクなどを即時に検知して早期に警報を発することが可能となり、関連部門の迅速な対応につながっている。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705411

  • 2020年08月26日
    AIがごみの分別確認、「都市大脳」で美しい町に浙江省安吉県

    湖州市の「都市大脳」管理画面。(資料写真)中国浙江省湖州市安吉県余村では、画像認識の人工知能(AI)技術を活用し、ごみの分別を徹底している。ごみ収集車が車載カメラで各世帯に配られたセンサー付きごみ箱の中身を分析。世帯ごとに2次元バーコードが割り当てられており、ごみの出元も瞬時に特定できる。安吉県は、2005年に「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」という理念が初めて提唱された地でもある。県内全域を都市管理システム「都市大脳」を用いてリアルタイムでモニタリングしているため、環境汚染や気象情報、地質災害のリスクなどを即時に検知して早期に警報を発することが可能となり、関連部門の迅速な対応につながっている。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705335

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032911194

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032910469

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912756

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032911744

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032910896

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912588

  • 2021年03月19日
    SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP.

    March 19, 2021, Guarulhos, Sao Paulo, Brasil: GUARULHOS (SP), 19/03/2021 - SENADOR MAJOR OLIMPIO/CHEGADA CREMATORIO, GUARULHOS - SP. Senador Major Olimpio que foi internado no dia 03 de Marco de 2021 com Covid-19, chegando a obito por morte cerebral, e cremado na tarde desta sexta-feira (19) no Cemiterio Primaveras em Guarulhos - SP. (Credit Image: © Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire)、クレジット:©Fepesil/TheNEWS2 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032911671

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610129

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610253

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042605205

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610396

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042605159

  • 2021年04月25日
    Washington Square Weekend

    April 24, 2021, New York, New York, USA: Emotional compatibility is an area of a Gemini-Pisces relationship that will cause the most problems. Gemini is extremely cerebral and Pisces is extremely emotionally sensitive. This can lead to misunderstandings and may create a lot of unwanted drama. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610368

  • 2022年02月13日
    (2)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「農場の大脳」で小麦畑の状況を遠隔で監視する「無人農場」のスタッフ。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306671

  • 2022年02月13日
    (1)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で除草剤を散布する無人機。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306676

  • 2022年02月13日
    (10)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で除草剤を散布する無人機。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306678

  • 2022年02月13日
    (11)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で無人機に除草剤を追加するスタッフ。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306680

  • 2022年02月13日
    (6)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、スマホで水肥一体化自動灌漑システムの稼働状況を確認する「無人農場」のスタッフ。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306669

  • 2022年02月13日
    (8)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で水まきと施肥をする水肥一体化自動灌漑システム。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306674

  • 2022年02月13日
    (5)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で無人機に除草剤を追加するスタッフ。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306670

  • 2022年02月13日
    (12)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で除草剤を散布する無人機。(小型無人機から)中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306679

  • 2022年02月13日
    (7)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、水肥一体化自動灌漑システムを起動する「無人農場」のスタッフ。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306672

  • 2022年02月13日
    (3)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、水まきと施肥をする「無人農場」の水肥一体化自動灌漑システム。(小型無人機から)中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306673

  • 2022年02月13日
    (9)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で除草剤を散布する無人機。中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306675

  • 2022年02月13日
    (4)科学技術を駆使した「無人農場」の春耕安徽省亳州市

    11日、「無人農場」で除草剤を散布する無人機。(小型無人機から)中国安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区趙橋郷の「無人農場」が、完成後初めての春の耕作シーズンを迎えた。農場で小麦の施肥や除草作業を担うのは農家ではなく、灌漑(かんがい)と施肥を一体化した自動灌漑システムと無人機。農場のオフィスエリアでは、技術者が「農場の大脳」となる大型電子ディスプレーを通じて小麦畑の状況を遠隔で監視し、畑の土壌や気温、湿度などの情報をリアルタイムで把握することができる。農場には植物保護無人機が20台余り、無人収穫機が1台、無人播種機が1台あるほか、地下スマート灌漑システムや病害虫モニタリングシステム、水と肥料の早期警戒モニタリングシステムなども備わっている。(亳州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021306677

  • 2022年05月03日
    (2)デジタル化によりスマートシティーを建設山東省青島市

    海信集団(ハイセンス)が青島膠東国際空港のために作った「雲大脳(クラウドブレーン)」スマート管理システム。(資料写真)中国山東省青島市はここ数年、スマートシティー建設を着実に進めている。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050306678

  • 2022年05月03日
    (1)デジタル化によりスマートシティーを建設山東省青島市

    海信集団(ハイセンス)が青島膠東国際空港のために作った「雲大脳(クラウドブレーン)」スマート管理システム。(資料写真)中国山東省青島市はここ数年、スマートシティー建設を着実に進めている。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050306672

  • 1