KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東本願寺
  • えいどう
  • 令和
  • 内容
  • 固定
  • 場所
  • 外観
  • 御影堂
  • 映像
  • 本山

「大谷暢顕」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1996年07月30日
    大谷暢顕氏 真宗大谷派新門首に暢顕氏

    62)、社会241S  真宗大谷派の新門首に指名された大谷暢顕氏(おおたに・ちょうけん)

    商品コード: 1996073000090

  • 1996年09月20日
    大谷暢顕新門首 「お勤め中心に努力」

    大谷暢顕真宗大谷派新門首

    商品コード: 1996092000109

  • 1996年10月01日
    大谷暢顕さん

    真宗大谷派の第25代門首になった大谷暢顕(おおたに・ちょうけん)さん

    商品コード: 1996100100022

  • 1996年11月21日
    席に着く大谷暢顕門首 真宗大谷派で門首継承式

    門首継承式で焼香を終え、席に着く大谷暢顕門首=21日午前10時50分、京都・東本願寺

    商品コード: 1996112100033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月25日
    瓦を固定する大谷暢顕門首 10万枚の瓦ぶき始まる

    東本願寺・阿弥陀堂の瓦ぶきが始まり、軒丸瓦をくぎで固定する大谷暢顕門首(右)=25日午前、京都市下京区

    商品コード: 2013072500091

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月25日
    阿弥陀堂の瓦ぶき 10万枚の瓦ぶき始まる

    東本願寺で始まった、阿弥陀堂の瓦ぶき。右は軒丸瓦を固定する大谷暢顕門首=25日午前、京都市下京区

    商品コード: 2013072500092

  • 00:52.38
    2019年11月28日
    体揺らし念仏、親鸞しのぶ 京都・東本願寺で坂東曲

    真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で、宗祖親鸞の命日に当たる28日、僧侶らが上半身を前後左右に揺らしながら念仏を唱える「坂東曲(ばんどうぶし)」が行われた。御影堂(ごえいどう)では、大谷暢顕(おおたに・ちょうけん)門首が来年6月の退任を踏まえ「門首として精いっぱい尽くしてまいります」とあいさつ。その後、僧侶約70人がそろって上半身を前後左右に激しく揺らし、独特の節回しで念仏と和讃(わさん)を繰り返した。門徒ら約6千人が参拝した。<映像内容>東本願寺の外観、御影堂を含む東本願寺の境内、大勢の僧侶が激しく上半身を揺らす様子、撮影日:2019(令和元)年11月28日、撮影場所:京都府京都市下京区 東本願寺

    商品コード: 2019112802012

  • 02:01.95
    2020年11月20日
    真宗大谷派の門首継承式 暢裕氏「響き合う世界を」

    真宗大谷派の26代門首に7月就任した大谷暢裕(おおたに・ちょうゆう)氏(69)の門首継承式が20日、本山・東本願寺(京都市下京区)で開かれた。継承式はインターネット中継され、日本語、英語、さらに自らが育ったブラジルの公用語ポルトガル語であいさつした暢裕氏は「今の時代ほど国家や民族、言語や習慣など、あらゆる違いを超えて、生きとし生けるものが互いに響き合う世界が求められている時はありません」と話した。前門首の大谷暢顕(おおたに・ちょうけん)氏(90)は「宗祖親鸞聖人の教えが、未来永劫(えいごう)にわたって相続されることを心から念願いたします」と述べた。<映像内容>門首継承式が行われた東本願寺・御影堂(ごえいどう)の内部、真宗大谷派の但馬弘(たじま・ひろし)宗務総長のあいさつ、前門首の大谷暢顕氏のあいさつ、継承式の雑観、大谷暢裕門首のあいさつ、御影堂の外観など、撮影日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:京都市下京区の東本願寺

    商品コード: 2020112502734

  • 1