KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • オランダ
  • 令和
  • 記者
  • イルミネーション
  • テーマ
  • データセンター
  • ベンガルヤマネコ
  • ワシントン条約
  • 人々
  • 位置

「大豊区」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月07日
    国慶節連休中、国内の観光客数は延べ7億人超に

    7日、江蘇省塩城(えんじょう)市大豊区に位置するオランダの風景を再現した観光スポット、「荷蘭花海(EcoVillage)」の花畑で写真を撮る観光客。中国文化・観光部が提供したデータに基づき、中国観光研究院(文化・観光部データセンター)の推計によると、2018年の国慶節(中華人民共和国成立記念日、10月1日)の大型連休に全国で受け入れた国内観光客は延べ7億2600万人に達し、前年同期比で9・43%増加した。また、国内観光収入は5990億8千万元(1元=約16円)で、同9・04%増加した。(塩城=新華社配信/周古凱)=2018(平成30)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101107421

  • 00:26.39
    2018年11月08日
    「新華社」ベンガルヤマネコを十数年ぶりに発見江蘇省塩城市大豊区

    中国の南京大学環境規画設計研究院自然生態研究所の調査チームはこのほど、江蘇省塩城市大豊区で哺乳類の秋季調査を行い、生態系の頂点捕食者であるベンガルヤマネコの姿を赤外線カメラで捉えた。同省沿海地域でベンガルヤマネコが発見されたのは十数年ぶり。野生のベンガルヤマネコはかつて中国に広く分布し、1960年代には少なくとも100万匹が生息していた。だが、大量の捕殺や輸出により、野生数が激減しており、「中国の絶滅危惧種レッドリスト」で絶滅の恐れがある「易危種」となっている他、ワシントン条約でも輸出入に許可が必要な「付属書2」に掲載されている。ベンガルヤマネコの生存には数多くの良好な生息地と獲物が必要なため、今回の発見は同区の環境管理の成果が表れたことを意味している。(記者/林凱、秦華江)<映像内容>赤外線カメラに映る野生のベンガルヤマネコ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110921223

  • 2020年09月24日
    地域色豊かなイルミネーション、上海世紀公園で点灯

    24日、上海市の世紀公園で、塩城市大豊区をテーマとしたイルミネーションを鑑賞する市民。中国上海市の世紀公園でこのほど、江蘇省の南京市、蘇州市、南通市、塩城市の特色や民俗風情を表現した4組のイルミネーションが点灯した。期間は10月11日までで、無料で鑑賞できる。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104438

  • 2021年04月06日
    (17)中国各地に春の訪れ

    5日、江蘇省塩城市大豊区の荷蘭(オランダ)花海風景区で、写真撮影や花見を楽しむ観光客。春を迎え、中国各地では思い思いに春の風景を楽しむ人々の姿が見られた。(塩城=新華社配信/王春)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611598

  • 1