KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 市民
  • 大賀ハス
  • 東京都府中市
  • 発掘
  • 発芽
  • 胸像
  • 弥生時代
  • 生命
  • 丸木舟

「大賀一郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1952年07月18日
    2千年前のハスの花開く

    開花第1日のハスの花と大賀一郎博士=1952(昭和27)年7月18日、千葉市(27年内地1835関連)

    商品コード: 2012112800091

  • 1952年07月18日
    2000年前の生命、花開く

    2千年前のはす、千葉県検見川の弥生時代の遺跡から発見されたはすの実が7月18日、薄紅色のつぼみを開いた。「はす博士」大賀一郎・東大教授(写真)は「はすの実の寿命は2000年以上との予言が実証された」とうれしそう=1952(昭和27)年7月18日、千葉県千葉市

    商品コード: 2002112900066

  • 1952年07月18日
    花開く 2000年前の生命

    ハスの花の開花を喜ぶ大賀一郎博士=1952(昭和27)年7月18日、千葉県千葉市

    商品コード: 1952123150001

  • 1956年04月17日
    二千年ハスの植え付け

    岡山市の夏の風物詩・後楽園の観蓮節が始まったのは1956年の夏。きっかけは、ハスの権威で岡山市出身の故大賀一郎博士が2000年前のハスの実から育てた7本のハスが、後楽園の花葉池に植えられたのが、始まり。当日は大賀博士(帽子の人)の指導の下に池田厚子さん(博士の手前)が手渡されて、池に移植された。この年の7月24日に桃色の一輪が咲き、2000年の眠りから目覚めた。=1956(昭和31)年4月17日、後楽園=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818109

  • 1965年04月28日
    ハス博士に叙勲 春の叙勲

    ハスの研究ひとすじに打ち込み勲三等瑞宝章の受章が決まった大賀一郎博士。博士は、脳軟化症で東大病院分院に入院中=1965(昭和40)年4月28日、東京都文京区小石川(40年内地2377)

    商品コード: 2011061000144

  • 1965年06月16日
    〝ハス博士〞を悼む

    〝ハス博士〞の名で世界的に知られた大賀一郎博士=岡山市出身=が6月15日に亡くなり、この日後楽園ハス池のほとりで、博士の死を悼む集いが開かれた。出席者たちは博士が育てた「二千年ハス」を見やりながら博士の遺徳をしのんだ。=1965(昭和40)年6月16日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112108696

  • 1981年07月18日
    今年も咲いた古代ハス

    見事に花が開いた古代ハス。大賀ハスは1951年に千葉市の青泥層で、弥生時代の丸木舟とともに発掘された種子を植物学者故大賀一郎氏が発芽させた=1981(昭和56)年7月18日、千葉市弁天町の千葉公園

    商品コード: 2005012400545

  • 1981年07月18日
    今年も咲いた古代ハス

    見事に花が開いた古代ハス。大賀ハスは1951年に千葉市の青泥層で、弥生時代の丸木舟とともに発掘された種子を植物学者故大賀一郎氏が発芽させた=1981(昭和56)年7月18日、千葉市弁天町の千葉公園

    商品コード: 2005012400544

  • 1981年07月18日
    今年も咲いた古代ハス

    見事に花が開いた古代ハス。大賀ハスは1951年に千葉市の青泥層で、弥生時代の丸木舟とともに発掘された種子を植物学者故大賀一郎氏が発芽させた=1981(昭和56)年7月18日、千葉市弁天町の千葉公園

    商品コード: 2005012400543

  • 2012年07月12日
    古代遺跡の実から発芽 2千年前のハス開花

    1952(昭和27)年7月18日、千葉市検見川の古代遺跡から見つかった2千年前のハスの実が発芽し花を咲かせた。発掘に関わった“ハス博士”大賀一郎氏を米ライフ誌が「世界最古の花・生命の復活」として掲載、「大賀ハス」と名付けられた。千葉市の花に制定、株分けされ各地で薄紅色の花を咲かせている。

    商品コード: 2012071200259

  • 2015年07月09日
    古代遺跡の実から発芽 2千年前のハス開花

    1952(昭和27)年7月18日、千葉市検見川の古代遺跡から見つかった2千年前のハスの実が発芽し花を咲かせた。発掘に関わった「ハス博士」大賀一郎氏を米ライフ誌が「世界最古の花・生命の復活」として掲載、「大賀ハス」と名付けた。千葉市の花に制定され、株分けされて各地で薄紅色の花を咲かせている。

    商品コード: 2015070900339

  • 2021年08月03日
    大賀一郎 市民に愛されたハス博士

    「2千年ハス」の花を手にする大賀一郎

    商品コード: 2021080308631

  • 2021年08月03日
    大賀一郎の像 市民に愛されたハス博士

    「ハス博士」と呼ばれた大賀一郎の胸像=東京都府中市

    商品コード: 2021080308632

  • 2021年08月03日
    市民に愛されたハス博

    東京都府中市・大賀一郎の胸像

    商品コード: 2021080308835

  • 2021年08月03日
    市民に愛されたハス博

    東京都府中市・大賀一郎の胸像

    商品コード: 2021080308836

  • 2021年08月03日
    市民に愛されたハス博

    東京都府中市・大賀一郎の胸像

    商品コード: 2021080308837

  • 2021年08月03日
    市民に愛されたハス博

    東京都府中市・大賀一郎の胸像

    商品コード: 2021080308838

  • 1