KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 国土交通省
  • 場所
  • 平成
  • 映像
  • 理由
  • 英国
  • 全日空
  • 対応
  • 現地警察
  • 航空法

「大量飲酒」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2009年11月17日
    閣議に臨む首相ら 大量飲酒への対応も必要

    閣議に臨む鳩山首相(中央)ら=17日午前、国会

    商品コード: 2009111700138

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.19
    2018年11月16日
    パイロット飲酒で防止策 日航、全日空が国交省に報告書

    日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕されたことを巡り、同社は16日、国土交通省に、再発防止策や問題の経緯をまとめた調査報告書を提出した。国交省を訪れた日航の赤坂祐二社長は「多大なご迷惑をおかけして申し訳ない。再発防止策を実行したい」と謝罪した。 全日空も同日、グループ会社の機長=諭旨退職=が乗務前日の飲酒による体調不良で交代となり、遅れを出した問題に関し、同様に報告書を提出した。国交省は大手2社で飲酒不祥事が相次いだことを重視し、両社に16日までの報告を求めていた。<映像内容>国交省の蝦名邦晴航空局長(手前)に調査報告書を提出し、謝罪する日航の赤坂祐二社長(向かって右、左は進俊則専務執行役員)、続いて調査報告書を提出する全日空の清水信三専務執行役員(向かって右、左はANAウイングスの木原真理子常務)など、撮影日:2018(平成30)年11月16日、撮影場所:国交省

    商品コード: 2018111631623

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:44.79
    2018年11月16日
    パイロット飲酒で防止策 日航社長「強く責任」

    日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕されたことを巡り、同社は16日、国土交通省に、再発防止策や問題の経緯をまとめた調査報告書を提出した。乗務開始の24時間前から飲酒を禁じるとした暫定の再発防止策を当面継続するとしている。日航の赤坂祐二社長は、東京都内で記者会見し「絶対にあってはならない事例を引き起こしたと強く責任を感じている。徹底的に調査をして再発防止に向けて対応する」と強調。自らの役員報酬を20%返上するとした。<映像内容>赤坂社長の記者会見、入り、謝罪、会見雑観など、撮影日:2018(平成30)年11月16日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2018111917272

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.88
    2018年11月27日
    パイロット飲酒で立ち入り 副操縦士逮捕の日航に

    パイロットによる飲酒不祥事で、国土交通省は27日、大量飲酒を理由に英国で副操縦士が逮捕された日航に、航空法に基づき立ち入り検査した。日航への立ち入りは27日の羽田空港の事務所を皮切りに、29日まで3日間の予定。東京都品川区の本社にも入り、再発防止策や問題の経緯をまとめた同社の報告内容を現場で確認する。〈映像内容〉羽田空港の日航が運航を担当する「オペレーションセンター」に国土交通省の職員が立ち入り検査する様子、外観など、撮影日:2018(平成30)年11月27日、撮影場所:羽田空港

    商品コード: 2018112734606

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.87
    2018年12月21日
    パイロット飲酒で日航に改善命令

    パイロットの飲酒不祥事で、国土交通省は21日、日航に対し、航空法に基づく事業改善命令を出した。日航では、英国で副操縦士=懲戒解雇=が乗務前の大量飲酒を理由に実刑判決が言い渡されるなど飲酒を巡る問題が相次ぎ発覚。国交省は、事業許可取り消し、事業停止命令に次ぐ重い処分を課し、日航に安全管理態勢の立て直しを求めることにした。〈映像内容〉国交省航空局の高野滋安全部長から全日空などへの厳重注意、蝦名邦晴航空局長から日航・赤坂祐二社長への改善命令手渡し、赤坂社長の囲み取材、撮影日:2018(平成30)年12月21日、撮影場所:東京都霞ヶ関 国交省

    商品コード: 2018122120579

  • 1