KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 大阪地裁堺支部
  • 会見
  • 弁護士
  • 法廷
  • 勝訴
  • 大阪市北区
  • 映像
  • 内容
  • 損害賠償
  • 場所

「大阪地裁」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
879
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
879
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月20日
    大阪地裁4

    大阪地方裁判所=2020年10月13日、大阪市北区西天満

    商品コード: 2020102002342

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月20日
    大阪地裁1

    大阪地方裁判所=2020年10月13日、大阪市北区西天満

    商品コード: 2020102002345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月20日
    大阪地裁3

    大阪地方裁判所=2020年10月13日、大阪市北区西天満

    商品コード: 2020102002343

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月20日
    大阪地裁2

    大阪地方裁判所=2020年10月13日、大阪市北区西天満

    商品コード: 2020102002344

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月18日
    勝訴の垂れ幕掲げる支援者 原爆症訴訟、大阪地裁

    原爆症認定を求めた近畿訴訟第2陣の判決で、「勝訴」の垂れ幕を掲げる支援者ら=18日午後、大阪地裁前

    商品コード: 2008071800248

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年10月10日
    模擬裁判の開廷 大阪地裁で模擬裁判

    開廷した模擬裁判の法廷。奥が裁判員席=10日午後、大阪地裁

    商品コード: 2007101000160

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月18日
    判決後に会見する原告 原爆症訴訟、大阪地裁

    判決後に記者会見する原爆症の近畿訴訟第2陣原告の森美子さん(右端)ら=18日午後、大阪市北区の大阪司法記者クラブ

    商品コード: 2008071800257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年10月10日
    質問を受ける候補者 大阪地裁で模擬裁判

    大阪地裁での模擬裁判で、裁判員選任の質問手続きを受ける候補者(手前)=10日午後

    商品コード: 2007101000159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年05月01日
    会見する〓(☆曹の曲が由)敦史さん 大阪地裁所長襲撃事件

    大阪地裁所長襲撃事件で、大阪高検の上告断念を受け記者会見する〓(☆曹の曲が由)敦史さん=1日午後5時27分、大阪市北区の大阪司法記者クラブ

    商品コード: 2008050100342

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年03月29日
    裁判員制度の模擬裁判 大阪地裁でPRの模擬裁判

    裁判員制度PRの模擬裁判で、現職裁判官の周りに座り法廷でのやりとりを聞く裁判員役の記者=29日午後、大阪地裁

    商品コード: 2005032900217

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月12日
    煙の出た車 大阪地裁駐車場で車燃える

    大阪地裁が入る合同庁舎の地下駐車場で煙の出た車を調べる消防隊員=12日午前11時47分、大阪市北区

    商品コード: 2010111200160

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月07日
    設置された金属探知機 大阪地裁もあすから検査

    大阪地裁や高裁などが入る合同庁舎に設置されたゲート式の金属探知機=5日、大阪市

    商品コード: 2018010700181

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月18日
    大阪地裁高裁の金属探知機 大阪地裁「配慮欠いた」

    大阪地裁や高裁などが入る合同庁舎に設置されたゲート式の金属探知機。車いすの障害者はゲートを通れないため左端の通路を利用し警備員の所持品検査を受ける=大阪市

    商品コード: 2019011809947

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月18日
    回答概要メモの一部 大阪地裁「配慮欠いた」

    大阪地裁総務課が中田泰博さんらに口頭で回答した概要メモの一部

    商品コード: 2019011809957

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1971年12月10日
    出産退職制は不当、大阪地裁で判決

    勝訴を喜ぶ末浪和美さんと長男の健一ちゃん(右)と伸二ちゃん=1971(昭和46)年12月10日、大阪地裁

    商品コード: 2011022200320

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:30.37
    2018年09月20日
    フラダンスの振り付け使用差し止め 大阪地裁

    ハワイ在住のフラダンス指導者が自ら創作した振り付けを無断で使われ著作権を侵害されたとして、中国や九州地方で教室を運営している団体に使用差し止めなどを求めた訴訟の判決で大阪地裁は差し止めを命じた〈映像内容〉原告のカプ・キニマカ・アルクイーザさんによるフラダンスの実演(本人が振り付けたものですが、訴訟の対象になっているものではありません。ご注意下さい)。訴訟の対象となっている振り付けの一部の動作、原告らの大阪地裁への入り、原告側の記者会見(向かって右が原告代理人弁護士の苗村博子(なむら・ひろこ)氏、中央がカプ・キニマカ・アルクイーザさん)、大阪地裁の外観、撮影日:2018(平成30)年9月20日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2018092522386

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:17.39
    2017年04月21日
    債務 多額債務 経営存続 民事再生法 大阪地裁 森友学園 籠池 森友学園、民事再生法を申請 理事長謝罪、籠池氏夫妻と「決別」

    民事再生法適用を大阪地裁に申請した大阪市の学校法人「森友学園」の籠池町浪理事長は21日、申し立て代理人弁護士らとともに市内で記者会見し、両親の籠池泰典前理事長と諄子氏を今後、学園と幼稚園の運営に一切関与させず「決別」する姿勢を強調した。幼稚園を存続させる意向も改めて示した。〈映像内容〉籠池町浪理事長の会見のようす。

    商品コード: 2017090200991

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.91
    2016年01月28日
    靖国訴訟、憲法判断せず 13年の首相参拝、原告敗訴

    安倍晋三首相による2013年12月の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に反するとして、国内や台湾に住む約760人が国と首相、靖国神社に将来の参拝差し止めと1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(佐藤哲治裁判長)は28日、請求を棄却した。参拝の公私に関する区別や違憲かどうかについての判断は示さなかった。安倍首相の靖国参拝をめぐる訴訟は東京地裁でも起こされているが、判決が出たのは初めて。弁護団によると、原告は20~80代で、大学生や会社員、主婦のほか戦没者の遺族、在日コリアンらも加わった。<映像内容>大阪地裁外観、原告団の大阪地裁への入り、判決内容の旗出し、原告と原告弁護団による記者会見、撮影日:2016(平成28)年1月28日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020062408569

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:47.27
    2019年02月14日
    同性婚求め一斉提訴 8都道府県の13組

    国が同性同士の結婚を認めないのは、憲法が保障する婚姻の自由を侵害し、法の下の平等にも反するとして、6組の同性カップルが14日、国に損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。同日中に別の7組も札幌、名古屋、大阪の3地裁に提訴。原告側弁護団によると、同性婚の合憲性を問う訴訟は初めて。〈映像内容〉東京地裁と大阪地裁に提訴する同性カップルらのそれぞれの裁判所入り風景、それぞれの囲みインタビュー、撮影日:2019(平成31)年2月14日、撮影場所:東京地裁 大阪地裁

    商品コード: 2019021502421

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.73
    2020年03月18日
    森友問題、賠償求め提訴 自殺の近畿財務局職員の妻

    学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当していた財務省近畿財務局の男性職員が佐川宣寿元国税庁長官(62)の指示で決裁文書改ざんを強制され自殺に追い込まれたとして、妻が18日、国と佐川氏に計約1億1千万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。妻側は同日「改ざんは佐川氏の指示だった」と記された男性の手記を公表した。職員は2018年3月に自殺した近畿財務局の上席国有財産管理官だった赤木俊夫さん=当時(54)。手記には「決裁文書の差し替えは事実で、元はすべて佐川理財局長の指示です」「森友事案はすべて本省の指示。本省の対応が社会問題を引き起こし、うそにうそを塗り重ねるという、通常ではあり得ない対応を本省(佐川)は引き起こした」などと記されていた。<映像内容>裁判所の外観、原告側代理人2人の入り、原告側代理人の記者会見、手記の物撮り、撮影日:2020(令和2)年3月18日、撮影場所:大阪市内

    商品コード: 2020031923725

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:22.28
    2020年01月27日
    契約解除取り消し求める セブン元オーナー

    大阪府東大阪市のセブン―イレブンの元オーナーが、契約上の地位確認などを求めた仮処分申請と、セブン側が元オーナーに建物の明け渡しなどを求めた仮処分申請の第1回双方審尋が27日、大阪地裁で開かれた。元オーナーの松本実敏さんが審尋の後、報道陣の取材に応じた。<映像内容>大阪地裁の外観、セブン―イレブンの元オーナーの松本さんの裁判所入り、報道陣の取材に応じる松本さんと弁護人など、撮影日:2020(令和2)年1月27日、撮影場所:大阪府東大阪市

    商品コード: 2020012810114

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:55.61
    2020年07月14日
    「森友文書改ざん、真実知りたい」と自殺職員の妻

    「森友学園」の国有地売却問題を巡り、自殺した元財務省近畿財務局職員赤木俊夫(あかぎ・としお)さんの妻雅子(まさこ)さんが14日、大阪地裁での損害賠償請求訴訟の初弁論を前に取材に応じ「夫はどうして決裁文書改ざんをしなければならなかったのか、真実を知りたい」と語った。 <映像内容>共同通信のインタビューに応じる雅子さん。※雅子さん側の要望で、首から下の撮影になっています、撮影日:2020(令和2)年7月14日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020072701229

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:12.95
    2017年09月27日
    タトゥー施術は医療行為 大阪、彫師に有罪判決

    医師免許を持たず客にタトゥー(入れ墨)を施したとして、医師法違反の罪に問われた大阪府吹田市の彫師増田太輝被告(29)の判決で、大阪地裁は27日、施術が医療行為に当たると判断し「医師でなければ保健衛生上の危害が生じる恐れがある」として罰金15万円(求刑罰金30万円)の有罪を言い渡した。医師法に何を医療行為とするかの明確な規定はなく、肌に針を多数回刺し、色素を真皮に定着させるタトゥーの施術が医療行為に当たるかどうかが争点だった。 <映像内容>大阪地裁の外観、地裁に入る増田被告ら、大阪弁護士会館で開かれた増田被告らの記者会見など。27日午後1時ごろから午後4時ごろにかけて撮影。

    商品コード: 2017092900225

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.07
    2007年04月10日
    前知事、罪状認めて謝罪 「清濁併せのむと誤解」 和歌山談合汚職公判

    和歌山県発注工事をめぐる談合汚職で、収賄と談合の罪に問われた前知事の被告は10日、大阪地裁(西田真基裁判長)の初公判で「いずれも有罪と認めます」と謝罪、「政治は清濁併せのむものだと誤った考えを持っていた」と述べた。被告は「県民の皆さまや関係者に深くおわびします」と書面を読み上げた<映像内容>地裁入りする前知事、関係者ら、地裁外観、撮影日:2007(平成19)年4月10日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2019121002889

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.01
    2017年01月26日
    大阪朝鮮学園が全面敗訴、補助金訴訟、大阪地裁

    大阪府内の朝鮮学校10校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」が、学校への補助金を支給しないのは違法だとして、大阪府と大阪市による不支給決定の取り消しと支給の義務付けを求めた裁判で、大阪地裁は26日、原告側全面敗訴の判決を言い渡した。<映像内容>原告側入り、旗出し、玄英昭理事長らの記者会見、大阪地裁外観など、撮影日:2017(平成29)年1月26日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2019080607825

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.75
    2019年01月16日
    ひげ禁止訴訟、運転士勝訴 大阪市に44万円賠償命令

    大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の運転士だった男性2人が内規に基づきひげをそるよう強制され、拒否したため不当な人事考課を受けたとして、市に慰謝料など計440万円やひげをそって勤務する義務がないことの確認を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(内藤裕之裁判長)は16日、計44万円の支払いを命じた。訴訟で男性側は「ひげは服や髪と同様に個人の自由だ」と主張。市側は「ひげを不快とする市民の苦情を受けた。強制ではなく依頼しただけ」と反論していた。判決によると、大阪市交通局(当時)は2012年、橋下徹前市長が服務規律を強化した職員基本条例を定めたことを受け、独自の「身だしなみ基準」を制定し、整えたものも含め男性職員のひげを禁止。10年以上ひげを生やして勤務していた2人は基準に従わず、2年連続で低い人事評価を受けた。〈映像内容〉大阪地裁の外観、原告の男性2人のうち1人と弁護団の記者会見、撮影日:2019(平成31)年1月16日、撮影場所:大阪市内

    商品コード: 2019011716384

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.03
    2019年01月25日
    あおり運転死亡、殺人罪を認定 大阪地裁堺支部

    堺市で昨年7月、乗用車であおり運転した後に追突し、バイクの大学4年高田拓海(たかた・たくみ)さん=当時(22)、堺市=を死亡させたとして、殺人罪に問われた中村精寛(なかむら・あきひろ)被告(40)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁堺支部(安永武央(やすなが・たけひろ)裁判長)は25日、殺人罪が成立すると認め、懲役16年(求刑懲役18年)を言い渡した。〈映像内容〉高田拓海さんの母(45)(中央)と妹(21)(向かって左)、叔父の忠弘(ただひろ)さん(42)(向かって右)による判決言い渡し後の記者会見、大阪地裁堺支部の外観、撮影日:2019(平成31)年1月25日、撮影場所:大阪地裁堺支部

    商品コード: 2019012818536

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:45.93
    2007年06月06日
    国に6億7千万賠償命令 大和都市管財で大阪地裁

    破たんした抵当証券会社「大和都市管財」(大阪市)グループによる巨額詐欺事件をめぐり、全国の被害者721人が計約40億円の国家賠償を求めた訴訟の判決で大阪地裁は6日、260人の請求の一部を認め、国に約6億7000万円の支払いを命じた。西川知一郎裁判長は「近畿財務局は、詐欺的商法との疑いがあったのに漫然と抵当証券業の登録更新を続けた責任がある」と指摘した<映像内容>大阪地裁外観、地裁入りする原告と弁護団、「勝訴」の紙を掲げる関係者、判決を受けコメントする、4人で手を重ね撮影に応じる原告、弁護士、撮影日:2007(平成19)年6月6日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020010700247

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.58
    2019年03月28日
    大飯原発差し止め申請却下 大阪地裁、仮処分決定

    関西電力の大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転を差し止めるよう、京都府南丹市の自営業男性が求めた仮処分で、大阪地裁(北川清(きたがわ・きよし)裁判長)は28日、申し立てを却下する決定をした。主な争点は、関電が策定した耐震設計の目安となる揺れ(基準地震動)の妥当性。男性側は「基準地震動が過小評価されており、原子炉等規制法が求める安全性を欠いている」と主張し、関電は「原発周辺の震源断層について詳細な調査で把握しており、基準地震動は適切に策定している」と反論していた。〈映像内容〉大阪地裁の外観、申立人の児玉正人(こだま・まさひと)さんらの裁判所入り、旗出し、申立人の囲みなど、撮影日:2019(平成31)年3月28日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2019032901485

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:33.60
    2018年05月29日
    入管職員制圧で骨折と提訴 トルコ人男性、大阪地裁に

    大阪入国管理局(大阪市住之江区)で昨年7月、職員に制圧された際に右腕骨折の重傷を負ったとして、同入管に収容中のトルコ国籍のムラット・オルハンさん(34)が29日、国に約450万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。原告弁護団は同日、記者会見し、提訴前に申し立てた地裁の証拠保全手続きで入管側から提供を受けた監視カメラの映像を公開した。映像にはオルハンさんが複数の職員に抱えられるようにして部屋に運ばれ、床に倒される様子が写っていた。訴状によると、オルハンさんは2015年1月の来日時に上陸を拒否され、収容された。昨年7月12日朝、オルハンさんが鎮痛薬を服用するのを職員が確認しようとした際、オルハンさんは職員の態度に怒りを覚え、読んでいた本を投げつけた。別室へ連行されたオルハンさんを、複数の職員がうつぶせに倒して後ろ手に手錠を掛け、うち1人が右腕をひねりあげた。オルハンさんは病院に搬送され、右上腕骨折と診断。2日後に手術を受けた。原告側は、職員の行為について「制裁目的で違法な暴行を加えた」と主張。「適切な治療を受けさせる義務があった」としている。〈映像内容〉大阪地裁の外観、弁護団の地裁への入り、提訴後の弁護団の記者会見、撮影日:2018(平成30)年5月29日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2018053000933

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:02.80
    2017年04月05日
    大阪地裁 施工業者が森友学園を建築費未払いで提訴

    5日、学校法人「森友学園」が、元の国有地で開校を目指した小学校の建築費の一部が未払いだとして、これを建てた業者が学園側に支払いを求めて、大阪地方裁判所に裁判を起こした。裁判を起こしたのは大阪府吹田市の「藤原工業」で、藤原浩一社長は提訴後の記者会見で「何の連絡もない。開校しても支払われていなかったのではないか」と語った。〈映像内容〉藤原浩一社長らの裁判所入り、会見する藤原社長。

    商品コード: 2017090200883

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:39.92
    2021年02月22日
    生活保護引き下げ取り消し 大阪地裁、受給者側勝訴

    2013~15年の生活保護費の基準額の引き下げは生存権を侵害し違憲だとして、大阪府に住む受給者ら約40人が、国と府内の自治体に1人1万円の慰謝料や引き下げ処分の取り消しを求めた訴訟の判決で大阪地裁(森鍵一(もりかぎ・はじめ)裁判長)は22日、一部の処分を取り消した。生活保護費訴訟の判決で大阪地裁は、基準額引き下げは統計の客観的数値や専門的知見との整合性を欠き、裁量権の逸脱や乱用があり、生活保護法の規定に反し違法と判断した。基準額引き下げが違憲かどうかの判断は示さなかった。<映像内容>大阪地裁の外観、原告らの大阪地裁への入り、旗出し。判決後に開かれた集会で判決の内容について説明する弁護団、感想を述べる原告、撮影日:2021(令和3)年2月22日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021022400788

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:19.17
    2020年12月04日
    大飯原発、設置許可取り消し認める 大阪地裁判決

    関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の耐震性を巡り、新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は誤りだとして、福井など11府県の住民ら約130人が国に対し、原発設置許可の取り消しを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(森鍵一裁判長)は4日、許可を取り消した。<映像内容>原告と弁護士らの裁判所入り、判決言い渡し後の旗出しと、勝訴判決を受けた、原告側代理人の冠木克彦(かぶき・かつひこ)弁護士、原告の石地優さん(67)のぶら下がり、囲み取材の様子など、撮影日:2020(令和2)年12月4日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020120704447

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:36.05
    2020年08月18日
    森友自殺、文書開示初弁論 近財職員巡り、国争う姿勢

    学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当し自殺した元財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(49)が、同局に公務災害補償に関する文書を情報公開請求したのに、新型コロナウイルスの影響で開示可否決定の期限を翌年とされたことの違法確認を求めた訴訟の第1回口頭弁論が18日、大阪地裁で開かれた。 国側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。 弁論で雅子さんは「夫のことを知ることができないという苦しみから解放してください」と意見陳述。閉廷後、大阪市内で記者会見し「(近畿財務局に)あるものを出すのに時間がかかるのは不思議だ」と批判した。<映像内容>大阪地裁の外観、弁護士の裁判所入り、赤木雅子さんと弁護士の記者会見。18日午後1時ごろから午後3時ごろにかけて、大阪市北区で撮影、撮影日:2020(令和2)年8月18日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020081905242

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.64
    2020年06月23日
    関電株主、92億円賠償請求 現旧経営陣ら22人提訴

    関西電力の金品受領問題を巡り、会社の信用を低下させ損害を与えたとして、個人株主らが23日、八木誠(やぎ・まこと)前会長や岩根茂樹(いわね・しげき)前社長、森本孝(もりもと・たかし)社長ら現旧の経営陣や監査役など計22人を相手取り、関電に約92億円の損害賠償を支払うよう求める株主代表訴訟を大阪地裁に起こした。<映像内容>関西電力本店の外観、大阪地裁の外観、原告側の入りと記者会見、撮影日:2020(令和2)年6月23日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020062405195

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.17
    2021年03月15日
    神鋼の石炭火力発電所 環境アセス巡る訴訟住民側敗訴

    神戸製鋼所の子会社が神戸市灘区で建設計画中の石炭火力発電所2基について、環境影響評価(アセスメント)手続きに瑕疵(かし)があるにもかかわらず変更の必要がないとした経済産業省の確定通知は違法として、周辺住民ら12人が国を相手取り通知取り消しなどを求めた訴訟の判決で大阪地裁(森鍵一(もりかぎ・はじめ)裁判長)は15日、訴えを退けた。<映像内容>原告らの入り、大阪地裁の外観、原告らによる旗出し、原告の住民の囲みなど、撮影日:2021(令和3)年3月15日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021031601936

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:33.97
    2017年12月20日
    森友再生計画案が可決 塚本幼稚園は存続

    民事再生中の学校法人「森友学園」(大阪市)の債権者集会が20日、大阪地裁で開かれ、債務約28億8千万円の97%を免除した約8600万円を弁済する再生計画案が可決された。学園が運営する塚本幼稚園は存続する。学園は再生計画に基づき、今後3年で園児を90人増やし、その後10年間での弁済を目指す。今年2月、国が国有地を約8億円値引きし、学園に売却したことが判明。学園は小学校開校を断念し、籠池泰典被告(64)詐欺罪などで起訴が理事長を退き、長女の町浪氏が就いていた。<映像内容>債権者集会が開かれた大阪地裁新館の外観、町浪理事長の裁判所入り(20日午後2時40分ごろ)、司法記者クラブで開かれた町浪理事長と弁護士の記者会見(記者会見は午後3時45分ごろから)、幼稚園存続のために園児募集のビラ配りをする町浪理事長ら、ビラ配り後の町浪理事長の囲みなど(大阪・梅田の繁華街で午後4時50分ごろから午後6時ごろにかけて撮影)。

    商品コード: 2017122100181

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:07.96
    2018年01月31日
    死後20年、賠償請求権消滅 在外被爆者の遺族敗訴

    広島と長崎で被爆後に帰国した韓国籍の男女31人が長く被爆者援護法の適用外とされたのは違法として、遺族約150人が国に損害賠償を求めた集団訴訟の判決で、大阪地裁は31日、いずれも本人の死後20年以上が経過し、民法の「除斥期間」で請求権が消滅したと判断、原告側の全面敗訴を言い渡した。 除斥期間が争点化した在外被爆者訴訟は大阪のほか広島、長崎の3地裁で複数争われており、今回が初の司法判断。従来、死後の期間にかかわらず和解に応じてきた国が除斥期間の経過を理由として一部の遺族に対する賠償拒否へ転じた方針を追認した形となった。 原告側の永嶋靖久弁護団長は判決後の記者会見で「国が今になって責任を免れるのは著しく不当だ」と憤る一方、「除斥期間のハードルは非常に高い。控訴の有無は慎重に検討する」と述べた。 〈映像内容〉裁判所外観、大阪市内で開かれた永嶋弁護団長と支援者、「韓国の原爆被害者を救援する市民の会」の市場淳子会長らの記者会見。撮影日:2018(平成30)年1月31日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2018020100274

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:49.36
    2020年10月27日
    再生インクでキヤノン提訴 「仕様変更は販売妨害」

    プリンターのインクカートリッジの仕様を変えてリサイクル品の販売を妨げたのは違法だとして、リサイクル品を製造・販売する「エコリカ」(大阪市)は27日、キヤノン(東京)に仕様変更の差し止めと3千万円の損害賠償などを求め大阪地裁に提訴した。 提訴後、大阪市内で記者会見したエコリカの宗広宗三(むねひろ・しゅうぞう)社長は「(安い製品を使うか)純正品を使うかどうかはユーザーが選択することで、その選択肢を奪うのはどうなのか」と訴えた。<映像内容>エコリカの宗広宗三社長(前列中央)らの地裁への入り、宗広宗三社長(中央)らの記者会見、キヤノンが仕様を変える前のエコリカ製造インクカートリッジ、大阪地裁の外観、撮影日:2020(令和2)年10月27日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020102804686

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.66
    2020年06月03日
    空撮 安威川ダム訴訟で判決 公金支出差し止め請求

    大阪府が建設中の安威川(あいがわ)ダム(同府茨木市)は治水効果がなく建設計画は違法だとして、住民らが府に公金の支出差し止めを求めた訴訟で大阪地裁(三輪方大(みわ・まさひろ)裁判長)は3日、判決を言い渡す。<映像内容>大阪府が建設中の安威川ダムの空撮、撮影日:2020(令和2)年6月3日、撮影場所:大阪府茨木市

    商品コード: 2020060404866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年05月09日
    認定喜ぶ原告団ら 2人を原爆症と認める

    大阪地裁の原爆症を認定した判決を受け喜ぶ原告団ら=9日午前、大阪地裁前

    商品コード: 2014050900182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月20日
    垂れ幕掲げる支援者 原爆症認定訴訟の判決

    原爆症認定をめぐる大阪地裁の判決後、「全員勝訴」の垂れ幕を掲げる支援者ら=20日午後、大阪地裁前

    商品コード: 2014032000761

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年03月20日
    「無罪」掲げる支援者 前所長襲撃で無罪判決

    大阪地裁前所長に対する襲撃事件の判決を受け「無罪」の文字を掲げる被告の支援者=20日午後、大阪地裁

    商品コード: 2006032000174

  • 2003年08月28日
    傍聴抽選券求める人たち 宅間守被告に死刑判決

    宅間守被告の判決公判で、傍聴抽選券を受け取り大阪地裁構内に入る人たち=28日午前8時15分、大阪地裁

    商品コード: 2003082800053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年05月09日
    「勝訴」掲げる弁護士ら 2人を原爆症と認める

    大阪地裁の原爆症認定判決を受け「全員勝訴」と書かれた紙を掲げる原告側弁護士=9日午前、大阪地裁前

    商品コード: 2014050900183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月20日
    支援者が掲げる垂れ幕 原爆症認定訴訟の判決

    原爆症認定をめぐる大阪地裁の判決後、「全員勝訴」などの垂れ幕を掲げる支援者=20日午後、大阪地裁前

    商品コード: 2014032000759

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月30日
    地裁に向かう弁護士ら 強制不妊訴訟、3件目判決

    旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に向かう原告の支援者と弁護士ら=30日午後0時46分、大阪地裁前

    商品コード: 2020113000624

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月30日
    地裁に向かう支援者ら 強制不妊訴訟、3件目判決

    旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に向かう原告の支援者と弁護士ら=30日午後0時47分、大阪地裁前

    商品コード: 2020113000626

  • 1989年11月09日
    遺族の賠償請求権認めず

    「大阪靖国訴訟」の判決が言い渡される大阪地裁711号法廷=1989(平成元)年11月9日午前9時57分、大阪地裁

    商品コード: 2020061109983

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:53.01
    2020年07月06日
    森友で自殺職員妻が国提訴 コロナで文書開示延期違法

    学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当し自殺した財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫(あかぎ・としお)さん=当時(54)=の妻雅子(まさこ)さん(49)が同局に公務災害補償に関する文書を情報公開請求したのに、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を理由に、ほとんどの文書について開示可否決定の期限を翌年とされたことの違法確認を求める訴訟を6日、大阪地裁に起こした。 <映像内容>原告側弁護士の大阪地裁への入り、原告側の生越照幸(おごし・てるゆき)弁護士(向かって左)らによる記者会見(冒頭の説明、質疑応答、会見雑観など)、大阪地裁の外観、撮影日:2020(令和2)年7月6日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020070804335

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年11月15日
    会見の大阪地裁所長 30時間も保釈遅れる

    地検への連絡ミスについて記者会見する畑郁夫・大阪地裁所長=15日午前11時45分、大阪地裁(カラーネガ)(マイクあり)

    商品コード: 1994111500017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年04月11日
    記者会見する原告 首相の靖国参拝違憲と提訴

    安倍首相の靖国神社参拝禁止などを求め大阪地裁に提訴し、記者会見する吉岡諒さん(右から2人目)ら原告=11日午後、大阪地裁

    商品コード: 2014041100634

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:51.01
    2020年07月15日
    国と佐川氏、棄却求める 元近財職員妻、1億円請求

    学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当していた元財務省近畿財務局職員赤木俊夫(あかぎ・としお)さん=当時(54)=が、佐川宣寿(さがわ・のぶひさ)元国税庁長官(62)の指示で決裁文書改ざんを強制され自殺に追い込まれたとして、妻雅子(まさこ)さん(49)が国と佐川氏に計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が大阪地裁(中尾彰(なかお・あきら)裁判長)で開かれ、国と佐川氏側はいずれも請求棄却を求めた。 弁論で雅子さんが出廷し「一番重視するのは夫が自ら命を絶った原因と経緯を明らかにすることです」と意見陳述した。佐川氏は出廷しなかった。原告側は今後、佐川氏の尋問を求める見通し。 <映像内容>大阪地裁の外観、弁護士の入り、赤木さんの妻の雅子さんと弁護士による記者会見など。雅子さんの強い希望で首から下の撮影になっています、撮影日:2020(令和2)年7月15日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020072701219

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:33.82
    2020年09月25日
    元オーナーの仮処分却下 セブン契約解除、本部側も

    時短営業を続けていたセブン―イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)のフランチャイズ契約を解除したのは不当だとして、元オーナー松本実敏(まつもと・みとし)さん(59)が地位確認や取引再開を求めた仮処分申請について、大阪地裁(内藤裕之(ないとう・ひろゆき)裁判長)は25日までに却下する決定をした。 また内藤裁判長は、セブン―イレブン・ジャパンが松本さん側に求めていた店舗の明け渡しの仮処分申請も却下した。決定はいずれも23日付。  <映像内容>決定を受けて行われた元オーナー松本実敏さん(向かって左から3番目)と弁護士らの記者会見、大阪地裁の外観、、撮影日:2020(令和2)年9月25日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020092900894

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.37
    2020年02月19日
    籠池泰典被告に実刑 妻も有罪

    小学校建設などを巡り、国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典(かごいけ・やすのり)(本名・康博(やすひろ))被告(67)と妻諄子(じゅんこ)(本名・真美(まみ))被告(63)の判決で、大阪地裁(野口卓志(のぐち・たくし)裁判長)は19日、泰典被告に懲役5年、諄子被告に懲役3年、執行猶予5年を言い渡した。両被告は「補助金詐取の共謀や故意はなかった」と無罪を主張。地裁は起訴内容のうち、諄子被告の府市の補助金詐取について無罪とした。<映像内容>大阪地裁での公判を前に弁護士事務所に入る籠池夫妻、大阪地裁に入る前に報道陣に対応する籠池夫妻、大阪地裁の外観など。有罪判決を受けた後、休廷中に報道陣に対応する籠池諄子被告と弁護士ら、撮影日:2020(令和2)年2月19日、撮影場所:大阪府大阪市北区の大阪地裁周辺

    商品コード: 2020021925554

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.73
    2021年03月17日
    関電3原発差し止め認めず 福井の住民ら、仮処分申請

    原発事故が起きると新型コロナウイルスの影響で人が密集する避難所への避難ができず、生命に深刻な被害を受ける恐れがあるとして、福井など4府県の住民6人が福井県にある関西電力の美浜、高浜、大飯の3原発の運転差し止めを求めた仮処分で、大阪地裁(内藤裕之(ないとう・ひろゆき)裁判長)は17日、申し立てを退ける決定をした。<映像内容>大阪地裁の外観、原告らの入り、旗出し、河合弘之弁護士の囲み、福島県浪江町で福島第1原発の事故で被災し、現在は兵庫県三木市在住の原告菅野みずえさんの囲み、撮影日:2021(令和3)年3月17日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021031802159

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.55
    2019年10月04日
    日本国籍の確認求め提訴 植民地統治時の台湾男性ら

    日本の植民地統治時代の台湾で生まれ育ちながら、太平洋戦争後に日本国籍を喪失したとされるのは不当だとして、台湾人の男性3人が4日、日本国籍を有していることの確認を国に求めて大阪地裁に提訴した。<映像内容>大阪地裁に入る楊馥成さんらの様子、大阪地裁の外観、記者会見に臨む楊さんなど、※記者会見の並びは向かって左から、徳永信一弁護士、原告の楊馥成さん、許華杞さん、林余立さん、岩原義則弁護士の計5人です、撮影日:2019(令和元)年10月4日、撮影場所:大阪地裁

    商品コード: 2019100403389

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:31.08
    2007年05月16日
    水俣病、認定求め提訴 「国の基準、狭すぎる」

    最高裁判決で水俣病の被害者だと認められたが、国や熊本県に公害健康被害補償法に基づく患者認定申請を棄却された大阪府豊中市の女性(81)が16日、処分の取り消しと認定を求め大阪地裁に提訴した。提訴後に女性の代理人弁護士3人が会見。「国の基準は被害者救済としては範囲が狭すぎる。適正かどうか、司法の場であらためて検証したい」とした上で、「最高裁判決に基づく基準に改められれば、新たに1万人以上が救済されるのではないか」と話した<映像内容>地裁入りする代理人弁護士たち、会見で提訴までの経緯についてコメントする様子、撮影日:2007(平成19)年5月16日、撮影場所:大阪市北区西天満

    商品コード: 2020020703177

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:07.32
    2020年01月28日
    減数手術ミス賠償請求棄却 不妊治療で産めず、大阪

    不妊治療で五つ子を妊娠したのに1人も出産できなかったのは、子宮内で胎児の数を減らす「減数手術」のミスが原因として、大阪市の30代女性と夫が、同市で産婦人科医院を運営する医療法人と担当医師に計約2340万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(冨上智子(とかみ・ともこ)裁判長)は28日、請求を棄却した。<映像内容>地裁外観、原告側の地裁への入り、原告側弁護士と「減数手術」に詳しい根津八紘(ねつ・やひろ)医師(向かって一番左)の記者会見。大阪市で1月28日に撮影(外観は午前11時半ごろ、入りは午後0時45分ごろ、会見が午後1時45分ごろから午後2時半ごろにかけて)、撮影日:2020(令和2)年1月28日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020012904234

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:25.74
    2019年02月25日
    籠池夫妻、初公判前インタビュー 「国民納得していない」

    国や大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったなどとして詐欺と詐欺未遂の罪で起訴された学校法人「森友学園」前理事長籠池泰典被告(66)と妻諄子被告(62)が、6日から大阪地裁で始まる公判を前に共同通信のインタビューに応じた。〈映像内容〉共同通信記者の取材に答える籠池夫妻、インタビュー時の雑観 (撮影日:2月25日午後、大阪市内)、開校を目指していた小学校の校舎外観(撮影日:3月1日午後、大阪府豊中市内)、撮影日:2019(平成31)年2月25日、撮影場所:大阪府大阪市内、豊中市内

    商品コード: 2019030500274

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.32
    2020年11月30日
    旧優生保護法、2例目違憲 国賠請求は除斥期間で棄却

    旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強いられたのは憲法違反だとして、聴覚障害のある大阪府の80代男性、70代妻と知的障害のある近畿在住の女性(77)の計3人が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(林潤(はやし・じゅん)裁判長)は30日、旧法を違憲と判断した。違憲性を認めたのは仙台地裁判決に続き2例目となる。3人の賠償請求は、手術から提訴まで20年の「除斥期間」が経過し消滅したとして、いずれも棄却した。全国9地裁・支部で起こされた同種訴訟で3件目の判決。手術強制を巡っては昨年4月、被害者に一時金320万円を一律支給する救済法が施行された。<映像内容>大阪地裁の外観、原告らの入り(顔出し不可のため正面からは写っていません)、「不当判決」の旗出し、原告の夫婦と弁護士らによる記者会見(原告の夫婦の顔は写っていません)、手話通訳の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月30日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020120200944

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:05.35
    2020年10月16日
    再審無罪の母、二審も敗訴 娘焼死、ホンダへ賠償請求

    大阪市で1995年に起きた小6女児焼死火災で、殺人罪などで服役し再審無罪が確定した母親の青木恵子(あおき・けいこ)さん(56)が、車のガソリン漏れで出火したとしてメーカーのホンダに約5200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(石井寛明(いしい・ひろあき)裁判長)は16日、請求棄却の一審大阪地裁判決を支持し青木さん側の控訴を退けた。<映像内容>青木恵子さんと弁護団による記者会見(冒頭発言や質疑応答)、大阪高裁の外観、撮影日:2020(令和2)年10月16日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2020102001576

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    再稼働のよりどころ否定

    大阪地裁が指摘した基準地震動策定の不備

    商品コード: 2020120409089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    再稼働のよりどころ否定

    大阪地裁が指摘した基準地震動策定の不備

    商品コード: 2020120409092

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月23日
    地裁へ向かう原告ら 株主側「経営陣におごり」

    大阪地裁に向かう原告ら=23日午後

    商品コード: 2020062309863

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年02月15日
    裁判員事件、初の区分審理

    大阪地裁で実施される区分審理

    商品コード: 2010021500502

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    再稼働のよりどころ否定

    大阪地裁が指摘した基準地震動策定の不備

    商品コード: 2020120409091

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年02月15日
    裁判員事件、初の区分審理

    大阪地裁で実施される区分審理

    商品コード: 2010021500503

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    再稼働のよりどころ否定

    大阪地裁が指摘した基準地震動策定の不備

    商品コード: 2020120409095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年09月08日
    地裁に入る弁護士 覚せい剤密輸で裁判員裁判

    裁判員裁判初公判で大阪地裁に入る弁護士=8日午前8時51分

    商品コード: 2009090800068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年07月16日
    大阪地裁に入る弁護士ら 水俣病、国の認定基準否定

    水俣病認定訴訟の判決で大阪地裁に入る弁護士ら=16日午後

    商品コード: 2010071600335

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年09月10日
    検察側 村木元局長に無罪

    厚労省文書偽造事件の判決公判に臨む検察側=10日午後、大阪地裁

    商品コード: 2010091000314

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年09月10日
    弁護側 村木元局長に無罪

    厚労省文書偽造事件の判決公判に臨む弁護側=10日午後、大阪地裁

    商品コード: 2010091000320

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月07日
    大阪地裁に向かう原告団 「救済には立法しかない」

    空襲被害者集団訴訟の判決で大阪地裁に向かう原告団ら=7日午後

    商品コード: 2011120700545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月28日
    地裁に向かう原告側弁護士 減数手術ミス賠償請求棄却

    大阪地裁に向かう原告側弁護士ら=28日午後

    商品コード: 2020012809014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月18日
    織田信成氏が記者会見 織田信成氏モラハラと提訴

    大阪地裁に提訴し、記者会見する織田信成氏=18日午後、大阪市

    商品コード: 2019111801554

  • 2019年11月18日
    織田信成氏モラハラと提訴

    商品コード: 2019111801698-3

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月18日
    地裁に向かう織田信成氏 織田信成氏モラハラと提訴

    提訴のため大阪地裁に向かう織田信成氏=18日午後

    商品コード: 2019111801698

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月25日
    大阪地裁に向かう原告ら ビル型納骨堂計画「反対」

    ビル型納骨堂を巡る提訴のため大阪地裁に向かう原告ら=25日午前

    商品コード: 2017082500188

  • 1979年07月31日
    大阪スモン訴訟も原告勝訴

    荻田健治郎裁判長(大阪地裁)=1979(昭和54)年7月31日

    商品コード: 2016020200316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年11月20日
    大阪地裁に入る原告ら 商工中金に賠償命令

    大阪地裁に入る原告の横田幸子さん(左端)ら=20日午後

    商品コード: 2000112000082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年01月07日
    大阪地裁に入る検察側 引き続き採用調書を朗読

    宅間守被告の第2回公判で大阪地裁に入る検察側=7日午前

    商品コード: 2002010700016

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月19日
    会見する裁判員の男性 中1男女殺害で死刑判決

    判決後、記者会見する裁判員を務めた男性=19日午後、大阪地裁

    商品コード: 2018121922801

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月22日
    地裁に入る原告ら 生活保護引き下げ取り消し

    判決のため、大阪地裁に向かう原告ら=22日午後

    商品コード: 2021022202225

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    地裁向かう原告ら 環境アセス巡り住民側敗訴

    判決のため、大阪地裁に向かう原告ら=15日午後

    商品コード: 2021031507399

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月29日
    地裁に向かう弁護士ら 燃費不正3百万円返還命令

    判決のため大阪地裁に向かう原告側の弁護士ら=29日午後、大阪市

    商品コード: 2021012905317

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月29日
    地裁に入る弁護士ら 燃費不正3百万円返還命令

    判決のため大阪地裁に向かう原告側の弁護士ら=29日午後、大阪市

    商品コード: 2021012905320

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月14日
    大阪地裁に向かう原告 同性婚求め一斉提訴

    訴状を提出するため、大阪地裁に向かう原告ら=14日午前

    商品コード: 2019021400129

  • 2001年12月27日
    地裁に入る弁護士 校内児童殺傷事件の初公判

    宅間守被告の初公判で大阪地裁に入る戸谷茂樹弁護士=27日午前

    商品コード: 2001122700018

  • 2001年12月27日
    大阪地裁に入る検察側 校内児童殺傷事件の初公判

    宅間守被告の初公判で大阪地裁に入る検察側=27日午前9時25分

    商品コード: 2001122700017

  • 1996年11月18日
    末野興産本社ビル 末野興産の破産を宣告

    大阪地裁から破産宣告を受けた末野興産の本社ビル=大阪市西区新町

    商品コード: 1996111800045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月27日
    廷内写真 住友生命の既婚者差別訴訟

    訴訟の判決があった大阪地裁の法廷=27日午後(代表撮影)

    商品コード: 2001062700090

  • 2000年08月01日
    子供模擬裁判が開廷

    真剣な表情で模擬裁判を体験する小学生ら=1日午後、大阪地裁

    商品コード: 2000080100133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月27日
    大阪地裁に向かう原告団 日勤教育で賠償命令

    大阪地裁に向かうJR西運転士ら集団訴訟の原告団=27日午前

    商品コード: 2011072700288

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年09月08日
    地裁に入る検察官 覚せい剤密輸で裁判員裁判

    裁判員裁判初公判で大阪地裁に入る検察官=8日午前8時45分

    商品コード: 2009090800076

  • 1993年10月06日
    原告ら大阪地裁入り 豊田商事国賠訴訟で判決

    大阪地裁に入る豊田商事国賠訴訟の原告ら=6日午前9時35分

    商品コード: 1993100600018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年05月31日
    殺人事件の無罪めぐり 大阪府に1千万の賠償命令

    大阪地裁に入る原告代理人=31日午前9時50分(カラーネガ)

    商品コード: 1995053100017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月15日
    地裁に向かう稲森さんら 万博支出差し止め求め提訴

    大阪地裁に向かう原告の稲森豊さん(左)ら=15日午後

    商品コード: 2019021502942

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月10日
    敗訴した原告ら 年金減額訴訟、原告側敗訴

    大阪地裁前で「不当判決」の文字を掲げる弁護士=10日午前

    商品コード: 2020071001706

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    石地優さん こみ上げる涙、喜び実感

    勝訴し喜ぶ石地優さん=4日午後、大阪地裁前

    商品コード: 2020120407299

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...