KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 大鳥れい
  • 世界遺産
  • 平成
  • 屋外
  • 建物
  • 海岸
  • 広島湾
  • 複数
  • 名勝
  • 日本三景

「大鳥」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
448
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
448
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    諏訪神社の大鳥居

    諏訪神社の大鳥居=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐42‐0]

    商品コード: 2017081502128

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    明治中期(1887)頃の手彩色の写真。諏訪神社参道の入り口の大鳥居と諏訪神社を見た写真。鳥居の右側に、近代的な街灯が見え、近代化しつつある長崎が分かる。秋のくんちで有名な長崎の氏神である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐4‐0]

    商品コード: 2017082400480

  • -
    妙義山中之岳の第四石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名仲之岳)の四つある大鳥居状石門のひとつ。凝灰質成分風化水食にあい、堅い岩塊だけが残ってできたもの。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐60‐0]

    商品コード: 2017080902604

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    明治中期(1887)頃の手彩色の写真。秋のくんちの踊り馬場から参道入り口方面を見た写真。三つの鳥居が重なって見える。明治中期の、諏訪神社参道の風景。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐2‐0]

    商品コード: 2017082400535

  • -
    諏訪神社の鳥居

    明治中期(1887)頃の手彩色の写真。参道の大鳥居を過ぎた、二の鳥居の前から、諏訪神社方面を見た写真。右側にドンコ茶屋の建物が見える。神社の中腹に、洋風建築が建てられているのは、明治中期の洋風化の情勢が伝わる写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐34‐0]

    商品コード: 2017081401347

  • -
    飽の浦恵美須神社

    飽の浦恵美須神社の境内越しに長崎港を遠望している。神社の境内の前には和船が係留されている。神社の左右が飽の浦の集落、左奥に水の浦、その先に大鳥崎、稲佐崎の岬がある。稲佐崎の対岸は西坂付近である。左側の山は金比羅山と立山である。明治天皇西国巡幸の長崎湾を撮影した4枚組写真の左端。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐22‐0]

    商品コード: 2017081601033

  • -
    大鳥圭介

    大鳥圭介=明治初期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐89‐0]

    商品コード: 2017081601413

  • -
    安芸の宮島

    厳島神社大鳥居西方から有浦方面を望む。有浦は江戸時代以降,厳島神社の門前町として栄え,旅館や商店などが軒を並べ,写真には白壁の浜蔵や町屋が写されている。画面左側の森は,弘治元年(1555)毛利元就と陶晴賢が戦った「宮尾城」である。=撮影年月日不明、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐36‐0]

    商品コード: 2017080903062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    東京招魂社

    九段の靖国神社。戊辰戦争で戦死した人を祀るために明治2年(1869)6月29日に創建された。当初は招魂社(しょうこんしゃ)といったが、明治12年(1879)6月4日に靖国神社と改められた。しかしそれ以降も招魂社と呼ばれることが多かった。本写真に写る青銅製の大鳥居は、明治20年(1887)12月31日に建ったもの。当然改称された後のだが、キャプションはShokonsha templeとなっている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐3‐0]

    商品コード: 2017081400750

  • -
    妙義山中之岳の第一石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名仲之岳)の四つある大鳥居状石門のひとつ。凝灰質成分風化水食にあい、堅い岩塊だけが残ってできたもの。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐59‐0]

    商品コード: 2017080902379

  • -
    (おおとり・けいすけ) 大鳥圭介

    工部大学校長、学習院院長、華族女学校校長=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202141

  • -
    妙義山石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名中之岳)の4つある大鳥居状の石門のうちの一つ。凝灰質成分が風化・水食に遭い堅い岩塊だけが残ってできたもの。荒い岩肌のアーチと枯草木が仰角で撮影されている。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐24‐0]

    商品コード: 2017080201150

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    諏訪神社の大鳥居=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐15‐0]

    商品コード: 2017082400147

  • -
    明治神宮 神宮橋と一の大鳥居

    キーワード:渋谷、絵葉書、明治神宮、神宮橋と一の大鳥居、自動車、鉄道、街並み=明治後期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019081301205

  • -
    春日大社大鳥居

    春日大社の大鳥居は、気比神宮(敦賀)、厳島神社(広島)の大鳥居とともに、日本三大鳥居のひとつとして数えられている。鳥居をくぐり右に鹿の角きり場を見ながら進むと、本殿に続く石段へと至る。=撮影年月日不明、奈良、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐35‐0]

    商品コード: 2017080902728

  • -
    安芸の宮島

    厳島神社の西側に延びる「西の松原」から朱の大鳥居を望む。「西の松原」は紅葉谷川から流出した土砂を堆積させて作られた人工堤浜である。堤上にはマツが植樹され,数多くの燈籠とともに独特の景観を作っている。=撮影年月日不明、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐23‐0]

    商品コード: 2017081501487

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    諏訪神社の大鳥居=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐43‐0]

    商品コード: 2017081502152

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    靖国神社の鳥居

    明治6年(1873)年に建立された木製の鳥居が老朽化して、明治17年(1884)に撤去されたため、明治20年(1887)に再建された青銅製の大鳥居である。大鳥居の左右にある灯籠は、明治13年(1880)に奉納された警視局金灯籠。鳥居の奥の社殿は明治5年(1872)5月19日落成の本殿。明治20年代。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐52‐0]

    商品コード: 2017081401601

  • -
    富士山登山口の大鳥居

    富士山登山口の大鳥居=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号106‐26‐0]

    商品コード: 2017081501884

  • -
    安芸の宮島

    三笠の浜から大鳥居を望む,この地は現在でも厳島神社の朱の大鳥居を背景に写真撮影が行われる眺望地である。画面左側には文化3年(1806)に阿波国の藍屋講中が寄進した石燈籠がある。厳島神社に寄進された数百の石燈籠のうちでも最大級の規模をもつ。=撮影年月日不明、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐48‐0]

    商品コード: 2017081400846

  • -
    ★Head-and-shoulders profile portrait of French balloonist J.A.C. Charles, who made the first flight in a hydrogen balloon

    Head-and-shoulders profile portrait of French balloonist J.A.C. Charles, who made the first flight in a hydrogen balloon, Dec. 1, 1783. Includes banner with caption “Jusq‘alors san égal, le monarque des airs, y suivit son rival“ and large bird in foreground, with balloon in background.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803139

  • -
    Limestone statuette of a temple boy, Classical, 4th century B.C.,

    Limestone statuette of a temple boy, Classical, 4th century B.C., Cypriot, Limestone, Overall: 9 1/2 x 5 15/16 x 2 1/16 in. (24.1 x 15.1 x 5.2 cm), Stone Sculpture, The body of the seated boy is flat and very awkwardly rendered. A pleated tunic covers the body. The right hand holds a large bird against his lower body.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050400491

  • -
    ★Head-and-shoulders profile portrait of French balloonist J.A.C. Charles, who made the first flight in a hydrogen balloon

    Head-and-shoulders profile portrait of French balloonist J.A.C. Charles, who made the first flight in a hydrogen balloon, Dec. 1, 1783. Includes banner with caption, Jusq‘alors san égal, le monarque des airs, y suivit son rival, and large bird in foreground, with balloon in background.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803079

  • -
    安芸の宮島

    大鳥居沖から神社に近づく漁船。漁船は舳先に帆を立て,艫の舵で操船している。宮参りの船であろうか。=撮影年月日不明、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐22‐0]

    商品コード: 2017081501618

  • -
    日光東照宮表門と鳥居

    日光東照宮境内入口の大鳥居と正面奥の表門(仁王門)を写したもの。表参道を上り詰めるとこの広場に出る。大鳥居は黒田筑前守長政が元和4(1618)年に奉納した。高さは9メートルあり、江戸期に建てられた石造りの鳥居では日本最大。画面の左外側に五重塔がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐9‐0]

    商品コード: 2017081002693

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    飽の浦恵美須神社

    明治7年(1874)8月20日の書き込みあり。飽の浦恵美須神社の境内越しに長崎港を遠望している。神社の境内には台風で荒らされた跡が見える。海岸には沢山の和船が係留されている。神社の左右が飽の浦の集落、左奥に水の浦、その先に大鳥崎、稲佐崎の岬がある。大鳥崎の先に丸尾海岸の海軍埋め立て地の建物が見える。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐18‐0]

    商品コード: 2017081601046

  • -
    妙義山中之岳の第二石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名仲之岳)の四つある大鳥居状石門のひとつ。凝灰質成分風化水食にあい、堅い岩塊だけが残ってできたもの。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐61‐0]

    商品コード: 2017080902367

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    庭園

    この雪見灯籠の描かれた錦絵があることなどから、九段靖国神社の境内と分かる。奥の鳥居は明治6年(1873)に建設された木造大鳥居。腐朽のため明治17年(1884)に撤去され、明治20年(1887)に青銅製の大鳥居に変わる。鳥居の左に国旗を揚げるポールが見える。手前の囲いの中は円形の池らしい。明治6~8年(1873~5)頃の撮影か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐23‐0]

    商品コード: 2017081400874

  • -
    日光東照宮鳥居

    日光東照宮境内入口の大鳥居と正面奥の表門(仁王門)を写したもの。表参道を上り詰めるとこの広場に出る。大鳥居は黒田筑前守長政が元和4(1618)年に奉納した。高さは9メートルあり、江戸期に建てられた石造りの鳥居では日本最大。画面の左外側に五重塔がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐16‐0]

    商品コード: 2017081400766

  • -
    妙義山石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名仲之岳)の四つある大鳥居状石門のひとつ。凝灰質成分風化水食にあい、堅い岩塊だけが残ってできたもの。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐71‐0]

    商品コード: 2017080902237

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    長崎の諏訪神社入口の大鳥居。整理番号1-19の写真よりは後の時期の撮影。右手の建物二階部分のヴェランダが目をひく。人物は着飾っている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐12‐0]

    商品コード: 2017080201050

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    長崎市上西山町の諏訪神社入口の大鳥居が写っている。半纏の男がてを回している。鳥居の大きさを示すためであろうか。写真したにはドイツ語で「長崎の神社の鳥居」の意味の説明が付されている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐19‐0]

    商品コード: 2017080200694

  • -
    諏訪神社

    明治中期(1887)頃の手彩色の写真。諏訪神社参道の入り口の大鳥居と諏訪神社を見た写真。鳥居の左側に、近代的な街灯が見え、近代化しつつある長崎が分かる。秋のくんちで有名な長崎の氏神である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号75‐14‐0]

    商品コード: 2017082400650

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    諏訪神社の大鳥居

    長崎市上西山町の諏訪神社の入り口の大鳥居。天保2年(1831)に青銅で造られた。大鳥居の額には「鎮西大社」と記されている。明治7年(1874)8月20日の台風で倒壊したが、明治25年(1892)三菱造船所で鋳造して再建される。後ろの鳥居は石造りであった。周囲の建物が古さを感じさせる。内田九一が明治6年(1873)に撮影した同じアングルの写真がある。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐13‐0]

    商品コード: 2017081600923

  • -
    伊勢山皇大神宮

    伊勢山皇大神宮の大鳥居。明治3年(1870)に戸部町の皇大神宮が野毛山に移され、新社殿の造営がはじまった。大神宮が鎮座することで野毛山は伊勢山と称され、正遷宮の祭礼で植えられた桜は後々まで咲き誇り、桜の名所として親しまれた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐31‐0]

    商品コード: 2017081002783

  • -
    亀戸天神

    太宰府天満宮及び北野天満宮とこの亀戸天満宮(現亀戸天神社)は、共に菅原道真公を祀り三天神と呼ばれる。大宰府の別当だった菅原大鳥居信祐(すがわらおおとりいのぶすけ)が飛梅の木で御身体を彫り、寛文元年(1661)に本所の東の一角に安置したのが起源とされる。寛文2年(1662)四代将軍家綱が土地を寄進し、社殿・楼門・心字池・太鼓橋などが大宰府を模して造営された。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐39‐0]

    商品コード: 2017081002301

  • 1904年12月31日
    安芸の宮島

    厳島神社の朱塗りの大鳥居(重要文化財指定)は,観光日本のシンボルとして外国にも知られている。現在の大鳥居は平安時代から数えて8代目で明治8年(1875)に完成している。高さ約16m,棟の長さ約24mで主柱はクスノキである。写真は宮参りする帆掛け舟(舵付き)や櫓舟の様子を示している。=1904(明治37)年、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐9‐0]

    商品コード: 2017081401698

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年02月14日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から復興した九段坂一帯。左は靖国神社の大鳥居=1930(昭和5)年2月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930021400003

  • 1940年10月21日
    玉串奉奠 霧島神宮

    霧島神宮大鳥居の通り初めで玉串を奉奠する福岡日日新聞(のちの西日本新聞社)永江真郷社長=1940(昭和15)年10月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100879

  • 1944年08月31日
    大鳥島神社

    森厳の気満つる大鳥島神社=撮影年月日不明、現ウェーク島(飯島海軍報道班員撮影)(番号なし)

    商品コード: 2015010700545

  • 1945年09月24日
    新しい日本への出発(その4)

    明治神宮大鳥居前=1945(昭和20)年9月24日

    商品コード: 2014081900324

  • 1948年07月26日
    伝統を誇る厳島神社の祭典

    優雅さと伝統を誇る厳島神社の管弦祭は復活後3度目の7月23日夜、情緒豊かな管弦の調べとともに安芸の七浦に絢爛たる海の豪華絵巻を繰り広げた。この日、参拝客は四国、九州、阪神方面からの遠来客を交えて13万を数え、宮島の町は終日賑わった。写真は大鳥居前で渡御を待つ豪華な御座船=出稿1948(昭和23)年7月26日、広島県(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016051100416

  • 1949年03月19日
    敦賀市

    気比神宮の朱塗りの大鳥居=整理1949(昭和24)年3月、福井県敦賀市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016051100360

  • 1956年10月19日
    中村公園入口の大鳥居

    中村公園入口の大鳥居=1956(昭和31)年10月19日、名古屋市中村区(内地番号なし)

    商品コード: 2012071700350

  • 1957年06月04日
    スケッチ21048 羽田空港の穴守神社大鳥居

    羽田空港の穴守稲荷神社の大鳥居=1957(昭和32)年6月4日、東京都大田区

    商品コード: 2017091400672

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:38.80
    1959年10月06日
    「福島民報」「民報ニュース」もめた先生の勉強会 文部省と日教組

    文部省と日教組は、10月7日から飯坂で開かれた教育課程研究会で衝突した。前日の10月6日、福島県教育委員会は講習会の受講者250人を瀬上駅からバスで飯坂に送り込み、混乱を避けるために会場を大鳥中学校から若喜旅館に変更して対応。旅館の前にはバリケードを張り巡らせた。一方、県教組の組合員はスクラムを組んでデモ行進をして、講習会の中止を強く要求する。緊張の中でも講習会は行われ、佐藤県教育長は組合のやり方を強く非難した。激しい乱闘の末、夕方になってイケシタ学校教育課長とカトウ委員長が会見。撮影日:1959(昭和34)年10月6~7日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802279

  • 1959年12月31日
    34年12月/年の瀬/にぎやかに暮れる 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    ジャンボしめ縄/日光東照宮の大鳥居に飾り付けられるしめ縄。長さ17メートル、重さ100キロ、ロープを使い慎重につりあげられた[下野新聞掲載日:1959(昭和34)年/2010(平成22)年12月27日]=1959(昭和34)年、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081302539

  • 1961年08月07日
    有田焼 陶山神社の大鳥居

    復元された陶山神社の有田焼大鳥居=1961(昭和36)年8月頃、佐賀県有田町、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015100600331

  • 1966年07月22日
    明治神宮の大鳥居に落雷

    菊の紋章に落雷してひびが入った東京・明治神宮の大鳥居=1966(昭和41)年7月22日、東京都渋谷区代々木

    商品コード: 2011060900174

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止の全学連荒れる

    白煙の出る花火らしきものを投げつける学生、道路を占拠して投石する学生=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2011060700336

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止で学生荒れる

    防石ネットやタテで学生の投石を防ぐ機動隊=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2003051600214

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止の全学連荒れる

    燃える投石防止ネット=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2011060700334

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年11月12日
    角材で殴りかかる学生たち 第2次羽田闘争

    佐藤首相訪米反対デモの際、機動隊員に角材で殴りかかる学生たち=1967(昭和42)年11月12日、東京都大田区の京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 1967111250001

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止で学生荒れる

    角材を持って警官隊に突進する学生たち=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2003051600213

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止で学生荒れる

    学生たちの投石で道路に散乱する石=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2003051600212

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年11月12日
    荒れる学生 佐藤首相訪米に反対

    佐藤首相訪米に反対し荒れる学生たち=1967(昭和42)年11月12日、東京都大田区の京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 1967111250002

  • 1967年11月12日
    首相訪米阻止で学生荒れる

    燃やされた警官隊の防石ネット=1967(昭和42)年11月12日、京浜急行大鳥居駅付近

    商品コード: 2003051600210

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:14.69
    1967年11月17日
    「中日映画社」佐藤首相訪米の周辺

    訪米反対の全学連デモ。沖縄問題で首相に抗議して、老人が焼身自殺。<映像内容>飛行機から降りる山川琉球立法院議長を団長とする代表団、銀座に出て祖国復帰を訴える代表団、署名する人々、73歳の老人が総理宛の抗議文を残して焼身自殺、羽田空港周辺に7000人の警察官が動員される様子、石を投げて抵抗するデモ隊、アメリカに出発する佐藤総理 、撮影日不明・公開日:1967(昭和42)年7月24日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2019013001325

  • 1972年10月18日
    日本一のジャンボ鳥居

    円筒形の柱2本がどっしり腰を据え、その高さが日増しに伸びていく。これは建設が進む最上稲荷の大鳥居の支柱工事。参道拡張のため、旧鳥居を移転させたあとに新しく建てている。高さ27メートル、支柱の直径4.1メートルで、日本一のジャンボ鳥居だ。=1972(昭和47)年10月18日、岡山、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122723026

  • 1974年10月07日
    高さ日本一の大鳥居が完成

    靖国神社に日本一高い大鳥居が再建され、完工式と“くぐり初め”が行われた。、昭和18年“金属供出”で姿を消した青銅製のものより大きく、黒塗りの鋼鉄製で高さ25メートル、柱の間隔19・6メートルで工費は約8千万円=1974(昭和49)年10月7日、東京・九段

    商品コード: 2012050700203

  • 1978年05月03日
    京都にアルミ製大鳥居登場

    外観は木製、石製と変わらないアルミ製の大鳥居(高さ5・5メートル)。全国でも初めてという。不況にあえぐアルミ業者が「丈夫で長持ちするアルミは鳥居にぴったり」と売り込み攻勢をかけたもので、工費も560万円とこれまでの半分=1978(昭和53)年5月、京都市下京区の松尾神社

    商品コード: 2015061000366

  • 1984年12月31日
    厳島神社大鳥居

    The big goalii (big goal) of the Itsukushima shrine on the island Miyajima. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081703324

  • 1984年12月31日
    厳島神社大鳥居

    The sacred goal (goalii) in front of the Itsukushima shrine on the island of Miyajima. Undated recording from the late 1970s or early 1980s. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081703333

  • 1984年12月31日
    Japan - shell collectors

    Women collect shells (undated) on the beach of Miyajima near Hiroshima. Photo: Siegfried Sammer +++ (c) dpa - report +++ | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018083020387

  • 1986年11月06日
    有田焼 陶山神社鳥居

    陶器の町、有田の神社『陶山神社』の大鳥居はみごとな陶器製だ=1986(昭和61)年11月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015100600257

  • 1992年04月11日
    御神幸行列 高良大社(久留米)

    高良大社の大鳥居前をにぎやかに出発する御神幸行列=1992(平成4)年4月11日、福岡県久留米市御井町、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100933

  • 1993年01月01日
    厳島神社大鳥居

    The Big Gate of the Itsukushima Shrine on the island Miyajima. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082122215

  • 1994年09月20日
    県内リレーがスタート 厳島神社背に聖火走る

    広島入りし、宮島の海岸を走る聖火リレー。後方は、厳島神社の大鳥居=20日午前9時9分、広島県・宮島町

    商品コード: 1994092000005

  • 1996年12月06日
    原爆ドームに献水 ダブル登録に沸く広島

    世界遺産登録が決まり、原爆ドームに献水する「原爆ドームの世界遺産化をすすめる会」のメンバー=6日午前10時40分、広島・平和記念公園(原爆ドーム(広島市)と朱色の大鳥居が美しい厳島神社(広島県宮島町)が六日未明、そろって世界遺産への登録が決まり、一県から初のダブル登録)

    商品コード: 1996120600019

  • 1999年07月03日
    厳島神社の大鳥居 大鳥居の後継ぎ大丈夫?

    国内では後継用のクスノキの巨木が見つからず、老朽化への備えが心配される世界文化遺産・厳島神社の大鳥居=広島県宮島町

    商品コード: 1999070300071

  • 1999年11月05日
    「夢でいい」 あこがれた宝塚の舞台

    )、企画91S、13日付朝刊以降使用 紫煙が漂う廊下。蛍光灯の鈍い光が差し入れの果物に反射する。じゅ文のように繰り返されるせりふを、小刻みなステップがなぞる。「時間です」タカラジェンヌたちがけいこ場に流れ込む。「夢人のシーンいきます」音楽に合わせて花組トップ愛華みれが大鳥れいを包み込む。下級生の焼き付くような視線が注がれる。男らしさを演じる女、女らしさを演じる女。夢でいい。夢だからいい。そんな思いが85年間観客をとらえてきたのかもしれない=兵庫県宝塚市(撮影・網裕子)

    商品コード: 1999110500070

  • 2000年03月16日
    厳島神社での結婚式が人気

    厳島神社の大鳥居をバックに記念写真を撮る新婚カップルら=広島県宮島町

    商品コード: 2000031600004

  • 2000年03月25日
    日本一の大鳥居、初披露

    はじめて披露された、完成すれば日本最大となる大鳥居=25日、和歌山県本宮町の熊野本宮大社

    商品コード: 2000032500057

  • 2000年05月11日
    熊野に日本一の大鳥居

    熊野本宮大社に完成した日本一の大鳥居の下を“通り初め”する人たち=11日、和歌山県本宮町

    商品コード: 2000051100124

  • 2001年01月28日
    発見された骨の化石 3メートル近い巨大鳥の化石発見

    長崎県崎戸町の地層から発見された「ペンギンモドキ」の上腕骨とみられる世界最大級の化石(下)。上は従来発見された上腕骨

    商品コード: 2001012800025

  • 2001年01月28日
    骨格標本の複製と想像図 3メートル近い巨大鳥の化石発見

    北九州市内で発見された化石から作成した「ペンギンモドキ」の骨格標本の複製。後ろは想像図=北九州市立自然史博物館

    商品コード: 2001012800077

  • 2001年02月13日

    【●伊勢】「カラー」「新年XY20」遺産特集「世界遺産へのいざない」 ◎人類の針路にヒント  厳島神社で潮干狩り 【編注】タテ、新年201、4枚組みの(3) 厳島神社の大鳥居のそばで、干潮時に潮干狩りを楽しむ人たち(001206、電説424 )(副ネガ多数あり)

    商品コード: 2001021300120

  • 2001年02月13日

    【●伊勢】「カラー」「新年XY20」遺産特集「世界遺産へのいざない」 ◎人類の針路にヒント  厳島神社と大鳥居 【編注】タテ、新年201、4枚組みの(1) 海の上に立っている厳島神社と大鳥居(001206、電説422)(副ネガ多数あり)

    商品コード: 2001021300118

  • 2001年03月11日
    熊野本宮の大鳥居完成

    熊野本宮大社に完成した大鳥居=11日午前、和歌山県本宮町

    商品コード: 2001031100058

  • 2001年06月20日
    愛華みれがさよなら公演

    さよなら公演を迎える愛華みれ(右)と、娘役トップ大鳥れい=東京・丸の内

    商品コード: 2001062200046

  • 2001年07月07日
    橘公園大鳥居前の門松 門松がギネス記録

    )、企画26S、10日付朝刊以降使用  ギネスの世界新記録に認定された、長崎県千々石町の橘公園大鳥居前に飾られた門松

    商品コード: 2001070700075

  • 2002年01月19日
    厳島神社の大鳥居 伝統文化を支える森林に

    宮島国有林に植林されるクスノキで、将来建て替えが可能となる厳島神社の大鳥居

    商品コード: 2002011900055

  • 2002年01月31日
    新しい出会い楽しみたい

    「新しいものがどんどん生まれていくのは楽しい」と話す大鳥れい=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団

    商品コード: 2002013100077

  • 2002年07月11日
    新トップ春野お披露目

    「エリザベート」の春野寿美礼(左)と大鳥れい=東京・新橋のホテル

    商品コード: 2002071100115

  • 2002年08月14日
    花火に浮かぶ大鳥居 宮島沖で水中花火大会

    世界遺産の厳島神社を夜空に浮かび上がらせる広島・宮島の水中花火大会=14日夜

    商品コード: 2002081400216

  • 2002年08月17日
    大鳥居を化粧直し

    化粧直しされる平安神宮の大鳥居=京都市左京区

    商品コード: 2002081700095

  • 2002年08月28日
    あこがれの役で決意

    「わたしにとっての宝塚は、青春、ですね」と話す大鳥れい=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団

    商品コード: 2002082800075

  • 2003年03月31日
    作業が始まった大鳥居 大鳥居の化粧直し始まる

    塗り替え工事の足場作りが始まった厳島神社の大鳥居=3月31日午後、広島県宮島町

    商品コード: 2003033100207

  • 2003年04月17日
    大鳥居の前で記念写真 お色直し終え、朱色復活

    お色直しを終え、鮮やかな朱色になった厳島神社の大鳥居の前で記念写真を撮る観光客=17日午後、広島県宮島町

    商品コード: 2003041700245

  • 2003年08月14日
    花火に映える厳島神社 夏の夜空に大輪の花

    広島・宮島の水中花火大会で夜空に浮かび上がる世界遺産の厳島神社の大鳥居=14日夜

    商品コード: 2003081400149

  • 2004年08月14日
    広島・宮島の花火大会 夜空に大鳥居のシルエット

    色とりどりの花火に浮かび上がった厳島神社の大鳥居=14日夜、広島県宮島町

    商品コード: 2004081400293

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年09月06日
    厳島神社の能舞台 能舞台の鏡板外す

    台風18号の強風に備え「松の鏡板」が外され、後方に大鳥居が見える厳島神社の能舞台=6日午後、広島県宮島町

    商品コード: 2004090600177

  • 2004年10月13日
    平安神宮の大鳥居 朱色鮮やか輝き復活

    保存修復工事が終わり鮮やかな朱色が映える平安神宮の大鳥居=13日午前、京都市左京区

    商品コード: 2004101300039

  • 2005年02月15日
    平安神宮の大鳥居と熱気球 気球で温暖化防止アピール

    京都議定書発効に合わせ、平安神宮の大鳥居(中央下)の上に浮かび上がった熱気球=15日午後、京都市左京区

    商品コード: 2005021500145

  • 2005年04月28日
    神社入り口の鳥居 クジラの骨の大鳥居

    復元されて20年を迎えたマッコウクジラのあごの骨で作られた大鳥居=28日午後、和歌山県太地町の恵比寿神社

    商品コード: 2005042800307

  • 2005年08月14日
    シルエット浮かぶ大鳥居 真夏の夜空に浮かぶ大鳥居

    広島・宮島の水中花火でシルエットが浮かび上がる世界遺産の厳島神社大鳥居=14日夜

    商品コード: 2005081400162

  • 2005年08月14日
    浮かび上がる厳島神社

    広島・宮島の水中花火でシルエットが浮かび上がる世界遺産の厳島神社大鳥居=14日夜

    商品コード: 2005081400171

  • 2005年10月06日
    対局する2人 矢代2連勝で奪取に迫る

    対局する矢代久実子五段(左)と知念かおり女流本因坊=6日午前、福島市の摺上亭大鳥

    商品コード: 2005100600204

  • 2005年10月15日
    広島・厳島神社で舞を披露 復旧した高舞台で菊花祭

    復旧したばかりの国宝・高舞台(中央)と左楽房(左上)を使って行われた菊花祭。大鳥居を背景に幻想的な舞が披露された=15日夜、広島県宮島町の厳島神社

    商品コード: 2005101500160

  • 2006年08月14日
    花火で浮かび上がる大鳥居 広島・宮島の水中花火大会

    広島・宮島の水中花火大会で浮かび上がった世界遺産厳島神社の大鳥居や社殿=14日夜

    商品コード: 2006081400201

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5