KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 出島
  • 昭和
  • 建物

「大黒町」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
24
( 1 24 件を表示)
  • 1
24
( 1 24 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    大波止大黒町を望む

    大波止大黒町を望む=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐18‐0]

    商品コード: 2017082400180

  • -
    大黒町および出島と長崎港口

    ベアトによる1866年2月の書き込み。立山(現長崎駅前)から長崎市内と港口を遠望する。海岸沿いに各藩の蔵屋敷がみられ、旧市内の建物、西役所、出島、大浦居留地、大浦教会がみええる。海上には船舶が多数。=1866年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号17‐3‐0]

    商品コード: 2017080201537

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年10月09日
    黒煙を上げるホテル 改装中のホテルでぼや

    黒煙を上げる改装中のホテル=9日午後5時45分、長崎市大黒町

    商品コード: 2004100900179

  • 1964年03月27日
    国鉄貨物線で追突、4人死傷

    横浜市鶴見区大黒町の追突現場=1964(昭和39)年3月27日

    商品コード: 2011072000184

  • 1995年12月25日
    スキー板選ぶ女性客 鹿児島でもスキーブーム

    南国・鹿児島のスキー専門店で商品を選ぶ女性客=鹿児島市大黒町

    商品コード: 1995122500060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年02月08日
    座り込む支援者ら 上告断念求め座り込み

    国の上告断念を求めて座り込む在外被爆者長崎訴訟の支援者ら=8日午後、長崎市大黒町

    商品コード: 2003020800112

  • 2009年06月12日
    事故のあった建設現場 鉄柱倒れ、作業員が死亡

    鉄柱が倒れ作業中の男性が死亡した建設現場=12日午後、横浜市鶴見区大黒町

    商品コード: 2009061200149

  • 2001年04月29日
    神奈川県警が取り締まり ドリフト族51人取り締まり

    神奈川県警の取り締まりを受ける「ドリフト族」=29日午前1時、横浜市鶴見区大黒町

    商品コード: 2001042900011

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:51.23
    2007年04月17日
    長崎市長撃たれ重篤 JR長崎駅前、選挙運動中

    17日午後7時50分ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前で、選挙カーを降りて事務所に向かっていた伊藤一長市長(61)が背後約1メートルの至近距離から拳銃で2発撃たれた。長崎大病院に運ばれ手術を受けたが、人工心肺をつけ「蘇生の見通しは大変厳しい」(同病院)との重篤の状態。長崎県警は殺人未遂の現行犯で、その場で取り押さえられた指定暴力団山口組系水心会会長代行の男を逮捕した<映像内容>銃撃の現場を調べる警察官ら、伊藤市長事務所看板、撮影日:2007(平成19)年4月17日、撮影場所:長崎市大黒町

    商品コード: 2019121602171

  • 2003年03月12日
    披露された燃料電池車 燃料電池車の基地オープン

    オープンした共同実証試験のベース基地で披露された燃料電池車=12日、横浜市鶴見区大黒町

    商品コード: 2003031200189

  • 2011年10月21日
    転落したタンクローリー 川にタンクローリー転落

    タンクローリーがフェンスを突き破って鶴見川に転落した現場=21日午後0時15分ごろ、横浜市鶴見区大黒町

    商品コード: 2011102100143

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年02月19日
    現場を警戒する警察官 路上で男女2人刺殺

    男女2人が刺殺された現場。犯人は近所の住民が追い掛けて取り押さえられた=19日午前7時、大阪府豊中市大黒町

    商品コード: 1998021900015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年04月05日
    男性が刺された現場 けんかで刺され男性死亡

    けんかで男性が1人刺され死亡した現場を調べる捜査員=5日午前8時、神戸市須磨区大黒町

    商品コード: 2003040500036

  • 2020年07月07日
    令和2年7月豪雨 長崎県

    大雨で全壊した青果店が入る建物=2020(令和2)年7月7日午後1時半、長崎県佐世保市大黒町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802258

  • -
    立山からの長崎港遠望

    立山から長崎市街地北部と大黒町から出島に至る沿岸部を撮影。明治10年(1877)代頃。右端は旧佐賀藩の砲台で、大黒町から浦五島町、大波止を経て出島に至る。明治20年(1887)頃この沿岸部は埋め立てられ、時津街道が新設される。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号108‐1‐0]

    商品コード: 2017081501945

  • 1952年01月26日
    和智元大佐ら硫黄島に向け出発

    硫黄島へ向かう一行。左から同行の共同通信野田記者、白井第1復員局事務官、和智元大佐、中島第2復員局事務官、ワーナーパティーニュースの田畑カメラマン=1952(昭和27)年1月26日、神奈川県・鶴見大黒町岸壁(27年内地268)

    商品コード: 2012102400288

  • 1977年04月30日
    「野性号[II]」 古代史のナゾ解明にカヌー

    船積みされる「野性号[II]」。黒潮が南方文化を日本に伝えたのかどうか−との古代史のナゾに挑む「黒潮文化の会」(角川春樹会長)の帆つきカヌーが横浜港から出発地のフィリピンに向かった=1977(昭和52)年4月30日、横浜市の大黒町埠頭(ふとう)

    商品コード: 2014081800150

  • -
    雨の日の日本人の衣装

    出島の西端から江戸町・大波止・大黒町方面を撮影した写真=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐10‐0]

    商品コード: 2017082301089

  • 1974年12月11日
    横浜で燃料運搬船が爆発

    爆発炎上する小型タンカー「シェル6号」の消火作業。後方左はアジア石油横浜製油所の貯蔵タンク。アジア石油6号岸壁で、ジェット燃料を積み込み作業中に突然、大きな音とともに爆発炎上し、9人の死傷者をだした。ジェット燃料はガソリンと灯油の混合物で、引火点が低い危険物、羽田空港へ運ぶ予定だった=1974(昭和49)年12月11日午前9時30分、横浜市鶴見区大黒町で共同通信社特別ヘリから

    商品コード: 2012062200306

  • 1974年12月11日
    横浜で燃料運搬船が爆発

    爆発で甲板が吹き飛んだ小型タンカー「シェル6号」。アジア石油横浜製油所6号岸壁で、ジェット燃料を積み込み作業中に突然、大きな音とともに爆発炎上し、9人の死傷者をだした。ジェット燃料はガソリンと灯油の混合物で、引火点が低い危険物、羽田空港へ運ぶ予定だった=1974(昭和49)年12月11日午前9時30分、横浜市鶴見区大黒町で共同通信社特別ヘリから

    商品コード: 2012062200307

  • -
    長崎製鉄所飽の浦工場

    文久元年(1861)に落成した長崎製鉄所を譲り受け、明治17年(1884)に三菱会社長崎造船所飽の浦機械工場になった。工場の建物、50トン起重機等の工場施設を見ることができる。対岸は西坂、大黒町付近。=1879(明治12)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐3‐0]

    商品コード: 2017080201718

  • -
    長崎市街北部及び長崎港

    風頭山から撮影した、長崎市街中心部、現在の長崎県庁から長崎市役所に至る高台から大黒町を経て、右端に浦上新田を撮影したもの。明治20年(1887)頃の撮影。写真下側の市街地の中心部に中島川が見える。明治中期の繁栄した長崎の密集した市街地を見ることができる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号106‐41‐0]

    商品コード: 2017081501979

  • -
    福済寺からの長崎市街

    福済寺の上の墓地から見た、長崎市街地北部と出島から大黒町に至る沿岸部。出島の変流工事が終わっておらず、明治10年代と思われる。出島から五島町に至る沿岸部は浦上新道の整備がされていない。写真右、松の木の先端付近が砲台である。写真中央の空き地は、後に中町教会が建てられた大村藩屋敷跡である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐4‐0]

    商品コード: 2017081502073

  • -
    立山からの長崎港と町並み

    筑後町の聖福寺の裏山から長崎市街地北部と長崎港口を撮影した写真である。写真左端の変流後の中島川の河口に明治23年(1890)に架設された錬鉄製のトラス橋、新川口橋が見える。また、明治29年(1896)に建設される中町教会がまだない。このことより、撮影時期は明治23年(1890)から明治29年(1896)の間である。出島から大波止・浦五島町・大黒町に至る、長崎市街地北部の沿岸部が撮影されている。低い角度から撮影されているために、市街地の建物の詳細を見ることができる。写真左に出島があり、中島川を湾奥に流すための導流堤が見える。その手前が大波止である。浦五島町の沿岸部には、海岸部に向いて長い倉庫群が見える。写真の右中の沿岸部のまとまった建物は、税関である。写真右下の赤い塀と長い建物は、大村藩邸の場所である。明治29年(1896)に中町教会が建設される場所である。=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐21‐0]

    商品コード: 2017082400582

  • 1