KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • せいしょう
  • ゲレンデ
  • スタッフ
  • セット
  • テーマ
  • 会期
  • 伝統文化
  • 修復
  • 再現
  • 喜び

「天喜」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1998年01月30日
    晴天喜ぶスキー客 白馬は絶好のスキー日和

    この冬一番の快晴となった長野県白馬村。ゲレンデでは眺望を楽しむスキー客の姿が=30日午前

    商品コード: 1998013000042

  • 01:49.78
    2019年01月07日
    「新華社」清代宮廷の「年越し」習俗を展示北京故宮博物院

    間もなく訪れる春節(旧正月、今年は2月5日)を前に、中国北京市の故宮博物院が主催する「賀歳迎祥―紫禁城内の春節」展が7日、開幕した。885点(セット)の文化財が展示されたほか、かつての皇宮のさまざまな春節の飾り付けも再現され、来場者を春節の雰囲気にいざなっている。故宮博物院単霽翔(ぜん・せいしょう)院長一定期間の準備を経て、「紫禁城内の春節」がついに見学者に公開されました。この展覧会は確かに普通のものとは異なります。まず、故宮の出展数として過去93年間で最多の885点の貴重な文化財が出展されました。その多くが初めて公開されるもので、私たち故宮のスタッフも初めて目にするものがあります。修復や手入れを行い、今日万全の状態で展示しました。展覧会の会期は3カ月で、4月7日まで公開されている。展示内容は「祈福迎祥」(福を祈り幸運を迎える)、「祭祖行孝」(祖先を祭り孝を行う)、「敦親睦族」(家族や親族と親しく睦み合う)、「勤政親賢」(政務にいそしみ賢人と親しくする)、「游芸行楽」(芸を遊び楽を行う)、「歓天喜地」(大きな喜び)の六つのテーマごとに、清代の宮廷における年越しの風習を全面的に表している。(記者/武思宇、張文)<映像内容>「賀歳迎祥―紫禁城内の春節」展の様子、撮影日:2019(平成31)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120786

  • 1