KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 天柱山
  • 令和
  • 位置
  • 観光客
  • 記者
  • 世帯
  • 村民
  • 観光業
  • トン
  • ミャオ

「天柱」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
81
( 1 81 件を表示)
  • 1
81
( 1 81 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 岡山県総社市 奇岩と紅葉、清流が絶景をつくる豪渓
    2012年12月01日
    岡山県総社市 奇岩と紅葉、清流が絶景をつくる豪渓

    奇岩と紅葉、清流が絶景をつくる豪渓。岩肌が見える左奥の山が天柱山=2012年11月。渓谷を縫う道路沿いに、奇岩と緑と清流が景観美を織りなす。国指定名勝・豪渓(総社市槙谷)。季節ごとに表情を変え、古くから人々を魅了してきた。=2012(平成24)年11月、岡山県総社市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061700712

  •  中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山
    2018年04月26日
    中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山

    中国武術を学ぶロシア人観光客。(4月26日撮影)中国安徽省潜山(せんざん)市にある天柱山は、中国の国家5A級(最高ランク)観光地で、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)にも認定されている。天柱山には「ロシア村」があり、毎年多くのロシア人観光客が、中国武術のレッスンや保養に訪れる。天柱山管理委員会の統計によると、昨年、天柱山を訪れた海外からの観光客は延べ10万5千人で、ロシア人観光客は約2万人だった。(安慶=新華社配信/天柱山管理委員会提供)=2018(平成30)年4月26日、クレジット:天柱山管理委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403764

  •  秋の実りを収穫する中国各地の人々
    2018年10月03日
    秋の実りを収穫する中国各地の人々

    3日、黔東南ミャオ族トン族自治州天柱県石洞鎮で収穫したアワを干す農家。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県石洞鎮では、同鎮内の寒冷高地で栽培されたアワが次々に収穫期を迎えた。アワの収穫、乾燥などに取り組む人々の姿があちこちで見られるようになった。(天柱=新華社配信/龍勝洲)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600389

  •  「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市
    2018年12月30日
    「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市

    30日、中国福建省漳州(しょうしゅう)市長泰県に位置する天柱山国家森林公園内の観光リゾート地「天柱山歓楽大世界」にある「海洋王国」で、人魚パフォーマンスを楽しむ子ども。(漳州=新華社配信/肖和勇)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400378

  •  「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市
    2018年12月30日
    「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市

    30日、中国福建省漳州(しょうしゅう)市長泰県に位置する天柱山国家森林公園内の観光リゾート地「天柱山歓楽大世界」にある「海洋王国」で、魚と触れ合う潜水員を撮影する観光客。(漳州=新華社配信/肖和勇)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400284

  •  「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市
    2018年12月30日
    「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市

    30日、中国福建省漳州(しょうしゅう)市長泰県に位置する天柱山国家森林公園内の観光リゾート地「天柱山歓楽大世界」にある「海洋王国」で、魚の群れを眺める子ども。(漳州=新華社配信/肖和勇)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400405

  •  「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市
    2018年12月30日
    「海洋王国」で過ごす年末年始福建省漳州市

    30日、中国福建省漳州(しょうしゅう)市長泰県に位置する天柱山国家森林公園内の観光リゾート地「天柱山歓楽大世界」にある「海洋王国」で、魚の群れを眺める子どもたち。(漳州=新華社配信/肖和勇)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400379

  •  中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山
    2019年04月26日
    中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山

    中ロ文化観光交流イベントに参加するロシアからの観光客。(4月26日撮影)中国安徽省潜山(せんざん)市にある天柱山は、中国の国家5A級(最高ランク)観光地で、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)にも認定されている。天柱山には「ロシア村」があり、毎年多くのロシア人観光客が、中国武術のレッスンや保養に訪れる。天柱山管理委員会の統計によると、昨年、天柱山を訪れた海外からの観光客は延べ10万5千人で、ロシア人観光客は約2万人だった。(安慶=新華社配信/天柱山管理委員会提供)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:天柱山管理委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403734

  •  中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山
    2019年06月03日
    中国武術や保養が人気の「ロシア村」安徽省天柱山

    3日、中国武術を練習する天柱山武術院の劉少斌(りゅう・しょうひん)院長。中国安徽省潜山(せんざん)市にある天柱山は、中国の国家5A級(最高ランク)観光地で、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界ジオパーク(地質公園)にも認定されている。天柱山には「ロシア村」があり、毎年多くのロシア人観光客が、中国武術のレッスンや保養に訪れる。天柱山管理委員会の統計によると、昨年、天柱山を訪れた海外からの観光客は延べ10万5千人で、ロシア人観光客は約2万人だった。(安慶=新華社記者/劉方強)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001347

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、羊に牧草を食べさせる宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801496

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、家にやってきた親戚をもてなす宋天柱さん(左)と妻(右)。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801516

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、馬にくらを着ける宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801560

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、馬の手綱を締める宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801518

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、煮込んだ肉を盛り付ける宋天柱さん(左)と妻。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801562

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、白ヤクを畜舎へ帰るよう促す宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801493

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、家にやってきた親戚をもてなす宋天柱さん(右)と妻(左)。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801494

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、羊に牧草を食べさせる宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801503

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、馬に乗って羊の群れを追う宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801559

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、馬に乗って羊の群れを探す宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月12日
    牧畜と観光業で貧困者から「裕福な切れ者」に転身甘粛省

    12日、甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で、できたての饅頭(中国風蒸しパン)を台所に運ぶ宋天柱さん。中国甘粛省武威市天祝チベット族自治県抓喜秀竜鎮南泥溝村で暮らすチベット族の宋天柱(そう・てんちゅう)さんは、地元の貧困脱却支援策により、自らの努力で「裕福な切れ者」に転身した。わずか3千元(1元=約15円)余りだった一家の年収は、現在20万元を超えるまでになった。宋さんは2013年、貧困者支援ローンを借りて、牛と羊の飼育規模を拡大することを決めた。数年の奮闘の後、宋さんは村民を誘って大規模飼育を展開、同自治県に雪域蔵羊繁殖飼育専門合作社(協同組合)を設立した。今では宋さんの家だけで白ヤク40頭、羊380頭を飼育している。さらに宋さんは数年前、同村の明珠生態観光合作社に加入し、自宅の草原と牧草地を資産として出資し配当を得ているほか、飼育している馬を観光客の乗馬体験用に提供している。牧畜業と観光業により、宋さん一家の収入はますます増加した。この宋さんの例は、地元の貧困脱却の縮図にすぎない。同自治県は13年以降、政策による支援と貧困者自身の努力により1万4336世帯の5万4616人が貧困から脱却し、86村が貧困から脱却した。また13年末に33・8%だった貧困発生率は、19年末には0・07%まで減少した。今年初めには貧困脱却の名を返上し、歴史的にも絶対的な貧困状態から脱却した。(武威=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031801580

  •  兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市
    2020年03月20日
    兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市

    20日、再開を控えた秦始皇帝陵博物院で予行練習をする従業員。中国内外で知名度の高い陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、2カ月間の臨時休館を経て開館した。約8千体の兵馬俑を所蔵している同博物院は、情報認証、バーコードの読み取り、検温などを行い、入場制限や見学順路の振り分けを厳格に実施する。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609057

  •  兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市
    2020年03月20日
    兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市

    20日、再開を控えた秦始皇帝陵博物院の施設を消毒する従業員。中国内外で知名度の高い陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、2カ月間の臨時休館を経て開館した。約8千体の兵馬俑を所蔵している同博物院は、情報認証、バーコードの読み取り、検温などを行い、入場制限や見学順路の振り分けを厳格に実施する。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609059

  •  兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市
    2020年03月20日
    兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市

    20日、再開を控えた秦始皇帝陵博物院で予行練習をする従業員。中国内外で知名度の高い陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、2カ月間の臨時休館を経て開館した。約8千体の兵馬俑を所蔵している同博物院は、情報認証、バーコードの読み取り、検温などを行い、入場制限や見学順路の振り分けを厳格に実施する。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609120

  •  清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院
    2020年04月04日
    清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院

    4日、秦始皇帝陵博物院で、一般開放を再開してから最初に迎えた連休期間に見学に訪れた観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は7日、今年の清明節連休(4月4~6日)中に同博物院を訪れた観光客が延べ1万2251人に上ったことを明らかにした。清明節の連休は、新型コロナウイルスの影響で一時休館していた同博物院が一般開放を再開してから最初に迎えた連休で、入場者のうちチケットを購入した人は8463人、政策の恩恵を受けて無料で入場した人は3788人となった。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041300177

  •  清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院
    2020年04月04日
    清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院

    4日、秦始皇帝陵博物院で見学する観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は7日、今年の清明節連休(4月4~6日)中に同博物院を訪れた観光客が延べ1万2251人に上ったことを明らかにした。清明節の連休は、新型コロナウイルスの影響で一時休館していた同博物院が一般開放を再開してから最初に迎えた連休で、入場者のうちチケットを購入した人は8463人、政策の恩恵を受けて無料で入場した人は3788人となった。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041300198

  •  清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院
    2020年04月05日
    清明節連休、1万2千人が兵馬俑を見学秦始皇帝陵博物院

    5日、秦始皇帝陵博物院で見学する観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は7日、今年の清明節連休(4月4~6日)中に同博物院を訪れた観光客が延べ1万2251人に上ったことを明らかにした。清明節の連休は、新型コロナウイルスの影響で一時休館していた同博物院が一般開放を再開してから最初に迎えた連休で、入場者のうちチケットを購入した人は8463人、政策の恩恵を受けて無料で入場した人は3788人となった。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041300218

  •  「新華社」武当山風景区、ゴンドラリフトで山頂観光が可能に湖北省
    00:51.43
    2020年04月26日
    「新華社」武当山風景区、ゴンドラリフトで山頂観光が可能に湖北省

    中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区で4月26日、ゴンドラリフトの運行が再開された。観光客はゴンドラリフトを利用して武当山の主峰、天柱峰の頂上を訪れることができるようになった。天柱峰南側の太和宮にある宗教関連の場所は当面非公開となる。(記者/李偉)<映像内容>武当山風景区の空撮、撮影日:2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402601

  •  秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人
    2020年05月03日
    秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人

    3日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールで写真を撮る観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は6日、メーデー連休期間(5月1~5日)に計4万人近くの観光客が同博物院を訪れ、世界的に名高い兵馬俑を鑑賞したことを明らかにした。同博物院は3月25日に一般開放を再開して以来、オンライン予約による入場券購入を全面的に実施。1日当たりの入場者数を8千人以下とし、超過した場合は臨時閉館の措置を取っている。観光客は本人確認、検温などの厳格な感染対策を経て風景区に入場する。秦始皇帝陵博物院は5日間の連休中に計3万9800人の観光客を受け入れた。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102592

  •  秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人
    2020年05月03日
    秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人

    3日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールを見学する観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は6日、メーデー連休期間(5月1~5日)に計4万人近くの観光客が同博物院を訪れ、世界的に名高い兵馬俑を鑑賞したことを明らかにした。同博物院は3月25日に一般開放を再開して以来、オンライン予約による入場券購入を全面的に実施。1日当たりの入場者数を8千人以下とし、超過した場合は臨時閉館の措置を取っている。観光客は本人確認、検温などの厳格な感染対策を経て風景区に入場する。秦始皇帝陵博物院は5日間の連休中に計3万9800人の観光客を受け入れた。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102702

  •  秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人
    2020年05月04日
    秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人

    4日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールを見学する観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は6日、メーデー連休期間(5月1~5日)に計4万人近くの観光客が同博物院を訪れ、世界的に名高い兵馬俑を鑑賞したことを明らかにした。同博物院は3月25日に一般開放を再開して以来、オンライン予約による入場券購入を全面的に実施。1日当たりの入場者数を8千人以下とし、超過した場合は臨時閉館の措置を取っている。観光客は本人確認、検温などの厳格な感染対策を経て風景区に入場する。秦始皇帝陵博物院は5日間の連休中に計3万9800人の観光客を受け入れた。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102568

  •  秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人
    2020年05月05日
    秦始皇帝陵博物院、メーデー連休の観光客約4万人

    5日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールで写真を撮る観光客。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院は6日、メーデー連休期間(5月1~5日)に計4万人近くの観光客が同博物院を訪れ、世界的に名高い兵馬俑を鑑賞したことを明らかにした。同博物院は3月25日に一般開放を再開して以来、オンライン予約による入場券購入を全面的に実施。1日当たりの入場者数を8千人以下とし、超過した場合は臨時閉館の措置を取っている。観光客は本人確認、検温などの厳格な感染対策を経て風景区に入場する。秦始皇帝陵博物院は5日間の連休中に計3万9800人の観光客を受け入れた。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場で、トレーニングの合間にドリブルの腕を競い合う子どもたち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づ、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100992

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場で照明を修理する村民。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づき、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100981

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場で子どもたちにドリブルを指導する欧陽大松さん。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づき、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100920

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村で練習に向かう欧陽大松さんと子どもたち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づき、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100934

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場でシュート練習をする子どもたち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づき、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100955

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場で子どもたちにドリブルを指導する欧陽大松さん。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気づき、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100990

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月06日
    留守児童にスポーツの喜びを、夏休みバスケ教室開催貴州省

    6日、天柱県長団村の長団小学校運動場でバスケットボールの練習に参加する子どもたち。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県長団村にある長団小学校のバスケットボールコートで、朝6時半、数十人の子どもたちの姿が見られた。子どもたちは欧陽大松(おうよう・だいしょう)さんが開催する1日トレーニングに参加するために集まった。欧陽さんは体育の先生で、今年の夏休みに村へ帰省した際、出稼ぎ中の親と離れて暮らす「留守児童」の多くが運動不足だと気付き、無料バスケットボール教室の開催を思い立った。1日から始まった教室には、すでに50人以上の子どもたちが登録・参加している。(天柱=新華社配信)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082100975

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年10月22日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    山の産物の受け取りのため農家を訪問する張伝峰さんに同行するシャボズさん(左)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104504

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年10月22日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省金寨県湯家匯鎮のサツマイモ畑で、商品のライブ配信を行う張伝峰(ちょう・でんほう)さん(右)とシャボズさん。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104716

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省金寨県湯家匯鎮で、牛の餌やりをする葛大力さんとシャボズさん(右)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104581

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    安徽省潜山市天柱山鎮天寺村にある葛大力さんの旧居前に立つシャボズさん。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104616

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    葛大力さんと一緒に牛の放牧に行き、貧困世帯の仕事と生活を体験するシャボズさん(手前)。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104454

  •  ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省
    2020年11月10日
    ウズベキスタンの青年、大別山で貧困脱却の歩みを実感安徽省

    葛大力さん一家の新しい住まい。(資料写真)中国安徽省合肥市に暮らすウズベキスタン人の青年シャボズ・ババエフさんはこのほど、大別山地域の曲がりくねったつづら折りの道を越えて農民の葛大力(かつ・だいりょく)さん宅を訪れ、そこで起きた大きな変化を知って驚嘆した。葛さんの住む潜山市天柱山鎮天寺村は、同省と湖北省、河南省の省境に位置し、以前は貧困村だった。28歳になるシャボズさんは、30カ国以上を訪れた経験があり、合肥市で職を得て暮らし始めて2年余りになる。友人の招きで初めて大別山地域に足を踏み入れ、中国農村部の貧困世帯の仕事と生活に接し、人々の貧困脱却の歩みを目の当たりにした。(合肥=新華社記者/陳尚営)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104447

  •  (3)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市
    2021年10月11日
    (3)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市

    武当山の主峰、天柱峰の頂上にある金殿。(7月16日撮影)中国湖北省十堰市に位置する武当山(太和山)は、道教の聖地として名高く、総面積312平方キロの武当山風景区は「中国古代建築の博物館」「断崖絶壁の故宮」と称される。同山には建築面積2万7千平方メートルの古建築53カ所が現存するほか、20万平方メートル余りの建築遺構が9カ所あり、全山の文化財は5035点に上る。武当山の古建築群は1994年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録され、2006年には全ての古建築が国家重点文物保護単位(国の重要文化財)の指定を受けた。武当武術と伝統音楽「武当山宮観道楽」は国の無形文化遺産に指定されている。(十堰=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101110407

  •  (4)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市
    2021年10月11日
    (4)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市

    武当山の主峰、天柱峰の頂上にある金殿。(7月16日撮影)中国湖北省十堰市に位置する武当山(太和山)は、道教の聖地として名高く、総面積312平方キロの武当山風景区は「中国古代建築の博物館」「断崖絶壁の故宮」と称される。同山には建築面積2万7千平方メートルの古建築53カ所が現存するほか、20万平方メートル余りの建築遺構が9カ所あり、全山の文化財は5035点に上る。武当山の古建築群は1994年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録され、2006年には全ての古建築が国家重点文物保護単位(国の重要文化財)の指定を受けた。武当武術と伝統音楽「武当山宮観道楽」は国の無形文化遺産に指定されている。(十堰=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101110410

  •  (5)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市
    2021年10月11日
    (5)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市

    武当山の主峰、天柱峰の頂上にある金殿から見た景色。(7月16日撮影)中国湖北省十堰市に位置する武当山(太和山)は、道教の聖地として名高く、総面積312平方キロの武当山風景区は「中国古代建築の博物館」「断崖絶壁の故宮」と称される。同山には建築面積2万7千平方メートルの古建築53カ所が現存するほか、20万平方メートル余りの建築遺構が9カ所あり、全山の文化財は5035点に上る。武当山の古建築群は1994年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録され、2006年には全ての古建築が国家重点文物保護単位(国の重要文化財)の指定を受けた。武当武術と伝統音楽「武当山宮観道楽」は国の無形文化遺産に指定されている。(十堰=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101110408

  •  (5)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (5)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    秦始皇帝陵博物院1号坑内の兵馬俑。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102208999

  •  (4)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (4)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    兵馬俑の表面に記された文字。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102208991

  •  (6)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (6)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    秦始皇帝陵博物院1号坑内の兵馬俑。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102209017

  •  (1)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (1)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    兵馬俑の表面に記された文字。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102208974

  •  (2)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (2)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    兵馬俑の表面に記された文字。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102208981

  •  (3)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産
    2021年10月22日
    (3)兵馬俑の制作方式が判明小規模工房で独立生産

    兵馬俑の表面に記された文字。(資料写真)中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院はこのほど、秦始皇帝兵馬俑が2千年以上前に複数の工房による独立生産方式を採用し、職人らの彫刻、製陶、彩色などの技術を結集させ、原材料を集中供給する形で制作されていたとの研究結果を発表した。(西安=新華社配信/張天柱)= 配信日: 2021(令和3)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102208985

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (3)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の木杉村。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505936

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (2)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、木杉村で消防機材を運ぶ女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505946

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (7)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、集落で消火訓練を行う女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505941

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (12)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、訓練に向かう女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111506000

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (8)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の木杉村。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111506011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (10)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    8日、村民に冬季の暖房と火の安全な使用を呼び掛ける女性ボランティア消防隊員(青い服)。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111506015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (11)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、訓練前に消防服を整える女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505928

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (1)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、記念撮影をする木杉村の女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505510

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (6)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    9日、集落で消火栓の検査と消防訓練を行う女性ボランティア消防隊員と天柱県高醸鎮の消防士。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111506042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月15日
    (9)山奥の女性ボランティア消防隊貴州省

    8日、集落の住民に防火を呼び掛け夜回りする女性ボランティア消防隊員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県高醸鎮の山奥にある木杉村は、約470世帯1700人以上が暮らす歴史ある集落で、木造家屋が多いことから、防火対策を特に重要視している。男性の多くが年間を通して出稼ぎに出ているため、女性が村を守る主力となっている。3月には同県の消防や救急部門の協力と指導の下、農家の女性10人がボランティア消防隊を結成。隊員は農作業の合間を縫い、消防訓練や関連知識の普及活動、時には潜在的な危険の把握と解消などを行い、村民から高い評価を得ている。(天柱=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111505971

  •  (3)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (3)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、黄山の「飛来石」。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008587

  •  (2)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (2)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    19日、遠方に望む天柱山。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信/王立新)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008572

  •  (8)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (8)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、黄山で美しい風景を楽しむ観光客。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008621

  •  (4)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (4)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、夏を迎えた黄山の風景。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008589

  •  (1)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (1)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、天柱山で美しい風景を楽しむ観光客。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008647

  •  (5)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (5)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、雨上がりの黄山で、美しい風景を楽しむ観光客。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008594

  •  (7)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (7)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    1日、黄山で御来光を迎える観光客。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008596

  •  (6)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増
    2022年06月30日
    (6)安徽省の観光業が回復黄山や天柱山で人出増

    21日、黄山のシンボル「迎客松」の前で写真に納まる観光客。中国安徽省の黄山風景区は26日、1日当たりの観光客数が1万人を超え、今年3月上旬以来の最高記録を更新した。黄山は世界的に有名な観光名所で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界複合遺産」に登録され、世界ジオパークの認定も受けている。黄山の観光業は今年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてきた。同風景区は今月9日、観光市場振興のためのさまざまな措置を打ち出し、黄山市、さらには「大黄山」地域における観光業の回復を後押しした。黄山から300キロ離れた同省潜山市に位置し、世界ジオパークに認定されている天柱山でも18日、今年4月以来初となる高速鉄道の団体ツアー客を迎えた。(黄山=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063008591

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (8)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山中の石段。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (7)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の天柱塔(部分)。積み重なった五つの巨石が風化により塔のようにそびえていることからその名が付いた。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (2)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山にある仏図禅寺。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712213

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (6)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の天柱塔。積み重なった五つの巨石が風化により塔のようにそびえていることからその名が付いた。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (10)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の天就門。巨石が横倒しとなり天然の石門を形作っている。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712419

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (5)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の摩崖石刻。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712178

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (3)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の飛来泉。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (9)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の天就門。巨石が横倒しとなり天然の石門を形作っている。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (4)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山の飛来泉。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712181

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年09月27日
    (1)西域僧侶ゆかりの仏図山安徽省太湖県

    仏図山にある仏図禅寺。(9月9日撮影)中国安徽省太湖県寺前鎮の花亭湖北岸に位置する仏図山は、大尖山、嵯峨寨ともいい、伝説の山、蓬莱山の美しさに例え「小蓬莱」とも呼ばれる。かつては、十六国時代に西域僧の仏図澄(ぶっとちょう)が建立した仏図寺があった。山内には天柱塔や飛来泉、天就門など、仏図寺が存在していた当時の景観が残る。仏図澄(232~349年)は西域亀茲(きじ)国(現在の新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ市)の出身で、西晋懐帝の永嘉4(311)年に洛陽に到来した。中国で仏教を布教した最初の僧侶であり、36年間に全国で800余りの寺を建てた。(安慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092712128

  • 1