KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 春節
  • さい
  • 電子機器
  • 依存
  • 思考
  • 末梢神経
  • 通常
  • リアルタイム

「天津大学」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
90
( 1 90 件を表示)
  • 1
90
( 1 90 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年05月26日
    一汽トヨタ、複数の技術でNEV市場を開拓

    26日、大会の授賞式であいさつする一汽トヨタの柴川早人総経理。中国天津市の天津大学で26日、2019年「一汽トヨタ杯」第2回インダストリアルエンジニアリング(IE)・リーンマネジメント革新大会の決勝が行われた。中国第一汽車集団と日本のトヨタ自動車の合弁会社、一汽トヨタの責任者は、同社は電気自動車(EV)+ハイブリッド車(HV)+プラグインハイブリッド車(PHV)+水素燃料電池自動車(FCV)を技術ロードマップとし、新エネルギー自動車(NEV)の技術革新や商品化を推進すると表明した。同社は昨年、世界最高レベルーを持つトヨタ初の海外TNGA(ToyotaNewGlobalArchitecture)新工場を天津市に建設した。新工場では高い効率化、スマート化、フレキシブル化、低排出を実現し、同時に水やエネルギー、VOC(揮発性有機化合物)などの排出量を大幅に削減した。SUVのIZOA(奕沢)、大型セダンのAVALON(亜洲竜)などが同工場で生産されている。(天津=新華社配信/一汽トヨタ提供)=2019(令和元)年5月26日、クレジット:一汽トヨタ/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019060402966

  • 2019年05月26日
    一汽トヨタ、複数の技術でNEV市場を開拓

    26日、記念撮影に応じる大会の審査員と授賞式のゲストら。中国天津市の天津大学で26日、2019年「一汽トヨタ杯」第2回インダストリアルエンジニアリング(IE)・リーンマネジメント革新大会の決勝が行われた。中国第一汽車集団と日本のトヨタ自動車の合弁会社、一汽トヨタの責任者は、同社は電気自動車(EV)+ハイブリッド車(HV)+プラグインハイブリッド車(PHV)+水素燃料電池自動車(FCV)を技術ロードマップとし、新エネルギー自動車(NEV)の技術革新や商品化を推進すると表明した。同社は昨年、世界最高レベルーを持つトヨタ初の海外TNGA(ToyotaNewGlobalArchitecture)新工場を天津市に建設した。新工場では高い効率化、スマート化、フレキシブル化、低排出を実現し、同時に水やエネルギー、VOC(揮発性有機化合物)などの排出量を大幅に削減した。SUVのIZOA(奕沢)、大型セダンのAVALON(亜洲竜)などが同工場で生産されている。(天津=新華社配信/一汽トヨタ提供)=2019(令和元)年5月26日、クレジット:一汽トヨタ/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402998

  • 2019年05月26日
    一汽トヨタ、複数の技術でNEV市場を開拓

    26日、昨年一汽トヨタの天津基地に落成したトヨタ初の海外TNGA工場の様子。中国天津市の天津大学で26日、2019年「一汽トヨタ杯」第2回インダストリアルエンジニアリング(IE)・リーンマネジメント革新大会の決勝が行われた。中国第一汽車集団と日本のトヨタ自動車の合弁会社、一汽トヨタの責任者は、同社は電気自動車(EV)+ハイブリッド車(HV)+プラグインハイブリッド車(PHV)+水素燃料電池自動車(FCV)を技術ロードマップとし、新エネルギー自動車(NEV)の技術革新や商品化を推進すると表明した。同社は昨年、世界最高レベルーを持つトヨタ初の海外TNGA(ToyotaNewGlobalArchitecture)新工場を天津市に建設した。新工場では高い効率化、スマート化、フレキシブル化、低排出を実現し、同時に水やエネルギー、VOC(揮発性有機化合物)などの排出量を大幅に削減した。SUVのIZOA(奕沢)、大型セダンのAVALON(亜洲竜)などが同工場で生産されている。(天津=新華社配信/一汽トヨタ提供)=2019(令和元)年5月26日、クレジット:一汽トヨタ/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403037

  • 2019年09月24日
    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催

    24日、過疎化が進み住民がほぼいなくなった伝統的村落の村民の暮らしを再現した展示。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101594

  • 2019年09月24日
    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催

    24日、伝統的村落の過疎化問題を紹介する天津大学馮驥才文学芸術研究院院長で著名な作家の馮驥才氏。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101784

  • 2019年09月24日
    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催

    24日、招待を受け基調講演をする神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科元教授の福田アジオ氏。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101588

  • 2019年09月24日
    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催

    24日、過疎化が進み住民がほぼいなくなった伝統的村落に関する展示を見学する来賓。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101585

  • 2019年09月24日
    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催

    24日、過疎化が進み住民がほぼいなくなった伝統的村落に関する展示を見学する来賓たち。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101601

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、三国志の故事「絶纓(ぜつえい)の会」をモチーフに清代に描かれた天津楊柳青年画の「誅斗椒絶纓大会」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102305000

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、展示を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304989

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、スマートフォンで展示品を撮影する来場者。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304782

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、清代に描かれた制作地不詳の年画。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304937

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、展示を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304761

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、中華民国時期に描かれた上海の石版画のスケッチ「闔家歓(幸せな家族)」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304993

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、展示品を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304561

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、清代に描かれた天津楊柳青年画の「吸煙美人(きせるを吸う美人)」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304895

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、馮驥才氏(右)に大型の古版年画を贈呈する山東芸術学院の王力克(おう・りきこく)院長(左)。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304932

  • 2019年10月16日
    中国木版年画国際会議、天津大学で開催

    16日、展示された年画を貼り付けた紙箱。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102305002

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉をスマートフォンで撮影する人。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104482

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で秋の景色を楽しむ人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104302

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104412

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院に広がるツタ。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104295

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で、サインボードに残したサインを指差す女性。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104156

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104209

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で遊ぶ子どもたち。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104212

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で写真作品を鑑賞する人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104335

  • 2019年11月03日
    秋を愛でるイベントが開催天津市

    3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で、色とりどりの鯉を撮影する人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104093

  • 2019年11月04日
    中国の研究者、思考だけで文字入力を可能に

    天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、高感度の脳波電極で覆われた黒い帽子をかぶり、画面をじっと見つめ、「思考」による「遠隔文字入力」を行う学生。(11月4日撮影)中国天津大学のある実験室では、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を使った「思考」による文字入力の研究が進められている。BCIは人間の脳とコンピューター、電子機器との間に、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない直接的な情報授受と制御システムを構築する新しい技術である。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505390

  • 2019年11月04日
    中国の研究者、思考だけで文字入力を可能に

    天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、高感度の脳波電極で覆われた黒い帽子をかぶり、画面をじっと見つめ、「思考」による「遠隔文字入力」を行う学生。(11月4日撮影)中国天津大学のある実験室では、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を使った「思考」による文字入力の研究が進められている。BCIは人間の脳とコンピューター、電子機器との間に、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない直接的な情報授受と制御システムを構築する新しい技術である。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505451

  • 2019年11月04日
    中国の研究者、思考だけで文字入力を可能に

    天津大学医学工程・転化医学研究院の展示室で、BCI技術に基づいた人工神経リハビリロボットを使い、脳卒中による半身不随患者の四肢リハビリトレーニングの全過程を実演する学生。(11月4日撮影)中国天津大学のある実験室では、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を使った「思考」による文字入力の研究が進められている。BCIは人間の脳とコンピューター、電子機器との間に、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない直接的な情報授受と制御システムを構築する新しい技術である。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505439

  • 2019年11月04日
    中国の研究者、思考だけで文字入力を可能に

    天津大学医学工程・転化医学研究院の展示室で、BCI技術に基づいた人工神経リハビリロボットを使い、脳卒中による半身不随患者の四肢リハビリトレーニングの全過程を実演する学生。(11月4日撮影)中国天津大学のある実験室では、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を使った「思考」による文字入力の研究が進められている。BCIは人間の脳とコンピューター、電子機器との間に、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない直接的な情報授受と制御システムを構築する新しい技術である。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505422

  • 2019年11月05日
    中国の研究者、思考だけで文字入力を可能に

    天津医院の治療室で、BCI機器を装着してコンピュータの指示に従い、手首機能のリハビリトレーニングを繰り返す患者。(11月5日撮影)中国天津大学のある実験室では、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を使った「思考」による文字入力の研究が進められている。BCIは人間の脳とコンピューター、電子機器との間に、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない直接的な情報授受と制御システムを構築する新しい技術である。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505394

  • 2019年12月15日
    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展

    15日、展示された仏山年画「天姫送子」と「状元及第」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900259

  • 2019年12月15日
    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展

    15日、年画の制作過程を見学する学生。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900335

  • 2019年12月15日
    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展

    15日、展示された年画を見る学生。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900304

  • 2019年12月15日
    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展

    15日、展示された楊柳青年画「美人図」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900377

  • 2019年12月15日
    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展

    15日、展示された綿竹年画「五子告母」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900378

  • 2020年10月18日
    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催

    18日、詩歌音楽会で天津大学の校歌を斉唱する同大の北洋合唱団。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105068

  • 2020年10月18日
    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催

    18日、詩歌音楽会で中国の越劇「梁山伯と祝英台」の一節を披露する浙江省寧波市の越劇団員。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104931

  • 2020年10月18日
    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催

    18日、詩歌音楽会で中国江南地方の大衆演芸「評弾」を披露する評弾芸術家の盛小雲(せい・しょううん)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104900

  • 2020年10月18日
    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催

    18日、詩歌音楽会の開演前にあいさつする馮驥才文学芸術研究院の院長で作家の馮驥才(ふう・きさい)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105117

  • 2020年10月18日
    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催

    18日、詩歌音楽会で演奏を披露する天津歌舞劇院のサックス奏者、江勝勇(こう・しょうゆう)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104999

  • 00:40.44
    2020年12月21日
    「新華社」ドローンが空中にアニメ、上演時間でギネス記録達成天津市

    中国天津市の天津大学でこのほど、ドローン(小型無人機)600機がオランダ後期印象派の画家ゴッホの生涯を描いたアニメーションを夜空に浮かび上がらせた。ショーは午前2時から26分19秒続き、ドローンによる最長のアニメ上演としてギネス世界記録を達成した。ドローンは市内に拠点を置く一飛智控(天津)科技が開発した。(記者/宋瑞) =配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203647

  • 2021年01月15日
    (2)チベット自治区への教育・医療支援、着実な成果収める

    ラサ市城関区実験小学校分校の教室で、児童と触れ合う天津大学附属小学校の支援教師(右奥)。(2016年3月2日撮影)中国は2016年、チベットに対する教育支援事業を開始した。これまでに優秀な教師1676人を派遣し、理科と実験数学を強化するなど、基礎教育の質的向上を進めている。15年に始まったグループ式の医療支援も同様に優れた成果を収めている。統計によると、中国内地の他地域の病院から医療団721チーム、医療スタッフ2031人がチベットに派遣され、医療を担うリーダー約4千人を育成した。(ラサ=新華社記者/覚果)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011504512

  • 01:14.88
    2021年01月21日
    「新華社」天津大学、脳でロボットを制御するBCI技術の開発に注力

    中国の天津大学の研究者は、宇宙飛行士が脳で考えるだけでロボットを操作できる「ブレイン・コンピューター・インタフェース(BCI)」技術の開発を進めている。同大学が2016年に開発したBCIの試験システムを宇宙実験室「天宮2号」に設置し、宇宙空間でさまざまな実験を行った。BCIシステムは、脳波を使ってコンピューターなどの電子機器を制御でき、動作や口頭での指示は一切必要としない。そのため、宇宙でBCIシステムを活用すれば、宇宙飛行士は「第3の手」を備えることになり、作業負担が軽減できる。研究者によると、将来的には宇宙飛行士がBCIシステムを装備し、宇宙探査や技術的なメンテナンスなどの作業を行う可能性がある。 =配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200704

  • 2021年01月22日
    (3)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、宇宙空間でのBCI実験をシミュレートする天津大学医学工程・転化医学研究院の学生。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204049

  • 2021年01月22日
    (1)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、人間の脳から伝わった指令に応じて動きを変えるロボット。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204043

  • 2021年01月22日
    (4)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、脳制御式小型無人機を調整する研究者。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204045

  • 2021年01月22日
    (7)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、脳制御式小型無人機実験の被験者に導電性ゲルを注射する研究者。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204051

  • 2021年01月22日
    (6)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、脳制御式小型無人機を「思考」で操縦する学生。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204047

  • 2021年01月22日
    (2)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、宇宙空間でのBCI実験をシミュレートする天津大学医学工程・転化医学研究院の学生。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204048

  • 2021年01月22日
    (8)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    天津大学の神経工学チームが開発した人工神経リハビリロボット「神工3号」を装着したマネキン。(2020年10月11日撮影)ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204050

  • 2021年01月22日
    (5)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、脳制御式小型無人機を「思考」で操縦する学生。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012204044

  • 00:49.04
    2021年01月26日
    「新華社」3Dプリント技術を利用、「パイプを登るロボット」開発天津大学

    中国の天津大学の研究チームはこのほど、3Dプリント技術を利用し、産業施設で配管の測定や監視をリアルタイムに行うロボットを開発した。このロボットは、柔軟性のある一体型の構造にモジュール式グリッパーを備えており、さまざまな形状のパイプをよじ登ることができる。また、ロボットには最大1キロまでの荷物が積載可能で、これは自重の約80倍に相当する。研究チームは、このロボットにセンサーを組み込むことで、自律式配管メンテナンス・ソリューションを開発していく計画だという。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012701623

  • 2021年02月02日
    思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、ディスプレイに表示された漢字の筆画を最初から最後まで凝視する研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)=配信日:2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021004669

  • 2021年02月02日
    思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、「思考」によりロボットアームを操作し「牛」の字を書く研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)=配信日:2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021004670

  • 2021年02月06日
    (4)天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    4日、正月の写真を撮影する学生。中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800275

  • 00:55.20
    2021年02月06日
    「新華社」天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。同大では旧暦の大みそかに当たる11日、学生たちが「異郷での年越し」を楽しく過ごせるよう1日3食の食事を無料で提供するほか、春聯を募集するなどのイベントも行う。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800312

  • 2021年02月06日
    (1)天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    4日、「福」の文字の書き方を学ぶ留学生。中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800264

  • 2021年02月06日
    (3)天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    4日、「春」の文字の窓花の切り方を学ぶ留学生。中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800265

  • 2021年02月06日
    (2)天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    4日、正月の写真を撮影する学生。中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800261

  • 2021年02月09日
    (9)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、操作員に脳電極キャップを装着する研究員。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902843

  • 2021年02月09日
    (8)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学医学工程・転化医学研究院の事務室のドアに張られた「思考」で書いた「福」の字。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902647

  • 2021年02月09日
    (4)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、脳電極キャップをかぶり画面を見つめる研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902957

  • 2021年02月09日
    (10)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で春聯作成の準備をする研究員。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902960

  • 2021年02月09日
    (1)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、「思考」によりロボットアームを操作し「牛」の字を書く研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902835

  • 2021年02月09日
    (7)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、操作員に導電性ゲルを注射する研究員。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902652

  • 2021年02月09日
    (3)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、「思考」によりロボットアームを操作して書いた「福」と「牛」の字を掲げる研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902975

  • 2021年02月09日
    (2)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、「思考」によりロボットアームを操作し「福」の字を書く研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902901

  • 2021年02月09日
    (12)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学医学工程・転化医学研究院の事務室内に張られた「思考」で書いた「牛」の字。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902797

  • 2021年02月09日
    (11)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、天津大学神経工学実験室で、「思考」によりロボットアームを操作し「福」の字を書く研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902807

  • 2021年02月09日
    (6)思考で「福」を書く先端技術で年越し準備天津市

    2日、独自開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯を書く研究チームのメンバー。中国の天津脳科学センター主任補佐で、天津大学医学工程・転化医学研究院の教員、許敏鵬(きょ・びんほう)氏が率いるチームは、春節(旧正月)を間近に控え、独自に開発したマルチブレイン協調制御ロボットアームシステム「哪吒(なた)」で、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を作成した。人の脳と外界をつなぐ「情報スーパーハイウェイ」と呼ばれるブレイン・コンピュータ・インターフェース(BCI)技術は、脳とコンピューターなどの電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。許氏は「コンピューター画面には領域ごとに意図するコマンドがある。操作する人が選択したい領域を凝視すると、その領域の視覚刺激シーケンスが対応する脳波を誘導する。『ナタ』システムは、人が意図するコマンドを解読すると、リアルタイムでロボットアームを制御し、それに対応した動作を実行する」と解説した。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902837

  • 00:40.24
    2021年09月29日
    Chinese researchers develop 4D-printed soft robot with tactile perception

    STORY: Chinese researchers develop 4D-printed soft robot with tactile perceptionDATELINE: Sept. 29, 2021LENGTH: 00:00:40LOCATION: TIANJIN, ChinaCATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. various of the 4D-printed soft robotSTORYLINE:Chinese researchers from Tianjin University have developed a single-material soft robot with untethered motion ability, using 4D printing technology. The robot is able to roll stably and powerfully, and its speed and direction can be adjusted by changing its shape and size. The intelligent responsive behavior of the robot constitutes machine perception based on artificial intelligence. The research results have been published in the journal Matter by Cell Press. By combining the 3D printing process, intelligent materials, mathematical modeling, and machine-learning algorithms, global researchers are creating 3D objects that can react to external stim.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093012658

  • 01:48.36
    2021年10月04日
    「新華社」天津大学の研究チーム、触覚を持つ自律型ソフトロボットを開発

    中国の天津大学材料科学・工程学院の封偉(ふう・い)教授チームがこのほど、自律動作能力と触覚ひずみゲージを備えた4Dプリントによるソフトロボットを開発した。研究成果はCellPress社の学術誌「Matter」に掲載された。封氏のチームは、液晶エラストマー(LCE)のスマート材料を4Dプリント技術で精密加工し、感知能力と適応性を備えたスマートソフトロボットを直接作り上げた。この管状の自律型ソフトロボットは、熱を感知することで形状を変化させ、運動速度や方向が調整できる。また回転方向を自律制御する特性により、昆虫の触角に似た触覚を備え、前方の道路上の障害物を検知し、障害物の高さに応じて乗り越えたり、折り返すことができる。この自律型ソフトロボットは駆動プロセスが全て自動化されており、手動による制御がなくても作業を完了できる。最大積載量は自重の40倍に達する。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(令和3)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100408388

  • 2021年11月16日
    CHINA-TIANJIN-OVERSEAS STUDENT-CHINESE ENTHUSIAST (CN)

    (211116) -- TIANJIN, Nov. 16, 2021 (Xinhua) -- Nozimov Sharifkhuja (L) learns from a teacher the methods of folding Xuan paper, a delicate, long-lasting type of paper traditionally used for Chinese calligraphy and painting, in a calligraphy classroom in Nankai University in north China‘s Tianjin, Nov. 15, 2021. Tajik Nozimov Sharifkhuja calls himself a Chinese culture “addict.“ He has lived in China for over four years, spending his time on learning Chinese language. Nozimov, 24, is a postgraduate student at College of Chinese Language and Culture of Nankai University, a prestigious university in north China‘s Tianjin Municipality. In his childhood, his encounters with Chinese Kung Fu (Chinese martial arts) movies inspired him to study Chinese in the following years. Nozimov‘s strong curiosity about China and Chinese culture prompted him to travel to the city of Dalian in northe.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111811970

  • 2021年12月07日
    (4)中国、運搬ロケット「谷神星1号遥2」で小型衛星5基打ち上げ

    7日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「谷神星1号遥2」。中国は7日午後0時12分(日本時間同1時12分)、小型衛星5基を搭載した運搬ロケット「谷神星1号遥2」を酒泉衛星発射センターから打ち上げた。小型衛星「天津大学1号」「麗沢1号」「宝酝号」「金紫荊5号」「金紫荊1号03」は全て順調に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120800047

  • 2021年12月07日
    (1)中国、運搬ロケット「谷神星1号遥2」で小型衛星5基打ち上げ

    7日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「谷神星1号遥2」。中国は7日午後0時12分(日本時間同1時12分)、小型衛星5基を搭載した運搬ロケット「谷神星1号遥2」を酒泉衛星発射センターから打ち上げた。小型衛星「天津大学1号」「麗沢1号」「宝酝号」「金紫荊5号」「金紫荊1号03」は全て順調に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120800037

  • 2021年12月07日
    (3)中国、運搬ロケット「谷神星1号遥2」で小型衛星5基打ち上げ

    7日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「谷神星1号遥2」。中国は7日午後0時12分(日本時間同1時12分)、小型衛星5基を搭載した運搬ロケット「谷神星1号遥2」を酒泉衛星発射センターから打ち上げた。小型衛星「天津大学1号」「麗沢1号」「宝酝号」「金紫荊5号」「金紫荊1号03」は全て順調に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120800048

  • 2021年12月07日
    Gu Shenxing-1 Yao-2 Carrier Rocket Launch

    Gu shenxing-1 yao-2 carrier rocket was launched from Jiuquan Satellite Launch Center. On December 7, 2021, Jiuquan City, Gansu Province, China. Five small satellites such as Tianjin University No. 1, Lize No. 1, Baoying No. 5, jinzijing No. 5 and jinzijing No. 1 03 were successfully put into the predetermined orbit.=2021(令和3)年12月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011806705

  • 2021年12月07日
    (2)中国、運搬ロケット「谷神星1号遥2」で小型衛星5基打ち上げ

    7日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「谷神星1号遥2」。中国は7日午後0時12分(日本時間同1時12分)、小型衛星5基を搭載した運搬ロケット「谷神星1号遥2」を酒泉衛星発射センターから打ち上げた。小型衛星「天津大学1号」「麗沢1号」「宝酝号」「金紫荊5号」「金紫荊1号03」は全て順調に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120800038

  • 2021年12月07日
    Gu Shenxing-1 Yao-2 Carrier Rocket Launch

    Gu shenxing-1 yao-2 carrier rocket was launched from Jiuquan Satellite Launch Center. On December 7, 2021, Jiuquan City, Gansu Province, China. Five small satellites such as Tianjin University No. 1, Lize No. 1, Baoying No. 5, jinzijing No. 5 and jinzijing No. 1 03 were successfully put into the predetermined orbit.=2021(令和3)年12月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011806586

  • 2021年12月07日
    Gu Shenxing-1 Yao-2 Carrier Rocket Launch

    Gu shenxing-1 yao-2 carrier rocket was launched from Jiuquan Satellite Launch Center. On December 7, 2021, Jiuquan City, Gansu Province, China. Five small satellites such as Tianjin University No. 1, Lize No. 1, Baoying No. 5, jinzijing No. 5 and jinzijing No. 1 03 were successfully put into the predetermined orbit.=2021(令和3)年12月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011806682

  • 01:52.48
    2022年01月12日
    China‘s anti-virus measures effective, pragmatic: expats in Tianjin

    STORY: China‘s anti-virus measures effective, pragmatic: expats in TianjinDATELINE: Jan. 12, 2022LENGTH: 00:01:52LOCATION: TIANJIN, ChinaCATEGORY: HEALTHSHOTLIST:1. various of the nucleic acid testings in Tianjin2. SOUNDBITE 1 (English): LIU RUNZHI, Xinhua Correspondent3. SOUNDBITE 2 (English): ELENA, Ukrainian student, Tianjin Normal University4. SOUNDBITE 3 (English): KASHAN KHAN, Pakistani student, Tianjin University5. SOUNDBITE 4 (English): MINASYAN ANUSH, Armenian student, Nankai UniversitySTORYLINE:Expats living in north China‘s Tianjin say the city‘s anti-virus measures are effective and pragmatic, so they feel safe there. Follow Xinhua‘s Liu Runzhi to find out more.SOUNDBITE 1 (English): LIU RUNZHI, Xinhua Correspondent“China‘s Tianjin is fighting against Omicron variant, and many people in the city are following requirements for pandemic control and prevention......、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011307122

  • 2022年01月16日
    CHINA-TIANJIN-INT‘L STUDENT-VOLUNTEER (CN)

    (220116) -- TIANJIN, Jan. 16, 2022 (Xinhua) -- Evanilson hands over a cup of hot water to a staff member at a residential community in Dongli District of north China‘s Tianjin, Jan. 15, 2022. Evanilson Gomes Alqueia, 26, from Guinea-Bissau, is a junior student at Tianjin University. After the recent COVID-19 outbreak in Tianjin, he and his Zimbabwean girlfriend Kudzanai Dube are recruited as community volunteers. Evanilson has been working through several rounds of nucleic acid testing in the community, leading residents to queue up, carrying supplies with community workers, and distributing hot water for staff members to dispel the cold. “In the face of the epidemic, we should all stand up and work together to defeat it.“ Evanilson said. (Xinhua/Sun Fanyue)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011802362

  • 2022年01月16日
    CHINA-TIANJIN-INT‘L STUDENT-VOLUNTEER (CN)

    (220116) -- TIANJIN, Jan. 16, 2022 (Xinhua) -- Evanilson guides residents to queue up for nucleic acid tests at a residential community in Dongli District of north China‘s Tianjin, Jan. 15, 2022. Evanilson Gomes Alqueia, 26, from Guinea-Bissau, is a junior student at Tianjin University. After the recent COVID-19 outbreak in Tianjin, he and his Zimbabwean girlfriend Kudzanai Dube are recruited as community volunteers. Evanilson has been working through several rounds of nucleic acid testing in the community, leading residents to queue up, carrying supplies with community workers, and distributing hot water for staff members to dispel the cold. “In the face of the epidemic, we should all stand up and work together to defeat it.“ Evanilson said. (Xinhua/Sun Fanyue)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011802310

  • 2022年01月16日
    CHINA-TIANJIN-INT‘L STUDENT-VOLUNTEER (CN)

    (220116) -- TIANJIN, Jan. 16, 2022 (Xinhua) -- Evanilson (L) hands over a cup of hot water to a staff member at a residential community in Dongli District of north China‘s Tianjin, Jan. 15, 2022. Evanilson Gomes Alqueia, 26, from Guinea-Bissau, is a junior student at Tianjin University. After the recent COVID-19 outbreak in Tianjin, he and his Zimbabwean girlfriend Kudzanai Dube are recruited as community volunteers. Evanilson has been working through several rounds of nucleic acid testing in the community, leading residents to queue up, carrying supplies with community workers, and distributing hot water for staff members to dispel the cold. “In the face of the epidemic, we should all stand up and work together to defeat it.“ Evanilson said. (Xinhua/Sun Fanyue)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011802324

  • 2022年01月16日
    CHINA-TIANJIN-INT‘L STUDENT-VOLUNTEER (CN)

    (220116) -- TIANJIN, Jan. 16, 2022 (Xinhua) -- Evanilson guides residents to queue up for nucleic acid tests at a residential community in Dongli District of north China‘s Tianjin, Jan. 15, 2022. Evanilson Gomes Alqueia, 26, from Guinea-Bissau, is a junior student at Tianjin University. After the recent COVID-19 outbreak in Tianjin, he and his Zimbabwean girlfriend Kudzanai Dube are recruited as community volunteers. Evanilson has been working through several rounds of nucleic acid testing in the community, leading residents to queue up, carrying supplies with community workers, and distributing hot water for staff members to dispel the cold. “In the face of the epidemic, we should all stand up and work together to defeat it.“ Evanilson said. (Xinhua/Zhao Zishuo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011802062

  • 2022年01月16日
    CHINA-TIANJIN-INT‘L STUDENT-VOLUNTEER (CN)

    (220116) -- TIANJIN, Jan. 16, 2022 (Xinhua) -- Evanilson guides residents to queue up for nucleic acid tests at a residential community in Dongli District of north China‘s Tianjin, Jan. 15, 2022. Evanilson Gomes Alqueia, 26, from Guinea-Bissau, is a junior student at Tianjin University. After the recent COVID-19 outbreak in Tianjin, he and his Zimbabwean girlfriend Kudzanai Dube are recruited as community volunteers. Evanilson has been working through several rounds of nucleic acid testing in the community, leading residents to queue up, carrying supplies with community workers, and distributing hot water for staff members to dispel the cold. “In the face of the epidemic, we should all stand up and work together to defeat it.“ Evanilson said. (Xinhua/Zhao Zishuo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011802287

  • 01:49.16
    2022年01月20日
    Pakistani student joins fight against COVID-19 resurgence in China‘s Tianjin

    STORY: Pakistani student joins fight against COVID-19 resurgence in China‘s TianjinDATELINE: Jan. 19, 2022LENGTH: 00:01:49LOCATION: TIANJIN, ChinaCATEGORY: HEALTH/SOCIETYSHOTLIST:1. various of Pakistani student Muhammad Shoaib participating the volunteer works2. SOUNDBITE 1 (Chinese): MUHAMMAD SHOAIB, Pakistani student of Tianjin University3. SOUNDBITE 2 (English): MUHAMMAD SHOAIB, Pakistani student of Tianjin University4. SOUNDBITE 3 (English): MUHAMMAD SHOAIB, Pakistani student of Tianjin UniversitySTORYLINE:Pakistani student Muhammad Shoaib has been pursuing his doctoral degree at the school of Civil Engineering at Tianjin University in north China‘s Tianjin Municipality.When the city was hit by a COVID-19 resurgence, he joined the volunteer team to help combat the virus.SOUNDBITE 1 (Chinese): MUHAMMAD SHOAIB, Pakistani student of Tianjin University“My name is Muham.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012112572

  • 2022年01月26日
    CHINA-TIANJIN-COVID-19-TAIWANESE-DOCTOR (CN)

    (220126) -- TIANJIN, Jan. 26, 2022 (Xinhua) -- Photo taken on July 2, 2015 shows Huang Xinyi (R) and Zhang Boli, then president of Tianjin University of Traditional Chinese Medicine, at a doctoral graduation ceremony of the university in north China‘s Tianjin. Tianjin launched its fourth citywide COVID-19 nucleic acid testing at 6 a.m. on Jan. 20. Doctor Huang Xinyi, who participated in the citywide nucleic acid testing for the second time, was in charge of the testing site of Guanyun Primary School in Hedong District of Tianjin, together with seven colleagues. Born in Kaohsiung of southeast China‘s Taiwan, Huang Xinyi came to Fujian University of Traditional Chinese Medicine in 2003 to study traditional Chinese medicine. After receiving her doctorate at Tianjin University of Traditional Chinese Medicine in 2015, she became a doctor in the infection department of Tianjin Third Central .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012709943

  • 1