KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 人々
  • 令和
  • ちょう
  • イチゴ
  • コメ
  • ブドウ
  • ムギ
  • 仕事
  • 保全
  • 入り口

「天王鎮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年04月05日
    中国各地に春の訪れ

    5日、江蘇省句容市天王鎮金山村で花見を楽しむ観光客。春を迎え、中国各地では思い思いに春の風景を楽しむ人々の姿が見られた。(鎮江=新華社配信/鍾学満)=配信日:2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705889

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (14)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6月、句容市天王鎮戴荘村で、若いチームメンバーに経験を伝える趙亜夫さん(中央)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705452

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (4)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村で、チームメンバーを連れて有機栽培米の生育状況を確認する趙亜夫さん(中央)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705463

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (9)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村の家族経営の農場で、果樹の生育状況を確認する趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴きコメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705525

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (8)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村で、家族経営農場オーナーの陳道玉(ちん・どうぎょく)さん(中央)と土の状態を確認する趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705471

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (1)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、家族経営農場オーナーの陳道玉(ちん・どうぎょく)さんと果樹の生育状況を確認する趙亜夫さん(左)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705496

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (2)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村に広がる農地。(小型無人機から)中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705507

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (5)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村で、有機栽培米の生育状況を確認する趙亜夫さん。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705515

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (13)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6月、句容市天王鎮戴荘村の家族経営の農場で、果樹の生育状況を確認する趙亜夫さん(中央)。(小型無人機から)中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705443

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (6)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村で、家族経営農場オーナーの陳道玉(ちん・どうぎょく)さんと話す趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705506

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (11)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6月、句容市天王鎮戴荘村で、チームメンバーを連れて有機栽培米の生育状況を確認する趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (15)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6月、句容市天王鎮戴荘村で、チームメンバーを連れて有機栽培米の生育状況を確認する趙亜夫さん(中央)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、超加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705403

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (3)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村で、家族経営農場のオーナーに果樹の管理と手入れに関する知識を伝える趙亜夫さん。(小型無人機から)中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、鎮江農業科学研究所の所長だった趙さんは、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けるため日本に赴き、滞在期間中に余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705509

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (7)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村の家族経営の農場で、土の状態を確認する趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴きコメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705456

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (12)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6月、句容市天王鎮戴荘村で、食品加工会社社長に地元農産物の加工の現状について話を聞く趙亜夫さん(右)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705450

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月16日
    (10)農業技術の実践に生きる専門家知識の成果が農家を豊かに

    6日、句容市天王鎮戴荘村の食品加工会社で農産物の加工の現状について話を聞く趙亜夫さん(中央)。中国江蘇省句容市天王鎮の戴荘有機農業専業合作社(協同組合)では、梅雨特有の蒸し暑さの中、80歳になる農業専門家の趙亜夫(ちょう・あふ)さんが、今もチームを率いて有機栽培米の水田で忙しく働いている。1982年、趙さんは鎮江農業科学研究所の所長として日本に赴き、コメやムギの先進的な栽培技術の研修を受けた。滞在期間中には余暇を利用してイチゴなどの高効率農業の技術を習得した。帰国後、趙さんは十年一日のごとくチームを率いて村や家々を回り、句容市でイチゴやブドウなどの導入品種の栽培を普及させ、地元の数十万という農家の貧困脱却と富裕化を後押しした。2001年に定年退職した後、趙さんは戴荘村での仕事に打ち込んだ。生物多様性を保全する農業技術の発展を模索し、有機栽培米や高品質な果物、加工食品などの産業を入り口に、多様な栽培・養殖業を発展させた。また、農業合作社の設立を指導し、村の人々がともに豊かになるよう貢献した。現在の戴荘村は、農業現代化の道を歩み始めており、趙さんはいっそう喜びをかみしめている。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705477

  • 1